私のホームページ

無料ブログはココログ

2015年11月30日 (月)

ファッション

スーツを買ったというブログ拝見して思ったの
いつもシンプルなものばかり着ていた私
若い人は可愛らしい服を選び
素材が安価のものであっても一向に構わない
むしろ肌のピチピチ感が漂っている
残念なことに中年の私には無理だ
上質の素材で丁寧に作ったものでなくては
有名ブランドになるとこのあたりの事まで
しっかり計算されているのだ
安心して身につけられる
人は好みも変わってくるし
着たいものと似合うものとは必ずしも一致しない
女優さんの姿を観て
嗚呼 あんなのを着てみたいな~
でも 私はすっかり忘れている

自分は単なる田舎のおばちゃんだと言うことを

流行に左右されず自分を知って
服は若い時からバーバリーと決めている
セーター・ブラウス・スカート・パンツ
そしてスーツやコート・バック・スカーフまでも
違うメーカーのものを買っても
結局は着ないで終わってしまう
バックはフェイラも好きで多く持っている

年金生活者は今まで買ったものを着回し

デパートの外商さんとは
遠ざかった生活をしている
・・・・つもりです
強い個性とオーラを持っている人は
年齢は関係なくあらゆるファッションが
許されると悟った私
いいじゃないか 
私らしく生きよう




2011年4月15日 (金)

ファッション

久しぶりに電車に乗った。
世間ではどのようなファッションが
流行っているんだろう。
同年配者は、どんな洋服着ているのかな。
バックはどんなものかな。
靴はどうだろう。
考えてみるのも、また楽しい。


結局はいつものスタイル。
いまいちかな。どこか堅苦しい。
が これが私なのだ。

この春は少し挑戦してみよう。

P1030476_039 久しぶりに開いた家庭演奏会
長男ピアノ 次男ギター

母が喜んでくれた


2010年8月15日 (日)

言葉

・・・このスカートお直し可能でしょうか。
店員・今このチェックのスカート出ていません。
・・・いいえ お直しが可能か否か
    お聞きしているんですが。
店員・・こちらの柄は如何ですか。
2010_08_15_001_2
 私の夏定番
                   
BURBERRYの黒Tシャツとスカート
黙ってその場を去った私。
確かに15年ほど前に購入したもの。
でも好きだから穿いている。
このメーカーはずっ~と愛用している。
いつもの店員さんは、
丁度良いサイズでしたので
お取りおきしておきましたが、如何でしょう。

最近の店員は日本語が分からないのか。
はたまた、お金の無い田舎の婆と見たか。


このようなことで怒っては店員と同じかな。


2010年7月20日 (火)

買いました

     買ちゃいました。
     何を??
     驚くなかれ、ジーンズを。
     迷った。すごく迷った。
     買っても結局は穿かないだろう。
     いいや、絶対穿くぞ。
     迷った時は安価のものを。
     自己満足で早速穿いてみた。
     良いじゃん。やっぱ変かな。
     明日 家族にも披露しよう。
       2010_07_14_010_2 ムカデに咬まれた後の主人の足