私のホームページ

無料ブログはココログ

2017年9月10日 (日)

おやつ

9月に入り頬を撫でる風にも秋を感じる
相変わらずリフォームは続いている

おやつ第二弾報告
良くできたもののみをUP

【収穫の秋】

勝手に名前を附けてみたの
① サツマイモのそぼろ生地を蒸す・・・白
② 栗入り羊羹をながし・・・・・・・・黒
③ 黄色の餡生地を重ねた・・・・・・・黄


黄色の着色が弱かったがもっと濃い色が欲しかった
008 010 011
①         ②      ③


014015

出来上がり 切ってみると・・・


【シフォン】
これは誰もが知っている普通のシフォン
生クリームを添えて
019



【夕食・・エビチリ・中華スープ・野菜の甘酢漬け】
016
ご飯は雑穀米




野菜の甘酢漬けは美味しかったのでレシピ紹介
材料
キュウリ   2本
キャベツ  200g
セロリー  60g
塩     小匙  2
赤唐辛子   2本
調味料
さとう   大匙 3

酢     大匙 4

ゴマ油   小匙 1
作り方
① キュウリは4cmの長さに切り4~6等分に切る
② キャベツは芯をとって短冊きり・葉は4cmの長さに
   短冊きり
③ セロリはすじを取り4cmの短冊きり
④ 塩をまぶし重しをして20分おく
⑤ 赤唐辛子は種を取り細かくきり
⑥ 調味料は合わせておく

⑦ 中華鍋をあたため油を入れ熱くなるまえに
   唐辛子をいれ調味料を加え沸騰させる
⑧ 野菜の水けをきりアツアツの調味料をかけ
   冷ます

2017年7月25日 (火)

おやつ

口を開けば誰もが暑い・暑いを連発
他の言葉を忘れたのか
オウム返しの会話

すっかりご無沙汰してしまった私
ご心配お掛けいたしました
皆さまのところにも訪問できずごめんなさい 


ダウンしてしまい・・・
暑さもありますがただ今わが家はリフォーム中
6月初めから始まった工事
毎日職人の皆さんが早朝から
夕も遅くまで頑張ってくれているのだ
まあ 実に多くの方が係って家は成り立っているんだと
しみじみ感じた
新築は簡単かもしれないがリフォームは大変だ
形あるものを解体し片づけ新たに形を作っていく
基礎工事が何とも頑丈だと職人さんたちが漏らしていた


手伝うわけでもない私だがお茶時間が大変
スッカリ振り回されてしまったのだ
1日に2回 10時と3時に準備した
お茶はペットボトルの時もあった
シソジュースや梅ジュースを作った
市販のお菓子でも良いのだが・・・・
勿論 市販物も用意した
毎日手作りは無理だあ~
手作りは皆さんには喜ばれた
一番大変だったのは ねりきりだった
季節柄スイカをイメージして作った

家の中は誇りが舞うし音も頭が痛くなりそう
悪いことに冷蔵庫が壊れた
作り置きが出来ないので早起きして頑張った



リフォームはまだ続く
もう少し頑張らなくちゃ・・・と老骨に鞭打って
おやつ作りに精を出すことにします


出来栄えの良かったおやつのみUP
   (1人分ですよ)

023 水果小湯元・・中華白玉スイカ
        イカとキュウリのしょうが和え
        キュウリが多く収穫できたので・・・

003抹茶パウンドは1人1/3本

004 007
ココガレット焼いてアイスに添えた

最も苦労したねりきり
013 014
スイカに観えますか? 種は黒ゴマを貼り付け
もう~大変だった 数が多いんだもの
スイカは6等分したが1人あたり5切れ



2017年5月15日 (月)

おもてなし(??)

