私のホームページ

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

お気に入り

お友達

« 夏から秋へ | トップページ | くり »

2010年9月20日 (月)

カーフェリー

カーフェリーにて伊豆へ。
清水港と土肥港を65分で結んでいる。
小さな旅気分を味わえる。
大好きな富士山を
大好きな船から見たかった。
雲が多く、見ることは出来なかった。

2010_09_20_039 2010_09_20_041_2 2010_09_20_018
デッキに立つ。頬撫でる風の心地よさ。
沈む夕日の美しさに遭遇。
ワァ 綺麗    綺麗   誰もが口々言う。
2010_09_20_043_2 2010_09_20_044

体の隅々まで、染み渡る様な湯。
伊豆はやはり、湯・料理が良い。
お魚も美味しかった。
プールでは、子供たちが楽しそう。
2010_09_20_031 2010_09_20_032 楽しい思い出が出来た。
ンプレート

« 夏から秋へ | トップページ | くり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
素晴らしい旅をされましたね、
富士山との巡り合わせは残念乍出来なかったようですが、
最高のトワイライトに巡り合え贅沢な船旅でしたね、
伊豆は魚料理と温泉は日本一ではと思いますよ、
写真から楽しさが伝わって来ます。

フェリーに揺られて

夏も終わり?過ごし易い季節になろうと
しているこの時期に、有数の超豪華客船
POTETO号にて近回りの海原を小さな気分で
でっかい富士を大きな気持ちでより遊覧
されるとは人生一歩リードですね 

故に船上で優雅に酔いしれ 地上に下りれば
に酔い 料理に酔いしれ…ほんとに
楽しい酔いの旅だったことでしょう

で、我が家で食べて異国でも食べる伊勢海老
さぞ忘れられない美味だったのでは

故にでは夏モノ作から秋への地の
耕し苗の植え替え等々休む間もなく
疲れに酔い痴れ一休み………はよかった~~

暑さ寒さも彼岸まで…
先祖の供養を致しましょう      

今晩は。
65分とはいえ駿河湾の船旅は格別ですよね。
富士さん始め連なる山々そこに沈む夕日・・・
波も穏やかそうで結構でしたね。
伊豆の温泉、生きの良い美味しい料理
堪能されたのではないでしょうか

おばさま、こんばんは。
そしてお久しぶりです。何度もコメントをありがとうございます。やっと皆様のブログを楽しませて頂こうというゆとりが出てきました。
船旅って特別な感傷があるものですよね。夕日もいいですね!

フェリーの船旅が日帰り出来るっていいですね
渋滞に遭う事もないし・・
波も穏やかそうですね
船上から見る夕日は素晴らしですね。
伊豆は魚料理も美味しい
介護の疲れを癒され良かったですね。
先日はありがとうございました。

IWA様
伊豆は本当に良い地ですね。
温泉・海・山・食べ物etc
全てが揃っている伊豆。
今回は富士山が見えませんでしたが
夕日は目を見張るものでした。
静岡は正に風光明媚ですね。

もろこ様
本当に楽しかったですよ。
景色・温泉・食事には、酔いしれましたが
幸い船には酔わず
主人の優しさに酔ったかな

マク様
駿河湾フェリーに始めて乗りました
いつも丘ばかり車で
愚息が下田にいたときは、『希望』で行ったことありますが・・・
何度行っても伊豆は良い地だと、思います。
四季を問わず、好きです。

tomoko様
お疲れ様でしたね。
素晴らしいカレッジで羨ましい。
幾つになっても、学習するって良いですよね。
取り組む姿勢に敬服。

伊豆はとても良いところです。
機会がありましたら、お出かけください。
HP『田中憲子の部屋』から、
いただければ、ご案内いたします。

カリン様
そうなんですよね。渋滞がない。
これは魅力ですね。
船大好きです。
大海原を見ていると、自分のちっぽけさが
情けなくなります
小さなことに、くよくよして落ち込んだり駄目ですね~。

良い船の旅を楽しまれましたね
私も以前、松崎町雲見の民宿に行く時にカーフェリーで行きました。
やはり海が穏やかで天気に恵まれ富士山が良く見えましたすばらしいロケーションでした。
富士山は残念でしたが、すばらしい~~サンセットですね
素晴らしい景色、美味しいお料理、ゆったりと温泉につかって…幸せですね

さな様
良いなあ~
富士山が見られたんですね。
海から一度しっかり見たかったですよ。
近くにいても、なかなかフェリーに乗る
機会も無く、
残念がっていたのを主人が知り、
誘ってくれたの。超 嬉しかった

おば様 こんばんは、
駿河湾クルーズ、素敵なミニ旅なさったのですね。
海の上って気持ち良いですよね。
沈む夕日は伊豆ならでは!
大晦日に見た夕陽は美しかったです初日の出は弓ヶ浜で・・・
寒かった

一度清水まで戻ってと言う感じになりますね。クルーズそのものを楽しむなら、これもまた一興ですね。
わたしも、富士~土肥間のころから、ちょいちょい乗っていますが、波の静かなときしか運航しませんので海風が気持ちよい船ですね。
今は無くなった、防災船にも乗ったときは波が少しあるとジャンプして、その衝撃にびっくりしたことがあります。

nyar-nyar様
朝日も素晴らしく、特に冬は綺麗で
生きていて良かった・・・と思える瞬間です。
でも今回の夕日も良かった。
感動的でした。 嗚呼 隣が主人だから余計に
良かったのかなぁ

オラケタル様
近くに住んでいても、
駿河湾フェリーは今回初めて。
65分の船旅は、本当に良かった。
一部 おばさん連中の騒々しいほどの
お喋りがなければ。周りの人たちも
顔をしかめるほど。
でも、誰も何も言わず・・・
いいえ 言えずでした

素敵な旅・・・・憧れちゃいます
そちらのプールはまるで南国ですね。
伊豆・・・・・もお魚も景色もですね。

本日はありがとうございました。
しま~す

ねぃ様
本当に伊豆は良いところです。
は、さすがです。
フェリーもたったの65分ですが、
楽しい小さな旅気分を味わいました。
学生時代 北海道に行った時、青森から
青函連絡船でした。
懐かしく思い出します。
ありがとうございました。
返信いたしました。

おば様今日はご無沙汰しています
良いお天気になりましたね。

介護で忙しくしていらっしゃるのに
時間を有効にお使いになり、
ランチ・フェリー小旅行と
楽しんでいらして感心いたします。

先日はお野菜届けていただき
ありがとうございました。
手作りのゴーヤ・生姜佃煮、
大事に食べさせていただき
ありがとうございました。

jun様
凌ぎやすくなりましたね。
同時に食欲の秋が、心配

ランチは母がディに行った日よ。
(9:30~16:30)
楽座からETCで『すずな』まで。
フェリーは、妹が代わってくれたの。
時間が無いからこそ、できるのよ
今しか時間が無いと思うと、そく行動です。

カーフェリーで小旅行素敵ですね~!
お忙しいのに時間を有効に使うなんてさすがですね。

すー様
初めて乗りました
船大好きなんですよ。
海原見ていると、自分はなんと
スケールが小さいだろうと
前向きに取り組もう・・って考えられるんです。
この日、母は妹が。
家は絶対空けられません。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーフェリー:

« 夏から秋へ | トップページ | くり »