私のホームページ

お気に入り

無料ブログはココログ

2018年11月20日 (火)

ボランティア

先日作成したパンフレットをもとに
三角巾を使って応急処置
応急担架作成方法をサロンで実習した

理解しているようでも実際には・・・・
常に三角巾があるとは限らないので
風呂敷やゴミ袋を利用しても実習した


腕のつり方
足首捻挫の固定・・・案外難しく難儀した
          私自身も忘れていた部分もあり
頭部の保護

011  009

毛布1枚を利用した担架
毛布と棒を利用した担架
シャツと棒を利用した担架

006  005




サロンの仲間の中に私以外に講習を
受けた人が1名いたので助かった
2人はにわか講師になり指導



今日は情緒障害児短期治療施設
県立吉原林間学園でのボランティア活動
お布団を冬物にするための準備で名札附け
敷き布団・掛け布団・毛布は冬物に
夏掛け・タオルケットは仕舞うため繕い
洗濯は施設側でやってくれる

この施設は時々訪問している
今日は5人で10:00~11:30で終わった
久しぶりに皆でランチ
楽しいお喋りを楽しんだ

最後は施設の子供たちの幸せを願って解散










2018年8月20日 (月)

サロン

朝夕の風はいくらか涼しさを感じさせる
早朝の草取りも楽になってきた
今朝も涼しくカボチャの弦を払った

そして今日はサロンの日
残りは主人に任せて家に戻る


今日はグウパー運動してからお喋り会
お茶とお菓子の準備だが
皆さんが市販物で良いというので昨日購入済み
主人がスイカを2ヶ提供してくれた
私はいなり寿司を作った
特に依頼されたわけでもないが・・・・
先日作っておいた甘酢生姜を添えて
(忙しくって写真忘れた )


わあ ありがとう
思いがけずのお寿司で嬉しいわ
大変だったね
お金は集めなくて良いの??

まあ 良いさ
私はみんなが喜んでくれればそれが嬉しい



006 004
植えたわけではないがアサガオが咲き
畑や垣根を覆い・・まあ見事なほど
もう少しこのまま咲かせておき
楽しませてもらおう









2018年7月25日 (水)

社明運動

誰もが暑いsign01 暑いsweat01sweat01 のオウム返し
口にしても涼しくはならないが言う
何故だろう

《社会を明るくする運動》の啓発活動実施
街頭でのビラ配り・・・うちわとともに
そしてミニ集会
これは計画から全て友人と2人で


障害者施設の人たちのハンドベル演奏
社明運動の作文朗読・・・優秀作品2点
講演・・・ゆけむり奮闘記
講師は中学の校長を長く勤められたかた
理科が専門なので
退職後は理科教具メーカーの開発顧問
なかでもクリアケースは最大の発明だそうだ

お蔭で便利しているわsign03

ハンドベルは素晴らしかった
障害者への指導は並大抵ではないだろうに
みごとに演奏し参加者に感動を与えた
彼女たちの生い立ちや現在の環境には
涙を誘われ彼女たちを見守ってくれている
職員やスタッフの姿にただただ感謝あるのみ
両親を失った人もいたが施設の方が必ず命日には
お墓参りに連れて行ってくれるとか
思わず涙したのは私だけではない




004   ⇒   006
開いたところ    折りたたんで小冊子
友と2人で工夫して作ったプログラム

好評でした happy01 happy01




2018年6月20日 (水)

サロン

3回目のサロンが終わった
食べ物・飲み物は準備しない
それが目的ではないので何もいらない
皆さんの意見で決めたこと
ペットボトルの飲み物1本用意するだけ


4月開所式の様子は更新済み

5月は可愛らしいお菓子箱作り
  会員の1人が講習受けていたので
  みんなに指導して何とか出来上がった

  不要のカレンダー使用して作った
   
      027


6月はお顔の手入れ
  元チャームガールの方が指導
  モデルも会員が・・・
  いくつになっても皆さん女だわ
  マッサージ方法や眉の書き方etc

  (画像はモデルさんが嫌だわ・・∴なし)

