私のホームページ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り

お友達

« すいとん | トップページ | 昼食 »

2013年7月30日 (火)

キャンドル

富士山が世界遺産登録され静岡県はじめ
多くの人々が喜びに湧いた。
地元では経済効果にも
期待が高まっている。
富士山をモチーフにしたキャンドルを
障害者就労支援施設
【 ふじばら作業所】が制作している。
蝋は斎場や葬儀社の協力もあるが、
最近の需要に間に合わず
買って溶かして制作いるとか。
道の駅【富士川楽座】で販売している。
所生が一つ一つ手作りしているため、
時間が必要だ。
主人たち民生委員はお手伝いに行った。
特別に赤富士キャンドルも出来上がった。

013_4


032_2           009
庭師さん手入れ済み
綺麗になった                     あら・ら~ 
                                        これは根元から
                                                      バッサリ


  アサガオカーテン 007

« すいとん | トップページ | 昼食 »

社会」カテゴリの記事

コメント

そんなキャンドルがあるんですね。
夫は実家近くの作業所から、よくパンやお菓子を買ってきます。
それが、いつも半端なく大量で!!!
売れ残るのが心配なんだそうで・・・
多分、十人家族くらいに思われているでしょう(^_^;)

富士山の世界遺産登録では日本中の人が大喜びしたと思います。
観光客は確実に増えますね!
気懸りは、富士登山のマナーでしょうか?
入山料も話題になっているようですが、山の自然を傷つけることがないように願われます。

こんばんは
富士山が世界遺産に登録されて本当によかったと思っています。
キャンドルが売れているんですね。その気持ちわかります。

富士山に登りたい気持ちもわかります。
わたしも機会があったら登りたいです。でも時々の登山でその実力不足がわかり、
年々体力も衰えますし、
登るにはよほどの努力が必要のようです。お庭本当に素敵ですね。オープンガーデンができそうですね。

くちかずこ様
ご主人様も福祉に理解をお持ちのようで
嬉しく思います。
福祉施設には慰問にも行きますし、
何かできることでわが家なりに応援しています。

tomoko様
世界遺産登録はゴールでなく、
富士山を守るためのスタートだと思います。
世界の宝を守るためにも、
一人一人がマナーを守ってほしいですね。

さつこ様
20歳の時に一度登りましたが、
若かったんでしょうね
今はその元気もなく
オープンガーデンは無理ですが、
お庭見せてください・・・・と言って来られる方もいます。
年2回庭師さんが入り、綺麗にしてくれますが、
草取りは私の仕事

美しく手入れされたお庭の立木、
緑が生き生きしているように思います。
広いからこそお手入れが必要ンですね。

nyar-nyar様
毎年庭師さんの様子UPしていますが、
綺麗になると嬉しいものですね。
いたしましたが、ありがとうございました

世界遺産に登録された富士山。
一度は登ってみたいと思っています。
赤富士のキャンドル、珍しいですね。
そちらにドライブに行ったらぜひ買って来たい☆

おばさん様のお庭、立派ですね!
庭師さんの手で美しく整えられたお庭、マンション暮らしのmipoには憧れです♪

mipo様
是非一度は富士山に登ってください。
20才の時に登りましたが、今は無理
地元では富士山に登らぬ馬鹿
二度登る馬鹿・・・なんて言いますが、
大変なお山だけに言うのでしょうね

わが家は田舎ですので敷地は300坪ほどありますが、ただ広いだけ
庭は年2回庭師さんが何日もかかって、手入れをしてくれます。
ドライブで道の駅まで来ましたら、下さい。ご案内いたしますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンドル:

« すいとん | トップページ | 昼食 »