私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 老人会 | トップページ | 裁判傍聴 »

2018年2月15日 (木)

最近は根気が無くなったのか

それとも視力が低下したのか

長い時間本を読むことが少なくなった

愚息たちがいたころは1冊の本を廻し読みし

皆で感想会を開いていたのに

其々が家を出た今は新聞と月1の雑誌のみ

・・・これは主人からのプレゼント

雑誌の良い点はペラペラとどこから

開いても構わないこと

いつでも簡単に開き目を通すことが出来る

連載物も2~3ページで終わり次号になる

こんな私を知って友人がCDを届けてくれた

世のなか便利になったものだ

本と向き合わなくても耳から入ってくる

家事をしながらでも聞くことができる

しかも朗読者はプロ

自分でページを開くドキドキ感は全くない

が それでも友人の気持ちは嬉しかった

出掛ける時は単行本とメモ帳をバックに忍ばせる

特に通院の時の必須アイテムなのだ

申し訳ないが病院の本は駄目な私

本は大切な友

どの様な形でも傍に置きたいものだ

009 006 007 008






« 老人会 | トップページ | 裁判傍聴 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

昔はあれほど好きだった読書ですが、老眼と白内障のせいもあると思うのですが集中力がまるでありません。
一応図書館で人気本を借りてはいるのですが読まないで返却です💦
先日も本は読めないので雑誌を借りて来ました。
病院への本も必須ですが、ほとんど読めていません。
あ~この老人力、なにかに役立たないかと悩み中^^

私も時々ラジオ深夜便で朗読を聞きます。
先日は佐久間良子さんでしたが、素晴らしいですね~

私も最近は、本を読む機会がなくなりました。
以前は、電車通勤をしており数十分電車に
ゆられておりましたので、文庫本は必須アイテム
でしたが、事務所の近くに引っ越してからは
自転車通勤で通勤時に本を読むことがなくなり
ました。
以前は、寝る前には30分~1時間ほど本を
読んでおったのですが、最近は早寝早起きが
習慣となり寝床に入って数分本を読むと眠く
なってしまいます。
私も視力が弱くなったせいか小さな文字が見えにくく
なったりと本を読むのがだんだん遠のいております。
でも、ふとした時に読みたくなるのが本です。
いくらネットが発達したと言っても、デジタル書籍を
読むくらいでしたら本を読みたいと思います。
これから気候がよくなったら本を持って公園にでも
出かけたいです~。

お早うございます。

最近は、よめませんねえ。

目が、めっきり、弱くなってしまいました。

病院の待合室で、暇つぶしに、週刊誌をめくる程度です。

こんにちは
私もね、ほんとに本を読まなくなりましたねぇ。
全くおばさんさまと同じです。
農協さんから購読を以来された「家の光」と家庭画報くらい。
以前は、街の有隣堂さんに新刊本を見にいくのが楽しみで、3冊くらいは抱えて帰ってきても、一気に読んでしまったものですけれどね。
CDってどんなですか。

なるほど、CDで本を聞けるのですね。残念ながら
難聴では無理ですね。

私は車の中に単行本2,3冊、一寸時間がありま
すとシートを倒して読書をします。

新聞やテレビは見ませんので、寝る前は手当たり
次第に睡眠薬代わりです。

数日前、30年ほど前に廃刊の蟹(芥川賞作家
河野多恵子の文庫本400円)をネットで取り寄せ
ましたら、プレミア付きで2245円でした。仰天

本を読みたい気持ちはあるのですが、現実には、寝る前の数分~数十分のみ
目が悪くなったのも一因と云えますが、集中して読めなくなりました。
今日、ラジオで紹介していた森鴎外の娘さん、森茉莉(多分)さんの「贅沢貧乏」
読みたいと思いましたよ! 幸田文さんと同年代の方らしいです。

本は私にとってなくてはならない友人です。最も最近はもっぱら図書館。買うことはできるだけやめています。増やしたくないから。この本たちをゼーンブ棺桶に入れてほしいです。最近は、あまり頑張って読むことはなくなりました。本を通して作家のおしゃべりを聞いているような気持ち。今読んでる、「平家」いろんな作家を読んでいますが、作家その人が見えてうれしい!!吉川英治はおしゃべり、井上靖は・・孤高・・・宮尾登美子はシャープで切れる・・・いいなあ!!!作家て実は楽しんでかいてるんですねえ。学者さんの本は、もお・・・読みたいとこころしか読まない・・・と・ほ・ほ

