私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« 秋ね~ | トップページ | 多くの友 »

2014年9月15日 (月)

敬老の日

総務省が高齢者の人口推計を発表した
65歳以上の高齢者3296万人
75歳以上1590万人
これは過去最高だそうだ
4人に1人が65歳以上
8人に1人が75歳以上
周りを見渡しても確かに
高齢者が多い
各家族の構成も2~3人暮らしが
多いのはわが地だけかな
子供がいる家は数えるほど

昔は夕方になるとトントンと
夕餉の支度をする音
外で遊んでいる子供たちの声
近所でも赤ちゃんの泣き声は全くなし
家族構成が変わったのだ
各いうわが家も老夫婦と愚息の3人
愚息は朝早く夜遅く2人暮らしと同じ


多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、
長寿を祝うことが敬老の日だとするならば
それに見合うだけの老人にならなくては
年老いてもいつも前を向き静かな時間を
健康で過ごしたいと改めて願った


001 003_2
  
006   007_2

011_2  013_2


014_2

先日主人と静岡でランチ
昨年も行ったレストラン
実はある会社の株主優待券なのだ
年1回のお・ま・け
美味しゅうございました

« 秋ね~ | トップページ | 多くの友 »

社会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日は当地でも敬老を祝う会があり孫たちも小学校でお祝いを
したようですが敬老の意識は低いようでまだまだ元気の方が多いということでしょうか。
昨日は村井の展示会に行った後楽座へ寄ってきました。
三連休の最終日のせいか意外と人の出が少なかったようです。
二階の催事場も締め切られていてさみしい限りでした。
あの付近には温泉が出ないのでしょうかねー
温泉でもあればお年寄りなども呼べ有効利用ができると思うのですが惜しいですね。

昨日は敬老の日でしたね。
高齢者が増えているとともに、
元気な高齢者もどんどん増えて
おるそうですね。
我が家の回りもご多分に漏れず
ご高齢の方が多いのですが、
路地裏では子どもの遊ぶ声も
聞こえます。都内とは言え、下町
の風情が残る当地は、高齢者と
子どもが共存する昔ながらの
営みが残っており何となくほのぼの
しております。
ご主人とのおしゃれなお店での
ランチ、いいですね~。

老人の姿が本当に多くなり、若者、子供の姿がめっきり
地域が消滅するってTVでやっていました。
子供を安心して産める社会を作るのが急務かと思いますが・・・
数年前訪れた弘前の側の地域(?)では保育園は無料なので若い人が次々引っ越してくる、って聞きました。 そして働く場があれば、、、
年一度のおまけ?  いいですねえ~
とってもお洒落で、美味しそう! 

4人に1人が65歳以上、3人に1人が75歳以上・・・なんですか。中京のわが家も昨日は敬老の日のいただきものをもらいに行きました。カステラとあめちゃん、タオルと小学生のお手紙です。
 そこで出会った方々,見慣れた方々が年とってらっしゃるのに茫然。90度に曲がって歩いている方もいて・・・老化って、じわじわと来るんではなくって、ある日、ドンとおとずれて衰えるのですねえ。自分も同じなんでしょうけれど・・・

我が家は夫の両親、実家の両親とも亡くなり、身内には敬老する者はいませんが、あと数年すれば私たちが敬老される?年齢になります。
足腰鍛えて、子供たちに迷惑のかからないような老人、PPKを目指して生きていきたいと思っていますが・・・。

素敵なランチ
お二人が仲睦まじく召し上がっている姿を想像して、我が家もこんな形で過ごしていけたらと今思っています。

かく言う夫も65歳。
俺も高齢者かっと呟いていましたよ。
老人力、これをもってして社会の一点を支え続ける、持ち場を守る人間で有り続けたいですね。
自分の立ち位置を確かに持つ人でいたいな。
株主優待、良いですね。
くちこな地元スーパーの株主優待を活用していますよ。

主人も来年は 65歳高齢者の仲間入りでしょうか?
そんなことを言ったら ものすごく怒ると思いますよ(笑)
我が地域も 高齢者ばかり・・・
定年通りと言われてる所もあるくらいですよ。
いつも主人と話すのは 子どもの迷惑にならないように・・・
二人で 寄り添って生きていければ・・・。
足腰 丈夫にが理想ですね。
株主優待 いいですね。
わが家も そんな特典あるといいのに・・(笑)

敬老の日の昨日、米寿の方4人に民生委員の仕事として、市からのお祝い金を差し上げるために訪れました。一人暮らしの方、ご家族と暮らしている方、ご夫婦の方それぞれでしたが4人の方がお元気で感心したりしたり、安心したりしながら、私もこうありたいと思いました。米寿の方には町内会からもお祝い金が出たようです。
私の住む団地も年々高齢化が進んでいて子供の声が少なくなっていますが、我家のお隣に30代の若いご夫婦が引っ越してこられ、幼いお子さんの声が聞こえてきます。最近も2軒隣に長男の1年先輩が小学生のお子さんを連れて引っ越してこられ、平均年齢を下げてくれていました。少しにぎやかになりました。高齢者と若い世代の共存ができたらいいなあと思っています。

