私のホームページ

無料ブログはココログ

2016年10月30日 (日)

毎日

前回の更新より5日間に色々あったわ
26日
秦野の友人宅訪問
彼女は私のお菓子作りの先生
(私はそう思っている)
ハス芋がらを届けた
急に訪ねたが快く迎えてくれた
彼女のご主人とともに4人でランチに


001 前菜   004 ピザ
005 パン  006 リゾット
008  ドルチェ    コーヒー(画像なし) cafe
009 イタリア料理 トラットリア フーコ

27日
少年の家》の食事作り
最近は引き取り手も少なくなり
少年はいつしか成人から老人に
変わりつつあるようだ
仲間とともに材料を調達し静岡まで

チラシ寿司が希望であったが
夕食は18:00からなので生魚は禁止

014      017
本日のメニュー   完成
わが家のカボチャが活躍した


28日
主人眼科受診送迎
午後 日帰り温泉施設に   spa 
spa

29日
内科受診
検査結果は良かったが血圧がやけに高い
薬が増えた


午後 伊豆の友人宅に
いつもブログにコメントを寄せてくれていた
綾姫さんのご主人様が体調崩され長い
何度も尋ねては励ましてきたが
9月以来行っていなくメールのみ
今回は行って来たがとても喜んでくれた


30日
朝から肌寒く主人はランの手入れ
私はカボチャケーキを焼いた
依頼を受けていた原稿を書き上げた


2016年10月20日 (木)

ドライブ

良いお天気の先日ドライブに
この日は前日までの肌寒さが
嘘のように暑く汗ばむ日だった
目的もなく東へと向かった
高速を使わず一般道をのんびり


富士 ⇒ ① 函南 ⇒ 熱海 ⇒ ② 真鶴

⇒ ③小田原 ⇒④ 元箱根 ⇒ 三島 ⇒ 富士


オラッチによりソフトクリームを求め
   
006
②半島にある磯料理店でお昼を
(写真が上手に撮れなかったので拝借)
 黒潮踊る相模の海を堪能した

かまぼこの里鈴廣のなかにある
 汐風カフェでシフォンでティタイム
 前を走るロマンスカーを眺めるのが好き

028 Sqcu6xqeqd7wa8eynbxsyw_rgif PCで遊んでみた
                       カップの柄は主人と孫

                                      揺れる湯気が良いね

④元箱根ではトイレ休憩
  
関所跡も歩いた

小田原城は今回は行かなかった
本当は一夜城ヨロイズカファーム
行きたかったのだが叶わず
川嶋なおみさんのご主人のお店で
彼女の遺志で作られたとか
次回のお楽しみに・・・

2016年9月15日 (木)

クルージング5

船の食事は楽しい
今回の《ダイヤモンドプリンセス》も
バラエティに富み楽しませてくれた
(個人的には《にっぽん丸》の食事が好き)
好みは人それぞれ違うが
どうもコーヒーが美味しくない
もちろん食事の時は黙って受けている
周りの人まで引き込むわけにはいかない
それに我儘と思われるのも困る


船旅に持参する物はいろいろあるが
日本茶とコーヒーは必須アイテム
(主人が淹れるお茶は美味しい)
(麗し夫婦愛かな)
和ティストのテーブルセンターも持参
とても我儘のように映るだろうか・・・
郷に入れば郷に従えって言う・・・が


002
この茶器は以前にも紹介したが主人作
そして湯呑はコンパクトに宝瓶の中に収まる


今回のクルージングの目玉は熊野の花火
熊野古道を歩いたとき地元の方が
機会があったら是非花火に・・・・と
教えて頂き 念願だった花火だ
三百余年の伝統を誇る花火大会
国の名勝指定地 鬼ヶ城を舞台に
繰り広げられた花火をこの目で
船上からしっかり観賞できた
直径約600mに広がる美しい3尺玉
船上は わあ~ 素晴らしい~
歓声があちらこちらからあがっていた


168 102
写真が多すぎUPは難しいな
それに撮影者の腕悪し・・・weep

鹿児島の知覧特攻平和記念館も
思い出に残った場所
(2015年9月15日参照してね)

2016年8月30日 (火)

クルージング 2

クルージングの食事は夕食のみ
席が決まっている
今回は3組6名のグループ

○穏やかな時間を共に
歩んできたであろう初老のご夫妻
5月に他のクルージングから戻ったばかりで
また今回も乗船
経済的にも余裕があるのだろうな~


○見るからに利発的な50代のご夫妻
奥様から同じ匂いを感じた
話して納得 同じ職種だった
ただし彼女は一般事務職を選んでいた
穏やかで優しいご主人は機械設計の技師


○田舎住まいの平凡な我が夫婦

楽しい夕食を共にし情報交換もでき
多くの知識を得ることも出来
大きな収穫だった
しかしながらこの3組の夫婦は
お名前も解らないまま 何とも滑稽な


忘れられない人にも再会した
2014年と2015年と続けて
お会いしたオーストラリアのご夫妻
ナイジェル&ニッキご夫妻
わあ~ お互いにハグしあい再会を

喜び合い会話を楽しんだ
分かったことはこのご夫妻は日本が大好きで
1年の半分は船上の人
寒くなったら母国オーストラリアに還り
仕事をしているとか
我々には考えられない生活を送っている

    276_2

芸能人にも遭遇
075 073 

朝・昼は自由にレストランを利用
メインレストランは5ヶ所
カジュアルレストラン
1 ブッフェ 2 ピザ 3 ハンバーガー・ホットドック
4 アイスクリーム 5 軽食・コーヒー


