2019年8月10日 (土)

お菓子

お盆のお菓子を作った。
以前にも作っているので
簡単でお手軽に出来るお菓子だ。

021_20190810220801
その名も《茶通》
材料・・・・卵白     30g
      上白糖    60g
      薄力粉    70g
      抹茶     2g
      こしあん   350g
      黒すりごま  20g 
作り方

① 卵白と上白糖を、ホイッパーで
  トロットするまで擦り合わせる。

② 抹茶は茶こしで振るってから、さらに
  粉類を混ぜ 2度ふるう。

③ ①に加えへらで混ぜ、30分休ませる。

④ 中餡を作る。こし餡に擦り黒ゴマを
     混ぜ
16ヶに丸める。

⑤ 休ませた生地を手に
  つかなくなるまで合わせ、
    16分割する。


⑥ 生地を伸ばし餡を包む。
  表面に茶葉を3本付け、
    上から軽く押す


⑦ ホットプレートに薄く油を引いて
  表面と底をゆっくり焼き色が
    つくまで焼く。


簡単でお土産にも喜ばれますよ。



  

安曇野に行った折り訪れた
《大王わさび農場》
一度行ってみたいと思っていた場所。
NHKTVドラマで一層有名になったとか。
清水を誇るわさび農場の
ボート体験をしたかった。
019_20190810220901022_20190810221001




| | コメント (29)

2019年7月25日 (木)

好きな物 2

果物が好きな私達。
この時期は多くの果物が勢ぞろい。

写真撮影は下手ですが
全て美味しく頂きました。

主人の友人から毎年届く夕張メロン。
これがまた美味しいのなんのって。
024_20190725215601

佐藤錦は赤いダイアとも言われ
本当に美味しく
1粒いくらにつくのかな??
友達に感謝しつつ頂いた。


001_20190725215701

マンゴーは毎年沖縄からお取り寄せ。
3箱お取り寄せして愚息や妹に、
近所に住む叔母にも。
010_20190725215701

モモは友人のご主人様が山梨県まで
購入に出かけ届けてくれる。

012_20190725215701


わが家のスイカやマクワウリも・・・
もう少しで収穫できそうで嬉しい。


果糖は太るって知っているが、
好きなものは、やめられない。
ダイエットはしばしお休み。

考えてみれば、いつもダイエットは
先延ばしになっている私。

結局 自分に甘く・・・狡い私だわ。




| | コメント (30)

2019年7月15日 (月)

好きな物

  001_20190715221701

収穫したじゃがいもでニョッキを作った。
勿論 ソースも手作りした。
主人はあまり好まないが・・・・
愛妻の手作りはしぶしぶか?
いいえ 喜んで口に運んでいた。
夏はさっぱりと麺類が多いが、
時には外国物も良いかもね。


015_20190715221701  016_20190715221801

二男のお嫁さんがパンを届けてくれた。
パンが好きなことを知っているので
わざわざ買い物に行ってくれたもの。
何でも2度の日本一になったパンだとか。
以前 地元のTVで取り上げられていた。







| | コメント (30)

2018年12月15日 (土)

反省会

料理教室最終の日の出来事
前回終了時

次回は今年最後ですから少し遊びませんか
一体何をして遊ぶというのか・・・・【 私のこころ 】
どの様な企画かしら・・・・【 私のこころ 】


クッキーを焼いて持参した私
ブログ友に教えて頂いたセサミクッキー
黒ゴマと白ゴマをたっぷり入れた
インスタントだけどコーヒーも用意した


実習が終わり男性軍は会場を作った
何と綿菓子作りが始まった
わあ~
まるで幼い日の縁日の様だ
白ザラメをスプーン1杯
スイッチを入れると元気よく周り出し
白い雲のような綿菓子が出てくるわ 出てくるわ
割り箸を持った手を速やかに機械に添って
廻し まあるく作っていく
大の男たちが大騒ぎして作っている
その姿は可愛らしくも思えた
綿菓子やクッキーで反省会も兼ねた


楽しい時間だった
誰もが優しい笑顔でコーヒーを飲み
ほっぺに着いた綿菓子の顔を観て大笑い
和やかな時間だった





003 002


004









| | コメント (28) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

故障と挑戦

PC不良のためお休みしてしまった
今回は自分では直すことは困難と
判断してプロに依頼した
やっと元通りになって帰ってきた
皆さんへの訪問も可能になった

伺いますね

無ければ無いで他の楽しみもあったが
いまやPCは生活の一部になっている・・としみじみ

本を開く時間が増えた
ブログ友に刺激を受け久しぶりに
刺し子にも再挑戦した
絵手紙の練習も出来た

良いこともあったかなあって感じ


 Yjimage19avqare 2yjimagendzuwz6g  3yjimageh3r6bybc

主人が何を思ったかそば道場に参加
地元の職人さんが教えてくれるもの
1回だけの講習だが そこは主人のこと
1回で出来るはずがないと今日も出かけた
年越しそばに間に合うかな
1回3500円で自分が打ったそばをお持ち帰り
そばつゆもだしが効いて美味しかった


私がうどんを打つんだから
講習会に行かなくと私が指導しますよ


いいや 基本が大切だし身内だと甘えが出る

指導料はおまけしますよ(笑)

