私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 子安講 | トップページ | 待合室 »

2015年4月10日 (金)

1/4の奇跡

廻ってきた1冊の本
わが家では本は廻し読みしている
読み終わって感想会を開いている
愚息たちが小学校の時から続けている
《1/4の奇跡》
心が震える感動のドキュメント
しかもDVDがついている

山元 加津子・・・特別支援学校教頭
 養護学校教諭が語る本当のこと
 すべては「いつかいい日」のためにある


柳澤 桂子・・・・生命科学者・歌人
 あなたに与えられらたかも
 しれない病気の遺伝子を、
 たまたま受け取って生まれてきた人がいる


四方 哲也・・・・大阪大学大学院教授・工学博士
 要するに、我々の運命を決めるのは、個体の
  能力ではなく、適応度でもなく、
 周囲との相性なのです


新原 豊・・・・・UCLA大学医学部教授・医学博士

 この病気の悲惨さは、
 激痛の発作だけではなく、
 社会的に遠ざけられてきたところに本質がある

                       (目次より)

4人の著者が「強者」を救う「弱者」の話を
それぞれの立場で書いている
中でも養護学校で出会った子供達と
家族の実態は涙なしではいられない
考えさせられることが多い
その家族の葛藤や心の痛みは
計り知れない


誰もが一つの命を生きているのだから
家族の誰かが悲しいと私も悲しい

家族の誰かが嬉しいと私も嬉しい
家族として出会った私たちは同じ命の中で
しっかり生きて行こう・・・・・と話し合った昨夜でした



002 ついにブロック注射した
        2回実施したが・・・痛みはまだあり

« 子安講 | トップページ | 待合室 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おばさまのファミリーは本当に素晴らしい! 以前にも聞きましたが本を廻し読みし、感想会を開く。これって真似したくてもなかなか出来るものではありません。
互いの考え方を知り、自分の世界も広がりますね!
そして本がとても重い内容のものと受け止めましたが、今ある幸せに気付き感謝の気持ちが自ずから湧いてくるように思いました。実は二男の最初の子供は重い障害を持って生を受けました。10か月の命でした。誰に現れても不思議は無いことを教えてくれました。 命って何だろう? 私の永遠の疑問です。

家族で回し読みした後に、読書感想会?。 凄~い!。
友人、知人、何かの会の感想会なら聞いた事あるんですが・・・
どんな感想会か 一度参加して見た~い!。(*^_^*)

我が家も隔週、「図書館」から本を借りて来ますが、
婆さん!とは、まるきり別物ので、話になりません!。

で!ブロック注射って、のど元の凄い所に差すんですね~!。
肩の痺れ痛みで、のど元!注射ですか? 怖いですね~!。 

おばさんさんのご一家は、ご家族で
いろいろなことを話し合っていらっしゃる
ようで、良いことだと思います。
真剣にいろいろなことを話す。
なかなかできないことだと思います。
家族の絆が希薄な世の中。
絆を大切に生きてゆきたいです。
痛み、治まりましたか?
お大事にして下さい。

くちこんちは、姉、兄、弟三人が、自分の部屋に自分の蔵書を置いていて、それぞれ残りの兄弟が勝手に読んでいるみたいです。
時々、感想を話し合っていますが、
くちこは、読むべし!と言われた本だけ読んでいます。
サメ氏も、子供達の蔵書をせっせと読んでいます。
感想は言いませんが・・・
そちらのような立派な習慣には育っていないです。
長男は、昔、小説家志望だったのですが・・・
一時期、ネットで流していたらしいです。
私は読んでいないのですが、三人の中では確かに一番書けるタイプかな。

そうそう、ブロック・・・
完全には痛みが取れませんか?
量の調節中なのかな?
医師のさじ加減って、とても大事です。
日本の医師はちょっと慎重だから。

ステキなご家族ですね。

我が家も主人も私も本は好きですが、ジャンルがまるで違います。
そして息達は、長男は読書好きですが、次男はまるっきりダメ・・・・・
でも、会話は次男のほうが多いです。

入り色な性格ですが、無理なく本に親しんんでくれるといいのですが・・・・

ブロック注射で、肩の痛みが和らぐといいですね。
お大事になさって下さいね。

ご家族で、同じ1冊の本の
読後感想会を~素晴らしいですね!!
学校の読書感想文等、息子さん方は
とても得意でいらしたのではないですか?
ブロック注射の効果が早くみられますように。

本の感想を 家族で話し合なんて よいかぞくなんですね。
私があまり読書ってしないためか 子供達も読まないかな?
小学校の頃 読書感想文 書くのが大変だったこと覚えています。
孫には 本の好きな子になってほしいですね・・・

