私のホームページ

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

お気に入り

お友達

« ダイヤモンド・プリンセス6 | トップページ | トンボロ現象 »

2014年8月 5日 (火)

ダイヤモンド・プリンセス 7

最後の寄港地 青森
観たいもの・行きたいところ
食べたいもの・・・希望は多い
①八甲田丸を観たい
学生時代は青函連絡船で北海道に
渡った思い出の船だ

            219
②『津軽三味線』の生演奏を聴きたい
225
③青森から30分程度の地にある浅虫温泉
  231
④大間のまぐろを食べたい

先ずは観光協会に行き、調べる
三味線演奏は11:00から30分間
ではその前にメモリアルシップ八甲田丸に

12:43の電車で浅虫に行き
入浴後は15:42着の電車で再び青森


  229
そして市場に行きまぐろに挑戦
予定を組んで夫婦は歩き出す


個性的な芸術家たちが若いころ閑歩した町
青森をそぞろ歩くのも乙なものだと主人は言う


明日は1日船の上
最後の時間を思い出深いものにしたい

そして9泊10日のクルージングはa close
通関手続き後解散となる

とにかく今回のクルージングも楽しかった
日常とは違った異空間に身を置き
夫婦で同じ時間を共有できた


少し長い記になってしまいましたが
皆さま 最後までお付き合いくださり
心より感謝いたします


       264バルーンを飛ばしホールは大賑わい

269カクテルショ011ハワイアンショ

        018大きなプールが2ヶ所

Img015 クルーと共にImg018

         
             Img019_2無事帰りました

« ダイヤモンド・プリンセス6 | トップページ | トンボロ現象 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

思い出深くて忘れられない旅になりましたね
時間を忘れて楽しめそうです

10日間は短かったでしょうか?
クルージング最後の寄港地としての青森、陸地から行くのとは全く違った感覚ですね!
短い時間を有効に楽しまれましたね!
思い出一杯ね

記事を物語のように楽しませていただきました。
なんて夢ですもの~
おば様の記事ですこしでも気分を味あわせて頂きました。ありがとうございます。

すべての記事の写真はクリックアップで大きくして拝見しました
だって・・・・すでに老眼だし( ´艸`)プププ
プールでのおば様のビキニ姿はありませんでしたね

ご主人との絆も益々深まった事でしょう
語り合う思い出が多いって、老後の財産ですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

ご主人と思い出に残る船の旅ができてよかったですね。
青森は私も青函連絡船に乗った思い出の土地です。
1日で浅虫、市場、津軽三味線も楽しまれ有意義でしたね。

私も夢をいただきました。

あら・・・
もう終わりですか?
残念!!!
ご主人、素敵ですね。
カクテルショーとかは同じで、説明するスタッフの女性も同じですが、
海賊とか、セーラーの制服姿とか、バルーンとかは無かったですよ。
楽しい旅で何よりでした。
くちこ夫婦もすっかり船旅に魅せられてしまって、
多分、来年も参加しているかな?
北欧や、ハワイ四島が良いのですが、値段が・・・

沢山の楽しみ、感激そして新しい発見ふたりの時間がいっぱい刻まれた旅行でしたね。
羨ましいの一言につきるかな(゚ー゚)旧友との再会、学生時代の再来盛りだくさんの思い出に乾杯します。じゃがいもさんのこのエネルギーにもΣ(゚д゚lll)ですね。お二人で思い出話をしながら一杯どうぞ。温泉につかり旅の疲れをお取りください。またの機会に旅のお話しをきかせてください。おげんきで(._.)アリガト

お疲れ様でした。
1~7まで通してお二人の充実した旅が伝わってきました。
歩いたり乗ったり見たりまた食べたりと船旅も楽しそうですね。
これからもお元気で各地を巡ってください。
楽しみにしています。

ちゃこ様
はい とても楽しい時間でした
来年も行きますよ 絶対に

tomoko様
飛鳥にはまだ乗船したことがないので
一度は参加したいと思っていますが・・・・
楽しい思い出を老夫婦は語り合い
来年に思いを馳せています

ねぃ様
全て読んでくださりありがとうございました
そして画像も大きくしてみ観てくださったのね
顔の皺も観えたかしら
実は私クルージングに備えてスイミングに
通っていましたが・・・・
外国の女性はでっかいお尻や胸がはちきれんばかりの
水着姿でしたよ

さつこ様
楽しい時間でした
夫婦で元気で出かけられるって幸せね
同じ時間を共有し老後は思い出話をしたいの
だってお嫁ちゃんも孫も家にいないんですもの

くちかずこ様
もっと書きたいこと一杯ありますが
これ以上になると皆さん飽きてしまうでしょう
退職してから年1度はクルージングに参加
ちょっと贅沢かとも思いましたが
今まで頑張ってきた自分へのご褒美です
くちかずこ様ご夫妻もファンになったようね
是非来年もお出かけくださいね

