私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

2019年11月10日 (日)

団参

日蓮大聖人御降誕 800年の記念行事として
大本山清澄寺誕生寺の旅に行って来た。
菩提寺の庫裡・客殿の完成をお祝いし
現住職が入寺して10年。
多くの事を含めての団参。

菩提寺の女性部の長である私はもう大変だった。
観光バス2台分の参加者を募った。
其々が高齢者で合ったり、バス酔い者・
足腰が弱ってきた人・介護している人etc
会員の家を訪問したり電話で依頼したり、
なんとか65名参加してくれた。
男性も参加してくれた。
バスの中でのお菓子やおつまみも準備。
部屋割りも難しく特に女性には苦労した。

日蓮大聖人御降誕の地である誕生寺と
勉学に励み出家得度した清澄寺に団参した。


鴨川市にある亀田総合病院に従弟が勤務し、
腎内科の部長を務めていたが、一昨年亡くなった。
前を通過したバスの中で思いだし泣いていた。
余りに若く60歳であった彼の冥福を祈った。

思い出を秘めて奉唱した。

個人的には宿坊にお世話になり、
静かな環境に身をおいて、心を癒したかった。
ホテルに泊まったが、宴会は盛り上がり、
すっごく苦手の私は誰にも知れずに部屋に。

天候にも恵まれ意義深い団参であった。

でも私はめちゃくちゃ疲れた~。

台風の爪痕もいまだ癒えずの千葉であった。
むき出しの山肌やブルーシートの建物。
悲惨な姿がそこにあった。
1日も早い復興を祈った。


2019年9月15日 (日)

クルージング 鳥羽・高松

8/24
鳥羽は市全体が伊勢志摩国立公園に
指定された美しい街であり、
足を延ばし伊勢神宮まで行けば
檜の森に囲まれた2000年の歴史と
荘厳な美しさを感じることが出来る筈。
伊勢神宮は何回も訪れているので
今回は
のんびり湾内遊覧し、
久しぶりでミキモト真珠島を訪ねた。
116 白い 磯着姿の海女の
            潜水実演
父から就職祝いに真珠のネックレスを
プレゼントされた思い出深い真珠だ。
主人も欲しいものがあれば…と
言ってくれたが、欲しいものはなし。
水族館でジュゴンも観る予定だったが
時間切れ・・・ああ残念。
今宵はフォーマル・ドレス
205 204

8/25

高松
亀山城と栗林公園を目標に。
どちらも主人の希望で。
タクシーで1日観光を楽しむことに。
良い方で観光説明は勿論だが
美味しい讃岐うどん店に
案内してくれ、一緒に堪能した。
お店の回転が早く少し驚いた。
ゆっくり腰かけ食べる雰囲気ではない。
ドライバーに訊ねると讃岐うどん店は
どこもこのスタイルだとか。
うどんを頼み天ぷらは自分で選び
お会計の時自己申告。
お互いの信頼関係の上に
成り立っているようだ。
安いのにも驚いたわあ。
亀山城ではボランティアによる説明あり。
この方曰く
自分はお城には詳しくお城博士と
呼ばれているとか。
へえ そうなんだ。

126 亀山城はあまり
           大きくなかった



216 栗林公園



2019年9月10日 (火)

クルージング 出航

日本巡拝の地めぐりと韓国でした。
神社仏閣めぐりは好きなうえ
金沢駅が新しくなってからは
行っていないなあ~
この程度の気持ちで参加した
クルージング。


前もって下調べもなく
オプションツアーも申し込まず
各地は行き当たりばったり。

多少の予備知識を持って行けば
良かったと反省もした。
何せ出かける前も体調振るわず
キャンセルも考えたの。
荷物も
集荷日にやっと間に合った始末。
不足なものは、現地で購入すれば良し。
何とも頼りない出発となった。
ご近所さんや妹そして愚息たちには
連絡はした。
草花の水遣りや
夏野菜の収穫は欲しい方がどうぞ。
家を解放して新しい風を入れてね。
これは妹に頼んだが、

開ける部屋が多く面倒だった…
いつものことなので聞きなれたものだ。
そんなこんなんでやっと出発。

横浜港まで余裕を持って出かけた。

手続きを済ませ部屋に。
既に荷物は届いているので、
今度はクローゼットに
並び入れるのも大変というか ひと仕事。
なるべく少なく 最低限の物もだけでも
10泊11日となると結構あるものだ。
17:00
ドラの音が響き渡りいよいよ出航だ。
いってきま~す。

明日の寄港地は鳥羽。


254 荷物の整理終わって一息

2019年9月 5日 (木)

クルージング

1日にクルージングより帰ってきました。
今回は大失敗してしまいました。
ただ今 臥せています。
船はあまりに冷房が効いて寒かったの。
室内は自分でコントロールできますが
他の部署はそうもいかず、寒かったわ。
勿論 長袖を用意していきましたよ。
外国の方々は袖なしスタイル。
この差ってなんだろう・・ね。