ブロック注射 痛そうなところにするのですね。
見ただけでも 痛そう・・
早く よくなるといいですね。

良い本なのですね。
早速読んでみたいと思います。

昨日送らせていただきました、。
今夕到着です。
水物が入っております。
外で開封願います。

おはようございます。
今朝は久しぶりに青空が見える良いお天気です。
おばさんのところはどうですか、

本の回し読み素晴らしいですね。以前もブログで回し読みのことを紹介していただき、なんてすばらしいご家族だろうと感心しました。
その思いをさらに強く感じています。
寒い時期、夫は起きると、借りてきた本をを読み始めるといった風に出かける予定のない日は図書館から借りてきた本を1日濫読しています。
私はそのスピードについていけず月に1冊程度ゆっくり読むという感じでそれぞれバラバの状態です。

ブロック注射、首にするのですね、びっくりしました。痛々しいです、早く痛みが治まることを祈っています。

こんにちは

読書・・良いですね。
我が家は旦那さんがサスペンス物・私は主にエッセイです。

でも、最近読んでいないな~
ご家族で感想を話し合われるっていいですね。

ブロック注射・・痛そう(-_-;)
お大事にしてくださいね。

ブロック注射のことは衝撃でした。
何年間もずっと肩や腕に痛みを持っていらしたんですね。
ブログの記事からはその気配も感じられなかったので
こういう体の不具合には心臓が固まります。

ブロック注射のことは詳しくはありませんが、かなりの効果が
あると聞きました。効果が表れますように!

tomoko様
柳澤 桂子・・・・生命科学者・歌人
此の方は御茶の水を卒業されその後コロンビア大学に
進まれ慶應医学部の助手や
三菱化成生命科学主任研究員を務められたのですが
原因不明の難病を発症し40年間戦いながら
生命の尊さの書を発表しているとても立派な方です
ですから此の方の言葉は重く深く心に響きました

あなたに与えられらたかも
しれない病気の遺伝子を、
たまたま受け取って生まれてきた人がいる

koutoku 様
愚息たちが幼い日より本は家族みんなで読んでいました
どの様なジャンルものも全てです
愚息たちが本に触れる機会を多くしたかったのです
幸いにテレビよりも本が好きな子供に成長しました
お二人さんも本好きのようですね

ブロック注射を拒んだ訳が分かったでしょう
場所が不安だったんです
喉元過ぎれば何とやら・・・・
いいえ まだ痛みはあります

Toshi様
愚息たちには幼い日より
何をしても良いが
言葉で人を傷つけてはいけない
これは厳しく躾けました
中・高校は聖光学院でクリスチャンの
教育を受け奉仕の精神を学んだようです
後はお嫁さんです
痛みとさよならしたいな~  

くちかずこ様
ご兄弟がそれぞれの蔵書をお持ちなんですね
素晴らしい
ご長男様はお爺様の血筋ですね
ネットで流していたとは・・・知っていたならばきっと
拝読したでしょうに
本は自分を育ててくれますね

くちかずこ様
じつは私は肩が痛いだけでなく
手の指が冷たくってまっ白になり
神経が麻痺したようで感覚がなくなり次第に
紫色になり・・・・午前中はダメなんです
お昼ごろになってやっと血が通い始めてきます
この時はビリビリ痺れるの
そこで喉元にブロック
注射しているときは背中が気分悪くなり
終わると瞼が下がりギランバレーかとまたまた
心配し少し休んでから帰宅しています
いつも主人同伴です

ねこママ様
わが家では主人が本好きで
あまりテレビは観ない人なんです
愚息たちは主人に似ているようです
ジャンルは違っても廻し読みは幼い日より
続けています・・・当たり前のように
男の子でも比較的会話は多い方です

ブロックに期待して続けています
ありがとうございます

そら様
確かに感想文は校内では勿論
県大会までは選ばれますね
本をよく読むためか言葉を多く知っています
クイズ番組観ていても案外すらすら解答して
驚くことしばしばです
本をよく読むことが取り得かしら

私も自分の書道教室を中心に同じ本を読みあっています。最近は若い方にすすめられて読む本が多いです、でも、やっぱり私は年を食った???作家の本が好きですね。今日から「古文書を読む会」に出かけます。書道をやって・・・50年???イヤ、もっと???変体仮名はまあ完璧ですし、草書もそこそこ・・・のはず・・さ・あ・あ・・楽しみです。教室は教師次第ですしね。

今日は雨が強くなる予報が出ていますが適度の雨に願いたいですね。
ご家族で共通の本を読まれるとは健康家族の証拠ですね。
ブロック注射の効果待ち遠しいですね。
お大事になさってくださいね。