いいや お金の問題ではない
自分で納得できるまで頑張るよ


まあ 知っていて悪いことはない
出来ないより出来る方が良い

応援しよう


いくら好きでも毎日そばでは飽きるよ

とは言ってもご近所に配るほどではなし
しばらくお昼はそばに決定




| | コメント (30) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

料理教室

男の料理教室の講師として5年経過した
毎回23~25名参加してくれ感謝だ
先日は地方紙で取り上げて頂き感謝
キッチンに立ったこともない人達の集まり
調理の基本から説明
素材の切り方説明
下ごしらえ
魚のおろし方・肉の下処理
飯もの・汁もの・煮物

揚げ物・炒め物・焼き物
蒸し物・寄せもの
和え物・酢の物
ソースの作り方・盛りつけ
だしのとり方
米のとぎ方・・・今は洗い方の方が正しいとか
計量カップの使い方・手ばかりの目安
調味料について   etc


市ではゴミを減らそう運動も実施しているので
エコクッキングについても学んでもらった


資料作りは簡単だったが
レシピ作りは難儀だった
どの程度調理能力があるのか皆無

最初の年は悩んだが
慣れてくると男性も興味を示しだし
作ってみたい要望も出てきた

材料もわが家で収穫できたものを使い
教室の負担を軽減させた

今は講師を引退し次世代の方に譲りたい
若い方々を公の場に引っ張り
育てていくことも必要だと痛感している私





| | コメント (40) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

アレンジ

以前友に教えて頂いた鶏ハム
作ってはとても重宝していたが
今回は少々アレンジしてみた


①胸肉を使って厚みが均一になるように切りひらき
 味が入りやすいようにフォークでさす
②砂糖大匙1と塩小匙1をすりこむ
③酒大匙1を振りかける
④1時間ほどおいて味を馴染ませる
⑤ラップを広げ肉をおき手前からきつく巻く
⑥形を整えて両端をしばる
⑦これを2回繰り返す
⑧ビニール袋にいれ水が入らないようにしっかりしばる
⑨鍋に水を入れ⑧を入れ沸騰したら火をとめ
   30分ほど放置

⑩冷めたら薄くスライスする

013 レモンソースをかけて

説明が少々難しく思えるが
鶏胸肉を味付けしラップでくるくる巻いて
しっかり縛り湯煎する
なあんだ・・・ってこと




バジルがあったのでカプリーゼを
彩りが綺麗だ
         008

以前乾燥しておいたバジルでパンを焼いた
 
     009

デザートにプリンを焼いた

          012

いつもキャラメルソース失敗するが
今回は成功 嬉しいわ




| | コメント (37) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

カレー

カレーが食べたいとのリクエストを受け
お街まで出かけた
地元では評判のお店

スバビハニ・・・・
インド語で「おはようございます」だって
初めてのお店
店内は広くビックリ
土曜日のためか客数は多かったが
子どもは見当たらず
落ち着いた雰囲気だった


ナンが美味しいと評判
しかも食べ放題とか
勿論ライスも食べ放題

主人はチーズナンセット
私はレディースセット


とにかく ボリューム良く食べきれない
カレーは10種類から選ぶことが出来る
夜は32種類のカレーから選ぶ

辛さも段階があり自分好みで
主人は辛目で私は普通で

全てが美味しくまた行きたいと思った



001_2  002_2
スープ     サラダ
004   007  008
生春巻き    チキンカレー  主人はマトンカレー

010        005
ナン・・・でっかいなあ  チーズナン

014
最後はコーヒー

これで980円
お安いでしょう


主人のチーズナンを2人食べても残った
テイクアウト・・どうぞと店員さん包んでくれた





| | コメント (30) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

イタリアン

毎日の暑さで食事の準備も手抜きが多い
自然と外食も多くなり懐は寂しくなる
猛反省してイタリアン料理にしてみた
外国の麺を食べなくとも日本の麺で良い
という主人をギャフンと言わせてみよう
ローヤルコペンの食器も並べ
さあ どうだ 



002_2 魚介のポワレ
        エビと白身魚をバターで焼く
        タマネギのみじん切り・トマトのみじん切りを
        炒め白ワイン・生クリームでソースを作る



003_2オレッキエッテ
       パスタの一種で小さな耳のような形状にする
       ジェノバソースで


004_2キャラメルゼ・キャロット


005_2 コーヒーゼリー
        粗熱を取ってからグラスに流し
              ナタデココを入れる
        食べるときに生クリームを


001 このように並べて主人の前に
        ワインも添えて・・・画像なし

やるもんだね~
決まってるじゃん…誰だと思っているの
少々鼻高の私


当たり前のことだけれど料理名も面倒だわ
片づけもね
今日は洗浄機を使って済ませた







| | コメント (39) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

簡単料理

食中毒警報が発令されたわが街
冷蔵庫も過信してはいけない
開けると温度は急に上昇してしまう
余り詰め過ぎないことも大切だ
現役の頃はもう煩いほど指導してきた

厚揚げが残っていた
ニドナリと一緒に煮るが少し目先を変えて
油淋鶏風にして食卓に並べてみた

たれは材料すべてをレンジでチン
(醤油 大匙3 さとう大匙2  酢大匙1 酒大匙1
しょうがのみじん切り大匙1)

白ごま(大匙1)と白ネギ(10cm)はチンしないで
出来上がったたれに混ぜるだけ
中火の弱でゆっくり焼いた厚揚げに掛けて
はい 出来上がり


016_3
    ミズナと共に盛り付けるとちょい豪華??


017 トマトのタマゴスープ
        安物の器だが少しお洒落に






| | コメント (26) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