私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 盛り付け | トップページ | 更生 »

2015年11月 5日 (木)

対立

今 静岡が面白い
県民としては目が離せない

知事と静岡・浜松市長が意見交換する
県・政令指定都市サミットが開かれ
報道陣に公開されテレビで放映された
知事が県政と静岡市政の一本化を提唱
《県都構想》を巡って両者が対立
市長が意見を求めても
知事は目も合わせない
少し大人気ない気もする
特別自冶市に対する意見も
浜松市長には理解を示し

静岡市長にはnoを出す

この対立は大分前から続いているが
報道陣の前でもこの態度は如何なものか
県民も不信感を持つだろう
何かと個性が強い知事なのか

学力テストでも成績不良校の
校長名を公表したり
文部大臣とやり合ったりと
話題豊富な知事ではある

005 庭の千成瓜
                 何と双子で~す

        若いものは糠漬けに

« 盛り付け | トップページ | 更生 »

社会」カテゴリの記事

コメント

どこの土地でも近隣のライバル関係
はありますよね。
静岡市vs浜松市、商業の街静岡対
工業の街浜松ですね。
今は、五郎丸効果で浜松市が一歩
リードでしょうか?バスケットのBJ
リーグでも浜松・東三河フェニックスが優勝。
逆に静岡は、エスパルスが史上初の
J2降格。
スポーツ面では、ちょっと静岡市の方が、分が悪い
ですね~。
私の勝手な見解ですので、気になさらない
で下さいませ。
どちらにしても、より良い県政、市政が
施行されると良いですね。

こんにちわ
私も、県民としていつもちょっと眉をひそめています。
個人的に人間ですから、人の好き嫌いは致し方がないですが
静岡市長と知事の関係は、公人として見苦しく感じます。
まるで子供の喧嘩みたいですよね。

意見を意見として聞けない人間に、知事あるいは市長と言う役職が務まるの?と、県民としては不安になります。
ましてやテレビ中継と言う公共の場での・・・・・
見ていて気持ちのいいものではありませんね。

政治には関心の薄い私です。ホントはそれじゃあいけないことは分かっているのですが、どうもねぇ~
でも政治家って頭の良い人が大半だと思うのですけれど、何であんなにヤジを飛ばしたり、反対ばかり言ったり、ちゃんとした大人のすることとは思えない場面が多いですよねぇ~
無駄な時間が多くて国の舵取りなのですから、しっかりやってほしいですね。

(県民として目が離せない)県政、市政は良い事ですよ!。
政治に関心を持ち、選挙の投票率がUPすれば、御の字です。

目もくれない、無関心!お任せより、目を離さないよう見張りましょう。
そして、選挙権で黒白ハッキリ付けましょう。←意味不明かな?。(-_-;)泣!

早稲田からオックスフォードですか。
エリート意識が強すぎるのですね。
出身は京都らしいですが。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

なるほどね~県VS市、県政VS市政の一騎打ちみたいですね。
秋風春風は政治に関しては疎い><
でも、これだけは言える。
学力不良校の校長名をあげ、何が面白いか?!
その学校に通う子供達の心が考えられない奴に、政治を行う資格が
有るのかな?福祉面が不安に感じました。

茨城県は人気県最下位、もうこれ以上落ちる心配は無いからね~♪
なんとなく、成績不良校が可哀想に思えた。

こんばんは。
私も目にしましたが知事や市長がそれぞれの意見を言い合う
姿は健全な姿だと思います。それぞれが正しいという意見を出し合い殴り合いをするようでは困りものですが・・・・・・
大いに喧々諤々やってほしいものです。政治家ですから・・・・
顔や態度へ出るのも人間ですから・・・・・・
それぞれその立場に立ったら正しいと思うことを精一杯やってほしいものです。それが悪いことであれば次はただの人に
なるのが彼らの定めですから。
そこへ行くとわが町は何の変化もなくこれでよいのでしょうかねー

こんばんは
知事さんと静岡市の市長さんの中が悪いのですか、
何が原因なのでしょうね、
我が宮城でも過去にそうした噂がひろまったことがありましたが
今は平穏なようです。

学力不良校の名前を公表した知事さんだったのですね。
宮城県は学力テストでは下から数えたほうが早いようですが、知事さんが平静をたもってくれて助かっています。

Toshi様
嬉しいな
静岡の事関心持っていてくれたんですね
政治からスポーツまで多くの事が一度に
起きた感じです
ただひとつジュピロがJ1昇格
まさかエスパレスが降格するとは・・・・