お友達とわが家でランチを
いつも2人分の準備
今日は久しぶりで5人分
時間内に出来るかな??
喜んでくれるかな??
特別なものはなくても
そこに友の笑顔があれば良い


   献 立 表 restaurant restaurant restaurant

鶏肉の甘辛丼
(鶏もも肉・三つ葉・そばの新芽・刻みのり・白ごま)

お吸い物
(花麩・若布・うど)

小松菜と油揚げのさっと煮
(小松菜・油あげ・煮干し)


水羊羹

つけもの

常備食もいろいろあるのでお出しした
お土産にフルーツ・ロールケーキを作った

楽しいお喋りは続いた


019 羊羹が少し硬かった・・失敗 down

016 1本ずつお土産に
        こっちは上出来と自画自賛

009010011012013
良く泡立て⇒焼き⇒生クリームぬって⇒フルーツいれ⇒巻く


2017年3月15日 (水)

サンドウイッチ

13日は愚息の誕生日だった
細やかなお祝いをした
健康で家族仲良く暮らしてほしいと
親は願うのみ

この日は新聞によると
サンドウイッチの日とあった
いつ出来た記念日なのか知らない
2個の3が1を挟んでいるところから決められたとか
そうなんだ~


一体いくつの記念日なるものがあるのだろう
このように考えれば毎日が記念日になるだろう


カードゲームが好きだった
イギリスの政治家がカードゲームに熱中できるよう
ゲームの合間に片手で食べられる物をと考えたのが
サンドウィッチ伯爵でありその名前から
サンドウイッチとなった・・・・
と学生時代教えられた気がする


昔ながらの方法でわが家は作る
野菜・ハム・卵・果物etc

アジの干物を焼いてほぐし
セロリを刻んでマヨネーズで和えたものを
挟んだパンが愚息たちの好物だった


挟んだパンは濡れ布巾に包んで
重しをして1晩置くと次の日には
しっとりした美味しいサンドウイッチが
待っているのだ

最近は多くの種類のサンドウイッチが並び
見た目にも食欲がそそられる



003_3 昔ながらの小麦饅頭
                  サクラの塩漬けは友人から


       005 コーラの瓶を再利用
               花瓶にと言われたが
               スプーン入れにした



2017年3月10日 (金)

感嘆と簡単

チェコ国立民族音楽舞踊団を観に行って来た
昨年誘ってくれた友人が今年もまた
有難く嬉しかった

若さ 力強く洗練されたステップ
エネルギーのほとばしりが感じられた 
最高の芸術を堪能できた

024

その後は友人3人とお喋りタイム
どうして楽しくお喋りは続くのか
打算なくそこに身を置くことが出来るからか
友情って素晴らしいと乙女チックになった



明日は友人が来宅予定
そこで超簡単ケーキを試作
思いがけず美味しかった

案外こういう手抜きが得意な私
まあ 発想は悪くないなぁ


002 サンドウイッチ用パンを三角にカット
        15cmのボールに放射状に並べる


006 フルーツを食べやすい大きさにカット
        イチゴ・バナナ・キューイetc


004 生クリームを5分だてし フルーツをあえる

009_2 並べたパンの中に入れる
        残りのパンで蓋をする

010 逆さにして生クリームをぬる

013 デコレーションしてできあがり


忙しいなかでの試作なので少々雑
本番ではフルーツも種類多く入れもっと
丁寧に作ろう


2017年1月10日 (火)

のんびり

上手い魚が食べたいという主人の希望を
聞き入れて焼津までドライブしながらランチに
折角だから潮の香りがプンプンする
小川港魚河岸食堂
魚市場で働いている仲買人さんが利用する食堂
地元の魚仲買人組合の直営店だから
魚は新鮮で安価で美味しい
行列が出来ていたので躊躇したが・・・
回転も速く10分ほどの待ち時間で座ることが出来た
県外ナンバーの車が多く見られた


帰りは少し歩こうと花沢の里
この地は好きで時々訪れている
田舎だが長屋門が続くなかなか
風情のある街道だ
お気に入りは蔵カフェ
蔵を改造して開いているカフェ
近代的な住まいよりも古民家風が好きな私
本当に車は通らず(進入禁止街道)
人影もなく凛とした空気が心地よい

   008  009

鞍掛峠と満観峰に行けるようだが
この出で立ちでは無理
次回のお楽しみとしよう


2016年12月25日 (日)