おばさんさま、こんにちは
おばさんさま家のご家族、なんてすばらしいんでしょう。
みなさん博学でいらっしゃるんでしょうね。
おばさんさま家のご子息様達ほどではないですが、我が家の愚息達も本はすきでしたねぇ。
本は重いので、2階の床が抜けるんじゃないかと思っていましたよ(笑)

ブロック注射されたんですね。でも痛みはまだですか。
お医者様、慎重に様子見しながらなんでしょうか。

PAPA様
とくに長男は本が大好きで小学校の時
担任に注意を受けました
全員が運動場で遊んでいるときも1人
机に向かって本を読んでいる・・・・
同じ行動をとらせてくださいってね
主人に似ているんですよ
幼い時に主人からの提案で始まった感想会です
続いているのが良いでしょう

mcnj様
ドキュメントなのですぐに読み終わってしまう本です
簡単な本ですが、私のペースが遅いので
家族は待ち遠しかったと思います

ありがとうございました
感謝いたします

さつこ様
男の人は家事がないのでゆっくり
本も読むことも出来ますが女は
細々した仕事があり なかなか座っている時間が
とれませんね
私もマイペースですが家族は待ってくれています
意見交換がまた楽しいで~す

レオ様
わが家もジャンルは様々ですが
長編は苦手
最近は私を飛ばすこともあります
知れぞれが自分好みの本を読んでいますから
でも月に1度程度親子で話し合うって良いかもね

ちゃぐまま様
肩と腕の痛みは長いですよ
そのほかにも指先がまっ白になりそして紫色に
血の流れが悪いんでしょうね
痛いのですが、もう何十年も続き Drには
申告しませんでしたが、偶然にNsの目に留まり
Drもびっくりして治療に入ったのです
レーザー治療もやったのですが、あまり効果なく
ブロックに至りました
2回受けましたがもう少し続けないと駄目のようです
ご心配ありがとうございます

ももり様
目上の方に失礼ですが
偉いな~っていつも感心ばかりしています
相棒様のお見舞い・書道教室・絵画教室etc
山登りや海外旅行を楽しみ
どこにそのようなパワーが潜んでいるのでしょう
そして 歴史が得意でしょう
本当に頭が下がりますがご自身の健康にも
注意なさってくださいネ

マク様
大した本は廻ってきません
私には理解不能だと思っているようです
だんだん年を重ねると本を読むのも億劫になり
視力も落ち悲しいことばかりです

お福様
2階の床が抜けるほどの本があるとは
素晴らしいですね
わが家は不要になった本は
施設に持っていき子供達に読んででもらっています
市のまちづくりセンターに「ご自由にどうぞ」という
コーナーがあるのです
最近は図書館で借りてくるものも多いですが・・・
本は読む人を大きく成長させてくれ財産だと思います

再々度。
手が白くなり云々・・・
これって、神経ブロックの対象かなあ???
自律神経か・・・
膠原病も、調べて消去すべきですね。
案外、神経内科的な治療が有効な可能性もうっすら感じます。
足は大丈夫なのですか?
ブロックの効き目が悪いのは、長い時間をかけてこじらせてしまった感があります。
他の医師に相談してみたことはおありですか?

くちかずこ様
ご心配ありがとうございます
とても嬉しく心強く思います
レイノ―病かもしれません
以前に他院で指摘されたことがあり
今回もDrは血管拡張剤を処置したと
思います・・・
下肢は静脈瘤がひどくこれはOPしましたが
いまだに出ています
OP当日はオウムの麻原が逮捕された日で
もう古い古い技術だったのかも・・・・

静脈瘤の手術はとても進歩しているみたいですよ。
今は綺麗に治るみたい。
くちこが居た病院では、以前は心臓血管外科の担当でしたが、その後、循環器の医師が手がけるようになりました。
今年の秋に、看護学校の同窓会があるのですが、一人は、血管外科の開業医の妻なんです。
ほぼ、毎日、ひたすら、静脈瘤の手術ばかりしていると言っていました。

レイノー病と症状は似ていますが、どちらかと言うと、更年期障害とか自律神経系を感じるくちこです。
長引くようでしたら、セカンドオピニオンも。。。

くちかずこ様
重ね重ねありがとうございます
心より感謝いたします
もう少し経過観察してみますね

私一度で良いからハイヒール履いてみたいわ
今のこの下肢状態では無理ですが・・・・・
県内にもその筋では高名なDrがいますので
相談した方が良いわね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/4の奇跡:

« 子安講 | トップページ | 待合室 »