溜まった洗濯は何とか・・・
庭や畑の草には、目をつぶって
臥せています。
咳き込み 鼻水が止まらず夫婦は仲良く
枕を並べ・・楽しかった時間と比べ
なんとも惨めな姿。


そのような訳で皆様のところに
訪問できず
ごめんさいね。


クルージングの様子も改めて
ご報告します。


コメント欄も閉じさせていただきます。
あしからず。

2019年8月20日 (火)

お知らせ

残暑お見舞い
   申し上げます

Yjimagejpg-1

23日よりクルージングに出かけ
しばらく留守いたします。


横浜 ⇒ 鳥羽 ⇒ 高松 ⇒ 釜山 ⇒
境  ⇒ 金沢 ⇒ 酒田 ⇒ 横浜

そうなんです。
日本巡拝の地めぐりと韓国10日間。
年寄りっぽいかしら?
立派な年寄りですが・・・・

楽しんできますね。

勝手ながら
コメント欄は閉じさせて頂きます。



皆様方にも訪問も出来ません。

ごめんなさい。

帰りましたらUPしますので
またご覧くださいね。




2019年7月10日 (水)

安曇野

信州 安曇野に行って来た。
そうなんです。
先月野沢温泉に行ったばかり。
少し遊びすぎでしょうか?
前々から予定はしてあったが
今回はも行きたい場所があった。
《 安曇野ちひろ美術館 》
20年ほど前に行った時 感銘を受け
機会があれば
また行きたいと思っていた。


ブログ友さんとお父様との思い出を知り
一層思いは募ったのだった。


誰もが知っているであろう
彼女の優しくも命の輝きや
平和の大切さを読み取ることが出来
私たちに語りかけているように感じる。
あの瞳は何を訴えているのだろう。
我が子を虐待し
死に至らしめる親もいる現在。

この画を観て人の温かさを知って欲しい。
穢れなき子供たちの姿を、一度しっかりと
焼きつけてほしいと願った。

「信州花フェスタ2019開催記念
ちひろ・花とともに生きて」
開催中と知って出かけたのだ。
時間をかけて、ゆっくり館内を回った。
自然あふれた安曇野の広大な美術館は
時間をかけ貸し自転車で
廻るのが良いかな。

外は雨が降り出したが、
館内は人が溢れていた。


主人は私以上に時間をかけ、観ていた。
《ブドウを持つ少女》
主人からのヘプレゼント

嬉しくって大切にしている。

機会がありましたら、
皆さまもお出かけしてね。



039 040

雨のため撮影できず・・・・

2019年6月20日 (木)

野沢温泉

信州野沢温泉に行ってきた。
2015年に訪れたときのおもてなしの
印象が良く忘れられず
また訪れたいと願っていた。
今回やっと訪れることが出来た
嬉しい小旅行だった。
の はずでしたが・・・

残念なことは地震の影響で
怖い思いもした。
夕食も済ませ、2人で傾けたグラスも
片づけそろそろ休もうとしたとき
あれっ 地震だな
結構 揺れているな
飛び起きて正座していた私。
おち着きなさい・・・と
時間にしたら、僅かだったろうが。
なかなか 寝付かれずでした。


( 野沢温泉は新潟に近く私たちも
明日は足を延ばし行く予定だった。
小布施は好きで何度か訪れているので
今回は新潟方面と決めていたのです )


地元の方は怖い思いをしただろう。
被害は出たのだろうか?
けが人は??家屋倒壊は?
悪い事ばかり考えてしまう。
大事にならないことを祈った。


夕食は少しグレードが落ちた感じがした。
諸物価高騰の折り 仕方ない事かな?
器や盛り付けは素敵だった。
漬物はHOTEL自家製の野沢菜づけ。
ご自由にお変わりしてください・・と。
お品書きは
《旬のおごっつぉふるさと料理》
地元物を豊富に使い素朴な感じがした。
ビックリは止椀…タケノコ汁  サバ入り
味噌味でサバの臭いがプンプン
郷土食で味噌汁にサバ缶を使うとか。
そういえば長野県は長寿県だったことを
想いだした。
県をあげて健康に取り組んでいるのだ。

信州は好きな場所です。
しんしゅうという響きも良い。



008_20190620222201 010  009_20190620222401

013 014_20190620222501 015_20190620222501 015_20190620222501

016 020 022

024 おごっつ料理の一部











2019年4月15日 (月)

お疲れ様

ご無沙汰で~す。
やっと回復しました。
PCではなく、私自身がへたっていました。
何ともだらしなく哀しい事実。
寄る年波には勝てないのでしょうか?
全てのお役目を退けってことかしら?

