私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

2019年10月 5日 (土)

クルージング 境

8/28
境港に入港。
シャトルバスにて町に出た。
水木しげるの妖怪像が続くロード。
日本の妖怪像として
文化的価値も認知されている・・そうだ。


だが我が夫婦の目的は足立美術館。
主人は以前訪れたとき、最低でも
2時間は必要だったという。
境港駅より電車に乗って急ぐ。
(この電車のシートも全て妖怪が描かれていた)
安来駅からは無料のシャトルバスがある。
138 このような電車に乗って
本当に立派な美術館。
名園と名画が奏でる、緩やかな時間
(パンフレットより抜粋)
庭園も一幅の絵画…政のその通り。
これ以上の言葉は必要なしと感じた。
ガーデンも良いが、我が夫婦は庭園が好き。
四季折々の庭園を楽しみたい・・・
いつの日か違った季節に訪れたいなあ。
近代日本画壇の巨匠の作品が
1500点を所蔵され、庭園の四季に合わせて
展示を替えをしているとか。
陶芸館は駆け足になってしまった。

243 243 庭園の一部
出雲大社は遠すぎ無理だったので
美術館にしたが、正しかった。
境港は始めてであった。
明日は金沢港だ。





2019年10月 1日 (火)

ハガキ

中学時代の同窓会の資料作成。
往復はがきで出欠席をとらなくては。
これを頼まれ 本日投函。
何故か毎年 私が担当になっている。
田舎の爺・婆はPCが苦手のようだ。
頼むよ~なんて言われれば
やらない訳にはいかないとうこと。
同級生の数も少ない田舎の中学。
地元の人ばかりなので、誰もが
仲良しで、楽しい仲間である。
皆が元気で再会できるように、
PC打つ手にも思いを込めた。

クルージング記もまだ済んでいないが
相変わらず雑用が多い私。
スケルージュ表が、黒く埋まっている。
今日は大きな枇杷の木を切ったもらい
すっきりしたが、主人は自分が植えたので
寂しそうだった。
管理が出来なくなったので、仕方ない。


184 184 190
夏の名残の朝顔が畑いっぱい





2019年9月25日 (水)

会話



我が夫婦の他愛もない会話

Part 1

♀ 今年は彼岸花が遅いわね。
  お彼岸に咲くから彼岸花なのにね~

♂ 彼岸花って思わなければ良いよ。
  曼珠沙華って思えば・・

♀ はあ~

Part 2

♀ 今とっても腹がたったわ。

♂ 一体何があり、何に怒っている?

♀ T字路の一端停止車線上に
  軽が止まっていたの。

♂ ・・・・・

♀ 走ろうとしないのでクラクション鳴らしたの。
  そしたら お店から出てきた婆がいきなり
  通れないの?と言うの。
  腹が立つでしょう。

♂ まあな

♀ そういう問題ではないでしょう!!
  やや怒って言い返したわ。

♂ 事故にならなかったら良いよ。

♀(心底 怒っている私に何という言葉)


こうして 我が家の1日は更けて行きました。



2019年9月20日 (金)

クルージング 釜山

8/26 終日航海
海外のお客様と一緒に
《上を向いて歩こう》を歌いましょう
🎶 ♪ ♪


もともと音痴な私だが、知り合いが
いないという気楽さから参加した。
主人はボーイスカウト聖歌隊出身。
指導者が振付も付けてくれ
皆で身振り手振りよろしく歌った。

この歌は外国でも好まれ多くの国で
愛され歌われているとか。
【 歌詞の一部 】 間違っているかも(笑)
As you remember autumn day so bright
on this lonely,  Ionely night

午後のショータイムでは
サックスの演奏も聴いた。
愚息が吹奏楽部の顧問でもあり
中学からサックスを習ていたので
その影響か関心は高くなった。
見事の一言で愚息にも聴かせたかった。

折り紙交流会にも参加。
持参した和柄の折り紙は外国の方に
好評で分けてあげ、喜ばれた。

8/27 釜山
日韓関係が気になり下船はしたが
街には出ず港のテントを少し見て
すぐに乗船した我が夫婦。
屋台の食べ物は好まない。
衛生面がやけに気になるのだ
単なる偏見だと思うが2人とも苦手。

133 134
証拠写真

2019年4月 5日 (金)

高速道路

中部横断道路が一部開通した。
《説明不足は↑で補ってください》
東名清水インターから富沢インターまでの21km。
工事の進捗状況は知っていたし、待ちわびてもいた。
便利になることは日常生活に重要だ。
この日 用事で清水まで行ったので、
帰りに遠回りになるが
時間はたっぷりある2人なので遠回りすることにした。
清水インターから新東名と交わりジャンクションを抜け
いよいよ中部横断道に車を進める。
兎に角怖かった。
道は一般道と変わらぬ幅なんです。
一車線で対向車とすれ違うのが、なんとも不安。
スピードは抑え控えめに・・・・・
後方を大型車が来ようものなら鼓動は高鳴り
掌には汗びっしょり。
何といってもトンネルばかりで目が疲れる。
トンネルの距離を確認しなかったが途中 なんでしょう?
紫色のライトで照らされた箇所が何か所かあった。
どの様な効果があるのかわからなぬまま走り続けた。
山間を走っている道なのでトンエルと高架橋ばかりで
しかも大きくカーブしていたので、怖い道だった。