今回から新しい方が2名増えた
前回の様子を聞き仲間に入りたいということ
嬉しいことだ


地域福祉の充実を図ることが目的の
交流の場なので多くの方に参加してほしい

ファイルを購入しメンバ―一覧表や
サロンの目的そして決め事を作成


       024




トマト大福を頂いた
イチゴ大福は自分でも作るがトマトは初めて


019 切ったところ⇒     022





2018年5月 1日 (火)

総会

4月は総会が続いた

なかでも菩提寺の総会は大変だった
資料作成・・・入力も何故か私の仕事
わが家で読み合わせをした
まちがいなく打ち込んだつもりだが
皆で読み合わせすると出てくるから不思議
印刷して綴じて部数も多く手伝ってもらい
なんとか間に合った


が 私は講長としての挨拶もある
挨拶は短い方が良い
3分程度が理想だと決めた
嗚呼 何を話そうか?悩んだ結果
松の木と杉の木の違いを話すことにした
そして最後は謎かけで結んだ


菩提寺とかけて
好きな洋服と説く
その心はまた来たくなる(着たくなる)

皆さんの笑いや なるほどの声を聞いて
挨拶は終わった


まあ  どうやら成功の様だと一安心




007 珍しくもないが・・・

005 北見から届いた苗を毎年咲かせ
                 楽しんでいる





     







2018年4月25日 (水)

サロン

サロン開所式が先日わが家で開かれた
待ちに待った開所だ
サロンは《空っ茶会》とした
誰もが気軽に集まり情報交換や楽しい時間が
持てるようにと・・・私なりに考えた



  社協補助実施要項・・・・抜粋
地域福祉の充実を図るために
高齢者・障害者等の孤独感を和らげ
誰もが住み慣れた地域の中でいきいきと
暮らせるよう住民が自主的に活動できるような
交流の場を提供することを目的とする


地域の皆さんの要望が多くあり私も断りきれず
何度も社協や関係機関に足を運び
話し合いを重ね開所に繋がった

当日は社協の担当者・地域包括センターの指導員
区長・民生委員・老人会長も出席してくださり
お祝いの言葉を頂き励まされた
最後に会場提供者の主人も一言


65歳以上で歩いてわが家まで来られる人達で
女性と制限したわけではないが男性はゼロ
何処を聞いても殆どが女性のみ
わが家はごく普通の田舎の一般家庭
椅子の数も限られていたので最後は
食堂の椅子も引っ張り出した


8畳間が3部屋続いているので良いと思っていたが
和室は不向きであった
座布団は皆さんどうも不都合の様だ
脚が悪い人・膝が悪い人・腰が痛い人etc

喜んでくださり楽しいお喋りの花が咲き
これからどのように進めて行こうかと話し合う
私なりの案を提示して検討した
とりあえず月1回開催とした
賛成の声に安堵した

あまり頑張らず出来る範囲の中で
皆さんと協議しながら実施していこうと思う




005  003

会員は19名
サロンボランテア 1名・・私の事だそうだ

2018年2月20日 (火)

裁判傍聴

仲間が初めての裁判傍聴で不安というので
一緒に裁判所まで
私の担当する者は最近は静かな生活を送っている
安定した生活を送っている姿は嬉しいものだ

傍聴席には10人ほど座っていた
その様子を観て彼は驚いていた


検察官や弁護士の話は静かに
頭を下げ聞いていた
判決は来月に言い渡される


どの様な判決が下されても真摯に受け止め
再び犯さないようにと祈るのみ

いつも感じることだが
非行から立ち直れない人は【後悔】はする
が しかし【反省】はしていない


【後悔】はやるんじゃなかったと
してしまった過去を悔いることであり


反省】は二度と同じことを繰り返さないように
未来を考えることだと思う

彼らにもこの気持が届くようにと
願いながら仲間と共に裁判所を後にした





006
目出度いこともないが鯛を頂いたので
鯛めしを炊いてみた


2018年1月25日 (木)

