私のホームページ

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お気に入り

お友達

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月30日 (水)

音楽祭

気分転換にと友人が誘ってくれた音楽祭。
静岡県防衛協会主催。
そうなんです。自衛隊員による音楽祭です。

一部は入隊・入校予定者激励会。
県知事(この日は都合で副知事が代理)


国会議員 元法務大臣 上川陽子氏
オウム真理教の教祖ら13人の死刑囚の死刑を
執行した大臣としても有名だ。
国会議員 平山佐知子氏
NHK静岡のキャスターとして県民にはお馴染み。


防衛大臣からのビデオメッセージも流れた。
そのご 何故か清水エスパルスの選手からの
メッセージが流れた。

二部はいよいよ音楽祭となった。


御殿場市・板妻駐屯地のらっぱ隊
(日課号音の吹奏・部内外の各種行事での演奏
 国家的行事での特別儀杖隊)
らっぱ隊は隊長が司会を兼ね楽しい雰囲気の中で
聴くことが出来た。
低ド・ソ・中ド・ミ・高ソ ♪
これだけ5音で奏でられ特有の音色が素晴らしかった。

中部航空音楽隊の演奏
御殿場市・板妻駐屯地の滝ヶ原雲海太鼓の演奏
海上自衛隊 東京音楽隊の演奏
 (防衛大臣直轄の音楽隊として国内のみならず
 幅広く活躍しているし、天皇陛下即位の礼・
 皇太子ご成婚パレード・オリンピックや
  万博などにも参加
 天皇陛下御即位20年をお祝いでは
  奉祝演奏をしたそうだ


隊員の規律正しさは見事。
入場チケットもなかなか当選しなく
友人は5枚出して1枚だけ当選したとか。
有難く感謝した時間でもあった。


021 静岡市グランシップにて



不器用な私が頑張った成果です。
012_2 赤糸で1枚   青糸で1枚
        やっとできたわ。



014 こちらはまだ途中です。



2019年1月25日 (金)

疲れ~た

奉仕活動・サロンが終わり安心したのか?
誕生日が来て齢を重ねたためだろうか?
ついにダウンしてしまった私。
朝だるくって起きられない。
何もする気が起きないのはなぜだろう。
あれもこれもと完璧に熟してきた私は
何処に行ってしまったのだろう?
完璧と自分では思っていたが、もしかして
不備な点があったかもしれないと心配も
大きく圧し掛かってきた。
何もしなくて良いから休んでいた方が良いよ・・と主人。
でも食事の支度は??洗濯は??掃除は??
素直に休ませてもらえばよいものを、ついつい
余計なことを考えてしまう私。
PCを開く気も無し・本を読む気も無し。

只々ベットの中でボーとしていた私。

1週間経過しやっと元気になった私。
またよろしくお願いいたします。

006チラシ寿司・鶏とカボチャのから揚げ
       レタス・ブロッコリーつけあわせ
       豚汁・漬物・マフィン



008サロンは初釜を炊いた
       花びら餅は無理なので
       スアマを作った

009皆さんは思い思いに
    寒いので座布団は なしでカーペットの上で





2019年1月15日 (火)

奉唱

月一度の奉唱に行って来た。
菩提寺の女性部が本堂に集まって実施。
寒さのためか参加者が少なく、
お上人様に申し訳なく感じた。
その後は有難いお説法を聞きお茶を頂き
和気あいあいとした今年初の奉唱会だった。
だんだん参加者も少なくなり寂しく、この先
会のあり方も考えなくてはいけないと痛感した。

              Yjimagerrji0u6v Yjimageia8f1duwjpg




いつも行く少年院での食事作りの話し合い。
最近は少年たちの数も減り良いことだと思う。
施設に電話を入れ希望を確認すると、
チラシ寿司が良いとの事なので、
早速内容を検討する。
食べるまでの時間を考慮、
好みや年齢も考慮etc
皆さんが、
各自家庭から材料を持ち寄ってくれるので
不足分のみ購入していき、
材料費は施設で支払してくれる。
話し合いの後はお喋りタイム。
皆さんは更生する者に対して
温かな気持ちの持ち主ばかり。
いつものメンバーで参加する。




010お喋りタイムはピザで





2019年1月10日 (木)

1月

正月はええもんだ
雪のようなまま食って
木端のような餅食って
正月はええもんだ

遠い昔 祖母が良く歌っていました。
このような時代を明治・大正・昭和と
背負って生きてきた祖父母

父は大正・昭和を
母は大正・昭和・平成と辛い青春時代を
生きてきたと思うと今の自分がいかに
幸せであるか・…胸が締め付けられます。



七草なずな 唐土の鳥が
日本の国に渡らぬ先に
ストトントン
 
七草粥も今や遠くなり作らない家庭も多く
一抹の寂しさを感じるこの頃です。

明日は鏡開き
無病息災を祈ってお汁粉にしようかな。


喪中の方に寒中お見舞いを書かなくては。
今年は遅れたなあ。



2019年1月 5日 (土)

新しい年

ひとつの時代が終わろうとしています。
人は過去から何を学ぶのでしょうか。
伝え継がなければ忘れ去られてしまう大切なことについて
考えさせられる毎日です。
これは私自身が年齢を重ねたってことかしら。

新しい年が平和で倖多いものとなりますように。
今年は亥年。
猪の四字熟語で《猪突猛進》
周りの状況を見ずに行動することは避けたいと思います。
ことわざでは《猪見て矢を引く》
昨年の自然災害の時のようにことが起こってから、
慌てて対処するのではなく、
事前に可能な限り対策を講じておくことが
必要だと感じました。



絵手紙で新年のご挨拶を

003    002

本年もよろしくお願いいたします






« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »