私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 蠟梅 | トップページ | ゴミだし »

2019年2月10日 (日)

剪定

寒い日は続いているが、北見の友人は
もっと寒かろうと心配している。
-29℃の予報も出たので心配だ。

柿の木の剪定が始まった。
人を頼み手伝ってもらい始まった。
先日は林の木々を伐採してもらった。
腰に安全綱を巻いて高い所まで登り
伐採してくれた。
何日もかかったが広いのだから仕方ない。
経費は高額だが主人には無理の仕事だ。
まだ年齢的には十分出来るが、
足そして目が悪いので仕方ない。
人に依頼するしかないのだ。
まあ お金で済むならこれも良し。


私はお菓子を作り、乾燥野菜を作った。
秋に収穫したサツマイモを使ってマフィンを。
そして卵白でメレンゲを焼いた。
勿論 どちらもバッチリ(笑)
ついつい口に運んでしまいメレンゲはUPなし。


002 案外美味しいんです。
        少年院にも差し入れしたの[前回1月]






« 蠟梅 | トップページ | ゴミだし »

社会」カテゴリの記事

コメント

広大なお庭の剪定は大変な作業の
ようですね。
職人さんを頼まれるのですね~。
職人さんが剪定した後は、本当に
きれいに刈り揃えられてすばらしい
ですね~。
お庭もさっぱりされたのでしょうね。

おばさん お菓子作り 上手ですね
私の 3時のおやつに 頂きたいです

剪定…柿 沢山 実るのでしょうか?

お母さん^^こんにちは♪
ロウバイは我が家にも咲いています^^地元では、1mを超えるロウバイが咲いた枝
が800円で売られています。
我が家は無料で欲しい人にあげてます。
5株も有るんです^^

剪定は私も大変です><
こちらは金銭面でキツイので自力で、恐ろしい形に剪定しちゃってます^^
ロウバイ売って・・・と、時々マジに考えますよ~壁│・m・) プププ!

写真のマフィンが凄く美味しそうで食べたいです♪

おばさん、お早うございます。
やまめさんのご紹介有難うございました。

おばさんのお宅も、山林を持たれているようですね。
我が家にも、小さな山林が幾つかあります。
少しずつ下草刈や倒木の片付けなどをしていますが、慣れない作業なので一向にはかどりません。
専門職の作業を見ていると、ある程度お金のかかるのは仕方ないと納得する部分もあります。

富士市でも、放置林の再生に目を向け始めたような事を聞きましたが、作業効率の悪い小面積の山林が一番問題だと思います。
それらについての調査・実態把握は、全然出来ていないように思います。
我が家の山林も、隣の地主が現在誰なのか分からないところばかりです。
今後の行政側の動きに期待です。

広いお庭はすばらしいけれど、管理はたいへんですね。我が家も車3台止めてたガレージが今は一台。相棒はもう車を手放し、次男はいなくなりました。そこにお庭を造りたいというんですけど・・・「お庭はよくなるまでに10年はかかる。10年たったら水もやれへんようになってる」っていわれて・・・います。お花よりも木々が好き。狭い中京では・・・森や林は無理ですね。

柿の木の剪定・・・我が家は5本の柿がありますが、伸び放題のような?
夫も私も手が出せない!? 
本職さんにお願いすればよいのでしょうが・・・なかなか・・・ねっ!
おばさん様宅のように広いと、大変でしょうとお察しいたします。
齢をとると他人さまにお願いすることが増えてしまいますね。
おやつ作りに張り切っているお姿が見えるようですよ!

私の家にも2本の柿の木が有りますが 手入れの方法など知らないので

適当に枝を払っています

先日おばさんの家の前を東に行った所のクヌギが伐採されていました

おばさんと知り合いかな? 

薪ストーブの燃料にいいなあ なんて思っていたら 次に通ったら有りませんでした

☆ やまぶどうさん リンクありがとうございました

広いと大変ですね。
サメ氏の家は、くちサメが適当の伐採していますが、本当は、雇いたい気分です。
サメ氏がうんと言わないのでできません。
くちこ家も、今回、かなり伐採しました。
もう終活に入っています。
地面を固める土で固めたり、大きな木は、ばっさりと根本から切ったり、寂しい気もしますが、できる内にと思って。

広いお庭にカキの木がたくさんああるんですね^
人を頼むほどってすごいなあ~
カキもたくさん実るのですか?
ご主人様 白内障の後 目の具合はどうですか?
我が主人は調子が悪く思ったように見えないようです。