会議

来年度の総会に向けて菩提寺の役員が
わが家に集まって会議実施
(話し合いと言った方が正しいかな)
それでも午前中にはお茶の準備を
女が5人集まるとそれはそれは賑やか
本題はつい横にそれ・・・・


こういうのは苦手な私
もっと事務的に事を運びたい私
お勤め時代が長かったので
会議も多く鍛えられてきた
その時代の事が身に染みているのか


終わってからお喋りすれば良いのに
でもね~
皆の協力が無ければ成り立たないことも
充分知っている私

結論を出すまでに3時間
決まって良かった
一安心した

解散した途端にどっと疲れが出たようだ



   【 おまけ 

静岡県保護観察所長より感謝状を頂いた

少し気恥ずかしく感じたが有難く頂戴した


   【 もう一つおまけ 】
不謹慎ながら燥いでしまった庭の雪景色


001




2017年11月30日 (木)

ボランティア

少年の家】に食事作りに行って来た
いつものことだが少年はいつのまにか
成人になり壮年かなと思われる人もいる
犯罪を犯し 刑を受けた後 引き取り手がない彼ら

今回は揚げ物3点とサラダそして豚汁
漬物とデザート
材料の準備・下こしらえ・調理・盛り付け
友人と行ったので手分けしてテキパキできた


005 漬物と豚汁はUPなし



林間学校】のボランテイア活動は
アイロンかけとズボンやシャツの修繕
不器用な私はアイロンかけに回った
友人は器用に靴下や襟のほころびを
繕ってくれた
協力者も増え今回は5人で参加
此処までしなくても良いだろうって
思えるようなシャツもあった
学校側の話だと子供にとっては捨てがたい
親との思い出が詰まったシャツだとか
其々が事情を抱えた子供達
温かく見守ってあげなくては・・・

038 037

私たちが出来る活動は微々たるものだが
彼らに寄り添っていきたい
このような活動は難しい面もある
賛同してくださる仲間も増えた

最近は裁判所に行く回数も減り安堵している
根っからの悪はいない
社会が彼らを温かく受け入れてくれることを
切に願っている


テンプレート

2016年9月30日 (金)

多忙スケジュ-ル

忙しい毎日だった
26日 稲刈りは機械が入るので田んぼの四隅を
   手で刈りとり機械が入りやすくした

27日 稲刈り
   父の従弟が毎年機械で刈り採りしてくれる
   今年は愚息も妹夫婦も都合つかず・・・
   有難いことに近所の方も手伝ってくれた
   私は14:00で終わり シャワー浴びて
   料理教室の材料の買い出し
   18:00より料理教室

003_2 1テーブル5人で5テーブル

献立は     005_2
鮭ほぐし身のチラシ寿司
まいたけの清汁
ゴボウのごまあえ



28日 12:00から菩提寺の檀家の葬儀参列
   13:30からは昨日とは違う場所で料理教室
   主人は友人と会食に出かける


    010_2
献立
牛こまのオイスター炒め
目玉焼きをのせてビビンバ
野菜を加えてチンジャイロ―ス風
小豆寒天


29日 今日も10:00から葬儀参列
   15:00内科外来受診
   主人は眼科外来受診
   2人は違う病院のため個々で出かける


30日 県立吉原林間学園運動会応援
   現在は小学2年生から中学3年までの39名
   児童も学生も一緒になっての運動会
   一昨年に比べどの子も生き生きしており
   笑顔が良かった
   輝いていた姿が印象的だった
   先生方も熱心で子供たちをしっかり
   見守り取り組む姿勢に心打たれた
   私の担当には該当する子供はいないが
   家族だけでなく応援者がいることも彼らの励み

   仲間と共に応援に
   全員競技には奮って参加し良い汗を流した

   

葬儀が続いた
役員なので参列しないわけにもいかず・・・
うちわ太鼓を叩きお題目を唱え故人の
ご冥福を祈る・・・約1時間30分は拘束される

分刻みの忙しさで売れっ子タレント並みだ
ブログの皆様のところにも訪問できず
申し訳なく感じている

より以前の記事一覧