作業した人たちも きっとご苦労が大きかっただろうと
感謝は忘れず走った道だった。

 

 

 

 

 

2019年2月 5日 (火)

蠟梅

「今から出かけよう」
時計はすでに10時を回っている。
へえ~この時間から一体どこへ行こうというのか。
理解に苦しむ主人の言葉に戸惑いつつも・・・・


何でも今 読んだ新聞の《天声人語》
神奈川県の松田町の ロウ梅の記事が気になった様子。
東名高速を利用すれば十分可能な地。
車だから着替える必要もなく、さっと車に。
東名(大井松田)で下車し、とりあえず町役場まで。
主人が説明を聞いている間に トイレを済ませる。
  ( チャカリ者かな )


丹沢の山々に抱かれた
神奈川県松田町の寄[やどりき]地区では、
いま2万本もの蠟梅が咲き誇る。13年前、寄中学校の
生徒が卒業記念に250本の苗を植えたのが始まりだ。
荒れ放題だった畑をを再開墾し、
毎年数百株ずつ植え足して
《寄ロウバイ園》に訪れる人は増え、
丹沢の新しい観光地となった・・・・新聞より抜粋




010           
冬の青空に映える蠟梅      
腕が悪く伝わらないかな?



013
本当に蝋細工の様な光沢

中学校は今年で閉鎖されるとか
でもこの地を誇りに思えるだろうな



2018年3月30日 (金)

温泉

少しずつ回復傾向にある私を
先日主人が温泉に誘ってくれた
三河湾国定公園のある三谷温泉
以前とは違うホテルを予約してあった
オーシャンビューのお部屋
朝日が昇る瞬間を楽しもうと思ったものの
この日は生憎 外は小雨交じり


早くチェックインして誰もいない温泉に
大浴場・泡風呂・寝湯・サウナ・水風呂
露天風呂・炭酸風呂etc
のんびり1人占め出来 極楽 極楽
一休みしてから食事処へ


ワンピースに着替えて
食事処は1部屋1組で良かった
でもね~
廊下ですれ違う皆さんはなんと・・・・
カジュアルでも良いと思うけれど
限度ってものがあるでしょう・・・に
TPOを少し考慮して欲しいなあ


海山の珍味に舌鼓と言いたかったが
刺身に甘エビ 揚げ物にエビ 
茶わん蒸しにサクラエビ
酢のものにもエビ
エビのオンパレード・・・・残念だった
陶板焼きのアワビステーキは美味しかった
みかんすき焼き

これは初めて頂いた

全体に種類や量も多く老夫婦には食べきれない
材料をダブらせずに
種類を少なくしたら良いのになあ

これって単なる我儘なつぶやきかな

優しい主人に感謝した





妹夫婦は子供達と一緒に香港に
毎年出かけている
次男が誘ってくれるようだ
お土産代わりにお昼をご馳走してくれた


001 美味しいウナギでした



2018年3月10日 (土)

おわび

原稿の締め切りが迫っていますので・・・・
明日更新します
ごめんなさい

近所の方が亡くなった
通夜・葬儀のお手伝いで
時間が無くなってしまった

2018年2月 5日 (月)

自分らしく

自分らしくあるために
強くそして
しなやかに
美しく生きたい

20代の頃は早く30代になって
他人から良い女になった・・・と
言われたかった私

真の大人の女として成長したいと思った


背を高くすることも
目をぱっちりすることも
鼻を高くすることも

叶わないことは望まず
自分磨きに精を出そうと思った
教養を積んで自分の物にしたかった


人生の移りゆくシーンの中で
果たして大人ならではの美しさが
備わったのだろうか


ブログ友の皆様に刺激を頂き
少しずつ前進しているかな

少し遠回りしても良い
向上心を忘れず前を向いて生きよう





002_2   面白いカップとティーポット
         思わず買ってしまった



003  これで主人に食事を伝える(笑)

2017年9月25日 (月)

休日

稲刈りも終わった
お手伝い5人
我が夫婦合わせて総勢7人がかり
大した面積でもないのに大笑いだ
でも有りがたいことだと感謝

作日は職人さんたちが全員お休み
(いつも日曜日も来てくれていた)
久しぶりにのんびり  お墓参りも出来た
叔父の仏前で従妹たちが集まってお喋りタイム


午後からは主人と2人でドライブ
山梨県本栖湖方面に向かった
なるさわ道の駅と富士山博物館
こちらは以前にもUPしたが
富士山の真実がわかる
ミュージアムもあり楽しい施設で一見の価値ありか
道の駅での買い物が案外好きなんです私
地元の野菜や果物・花や名産品等
所狭しと並んでいる

003

近くにありながらも行ったことのない
人穴富士講遺跡によった
世界遺産 富士山 構成資産とうたわれていた

歴史は鎌倉時代の歴史書が最初だとか
溶岩洞穴人穴は鎌倉まで達していると子供の頃
訊いた覚えがあった
実際には総延長83.3m

この日は外国の方々が観光バスで来ていた

006 

帰りはミルクランドでコーヒータイム
     
            Yjimaged3zgrl6ujpg

つかの間の休日を自分たちのために
使うことが出来何か嬉しい時間だった




より以前の記事一覧