このほかにもスペシャリティ・レストラン
1 寿司 2 イタリアン 
3 ステーキハウス 4 しゃぶしゃぶ
こちらはカバーチャージが必要
食べ物や飲み物は全く不自由なし
8ヶ所のバー・ラウンジもある
ルームサービスも受けた


デザート類が豊富でついつい
勿論 体重はup


ある日の夕食

  392_2
       エスカルゴ
 この間にサラダがあったと思う


396 オマールエビ
 勿論 パンあり


     399 チョコレートケーキ
(今回は食事のUPはあまりなし)



2016年8月25日 (木)

クルージング1

ただいま~

乗客数 2670人 乗り組み組員1100人を載せて
総トン数 115875トン 
全長 952フィート 高さ 205フィートの客船
横浜港を8/15出航

8/16
清水寄港
世界遺産《富士山》を仰ぎ《三保松原》に囲まれた
美しい港・・・・我が地のお隣さん
∴我が夫婦はいつでも行けるし実際に行っている
慣れた地だがどこにも行かず・・・これは勿体ない
ということで久しぶりに松原まで散策


8/17
熊野沖に停泊
今回の一番のイベント
熊野大花火大会を船上から鑑賞

8/18
綺麗で美しい瀬戸内海をクルージング


8/19
別府に寄港
別府温泉は全国に知られる国際観光温泉文化都市
主人の出身地は大分県日田市
地獄めぐりや湯布院でのんびり温泉と思ったが
久しぶりに臼杵の石仏と臼杵城跡に行きたいとの
希望で・・・従いましたよ 我乍ら良妻だわ~ heart04


8/20
鹿児島寄港
昨年行った知覧特攻平和祈念館が強烈な
印象だったので主人にも薦めて行った
島津家の統治時代に藩士の拠点として栄えた町が
武家屋敷や庭園が続き
「薩摩の小京都」と呼ばれているとか


8/21
釜山寄港
入国審査を受け・・・面倒くさっ coldsweats01
まあ仕方ないか~

韓国第二の都市
ポモサ・・・韓国では最も大きなお寺お参り
韓国伝統音楽と舞踊を鑑賞した
舞踊団の女性の綺麗なこと綺麗なこと


8/22
終日クルージング
多くのイベントが楽しめた

8/23
名古屋港寄港
今度は日本入国審査を受ける


東海地方の行政・文化・経済の中心都市
姫路城・熊本城と並んで日本三名城の一つ
名古屋城は金の鯱で有名だ
徳川美術館と庭園めぐりツアーに参加
この日は大いに憤慨した私
次回報告しますね


8/24
横浜港に帰港
朝食後下船


今回の船旅も
素晴らしい思い出ができた
素晴らしい出会いがあった
新しい発見もあった
憤慨したこともあった


しかし下船して帰宅した今
すべて素敵な時間だった
留守を守ってくれた方々に感謝



詳細については改めて報告しますので
ご覧になってください
写真も大至急整理します





2016年8月15日 (月)

留守します

暑い毎日です

リオも暑い

甲子園も暑い

日本中が暑い
今年もまたクルージングに  Yjimagejpg_hune

《熊野大花火・瀬戸内海・湯ったり九州と韓国》

15日出港して24日まで楽しんでくる予定

それまでしばらくお休みで~す

皆さまへも訪問も出来ません

ごめんなさい

帰りましたらUPしますのでまたご覧くださいね



2016年7月10日 (日)

愛おしくって

ジャガイモ・カボチャ・キュウリ・ナス
トマト・ピーマン・ニドナリ・コメetc
車にいっぱい詰め込んで
いざ 出発
そうなんです
愛しい孫に会いに高速道路をひたすら
東に走らせること約2時間

遠くから姿を見つけて駆け寄ってきた
何と可愛いのだろうheart04 heart04
何時のまにすっかり賢くなって・・・
お嫁ちゃんに感謝あるのみ


001

お嫁ちゃんはいつも何を持参しても
嬉しい有難い・・・と
言ってくれる優しい心の持ち主

皆でコストコに出かけ買い物を
あらら  どちらも少人数なのに
ついついバカ買いしてしまった
トウモロコシを茹で
クラーボックスで持参したので
今回は肉を買うことが出来た


010
            チキン1羽分 おいしそう

金額はまる秘です
主人に注意されそうな金額になった
まあ 捨てるものでもないし・・・と自己弁明

楽しい時間を孫やお嫁ちゃんと共有でき
爺と婆は大喜びした







2015年1月15日 (木)

思い出

相変わらず体調振るわず
床の中で静かにしている
新聞や本を読む気も湧かず
ましてテレビはもっとダメ

何もしないでいると遠い昔を
想いだす
父との思いでが甦ってきた


結婚式の朝 挨拶する私に父は言った
今日からは相手をたて家の光になるんだぞ
ただ黙って頷いていた私
あの朝は小雨が降っていた
母は黙って傘をさし向けてくれたっけ

体調不良は嫌だが両親の思い出に
浸れる私にとっては素晴らしい時間となった



Img023    Img025
お正月は賑やかだった
孫の成長は嬉しいものだ

2013年6月15日 (土)

クルージング

愚息たちからのプレゼント。
主人の誕生日・父の日そして
介護お疲れ様ということで。
有難く・・・・
ただいまクルージング最中。
楽しんでいます。
ご報告は 改めて。

2011年8月 5日 (金)

反省

時間が出来たので、郵便局に。
年賀状の当選ハガキをもって。
もう終わりましたよ・・・
へぇ~
交換する期間があったんだ。
考えれば当たり前のことだ。

もっと早くに行動に移すべきだった。
反省することばかりの、毎日。
反省から生まれることに、期待しよう。

 
071072

中尊寺のハス

より以前の記事一覧