私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« ゴミだし | トップページ | 富士山 »

2019年2月20日 (水)

ふるさと芸能祭

《ふるさと芸能祭》を鑑賞した。
毎年同じ内容なので、昨年はパスしたが、
今年は友人が行きたいというので一緒に出掛けた。


郷土で長く受け継がれてきた民族芸能を
多くの方に知ってもらい、
後世に伝承していくことが大切だが、
後継者が不足の課題もあるようだ。

が、今年は子供の参加も多く見られ
光が見えてきたかな。
太鼓は子供が多かった。

生き生きとした姿は郷土を愛する心が見えたようだ。
其々の地域に根ざした文化を末永く伝承し地域に
愛着を持ってほしいと願った。


哀しいかな 合併前のわが地からは何もなかった。
故郷をこよなく愛している私には寂しかった。



014




久しぶりに主人とランチに

002 主人は海鮮にぎり
        小鉢も豊富に・デザートも
007 私は赤身にぎり
        半分は中トロでした



008コーヒーはフリー






« ゴミだし | トップページ | 富士山 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

ふるさと芸能祭、富士市からは、参加がありませんでしたか。
地元によっても、違うのですね。
若者たちに引き継いでもらって、長くなってきました。保存していきたいですね。

ふるさとの伝統を若い世代が受け継いて
ゆくということは、本当にすばらしいこと
だと思います。
一度途切れてしまうと、復活できなかったり、
復活するのに時間がかかったりしますからね。

永く受け継がれてきたことが次世代までも続いて行きますように!
続けることの難しさ、想像に余りあるかもしれませんが、一度途絶えるとそれっきりになってしまいそうです。継承することの意義は大きいですよね。
観にいくことも大きな力になることでしょう。
ご主人様とのランチも良かったですね~~ 美味しそうです。

(我が地区からは 何もなかった)??、
ならば、何で 父ちゃん!と 二人で、飛び込み出演しなかったのかね?。

爺ちゃん!は、「東海林太郎」に なりきって、「名月赤城山」。
♪(男ごころに 男が惚れて)(意気がとけ合う 赤城山)。

婆ちゃん!は、「二葉百合子」になりきって、「岸壁の母」。
♪(母は来ました 今日も来た)(この岸壁に 今日も来た)。

「故郷の芸能」にはならないが、故郷をこよなく愛している、
我が家の「一八番」 で、 いいじゃないですか?。(*^_^*)

こんばんは!

ふるさと芸能祭、伝統芸能を受け継ぐ?
そういう催し、いつまでも続けて欲しいですね。

ランチ、豪華
どちらもおいしそうだけど・・・
やっぱり、ご主人のランチの方をいただきたいです

地域ごとのの伝統芸能は長く受け継がれることが必要ですね。
若い人の力が愛着心を持って取り組んでほしいですね。

豪華で美味しそうなランチ、お寿司はどちらも美味しそうで食べたくなりました。

ふるさと芸能祭、いいですね。
民族芸能の伝承は、今の時代は難しそうですが
子どもたちの参加は、嬉しいですね。

お寿司のランチ美味しそう!
お寿司屋さんで、コーヒーが出るって珍しいですね。

ふるさと芸能祭・・・いいですね~
私の地域では、お祭りのお囃子と踊りが高校の「郷土芸能部」によって
引き継がれています。
若い人たちが受け継いで行ってくれることは、本当に頼もしく思います。

mcnj様
和太鼓は子供たちに人気があるのか
小学生も多く参加していました。
この子たちが継承していって欲しいと
願いました。

Toshi様
伝統を受け継ぐって難しい問題もありで
役員さんたちは気をもんでいるようです。
何といっても子供の数が全国的に少ない今
参加している子供は宝です。

tomoko様
今日はサロンの更新手続きに行ってきましたが
まだ1年経過しただけなのに、来年度の目標は・・・
どの様な計画を立てたら、参加しやすいか・・・
継続って何事も難しいわ。

koutoku様
う ふ ふ
我が父ちゃんはボーイスカウト聖歌隊出身
婆は超音痴…人前で歌うなんて

昔は家族で福祉施設訪問してお芝居を
していましたよ。
主人は総合司会と歌や詩吟。
長男は袴姿で踊りながら歌い
二男と私は番場の忠太郎の一こまを・・・
早い話田舎芝居一座ってこと(笑)

watako様
田舎にはこのような芸能があるんですよ。
とはいえ、わが市は静岡県下では4番目に
大きな市ですよ。
合併して私たちは市になりましたが町だったんです。
〇〇郡〇〇町から市になったの。

このランチ・・う ふ ふ 1296円でした。
超お得感ありでした。

ヒサ子様
時には老夫婦2人でのランチも良いものでした。
平日は若い方も少なく、のんびりできたわ。
ランチってお安くって年金生活者には
嬉しいものよ。

ココア様
そうなんですよね。
子どもの数が少ないということが問題ですね。
今回は和太鼓に小学生が参加していて
観ている方も嬉しかったわ。

コーヒーはきっとお店のサービス心かしらね。

ねこママ様
高校の「郷土芸能部」
ニュースで知ったような気がしますが
素晴らしいことですよね。
多くの芸能文化を伝承していって欲しいと
この年になると一層強く感じます。