おはようございます。
 母の日ほどは忙しくないやぁ~って
正直、ちょっと油断していました。
なんのなんの、忙しかったです←花屋のパート

 

マク様
用事ができ展示会にはいけませんでした
ごめんなさいね
楽座に温泉があれば嬉しかったのに
そんなご意見は良く聞きますし、私も富士山を
眺めながら一風呂浴びるなんて思いましたが
あそこは地盤が弱いとかで、無理だとか
ドックランは人気のようです

Toshi様
若者は街へ流れるようで過疎化が進み
子供の遊ぶ姿もなく閑散としていますし
わが家はここ何年かですよ 
鍵をかけ始めたのは
それほどのんびりした田舎町です
お隣さんまでも距離があり・・・・
高齢者と若者が共存できると嬉しいわね

tomoko様
齢を重ねると子共の明るく元気な声も
懐かしく愛おしく感じられます
家に籠ってしまうと誰とも話をしない日も
あり、夫婦二人の会話のみの日もありです
もう少し社交的に前に出た方が良いかな
無理だってと愚息が申しております

ももり様
敬老会のご招待は地区によっていろいろの様で
我が地は75歳以上かな
いつ老いが来ても良いように心の準備は
しておきたいな
でも気持ちは明るく前向きでいたいな
絵は描けませんが、鑑賞したり本をいっぱい
読んだりして静かな時間を過ごしたい
歴史は弱い私ですがももり様の解読で少し
分かってきたこともあります
感謝です

タム様
若い時はいつも二人一緒は重荷と感じたことも
ありましたが、この年になると横に居て当たり前
何を決めたわけでもないのに自然と二人でいつも
一緒にいますね
家にお嫁ちゃんもなく勿論孫もいないので・・・・
こうしてだんだん夫婦は積み重ねていくのでしょうか
二人で共に歩んでいきたいなあ

くちかずこ様
ご主人も言っていますか
65歳が高齢者ではちょっと早いわよね
まだまだ世の中のお役にたつこと多くありよ
若者を前にだし一歩引いて温かく見守って
やるという重大な任務は高齢者のみが
出来ることですから
そうありたいと考えています

PAPA様
本当にあまり子供の負担にはなりたくないと
常々考えますが、明日のことは解らないにしても
そのように努力はしようと思い、先ず健康で
ありたいなと思ってウォーキングしたり
食生活に注意しています
最近プールにも通い始めたの

さつこ様
民生委員の仕事って多くて大変ですよね
高齢者の皆さんは我々の先輩ですから
敬意を表して訪問しておられることでしょう
事情があって老夫婦二人住まいの方も多いでしょう
さつこ様たちが訪問してくれることがなにより
嬉しい筈です
これからも頑張ってね

二色 恋様
敬老の日もお花屋さんは忙しかったでしょうね
お疲れ様でした
頂いた方は、皆さん喜ばれましたよ
お花って自分で買うよりも頂いた方が何倍も
嬉しいものですね
そのお手伝いが出来る二色 恋様は
素敵なお仕事をされていると思います

ひさしぶりです。
わたしも、今年ついに八人に一人の仲間入りしました。
後期高齢者だって、もうすこしいい呼び名が無かったもんですかね。

<それに見合うだけの老人にならなくては
さすがおば様です
ねぃさんは呆けずに健康でいたいと願うばかり(^-^;

おば様、株主なんですね凄いっ!

オラケタル様
そうでしたか
8人の仲間になられたのですね
素敵に年を重ねていきたいと思っていますが
現実はなかなか
風刺の効いたブログはいつも楽しみです

ねぃ様
齢を重ねるって大変なことだと思いますが
やはり素敵に重ねていきたいです
先ずは健康ですね
株主・・・・大した額ではありませんが
この会社配当金ほかに食事チケットが
年1回届きます

昨年のランチも覚えていますよ~。
年に一度の優待券のランチ、素敵ですね。
こんな落ち着いたランチをゆっくり楽しめる・・・、
健康で、ゆとりがあり、とっても贅沢なひとときですね。

おばさんさま こんにちは
もうすごい数字ですね。私も3296万人のひとり。足腰きたえ、頭を使い、元気に暮らしたいものですね。そしておしゃれ心を持ってね。
株主優待、いいですね。私のブロ友さんも株主優待云々、よくお書きになってます。株を持たないわたくしめにとっては、なんだかうらやましい話です。

ちゃぐまま様
嬉しいです
昨年のこと覚えていて下すったとは
老夫婦は健康がなによりだと思いますし
二人で寄り添って静かな時間を送りたいと
いつも考えています
ちゃぐまま様のように海外旅行も夢見ていますが
なにせ空が怖い
現役時代は研修で海外にも行ったのですが

お福様
素敵に年を重ねていきたいですね
先ず自分を磨いて そのためには
健康で何事にも挑戦する姿勢が大切かしらね
女性としてお福様の生き方って理想
憧れています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 秋ね~ | トップページ | 多くの友 »