県民のための政治を・・・・と願っています

ねこママ様
良かったです
やはり同じような感性だったと嬉しく
想うと同時にもう少し大人として人間としての
振舞をしてほしいと思いました
全く同感です

tomoko様
テレビで放映された映像はひどかったですよ
意見は意見として戦えばよいと思いますが
頭から否定している姿は如何なものかな
県民としては不安を覚えました

koutoku 様
県民一人一人が政治に関心を持って
見守っていくことが大切でしょうね
知事と市長の対立は観ていて不愉快ですし
もう少し己の立場を知ってほしいと思ったわ

mcnj様
その通りです
素晴らしい学歴の持ち主ですが
人の話を聞く耳持たない・・・
ねこママ様のご指摘通り公人としての
人間性を疑ってしまいました

秋風春風様
いままでは「ゆとり教育」を盛んに唱え
そして今になって全く反対の事を・・・
政治家ってホントにわからない
傷ついた子供たちの心のケアーは誰がする
県民のための政治を・・・って思いますし
して欲しいですね

マク様
やはりニュースご覧になりましたか
教育長の時も沼津の高架橋の時も
学力テストも・・・・・
何かと話題豊富な知事ですね
沼津の高架橋の時はびっくりでした
いずれにしても県民のための政治を
司って欲しいと思います

さつこ様
知事は何かと話題の多い方です
静岡県出身ではなく京都の方です
温厚な県民性とは違った角度から
県政をにらんでいるのでしょう
県民に優しい県政を司って欲しいです

是非はともかく、本音トークであれば救われます。
単に、先ず派閥ありき、これだと、げんなりです。
尖った政治家も面白いけれど、何が正しいかの判断は個々でしっかり検討しないとね。

ところで、
http://blog.goo.ne.jp/kuroda0729/e/b0be90f7e290ea85ef4928edfaf1f34e
ブロ友の黒田さんです。

静岡・・・なんとも豊かなイメージです。若いころ何度も個展をしましたから。静岡県庁の何階だったか???からみた駿河湾、おおきな平野・・・海の幸、山の幸。そして歴史の土地ですものねえ。行きたいなあ!!!

くちかずこ様
放映されたニュースを観る限りとても
意義深い討論ではなかったな
公人として情けない態度でした

ブログ友のご紹介感謝いたします
覗いてみますね
体調はいかがですか

ももり様
我が県知事は京都出身のかた
個性豊かな方で・・・・

静岡は温暖で人も温かく良い地です
食べ物も美味しい
富士山も雄大で厳か
そして私も田舎の良いおばさんです
是非お出かけください

おばさんさんは きちんと政治に興味を持ち 自分の意見を持っていられること すごいなあ~と思いました。
静岡県は私の好きな県ですよ。
皆さんで話し合われて よりよい県にしてほしいですね。

千葉県は 森田健作知事ですが う~んという感じですよ。

PAPA様
県民として知事と市長の間の何か淀んだような
空気が見苦しく残念に思ったの
県民のために何が一番良い政策かを
考えてほしいと願っています
お嫁さんは静岡の方でしたね
タレント知事の政策は如何でしょうか
最近はこの手の方が多いように思います

コメントありがとうございました~♪

URLをブックマークにコピーしてお邪魔しました。

静岡県も大阪府と同じような現象があるんですね。

大阪府と大阪市を合わせて「不幸せ~」=「府・市合わせ」

この言葉は昭和の時代から大阪では使われているんですよ。

何せ組合の強かった大阪市は歴代の市長さんが
大阪府知事さんとの会合もほとんどやらなかってんですから。

現在はご承知の通り府知事も大阪市長も大阪維新の会で
まもなく11月22日にダブル選挙とかで騒がしいですね。

自民党の候補を共産党や民主党が支援するという
およそ他府県では考えられないような選挙戦が始まりました。

下馬評では府知事は現職の大阪維新の会が優勢だとか。

大阪市長の方は両者が競り合って面白い戦いのようです。

どちらが勝っても過半数を占めてない大阪維新の会が
第一党なので議会との協議は堂々巡りになりそうですね。

大阪府民は大阪市には批判的ですが大阪市民はやはり
問題があっても大阪市を残したい気持ちが強いようです。

いきなり大阪の問題を書き込みましてごめんなさいね。

これからも宜しくお願いいたしますね~♪

鉄ちゃん爺や 黒田様
ようこそ
お手数かけましたね
5日毎の更新ですのでまた覗いてみてください

大阪はダブル選の候補者も出そろい
橋下市長による改革の継承が刷新か
やはり目が離せませんね
大阪が住民投票で廃案になった都市構想
全く同じことを我が県知事も唱えています
両県とも目が離せず府民も県民も
政策をしっかり学び正しい判断をしないといけませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対立:

« 盛り付け | トップページ | 更生 »