こんばんは
CDでいろんな名作が聴けるのですね。
本当に便利な世の中になったものですね。
まだCDで名作を聞いたことがありませんが、、近い将来本を読むのが億劫になったとき、CDのお世話になろうかなと思っています。

年々集中力がなくなって本を読むことがすくなくなっていてこの頃は、一冊まともに読んだことがありません。読むのは雑誌の好きなところだけです。

あのね~!、おばさん!、
人に読ませておいて 聞くだけの (大名読書)は、まんだ(10年)早いですよ~!。^^笑!

本は、親指を舐めながら めくって、読めない漢字があったら飛ばして、
眠くなったら、そのまま!顔にのせて、ぐっすり眠る。

「川端康成」も伊豆の宿で、「踊り子」を夢見ながら 書いたのでしょうからね。(*^_^*)

うらら様
ようこそ
うらら様も同じようなんですね
読みたい気持ちは十分あるのに
残念なことに視力が着いていけない
哀しい現実に遭遇しショックを受けています

Toshi様
電車通勤は本を読むのには絶好の時間ですが
自転車ではまずは安全運転をしてね
ページをめくるあの瞬間の喜びは・・・
胸が高鳴る瞬間は・・・・・
CDやデジタルでは味わうことが出来ないわね

mcnj様
やはり同じような環境にお出でなんですね
齢を重ねるとともに視力が落ちて悲しく
感じることが多くなってきました

お福様
やはり本は自分でつぎのページを開く
喜びがありますがCDは朗読者の綺麗な
澄んだ声が流れていきます
机に向かっていなくても良いという
利点もありますが・・・・・

放念の翁様
単行本はバックに入るので便利で
お出かけにはいつも持参していますが・・・・
ページがなかなか進みません
先日の寒い日に翁様の真似をして
車に閉じこもって太陽をいっぱい浴びて
片手にコーヒーもってでした
本を持って行くべきでした

tomoko様
森鴎外
子どもの名前が其々ユニークでしたね
長女だけが茉莉って案外普通だったかしら
でもマリーって呼ばれたのかな

ジャンルは何でも良かったし
手当たり次第に読んでいた頃が懐かしいわ

ももり様
本当に本がお好きな様子はブログから
伝わってきます
以前ご推薦の【白蓮れんれん】読んでから
林真理子が好きになり彼女の本は
求めて読んでいます
何日もかけて・・・・ね
更にもう一冊の推選本
岸恵子の《わりなき恋》これも齢を重ねた
男女の恋を大胆に描かれ驚きました
昨年出した【愛のかたち】も読んでみたいなあ

ヒサ子様
視力が落ちてくるのは辛いです
それにまして何と集中力のなさよ
自分が恨めしいわ
でも読む心は失わず雑誌でも良いので
ペラペラとめくっています

雪はどうかしら
報道によると豪雪の様子
心配しています

koutoku様
う ふ ふ
分からない字は飛ばし<<<
確かに一理あるような
顔に載せて寝るのも良しですか

昔 愚息に注意されたことあり
僕は眠くなったとき本を読んで目を覚ます
どうして本を読んで眠くなるの??

訳のわからないことを言われその時は
なるほどって思いました
今は眠い時は眠いのだと・・・・

字も書かなくなり本当に退化して行く自分が
怖いですよ
コメ合戦で脳に刺激を与えなくては・・・ね

へ~!(眠くなったとき本を読んで目を覚ます)??変わった 愚息ですね~!。
アッ!失礼!、爺さん!までが (愚息)と言う事は無いですね!。
立派なご子息さまで、伊豆で 教師をされてる お方ですね。

じゃが、母上さまも
(訳のわからないことを言われ なるほどって思いた)ちゅうのが、
訳の分からん事ですね~!。(-_-;)

今考えても、やっぱり!訳が分からんでしょう~?。^^笑!
いいんですよ~!、
世の中には 訳の分からん事が ぎょうさん!ありますからね。(*^_^*)

私は読書はよくします。
というか、寝るときの睡眠薬代わりかしら。
毎晩読んでいます。
気が付くと、本はベットの下に落ちてるなんてこともしばしば(笑)
でも、ときどき夢中になりすぎて、目もパッチリなんてこともあります。
ホラーやミステリーが大好きで、
兄嫁から借りたり、ブックオフで買ってきます。