サツマイモのマフィン さすがおばさんさんだわ。
美味しそう・・・
売りものって感じですよ(笑)
楽しく作っている姿が目に浮かびましたよ(*^-^*)

お早うございます。

お屋敷の、広い庭の手入れは、大変ですね。
維持管理費も大変でしょう。

狭い我が家も、もう、自分では無理になりました。

Toshi様
ネコの額ほどですが少々オーバーに
表現したんですよ。
お金はかかりますが綺麗にしておかないと
愚息には迷惑な話ですから。

keda 様
男の料理教室を持っていますので
簡単で誰もが出来るってことが
テーマなんです。
あるもので手軽に男性でもできる料理なんです。
サツマイモも家で収穫したものなので、
少し形も出来も悪いのですが、簡単に作りました。

秋風春風様
近くでロウバイを咲かせている家はなく
香りの良さにびっくりしたわ。
本当に蝋細工でした。
剪定も職人に依頼して母はそろそろ
終活の準備なんですよ。
財産分与も考えなくちゃあね(大笑い)

やまぶどう様
偶然にも持ち主のわからない土地が
借家の隣にあり、周りは皆迷惑を被って
いるんです。法務局に出かけ持ち主を
見つけ、改めてその方の家を探し
訊ねたところ死亡していたんです。
今朝もまた相談に出かけましたが
振り回されています。

ブドウハゼは60年前に枯死。
最近高校生が発見したというニュース。
以前の私なら関心もなかったのですが
やまぶどう様のお蔭で新たなニュースにも
関心がもてるようになったことに、感謝です。

ももり様
花や木々を愛でるそのお気持ちは尊いと
思いますが、お奨めしません。
管理が大変ですし、わが家は終活を
考えての伐採ですよ。

tomoko様
経費は掛かりますが、もう仕方ないと諦めています。
愚息は残しても有難くは思わないでしょうし、
そろそろ周りを綺麗にしようと思っています。
でもね~
このような気持ちになること自体寂しいわよ。

やまめ様
立ち寄ってくだされば良かったのに。
あそこはわが家のものです。
伐採した木々は職人さんがシイタケを
植え付けしたいと持って帰りました。
通りすがりの人たちも欲しいと言い
30~40本ずつ何人か持って行きました。
わが家のシイタケは今年はいらなくなったので
処分してもらいました。

くちかずこ様
そうなんですよ。
わが家も終活を始めました。
田圃は全て依頼してわが家が食べる分だけ
コメを買うことにしました。
齢を重ねるってある意味残酷だとしみじみ。
田舎でも後継者がなく、山や畑を手放す家も
多くなり、アパート経営に転向する方もいます。
寂しいけれど現実です。

PAPA様
皆さんが術後は大変良好と言いますが
主人は以前よりは良いけれど・・・・・。
人それぞれ違うのでしょうね。
黄斑変症は続き注射は相変わらず打っています。
眼は辛さが耳 以上だと思います。

お菓子作りは好きですよ。
お宅の様に食事の種類は無く、さっぱりテーブルです。

mcnj様
大した庭でもありませんが、さぼっておくわけにも
いかず、職人さんを頼むしかないのです。
それでもお金で済めば良しとしています。
ご近所さんから苦情が出るより安いと
思うことにしています

こんにちわ、陽射しは春のように柔らかになってきました。
土地がありますといろいろと手入れも大変ですね。
しかしどんなところにお住まいか、立木の手入れの職人が
いるのですね。
こちらも回りを山に囲まれた地域ですが、森林の伐採、間
伐、枝打ちなどをする山林労働者はいません。
山は荒れ放題、杉花粉の飛散が年々増えています。
自然環境が自然災害を拡大しておりまして。

こんにちは~。
ずいぶん日が長くなってきました。
 2年おきに外側と内側の枝を剪定している金木犀に
冬の鳥が遊びに来てくれています。庭木でも、放置すれば
大きくなりすぎてしまいます。広い敷地に何本もの柿の木が
あれば、さぞ大変かと思います。
 冬のうちに山の仕事はたくさんあると本で読みました。
(西日本の雪が積もらない土地ならではの話しです)
日本の山は、もっと林業に携わる人が必要だな~って思います。
花粉もそうですが、一年の半分は雨ですものね。
子どもの頃は、台風で学校が休みになるのが少し嬉しかったのですが、
大人に成ると、入って来る情報も多く、災害が多かったので、
大雨が怖いと思うようになりました。
 ま、せめて、狭いですが、我が家は、隣家にご迷惑にならぬよう~と、
思っているこの頃です。