クリスマス

キリスト教徒でもないが
愚息たちが幼い日は飾り付けも
楽しみながらやった
ホストファミリー時代は
盛大にお祝いし留学生と共に
楽しく思い出深い時間を過ごした


老夫婦2人きりのクリスマス
それでも飾り付けもした
お料理もそれなりに作った
今年は愚息のピアノもなく down
歌声もなく down


糸魚川の大火
札幌の豪雪etc
各地で被害に遭った方々を想えば
穏やかなクリスマスの宵だ



002 003 005
昔手作りしたクリスマス飾り


 005_2  007  008
下準備に時間を要したが納得した
二男の家族分も作った
盛り付ければレストランTANAKA


009_2
  xmas本日のクリスマスディナーxmas
蕪のポタージュ
鶏肉のポワレ
(赤ワインバルサミコソース)
魚のマルセイユ風
豆腐のパンナコッタ
ナッツブレット・・・・(市販もの)



2016年11月30日 (水)

試作

昨日と今日は比較的時間が出来た
ならばおせちの試作を・・・・
お友達をわが家に迎えて一緒に

〇銀杏ご飯
〇エビしんじょう
〇白和え
       柿・キュウリ
〇レンコンと白身魚の蒸し物
〇田作り
〇エビの養老煮
〇カボチャの茶巾絞り

♂ もうお正月かな??
♀ 時間があったので作ってみたの
♂ おせちはデパートで良いよ
♀ 高いのよ

  《それにお嫁ちゃんや孫が来たとき
   喜んでもらいたの
   主婦としてのプライド
   姑としてのプライドもあるの 
  この人何もわかっていないなあ~》
声には出せなかった
出さなかった

食器もすこしお洒落にしてみた
出来上がりはまあまあ良いじゃん

009


001_2002_2003

2016年11月 5日 (土)

木守

 庭の柿の実 採った??
 ええ 採りましたよ
  今日カレーを作るのに
  何もフルーツが無かったので
 あれは「木守」なんだよ
「木守」ってなあに
 柿の実を収穫する際に
  来年の豊作を祈って木に一つだけ
  採らずに残しておく実のことだよ
  小鳥の餌にもなるんだ
  毎年の事なのに・・・・ややお冠状態
  だって知らなかったんだもの
  リンゴはアップルパイに使ってしまい・・・
  フルーツをいれないとカレーが美味しくないもの)

 ミレーの「落穂拾い」だってそうだよ
  農村で自らの労働で十分な収穫を
  得ることのできない寡婦や貧農などが
  命をつなぐための権利・・・・とされているが
  彼女たちは自分たちだけでなく家畜にも

  ちゃんと食べさせていたんだ
  昔 教会に通っていた頃
  牧師様から教えてもらったことだ
  カレーを作りながら薀蓄を聞かされた

 結局は美味しいヘルシーカレーが出来た
 ご馳走様でした

004 まあまあの出来かな

007    タマネギ・ニンジン・シメジ・軍鶏
  夕食      トッピングはナス・ピーマン・パプリカ

           画像は悪いが味は良かった coldsweats01 coldsweats01

001  自分で打ったうどん(自家製小麦粉)
   昼食   春菊(自家製)とサクラエビのかき揚げ


 

2016年10月25日 (火)

エコ

エコクッキングのお話をしてきた
何を話そうか
どこに重点をおこうか
対象者に理解してもらうのには・・・


ご馳走様の話から始めた
字の持つ意味から食材を大切に


エコクッキングを考えるとき先ず
買い物に行く前 ⇒ 買う前に ⇒ 買ってきたら
⇒ 調理するとき ⇒ 片づけるときの注意点


今日は特に光熱費について話した
① 鍋を必要以上に大きくしない
② 炎も必要以上に大ききしない
③ 蓋をして調理する  etc

④ 冷蔵庫の開け閉めを最低限に   etc

実際にたまごを茹でた
① たまごは室温におく
② 丸い方に傷をつけておく
③ 鍋に水を入れ一つまみの塩を入れ火にかける
④ 沸騰したらたまごをそっと入れる
⑤ 再沸騰したら火を少し弱め2分
⑥ 火を止めて蓋をして8分そのまま置く
⑦ 冷水に移して殻をむく


上手に茹で上がったので驚いた方が多かった
水から15分茹でていたようだ




一番エコが必要なのは私の体
無駄な脂肪がたっぷり


本日のおまけ

040 ハス芋がら
           皮を剥いて乾して保存食

039 南部一郎という名のカボチャ
                スーパーでは鶴首という名だった

       3本植えただけなのに収穫は70本
       通る方を呼びとめて振舞っている

より以前の記事一覧