おばさん こんにちは…
私は 文庫本薄い本を もって病院に
よく 行ってましたが…
昨年 スマホに変えて  スマホで漫画
やブログなど 見ながら 時間つぶしてます

荷物減って 少し助かってます

私は最近は本を読むこと自体が面倒になってしまい、
ほとんど読まなくなってしまいました
読む気はあって欲しいなと思う本を買ってくるんですけど、
いつか読もうと、置きっ放しに。
読まない本が山積みになっています

私も林真理子さんが好きで、エッセイも含め、山積みになっているのは
彼女の本が多いです。

koutoku様
好きな本を読んでどうして眠くなるのか
愚息にしてみたらまか不思議だそうです
翁殿も良く本を読まれますね
お二人さんにも薦めてください
愚息は辞書も暇なときは読んでいましたよ
まあいわば変人かもしれませんし
まして生みの親はもっと変人かな

ココア様
家族で1冊の本を廻し読みして
皆で感想を話し合っていた時代が
懐かしく思い出されます
今は根気が無くなったのか視力が落ちたのか
本は遠のきました

keda 様
通勤時は本があると助かりますね
病院の待ち時間はなおさら
どうも病院の本は手に取れない私です
スマホ
使いこなせていない私です

まこ様
嬉しいわ
林真理子さん好きなんですね
エッセイは読みやすくついつい
買ってしまいます
彼女 最近とても綺麗になったように
思います・・・
失礼ながら以前は感じなかったこと

【西郷どん】も毎週楽しみに観ています
勿論今日も観ましたよ

くちこも、林真理子さんのは、殆ど読んでいるかな。
娘が、中学時代、作文の表彰式で上京し、一緒に食事をして、写真を撮っていますよ。
娘の作文に対する書評では、褒めてもらっていました。
水上勉さんや、ああ野麦峠も山本茂実さんとも、個人的に雑談?したらしいです。
山本茂実さんは、その数年後に他界されていますね・・・
我が家も、みんな読書好きで、長男も、一時期、小説家志望でしたが、時は流れまくりました。
くちこは、文学作品とは縁が切れたような感じです。
子供達は、新進作家を追っかけているみたい。
サメ氏は、子供達が家に残していった本を乱読しています。
とにかく、目が疲れるし、脳みそが変化したのか、好みも変わってしまいました。
くちこの主治医は、三四郎とか再読中で、ポケットに入れていましたよ。
ドクター着のポケット・・・
ああ、だから厚みのある医者なんだなと思ったくちこでした。

くちかずこ様
さすがくちかず子様のお嬢様ですね
書評と言いますと本になったのかしら
素晴らしい文才が・・・もしかしてお爺様
譲りでしょうか
確か文学者だったような・・・

林真理子さんの本好きですが
殆どなんて言うほど読んでいません
また面白い本を紹介してくださいね


私も本を読まなくなって・・・読書という文字が消えてしまいましたよ。
病院もスマホとiPad を持って行くんですが 目が疲れて・・・
目薬をしながらPCに向かっていますが 読書はダメですね~
最近 読みたい本がたくさん・・・ 少しずつでも読もうかな?と思っていますよ(*^。^*)

本は大切な友
良い言葉だわ~

朗読CD、気になっていました。
いかがですか?聞き心地は良いですか?

私も、スマホで読むより、紙の本の方が好きです。
もちろん老眼鏡が必要ですけどね。

出かける時は必ず、バッグに文庫本を入れます。
病院へ行くときは、絶対!必要。
これで待ち時間が、どんなに長くても、ちっとも苦になりません。

PAPA様
だんだん本から遠ざかっていき寂しい限り
視力も落ちメガネも手放せない私です
集中力も無くなってきますね
年齢を重ねるって残酷だわ

百子様
便利な世の中になりましたが
本はやはりページをめくるドキドキ感が
良いわね
プロの方々ですからそれは上手よ
でも自分の目で読む・・・絶対良いわよ
友は私を心配してくれ感謝ですが
病院にある本はどうしても手に出来ない私
申し訳ないけれど黴菌があちらこちらに
バックにいつも入れて行くのよ
同じだわね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 老人会 | トップページ | 裁判傍聴 »