私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 言葉 | トップページ | 同窓会 »

2015年10月15日 (木)

ガラクタ品

主人の体調もだいぶ落ち着き
二人合わせて一人前でやっと
田圃や畑仕事が一段落した

今日は家の中
特に納屋の整理をした
ガラクタ物が多く憂鬱
捨てればよいのになかなか
踏ん切りがつかない


   断捨離を
   邪魔するものは
   思い出か


この納屋は結婚したばかりのころ
私達夫婦が住んでいた場所
子供を産み育てた場所
柱の傷も障子の桟の折れたものも
全て残っている
立ち留まっては心を寄せている私
これでは駄目だ
無になって手を動かそう


  {ガラクタの一部紹介}

010_2 ざる・めかご・ふるい

013_2 棒はかり  012_2 そろばん

016_2 番傘  009_2 酒樽

001_3 楽京ツボ

017 長火鉢は
                 インテリアとして使用中


002 このツボは
        傘たてとして使用中


006 石臼と捏ね鉢

003 004
                  石臼は庭の隅に


主人にはお宝に見えるらしい?????


農業用のものは別の農機具小屋に保管
また片づけ始めたときに紹介


« 言葉 | トップページ | 同窓会 »

社会」カテゴリの記事

コメント

うーん、ガラクタと言われますが、
私が見ると、どれも年代物で貴重な
品のような気がします。
もう、一般的には見ることができない
ような棒はかりや番傘、そろばん。
貴重なお宝ですよ~。
そうは言っても、使いみちがなければ
ただのガラクタ。うーん、もったいない。

棒ばかり、石臼、番傘・・・、私にも馴染みのあるものばかりでとても懐かしいです。これでは断捨離しにくいですよね。

お家が広いので、無理に断捨離されなくてもいいのでは思ってしまいました。
孫子の代には、棒ばかりとか紙でできた傘なんてとても新鮮に映るでしょう!

この写真で見る限り、捨ててはいけない物ばかりとお見受けします。置く場所があるのですからもう暫く(数十年)持ちこたえれば、価値がウンと上がるのでは?
何代も続くお家だからこぞのお宝ではないでしょうか?

父ちゃん!が(お宝)と言うの、爺さんにも分かるな~!。
で、「酒樽」と「棒はかり」に、3票入れときます。(*^_^*)

いや・・・これは ガラクタではなくお宝です。
生活を知る大切な資料となりますよ
博物館や学校の中にある資料室などに 寄付されたらよいのではないでしょうか。
もしおばsなんおおうちが近くにあったなら
いらないならください、取りにいきます!!って言いたいです

ガラクタには もったいないものばかりですよ。
私にも 懐かしいものいっぱい・・・
場所は とるかもしれませんが もう少し置いといたらどうでしょうか?
意外とご主人様がおっしゃてるように お宝になるかもしれませんよ(笑)

断捨離を邪魔するものは 思い出か?
そうだと思います。
思い出があるもの捨てられません・・・

捨てるには、勿体ない様なものがありますね。
まだまだ、楽しんでください。

我が家も、娘が残して嫁にいったものがあります。
片づけるのはやめておきます。
自分の物は、ボツボツ片づけますが。

Toshi様
まだまだあるんですよ
これはごく一部でして・・・・・
主人には価値があるようなんです
丁寧に扱っていますが私は・・・・
番傘は開くと屋号が入っています

ちゃぐまま様
納屋が所狭しとこのようなものばかり
片づければよいのですが主人は許しません
何の価値があると言うのか・・・・・
懐かしいものが多く捨てがたいらしいです
酒徳利などはあるわ あるわ~です
先日 義母の足踏みミシンは欲しいと
友人が持って行ってくれ良かったです

tomoko様
昔の生活品が散らかっていますが
片づけられない現状です
出てくるわ 出てくるわ
まだまだ いっぱいあり・・・・・
納屋に行くのが憂鬱です
この年になると考えて整理しないと
愚息たちに迷惑がかかりますものね

koutoku様
横で主人が喜んでいます
価値がわかる人がいるんだと
はかりはこのほかに上皿天秤もあります
上皿自動天秤ではないほうです
酒樽もまだあり徳利は昔浪人が肩にかけて
歩いていたあれです
沢山あり腹が立ったときは蹴って割りたいほど