むかしから 剪定とか間引きが苦手です
どうももったいなくなっちゃって切れない ぬけない・・・・そして けっきょくたいして収穫もない・・・・
断捨離できないのも 似たようなもの
必要なものをのこして いらないものをのぞき  よいものを有効に使う
ウ~~ン簡単なようでむずかしい

こんばんは(^o^)

お庭の木の選定ですか。
大変ですね。
柿の木がたくさんあるのですか。
干し柿♪美味しいでしょうね。

サツマイモのマフィン♪美味しそうです。

放念の翁様
ネコの額ほどですが主人が出来ないので
人頼みなんです。
荒らして苦情をもらうより経費は掛かっても
綺麗にしておこうと思ったのです。
終活の一部です。ボチボチ始めました。

二色 恋 様
いつもお庭が綺麗ですし、一番驚いたことは
冷蔵庫も動かしてお掃除するってこと。
わが家ではあり得ません(笑)
駄目 主婦ですが、お料理だけはなんとか。

カキの木の選定はこの時期にするのですね。
初めて知りました。
おばさんのお宅のお庭は本当に広いのですね。
一度拝見し手みたいです。

サツマイモのマフィン美味しそう。
ご馳走になる若者たちの笑顔が見えるようです。

ソフィー様
老夫婦は終活の第一歩を踏み出しました。
少しずつできるところから、始めましたが
家の中の物は思い出ばかりが走って
なかなか進みません。

レオ様
少しでもあるとやはり大切に可愛がって
大きくしたいですし、柿の季節には収穫もしたいわ。
剪定は大切な仕事です。
数ある果物の中で柿が一番好きなんです。
干し柿も作りましたよ。

ヒサ子様
ネコの額ほどでもあると、手は掛かります。
林の伐採は職人さん頼みです。
通りすがりの方もシイタケ菌を植えたいので
分けてくださいと持って行きました。
上手にいくと嬉しいのですが。
さつまいもが残っていたので焼いては、
皆さんに配っています。

人間でも(生産性の無い物は国の負の財産です)と、
いつやら! どこかの議員さんも言ってました。

ましてや「田畑」や(荒れ地)
夫婦 元気な ボケない内に整理して置かないと、
子供に負担を押し付ける事になりますよ!。

子供達は、(お金で済むならこれも良し)、
なんて 気楽な事 言っちゃおられませんからね?。

おお資産持ちの、大家さんは 悩みが多いですね~!。

で!いくら(ブロ友さん)の お宅さまの悩みだと言っても
我が家では 相談には 乗れませんからね~!。^^笑!

koutoku様
宝くじのお相伴にあずかり伐採代を
援助して欲しかったのに…残念
まだ元気なうちに終活をぼちぼち。
莫大な財産をどのようにするか(大笑い)
頭を痛めています

おばさんさま、こんにちは。
、マフィン

広いお屋敷ですとお手入れも大変でしょう。
でもそんな中でお暮らしのおばさんさまがうらやましいです。
歳重ねると足から弱ってくるといいます。
プロの方にお願いすることは正解だと思います。

なんておいしそうなんでしょう、マフイン。
お相伴にあずかりたいですぅ。

お福様
猫の額ほどでお福様宅のほうがずっと広いわ。
少しオーバーに更新してしまった私で反省です。
ただ主人が出来なくなったきたので、専門家に
頼むのよ。それだけのことです。

お福様の真似して黄身しぐれに挑戦しましたが
失敗でした
男の料理教室は誰でも簡単に出来るものなので
ついつい私も簡単なものばかりです

終活
寂しい言葉ですが、田舎の無駄?な敷地は、本当に負の財産ですね。
おばさん様のお宅では、ご子息様が後を継いで管理してくださるようですので
お幸せですよ。
我が家なんて、持ち主不明の空き家になってはと・・・・
しかし、どうしようもない家屋敷は、これからどうしましょうと・・・・

庭の木も、まだここ数年は主人が剪定出来ますが
それでも大きな木は、伐採しています。
古いものがすべて「邪魔」となる時代、寂しいですね。

ねこママ様
長男には結婚という選択肢はないようです。
二男・三男はそれぞれ家庭を持っているので
継ぐことは無理でしょうね。
先祖が守り繋いできたものを自分の代で終わりにする。
何と辛い事実だと悲しくも重さを痛感しています。
齢を重ねるって残酷だと感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剪定:

« 蠟梅 | トップページ | ゴミだし »