綾織様
最後までお読みくださり感謝
多くの出会いもあり発見もありで
楽しい時間でした
やはり主人と二人で行くのが良いかな
綾織様もお二人でお出かけしてくださいネ

マク様
最後までお読みいただきありがとうございました
皺クチャの姿までUPしましたが
ご覧いただき感謝です
縛られず自由気ままに散策し
新しい出会いや発見もありで
充実していた9泊10日の船旅でした

9泊10日のクルージングあーぁいいなあーいいなぁーで楽しませて頂きました
ババには死んでも出来ない旅羨ましい限りです
何処が良かったですかぁーなんて野暮な事を聞きますが何処が良かったですか
全部と言いたいのは分かりますがあえて聞きますね

今一番行きたい所20年来思い続けた所北海道です
いきたーぃ!!

やっこババ様
寄港地はどこもそれぞれ街の雰囲気や
食べ物や街並みも異なり特徴がありましたが
何といっても船旅は楽しかったです
船は飽きさせないイベントやショーが
目白押しで、しかも食べるもの・飲むものが
全て旅費に含まれているので、自由にいただけます
アルコールは別途ですが・・・・ね
夜はいつもフルコースなので、太って帰りました
家に居たらこんなにものんびり本を読んだり映画観たり
出来ませんが、時間は十分楽しめました
機会があったら是非お出かけくださいね

のんびり楽しまれたようですね。のんびりが良い年になってきました。何年か前、青森や北海道南部を楽しんだことがあります。私も青函トンネルの海の下の駅にとまってトンネル内部を見たことがあります。それは相棒のミステリーツアーでした。三内丸山遺跡とか・・・松前とかレンタカーで回ったり・・・いい時間やったんやなあ。

素敵な旅日記も終わりに近づいて少し名残惜しい気がしませんか?
私も高校時代の修学旅行で青函連絡船で渡りましたよ・・・!
大間の本マグロは死ぬ前に一度食べてみたい気がします。
素敵なツーショットも見せていただいて有難うございます
プールが二つもあるなんて良いですね~
海の上でひたすら泳いでみたいものです

ももり様
最後までお付き合いありがとうございました
本を読む習慣も遠のいていた私ですが
ももり様に刺激を受け船にも持って行きましたよ
勿論船には図書室もありますが、自分の読みたい本を
持参の方が確実でしょう
のんびり誰にも邪魔されず読むことが出来
嬉しかったです
来年はどこにしようかと・・・・
あら 鬼が笑っているかしら

nyar-nyar様
最後まで有り難うございました
永くなってしまいましたが、自身の思い出として
記憶しておきたかったの
楽しくも充実していた船旅でした
プールはね、実は技術が間に合わず
でもいつかきっと泳いでみせるぞ~

美味しく頂きました
ありがとうございました

おばさんさん、おはようございます。
お邪魔します。過日は、私の拙いブログにご訪問、コメントをありがとうございます。
ご夫婦でのクルージングの旅、いいですね。Uターンして堪能してきました。羨ましいかぎりです。
横浜発着のクルージングがあると聞いて、すぐにパンフレットを取り寄せ検討したのですが、体調をくずし、かないませんでした。大分元気になりましたので、おばさんさんのブログを拝見し、うずうずとしてきましてパンフレットを引っ張り出しております。
ほんとにデリシャスでした。

お福様
ようこそ
クルージング記 少し長くなってしまいましたが
最後までお目を通してく下さり感謝いたします
思い出として記録しておきたかったし
またどなたかが船旅をするときの
参考になれば嬉しいと思っています
私は5日毎の更新ですので、また覗いてくださいね
そしてこれからもよろしくお願いいたします.

10日間の船旅。存分に楽しまれましたね。陸上を行く旅とは一味も二味も違う船旅。船内で、寄港した地でと違った楽しみができるのも魅力ですね。いつかは体験したいもの。できるかな~?
おばさん様の旅日記でそんなセミクルージング旅をさせていただきました。
帰宅された現在もきっと旅の楽しさを振り返っていらっしゃることでしょう!
そしてまた、来年はどのクルーズ?どこへの旅と次回の計画を考え始めていることでしょうね~。それもまた楽しいものです。
映画評論家・故水野さんではないけど「映画、いやいや旅っていいもんですね~♥」

タム様
とても楽しかった船旅でした
思い出も主人と共有できるのが良いですね
家にお嫁ちゃんも居ないし、愚息は仕事ですし、
普段は老夫婦二人で静かな時間を過ごしています
お察しのとおり、次回のクルージングに夢 馳せています
旅は楽しい・・・その通りです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド・プリンセス 7:

« ダイヤモンド・プリンセス6 | トップページ | トンボロ現象 »