私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 対立 | トップページ | 天国に »

2015年11月10日 (火)

更生

千葉県八街少年院
街の喧騒から遠く高い金網の中からは
少年たちの声は聞こえない
私語厳禁・・・少年たちは自由が
大きく制限された生活を送っている
そして青春時代の一部を反省と
更生に費やしている


産まれたときは誰も無垢で純粋で
清々しい誕生を喜び健やかな成長を
願って毎日を
親の愛に育まれ来たはずなのに


少年の1人が書いた詩

失ってみて
初めてわかる
人間にとって
一番大切なものを
空に光があるように
森に花が咲くように
あれば当たり前だけど
泣きしてしまうと人間をやめたと同じ

さあ
自分の手で取り戻そう


今 担当している少年と一緒に読んだ
少年院の彼らの詩
彼の1日も早い更生を祈り
少しでも彼の力になりたい
寄り添っていこう・・・と

強く感じた時間であった


018 アップルケーキ焼いた
        リンゴが美味しい季節になった



« 対立 | トップページ | 天国に »

社会」カテゴリの記事

コメント

若い頃の過ちを悔い、きちんと更生
してくれると良いですね。
過ちは必ず誰にでもある。
それをちゃんと悔い更生すればよし。
それを繰り返すのは愚か者。
青年の更生を祈っております。

更生はかなり難しいのでしょうね、
余程の覚悟が必要だと思います。
こういう方々とかかわっていらっしゃるのは、
おばさん様も日頃なにかと大変だと思います。
八街は落花生の産地です・・・

失った物の、大切さですね。
なぜ、未熟だったのか。
自分が。
手遅れですが、取り戻す努力をしなければなりません。
自分自身で。
罪を償う気持ちを、一生忘れずに。
自分が、傷つけてしまった人の為にも。

つい昨日も、小6の男児が「大麻を吸った」と・・・・
犯罪も低年齢化・・・・・更生されれば、それからの人生はずっと長いです。

悪い事を悪いと認識し、絶対に手を染めない覚悟を持って、これから頑張って頂きたいですね。

相当大変でしょうが、がんばれ!!

えらいなあ!!!悪いこと・・・どうしてしてしまうんやろ。やっぱり親???一概に親とも言えない。でも・・・・かわいそうな子供たち。おいしいリンゴのケーキは一番心にしみるでしょう。いろいろ考えさせられます。

八街は前の方が書き込まれてますように
落花生の産地として有名ですね。

私が定年の後に1年間だけ千葉市内に勤務し
八街に在るベーキングパウダーの会社の
仕事も少しだけお手伝いしました。

もう13年も昔の話になりますけどね。

蛇足ながら奈良の般若寺とコスモスをブログで紹介してますが
その西側が奈良少年刑務所でしたね。

私のブログも週1回の更新で続けています。

「鉄ちゃん爺やの独り言」で検索していただければと思います。

念のためにURL も貼り付けておきますからね。

http://blog.goo.ne.jp/kuroda0729

おばさん!は、重責を担っておられるんですね~!。頭が下がります。
で、爺さん!は、
究極は(教育格差と経済格差)が根に有ると思ってるいます。
・・・が!そんな簡単な問題ではないでしょうね。(-_-;)

親の愛を疑うことなく育った子は たとえ貧乏であったにしても なにかハンデがあったとしても しっかりと道を歩んでいくことができます
でも今の世の中 一番大切な親の愛を受けずい育っていく子のなんと多いことか・・・・

また愛をお金とかもので代わりにしようとしても それは 愛ではないのです

難しい世の中になっていきています
目の前のいろいろな問題も根が深く  簡単には解決できないことが多いです

ご苦労様です 

Toshi様
微力ですが彼の力になりたいと思い
少しでも更生のお手伝いが出来れば
嬉しいのですが・・・
きっと立ち直ってくれると信じて

nyar-nyar様
本当に更生は多くの問題があります
受け入れ態勢も世の中が出来ていない
部分もあります
昨日だったかしらこの施設が放映されたわ
寄り添って力になりたい・・・願っています

mcnj様
人間って馬鹿ですよね
悪いと分かっていても楽な方に
流されてしまう弱いものですね
反省と更生に時間をかけて立ち直って
欲しいと願っています

ねこママ様
犯罪の低年齢化が進み恐ろしい世の中に
なったと心が痛みます
院を出た少年たちを迎える世の中も
まだまだ厳しいものがあります
彼らの更生のお手伝いが出来れば
嬉しいのですが・・・・

ももり様
人間って弱く悲しいものですね
どうしても楽な方に流され善悪の
判断も忘れ ぬるま湯にどっぷっり浸かり
愚かだと分かった時は遅く・・・

何とか更生して欲しいと願っています

鉄ちゃん爺や様
この町ご存知でしたか
ラッカセイで有名なんですね
皆に祝福され誕生したはずなのに
何処で間違ってしまったのか・・・
微力ですがお手伝いがで来れば
嬉しいと思います

この後 伺いま~す

koutoku様
どこかで踏み外した人生なんて
あまりに寂しすぎます
どこに原因があるのでしょう
教育格差と経済格差<<<<
そうかもしれませんね
彼らは本当は素直な可愛い少年です
温かく見守っていきたいです

ソフィー 様
親の愛は何よりも強く温かいもの
そして深いもののはずです
何処で間違ってしまったのか
話せば本当に良い子で可愛いんです
出来ることは温かい手を差し伸べて
寄り添ってやることかしらね
これからも応援していきます

こんばんは

 多くの人が避けたがるお仕事に真摯に取り組まれているのですね。
おばさんの気持ちが彼らに伝わり、1日も早く更生に向けて歩みだしてほしいですね。

  リンゴのおいしい季節になりました。ブログの友達に教えていただいたリンゴのアップルパイを作りたくなりました。

八街少年院 実家に行く途中ですので よく通っていますよ。
おばさんさんは 八街までいらしてるのですか?