ソフィー様
昔の生活の必需品でしょうか
以前は資料館にも提出しましたが
主人は自分で設けたい様子
まだまだありますが管理も大変
母の着物の整理を一部して
絞りの羽織とか留袖は着付けの
先生にもらってもらいました
本当に片づけも大変

PAPA様
皆さんがおしゃるとおりしばし
我慢して管理しますね
食器やお膳も古いものが・・・・
父の軍服もあるんですよ
流石に水筒やゲードルは捨てました
断捨離が出来ませんが・・・

mcnj様
やはり古いものが残っていますか
足踏みミシンは友人が欲しいと
持って行きました
セルロイドの筆箱やかき氷の器
電気の笠・茶箱etc
数えたらきりがない
火鉢は鉢にでも利用できるかな
堀炬燵はそのまま・・・・・
お風呂を焚いた消し炭は
秋刀魚を焼くのに重宝しています

「ガラクタ品」第2弾を 期待していますよ~!。

おば様
こんにちは。
これはこれは私にとっても懐かしい物ばかりです。
棒はかり、番傘、楽京ツボ生活用品でした。
貴重な骨董品すね。
実家にも色々ありましたが欲しい方にやり物置も狭いし処分したようです。

おばさんさま、こんにちは
代々続いた歴史あるおばさん様家なればこそのものですね。
ガラクタなんかではないです。
是非大事にしていただきたいなと思います。
我が家では、ザル、ふるい、めかご、番傘、現役です。
長火鉢もほんとにいいです。
農機具小屋のお片付けはいつかしら。
楽しみです。
私の友人は古い農機具をちょっと手を加え、本来の目的とは別のものに見立て、生活の中に取り入れ、楽しんでいます。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

それは全てガラクタでは有りません^^
ガラクタとは、何の思い入れも感じない物を言うと思ってます。
それらを処分するには、我が家のように大災害に見舞われないと
無理でしょう。
そう、3.11大震災で家を壊されて新築計画が持ち上がったあの時みたいに。

断捨離を
邪魔するものは
思い出か

凄く良く分かります♪


こんばんは
ざる類は、たしか実家で見たことがあるような、懐かしいです。
でもいまあるかどうかは疑問です。蚕を飼っていた時の時のものはほとんど捨てたようですし、
おばさんのところの昔の道具類はガラクタというより、昔の生活を知る宝物と思いました。
資料館のようなところで活用できないでしようか、
そうすればご主人も快く手放されると思いますが、

長火鉢、懐かしいです。我が実家にはありませんでしたが、確か昔から続いている方のお家で見たことがあります。

koutoku様
はい・はい
2弾も3弾もお待ちくださいネ
どんな生活をしているのか・・・・
仙人かいな・・・・
山奥かな・・・・
色々巡らしてお持ちくださいネ

カリン様
おひさ~ですね
昔の生活の必需品ばかりですが
まだまだあります
何時かは処分しなくては・・・と
想っています

お福様
やはり現役で活躍されているんですね
皆さんのご意見を聞き古い物の良さを
再認識したので大切に扱いますね

農機具もリメイクして楽しむ方法もありね

秋風春風様
簡単に捨てると言うけれど災害を受け
全て失くした方たちの事をおもうと
罰当たりな考えですね
古い物があって
新しいものが生まれてくるんですから
やっぱ大切にすべきかな

