私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« ショピング | トップページ | 衣替え »

2014年5月25日 (日)

田植え

やっと田植えが終わった
機械で植えるが隅は手植え
毎年のことだが父の従弟が
早朝から手伝って植えてくれる
有難いことだ
隣では小学生が手植えしている
食育が叫ばれ わが母校でも
昨年も田植えをし秋には収穫し
餅つきを楽しんだようだ
田舎では農業の後継者不足で
荒れ地が目立っている

小学生が利用して農業体験をしている
働く大変さや作る喜びを知ってほしい


003 泥んこまみれの子供たち

今月の玄関ギャラリー012 

« ショピング | トップページ | 衣替え »

社会」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
昔、田植えを手伝った事があります。
その時は手植えで、腰が痛くなりました。
農業の後継者不足は深刻ですね。
生活出来るだけの収入が得られれば良いのですが・・。
我が家の茶畑も放置したままです。
その内、果樹でも植えようかと思っています。

こちらも、先日、やっと終わりましたよ。
と言っても、くちこは報告を聞くだけですが。
夫の実家の地域、夫が育った時期は、田植え、稲刈りで小学校が休みになっていたそうです。
そして、小学生も一人前の労力となって田植えをしていたそうです。
今は、田んぼ、半分作るのがやっとです。
夫一人なのでね。
半分を交代して作っています。
草刈りも手間なのですが。
だけど、やはり、後継者は居ません(T_T)
田畑山家屋敷、最後はどうなるんだろうって案じています。

田植え、お疲れさまでしたね。私たちが子供の頃は農繁期の休みがあって、子供達も戦力になっていたのだと思います。昨日、車窓から田植えの光景が見えました。家族総出のところもありましたよ! 
働き手が無くなれば(高齢で)跡継ぎが無いところばかり・・・ 日本の農業、そして食はどうなってしまうのかと私も非常に心配です。 もう待ったのない問題ですね。

田植えお疲れ様でした。
おばさんご夫婦が代々の土地を大切にされて耕されていることに頭が下がります。

皆さんが危惧されている後継者不足私の実家も例外ではありません。
今はおい夫婦が専業農家として頑張っていますが、甥の娘たちは成人してサラリーマンと結婚したり、共に暮らしていても農業以外の仕事で忙しく手伝いもままならない様子、あと10年先はどうなっているのかとひそかに心配しています。幸い甥の長女の連れ合いが若いだけに農繁期は手伝いにい行っているようですが、本当に待ったなしですね。放置されている田圃を見ると心が痛くなります。
ご主人の作られた作品どれもプロ並みですね。

田植えの季節ですね
手植えは、お腰が痛くなり大変そうですね。
体験は必要です

こんばんは。
近年当地でも荒れた田や畑が目につきます。
他方千枚田と言われるような農地としては大変なところが人気があり耕作希望者が殺到
しているなどと報じられています。
趣味として農業をやりたい人はいるようですね。
もう一歩踏み込んで職業として取り組んで
くれる人が増えるといいですね。
楽しいこともきっとあると思うのですが・・

お疲れ様です
何気なく見ている田圃の風景を改めて見直さなくては
一昨年前でしたか頂いた苗をコンポートに植えて育てて見ました
稲穂に数粒のお米が出来て歓喜をあげました
嬉しかったなぁー

お久しぶりです。
ご無沙汰、すみません。
八十八の手間をかけて
ご飯になるんだよ~
子供さんの担任の先生が
そんなことを仰っていただけたら
いいですね~
単なる、行事として
疲れた・・で、終わりませんように
願います。

やまぶどう様
お茶畑は荒れてしまいましたか
田舎住まいの私ですが、まわりでも
田植え姿はだんだん少なくなってきて
一抹の寂しさが残ります
わが家でもお米は残ります
家族は少なく愚息はお弁当は
持たないし・・・

くちかずこ様
おコメの消費量も減り、最近はパンやパスタが好まれる時代ですね
でも自家製のおコメは美味しい
何といっても安心です
昔のように山・田・畑があるのが良いとされていた
時代は遠くになったわね
わが家もこの先どうなっていくのかな

田植の経験もないけれど、大変さは分かります。
若いころから農家の作業で腰が曲がっているかた、昔はよく見かけましたが、
今は機械化で少しは楽になったのでしょうね
玄関ギャラリー ご主人様の作品ですね、
瑠璃色の壺が素晴らしいと思いました。

tomoko様
TPPには参加の意思表示した首相ですが
この先どうなっていくのか心配ですね
食の問題は、誰もが一番関心のあることですし
切り離せられないことだけに、心配ですね
田植え姿もだんだん少なくなってきました
わが家の行く末も心配です

さつこ様
専業農家で生計が経つ家は本当に
豪農ですよ
農業も採算が合わない家が多く
兼業とかあきらめてしまう家も多いのも
現実ですね
主人最近は壺作りにはまっているようです
毎月取り替えるのは私の仕事ですが
楽しんでいます

ちゃこ様
機械で植えますが隅は手で植えるので
本当に腰が痛いです
普段 怠けている証拠ね
ちゃこ様って高知なの

マク様
趣味で農業は良いでしょうが
仕事となると、たいへんですよね
若い方が逃げていく気持ちもわかりますが、
故郷を大切に愛して欲しいです
作業は大変でも収穫の喜びも味わえますから

やっこババ様
育てる喜びは作った人しか味わえませんね
手をかけ我が子を育てるように
可愛がって見守っています
収穫の喜びもありますね

二色 恋様
ご訪問ありがとうございます
そうですね
子供のころはコメという字は・・・・・
親によく言われ粗末にはしませんでしたね
泥んこになって大騒ぎしていましたが
将来に繫がる子供はどうでしょうかね~

nyar-nyar様
機械化された現在ですが
昔の人はすべて手作業でよく頑張りましたよね
主人 最近 壺ばかり焼いています
瑠璃色のは主人もお気に入りです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田植え:

« ショピング | トップページ | 衣替え »