えらいなあ~ 中々できないことだと思います。
テレビで ワンちゃんのしつけをしながら 更生していく少年がやっていましたね。
みんないい子達なんですよね~
どこで間違えたのか・・・ 

おばさんさん がんばって下さい。
一人でも多くの少年が更生してくれるといいですね。

さつこ様
杜の都
駅前通りの街路樹も色づいたかしら
まだ紅葉狩りに行っていません・・・・
何かと忙しく追われてしまいのんびりが
遠い私ですが・・・・更生の助けになれば
嬉しいと考えています
本当は寂しがりで優しい少年たちです

PAPA様
ご実家の近くでしょうか
今回は院には行きませんでしたが
県内の施設訪問や慰問には行きます
食事を作ることもあり運動会に参加する
こともありです
彼らの更生の手助けが出来ればと
思いますが現実は厳しいですよ
もう少し頑張ってみますね

失ったものの大きさに、少しでも
気づくことができたなら、一歩、前進。
希望の光も見えてくるのではないかと思います。
生かされていることに感謝しながら
まっすぐな心を取り戻していただきたいですね。
 
アップルケーキ、おいしそうですね♪
色々な種類のリンゴを見かけるようになりました。

追伸です。

ありがとうございました。メールしましたので、読んでいただけると嬉しいです。

そら様
その通りです
自分の犯した罪の深さ
失ったものの大きさ
気づいてくれることが更生の1歩
温かく見守り寄り添っていきたいです

さつこ様
嬉しく読ませていただき
返信いたしました
ありがとうございました

償う気持ちを忘れずに一日も早い更生が出来るとようですね
寄り添え手助けしてくれる人がいてくれるから、厳しい現実も取ら得る事が出来るのでは
子供たちの更正のお手伝いを頑張ってください。
誰にでも出来る事ではないのですから

コメント書いたつもりになっていました
いよいよ・・・頭のほうが 怪しくなってしまったようで失礼しました。 おばさまにはホントに頭が下がります。 
世の中の人たちみんながほんの少しずつでも見習ってほしいです!
罪を犯した事実は一生忘れ去ることは出来ませんから、ずっと引きずりながらの人生ですねぇ~ 
寄り添ってくれる人が居るって、とっても大きな拠り所になると思います。 しっかり更生してほしいですね。

こんばんは。
とても貴重なお役目ですね。
大変だと思いますが、
子供の心は純真で、あまりにも繊細すぎるゆえに傷つきやすいものでもあるのだと思います。
心の隙間をその都度埋められたら良いのに、
そのタイミングを逃してしまっていると、魔がさすことがあるのでしょう。
何かをしてしまう裏側には、必ず理由があるのだと思っています。
その理由を取り除いてあげられたら・・・

せっかく更生しようと思った子には、大人もきちんと向き合ってあげてほしいものです。

お気に入りに当ブログを掲載してくださって、ありがとうございます。
遅くなりましたが、私の方にもブックマーク登録させていただきました。
これからも、よろしくお願いいたします。

おばさんさま、こんにちは
やっとお邪魔できるようになりました。
はからずも過ちを犯してしまった少年経達の更生のお仕事をされていらっしゃるおばさんさま、尊敬しています。
少年の書いた詩、すばらしい感性の持ち主だと思います。
どこでどう間違ってしまったのか、道をはずれてしまったのか、
いいお名前を親からつけてもらって、純真無垢な時代も確実にあったんですよね。
そうそうリンゴがおいしい季節です。おばさんさまの真似して私もアップルケーキ焼こうっと。

だれも・・・
親を選んで産まれることは出来ないですよね。
勿論、遺伝子も選べない。
不遇な子供達、親を選べなかった不幸を一番大きく感じます。
産婦人科時代、結婚詐欺にあって、処置も手遅れでに出産、二度立ち会いました。
新生児でありながら・・・
とても不安の大きい新生児だなあと感じたことを思い出しました。
子育ては、胎児から始まっているのですよねえ。

スヌーピー様
お返事遅れてごめんなさいね
更新しますがいろいろありまして

償うって難しいけれどしなくては駄目ね
私が出来ることは小さく
力にはなれないかもしれませんが
寄り添っていきたいと考えています

tomoko様
お返事遅れてごめんなさいね
更新しますがいろいろありまして

大したことはできませんが
このお役も仕事だと思うとできません
時には母のように優しく
時には父のように大きく包んでやりたいですね

夏雪草様
お返事遅れてごめんなさいね
更新しますがいろいろありまして

更生って本当に難しく社会全体の受け入れが
まだまだという点もあり彼らが逆戻りしてしまう・・
人って弱いものだとしみじみ思うし
自分の無力さも感じます
静かに温かく見守っていきたいと思います

お福様
お返事遅れてごめんなさいね
更新しますがいろいろありまして

お元気になられて良かった安心しました

過ちは過ちですから いかなる事情が
有ろうとも償わなくてはいけませんね
でも人間って弱いもの
くじけそうなとき手を差し伸べ寄り添いたい
出来ることは小さいですが続けていきます

くちかずこ様
お返事遅れてごめんなさいね
更新しますがいろいろありまして

皆に祝福され愛されて生を受けた
子ばかりではない世の中ですが
それでも一生懸命生きている子もいる
過ちはしっかり認め自分自身が償う気持ちを
強く持って生きてほしいと願っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更生:

« 対立 | トップページ | 天国に »