あのね~!、爺さん!どこまで信じていいのか 分らんようになって来た~!。
(父ちゃんはボーイスカウト聖歌隊出身)は信ずるが、
(早い話 田舎芝居一座)って?、(施設訪問)?、
にわかには信じがたいな~!。(-_-;)

koutoku様
信じてちょ
二男が社協に勤務していたので
関係団体施設訪問は
積極的に実施していました。
ちなみに、二男は地元の演劇グループに
所属していました。

我が夫婦も年金が少ないので旅役者一座で
全国を回ろうと考えています。
そちらに行った時はおひねりを弾んでちょうよ。

そうなんですか!、
昔から福祉関係に協力、活動 されてるんだ。ご立派!。

ならば 任せなさい、劇団「富士」の旅役者一座 が、
我が地の「桑名」へ来られた時には、
爺さん!おひねり と言わずに、「千両箱」を担いでいきます。(*^_^*)

koutoku様
人を信じるって気分の良いものでしょう。
駿河の婆は欲がないので、千両箱は辞退。
そちも悪じゃの~なんて、忖度で得た箱は怖いわ。

こんばんは。
民族芸能の継承は難しいものです。
おばさんさんの地域は継承してるんですね~
素晴らしいと思いました。
私の実家にも会ったのですが途切れてしまいさみしいおもいしていますよ。
いつまでも応援お願いしますね(笑)

豪華なランチですね~
伊豆は海鮮がおいしいですからうらやましいです(*^-^*)

欲が無くなったら人生終わりです。

全てに どん欲に食らいついて 長生きせにゃ~!。(*^_^*)
綺麗ごとで済ませてると、損しますよ?。^^笑!

で、忖度は 時には必要なんです。
(ヨイショ!ヨイショ!)の世界ですからね。^^笑!

浦島太郎は 「亀」さんに 忖度して「竜宮城」に行き、
「玉手箱」が貰えたんですよ!。(*^_^*)

PAPA様
継承していくって難しいものね。
後継者が少ないのが、悩みの様です。

静岡は本当によい地だと誇らしく思い
少し鼻 高ですよ。
確かお嫁さんは清水出身でしたね。
人柄も温かく良いでしょう。

コメントを入れましたが所在が不明!

何処へ間違って入ったのかしら、消滅したのかも。

耄碌してます、ご免なさい。

もう一度入れ直してみますからね。


このまま春になるとは思えませんが腰痛の私には
暖かいのは喜ばしいことですけど。

コメント頂いた娘婿は相模原市の小田急線の
相模大野駅の近くに支店長で着任しました。

かれは法人関係専門の支店なので相模大野駅の
JTBの店とは事業部が異なるとの話でした。

大学や企業や宗教団体など大口の契約を中心にする担当部署。

話は変わりますが今年の富士山はやはり積雪が少ないんでしょうか?

koutoku 様
でもさあ~
浦島太郎はその玉手箱のお蔭で
たちまち爺さんになったでしょう、
だから忖度は駄目じゃよ。
何事も地道に足をしっかり地に付けて
穏やかに生活すること・・・・これが一番。

まあ お金は無いよりある方が良いけど・・ね。

鉄ちゃん爺や様
腰痛がひどいようですね。
温かくなれば幾分和らぐかもしれませんが
あと少しですよ。春はそこまで来ていますよ。

今年の富士山は我が街からは雪が少なく寂しい感じ。
風がひどく吹き付けるのが原因でしょうね。
富士山は雪化粧してこそ雄大さが増します。
御殿場市側は雪が多くあります。

豪華なランチですね。
お二人で美味しく食べられること、当たり前のようで、実は、とても幸せなことですよね。
芸能・・・
引き継がれて欲しいです。

ゆっくりととお出かけ、ご主人様とのランチ…何気ない日常の幸せってとても大事なことですね。今は、もう遠い日を送っています。でも、別に寂しいとかイラつくということもありませんよ。ありのままよを受け止めて、それなりに一生懸命生きてるって感じ。そうそう・・・・私は一日にさ・あ・あ・・・2~3時間は本を読みますよ。それとプールが、今一番うれしいことです。

こんにちは。
美味しそうなおすしおば様のご親戚のおすし屋さんですか?
こちら方面でも大変評判の良いお店で私の妹夫婦も良く行くようです。
私も行ったことがありますがお近くにこの様なお店があるとうれしいですよね。
私の住む地域は良いお店までちょいと離れているのでいつも羨ましく思っています。

くちかず子様
何気ない毎日が何よりの財産であり幸せです。
先ずは健康でいられることに感謝。
昔 お世話になったDrが良く言っていました。
《馬鹿でもチョンでも達者で何より》
少々きつい言葉ですが確かに一理ありだわ。

子どもの数が少ないので、継承していくって
難しいようです。

ももり様
のんびりランチを楽しみました。
人生の楽しみ方はそれぞれ形が違いますが
ももり様は書・絵画・歴女・そして山女etc
多くありますね。
ご主人様の側で大好きな読書を楽しんだり
プールで思いきり泳いでください。

マク様
ランチは富士市にある《信玄》さんです。
ご近所さんが薦めてくれたので行ってきました。
此のボリュームで1296円
驚きの安価でした。
平日のみのランチとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと芸能祭:

« ゴミだし | トップページ | 富士山 »