落ち込んだ私の姿に主人が
堂ヶ島温泉に誘ってくれました。
4年前と同じホテルを予約してくれたのは、私が
ホテルから眺めるトンボロ現象に感動したことを
覚えていてくれたんです。
012 012
でもね~ 運転は私なんです。
それでも主人の思いやりに感謝しつつ・・安全運転。
このホテル嬉しかったのは、4年も前だったのに
しっかり記録が残っており主人の難しい名前もスラスラ。
このような些細なことがすごく嬉しく感じた私でした。
数えきれないほど行っている伊豆なので、
立ち寄りたいところもなく 
のお~んびり、楽しんできました。
途中で東京ラスク伊豆ファクトリーで一息・・・
コーヒーやジュースは無料なんです。
ここのラスク用のパンは美味しいラスクが家庭で
簡単に出来ます。


菩提寺やサロンの事業報告書や収支決算書を作成し
そして今日はもう一つの仕事の総会でした。
分刻みで毎日が過ぎました。
明日はまた老人会でお出かけです。
行くことは躊躇したのですが
同じ行動をとることも大切だと言われ
参加を決めました。
あれこれ・・・やること一杯ですが、乗り切りますよ。
でも皆さん安心してください。
凹んでいても体重は落ちるどころか、こちらはなぜか
上昇しっぱなしなんです。

 

 

2019年3月15日 (金)

下田温泉

12~13日は1泊で下田温泉に行ってきた。
昨年は4月20日だったが、ホテルは同じ。
市内の詳細はこちらで。

沼津市から、西海岸を回って下田まで。
東海岸に比べ道は狭く、くねくね曲がっている。
運転はとても疲れるが、主人の希望なので仕方ない。
途中にも名所旧跡・温泉は多多あるが
何といっても良く出かける伊豆なので、寄り道せず
ひたすら下田まで。
チェックインを済ませ、皆が来る前にのんびり温泉に。
早めでないと混んでくるので・・・・・苦手。
お着替えしてから、レストランへ。
平日とあって周りは年配者ばかりなので、気が楽だ。


お飲み物は如何いたしましょうか?
(久しぶりにビールで乾杯しようと思いオーダ―する)
お待たせいたしました。とウエイターは笑顔で。
チェックアウト時に分かったことだが中瓶で980円
笑顔の訳だ・・・・妙に納得した。
ちなみに日本酒は1合で1200~1700円だとか。
アルコール好きな方は値段ではないのかな??

食事の準備や片付けをしなくてすむことは、
主婦にとっては最高だわ。

今回少し残念だったのは、わが家は低反発マットを
使用しているので少々硬く感じた。

今までは何ともなかったベットだが・・・・・
慣れは恐ろしいなあ。

帰りは東海岸を通って熱海まで。
間欠泉の記事を読んでぜひ立ち寄りたいという希望。
熱海市内は道が狭いうえ坂道が多く走りにくい。
へえ~このような場所にあるんだあ。
しばし見惚れていたが、駐車場がないので幼稚園の
脇に失礼していたので、早めに出なくてはと気は急く。

時間に制限なくのんびりできる今の生活に
感謝しつつ楽しんだ1泊2日の下田温泉の旅だった




023 


013 014









2019年2月25日 (月)

富士山

最近 主人があちらこちらにドライブに行きたがる。
如何したのと尋ねると、今までより綺麗に
ものが見えるようになったので、しっかりと
観ておきたいとのこと。
ならばと、ドライバーをやろうって決めた。



山梨県富士吉田市にある
《富士山レーダードーム館》に行って来た。


以下はガイドの説明より

NHKのプロジェクトX放映
「巨大台風から日本を守れ 富士山頂・
男たちは命をかけた」を元にした
「世界最大のレーダー建設~
富士山頂9,000人のドラマ~」
大きなスクリーンに映し出され50分ほど鑑賞した。
壮大な事業に9000人もの人が係った。
富士山頂にあったレーダードームは
35年の役目を終え富士吉田市に移され、
内部を公開し、実際に使用していた機器類を
展示している。
ドーム内を見上げると ①1分間に2回転するレーダー
実物が観られる。



初めて知った事実

気象庁測器課長として
富士山レーダードーム建設を担当したのは
誰あろう  あの作家 新田次郎その人だった。
此の工事跡に作家としてデビューしたそうだ。
館内にはコナーが設けられていた。

体験コーナーでは、②気温-8℃ 風速13Mという過酷な
富士山頂の環境を知ることも出来た。



018 024 025 026
外観
027 020 028
①       ②
019  山頂で使っていた観測機器を使って
        台風観測を疑似体験する主人
         帽子を外したら髪が逆立ち剥げに見えると
         渋い顔をしていたので㊙UP







008 先日梅を観に行った折り
        偶然お会いした人






より以前の記事一覧