さつこ様
昔は重宝していたはずなのに
今のような便利な時代になると
ガラクタ呼ばわりしたんでは駄目ね
大いに反省しました
でもまだあるんです

懐かしい者ばかりが登場しましたね~

本当に、当事者でない私から見れば「お宝」ですよ。
とは言うものの、我が家も納屋から車庫に建て替えた時、ほとんど人にあげたり捨てたり・・・

今では火鉢は、睡蓮鉢に、石臼は庭のふみ石として飾りに・・・
長持もあり、その中に古いザルから杵から、餅の板とか・・・
今は、何が残っているのかな?
又、チョコチョコと溜まってきてます。

断捨離時が、難しいです。

最近、妹が来て「ずいぶんすっきりきれいになってるねえ」って言ってくれました。空間が広くなるように考えています。あなたのお宅は古くからのお家のようですから、中京のセコセコ下わが家なんかより、もっともっと大変でしょうねえ。ともかく重が物が手に負えません。大きな座敷机とか・・・・一番捨てにくい。どなたか使ってくれたらなあ・・・・捨てるにはきれいすぎるんです。

おばさん こんにちは… 
祖父が亡くなり 父が実家を建て替えする際
倉庫?蔵?の中の物 処分
最近になって 水かめ壺が… 古民家風カフェ
などに置いてあり 聞くと 結構ないい値段

捨てずに 置いておけば 小遣い稼ぎできたかも…(笑)

コメントありがとう ございます

ねこママ様
納屋を片づければ古い物ばかり
どこの家にもあるのでしょうね
思い出が断捨離を邪魔しますが
いつかはけりを附けなければと
想っています

ももり様
田舎ですから置く場所はありますが
それが良くないですよ
空間美を大切にしないといけませんね
片づけって案外大変で余分な思い出も
思い起こし邪魔していますね

keda様
最近は古民家風が流行りのようで
カフェなんかもお洒落な感じがしますネ
keda様のお宅の
お蔵を探すとお宝が出てくるかもしれませんよ
懐かしさもあり捨てられないものも多いわね

広いお宅だから沢山の埋蔵品が発掘されたのです、
価値あるお品ばかりとお見受けしました。
断舎利はそれなりに覚悟の居るものです、
生半可な事ではなかなかはかどりませんよね。
わが家には大したものは初めからありませんでしたが、
それでも決心するまでは・・・
いまではサッパリ生活しています。
火鉢は穴開けて植木鉢に利用しました。

おはようございます。
訪問が遅くなりごめんなさいね。
貴重なものが沢山ありますね。これでは捨てられないご主人の
気持ちはわかりますよ。
大切に保管して将来博物館などをされたらいかがでしょうか。
我が家ではこのような貴重品はありません。
あるとしたら骨董品の私だけです。
簡単に処分されそうですよ。

我が家にも似た物が色々あります
捨ててはいますが、なかなか捨てがたい!
場所移動ばかりでなかなか捨ててはいません
昔は自宅で執り行っていたのでお膳に火鉢いまだに納戸にありますよ
槍や金屏風は丁寧に保管していますが
場所をとっています。
古い陶器は使っています
再利用考えて見てはいかがですか!

次々と、素晴らしい思い出が
蘇ってくるものだと、なかなか
手放すのも大変ですね。

家は大人だけですし、保管スペースも
限られていて、思い入れがあるものが
特にないので、片づけられるのかも
しれません。

nyar-nyar 様
何時かは処分を考えているのですが
なかなか捨てがたく困ったものですよ
思い出があるだけに難しいわ
植木鉢や金魚鉢っていうのも
良いわね

マク様
骨董品
いいえ マク様は生き字引きのような方
骨董品とは言えませんよ
多くの経験を積んだ重みのあるお話
また聞かせてくださいネ

スヌーピー様
槍や金屏風も保管しているんですね
わが家にはありませんが・・・
大切になさって下さい
そこまで古いと歴史的価値がありますよ
御膳は黒塗りの脚のついたものかしら
それならありますよ

そら様
思い出があると捨てがたく・・・
でもいつかは処分しないといけません
愚息たちに余計な心配をかけたり
迷惑をかけますものね
特に主人が捨てさせないの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラクタ品:

« 言葉 | トップページ | 同窓会 »