« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月30日 (火)

梅雨明け

長い長い梅雨がようやく明けた。
久しぶりの、陽射しに照らされた稲が
涼やかにそよいでいる。

こんな田舎の昔から変わらぬ風景が
胸にグッと迫ってきた。

何代にも亘り受け継がれてきた田舎の
人々の生活は、当たり前のように
毎日に溶け込んでいる。

田圃と畑そして富士山がある自然に
身を委ねる暮らしこそ至福だと感じる。

真の幸せな生き方ってなんだろう。
其々が価値観も違うが・・・・
物を大切にすることも、
毎日を丁寧に生きる一つだろう。


ブログ友の真似をしてスマホ入れ作成。
005_20190730234301


遠い昔 祖母が父のために
織った浴衣布。

暖簾に縫ってみた。 

004_20190730234301

綺麗な包装紙は捨てられず・・・
本のしおりにしてみた。
先日のサロンでも皆で折った。

009_20190730234301 010_20190730234301


ブログ友よりのプレゼント
スマホやメガネ入れに便利
感謝 💕

013_20190730234401



| | コメント (32)

2019年7月25日 (木)

好きな物 2

果物が好きな私達。
この時期は多くの果物が勢ぞろい。

写真撮影は下手ですが
全て美味しく頂きました。

主人の友人から毎年届く夕張メロン。
これがまた美味しいのなんのって。
024_20190725215601

佐藤錦は赤いダイアとも言われ
本当に美味しく
1粒いくらにつくのかな??
友達に感謝しつつ頂いた。


001_20190725215701

マンゴーは毎年沖縄からお取り寄せ。
3箱お取り寄せして愚息や妹に、
近所に住む叔母にも。
010_20190725215701

モモは友人のご主人様が山梨県まで
購入に出かけ届けてくれる。

012_20190725215701


わが家のスイカやマクワウリも・・・
もう少しで収穫できそうで嬉しい。


果糖は太るって知っているが、
好きなものは、やめられない。
ダイエットはしばしお休み。

考えてみれば、いつもダイエットは
先延ばしになっている私。

結局 自分に甘く・・・狡い私だわ。




| | コメント (30)

2019年7月20日 (土)

社明運動

今週も忙しかった~
いささかお疲れ気味の私。

なかでも法務省が主唱している
”社会を明るくする運動”
強調月間・再犯防止啓発月間なのだ。
皆さまも、ご存知のように
この運動はすべての国民が
犯罪や非行の防止と
罪を犯した人たちの更生について
理解を深めそれぞれの立場で力を合せ、
犯罪や非行のない地域社会を
築くための全国的な運動です。

市内の各地でミニ集会が開かれ
わが地でも昨日開催された。
立場上市内の各地に出向いて回った。
どの地域でも皆さん関心が深く会場は
熱気が溢れ感謝のみだった。
微力ではあるが、この運動に参加でき
犯罪や非行からの立ち直りを支えていく
活動が出来ることは、やりがいもある。

担当している子供に問題もあり
悩みもあるが
寄り添って見守っていきたい。





016_20190720223201 021_20190720223401

| | コメント (18)

2019年7月15日 (月)

好きな物

  001_20190715221701

収穫したじゃがいもでニョッキを作った。
勿論 ソースも手作りした。
主人はあまり好まないが・・・・
愛妻の手作りはしぶしぶか?
いいえ 喜んで口に運んでいた。
夏はさっぱりと麺類が多いが、
時には外国物も良いかもね。


015_20190715221701  016_20190715221801

二男のお嫁さんがパンを届けてくれた。
パンが好きなことを知っているので
わざわざ買い物に行ってくれたもの。
何でも2度の日本一になったパンだとか。
以前 地元のTVで取り上げられていた。







| | コメント (30)

2019年7月10日 (水)

安曇野

信州 安曇野に行って来た。
そうなんです。
先月野沢温泉に行ったばかり。
少し遊びすぎでしょうか?
前々から予定はしてあったが
今回はも行きたい場所があった。
《 安曇野ちひろ美術館 》
20年ほど前に行った時 感銘を受け
機会があれば
また行きたいと思っていた。


ブログ友さんとお父様との思い出を知り
一層思いは募ったのだった。


誰もが知っているであろう
彼女の優しくも命の輝きや
平和の大切さを読み取ることが出来
私たちに語りかけているように感じる。
あの瞳は何を訴えているのだろう。
我が子を虐待し
死に至らしめる親もいる現在。

この画を観て人の温かさを知って欲しい。
穢れなき子供たちの姿を、一度しっかりと
焼きつけてほしいと願った。

「信州花フェスタ2019開催記念
ちひろ・花とともに生きて」
開催中と知って出かけたのだ。
時間をかけて、ゆっくり館内を回った。
自然あふれた安曇野の広大な美術館は
時間をかけ貸し自転車で
廻るのが良いかな。

外は雨が降り出したが、
館内は人が溢れていた。


主人は私以上に時間をかけ、観ていた。
《ブドウを持つ少女》
主人からのヘプレゼント

嬉しくって大切にしている。

機会がありましたら、
皆さまもお出かけしてね。



039 040

雨のため撮影できず・・・・

| | コメント (25)

2019年7月 5日 (金)

梅雨

7月
暦も折り返し地点にきた。
時間の流れが早く追いついていくのが
やっとの私。
ややもすると置いて行かれる始末。
庭や畑の草は間違いなく成長している。
止まってはくれず、ため息が出る。

梅雨とは申せ長雨で辟易している。
晴耕雨読の言葉を想いだした。
そうだ 
このような時こそ本を読もう。
このような時こそお菓子を作ろう。
そして絵手紙の練習もしよう。
メールも便利だがこんな時こそ
ペンを持ち友に便りしてみよう。
こんなこと考え始めると
雨の日もまた楽しく思える。


020_20190705225101  切ってみると ⇒ 027
アン蜜を重ねて羊羹風に流したわ
離れる恐れありで、びくびくでしたが、なんとか


032 母を忍んで

| | コメント (24)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »