« 日常 | トップページ | 美術館 »

2019年5月30日 (木)

相棒

おじいちゃん 
僕 大きくなって大学に行ったら
お祝い 頂戴ね。
おばあちゃんもご褒美にお金頂戴うよ。

そんなときが早く来れば嬉しいと思う。

お金は何に使うの?
先ず 犬を飼う 
そしてゲームのソフトを買うんだよ。

孫が帰ってから主人曰く

犬は嫌い。というより好きになれない。
そうだったんだと、初めて知った。
どうして嫌いなの?可愛いのにね。
犬は人間に忠実すぎて、みるのが辛い
これが理由だそうだ。
なるほど
忠実でないと食事ももらえず
お手やお座りetc出来るまで
教え込まれる。

でも世の中 犬好きは多いわよ。
みる目を変えて
ペットとして飼うのではなく
相棒として付き合えば良いという返事。

変に納得した私だった。






|

« 日常 | トップページ | 美術館 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

う~ 哲学すぎて…(笑)
私も 犬・猫好きだけど…
ちゃんと世話できないので 飼わない
ひとり身なので 友達に飼ったら楽しいと…言われるけど… むやみに 飼ってしまって 世話できなくなった時動物が困るので 絶対に飼わないです
頑固な… kedaです (笑)

投稿: keda | 2019年5月31日 (金) 00時10分

犬好きの方も多いですし、
犬嫌いの方も多いようです。
我が地域は、犬好きが多いようで
早朝の公園は、ワンちゃんの散歩
の方々がた~くさんです~。

投稿: Toshi | 2019年5月31日 (金) 08時32分

あのね~!、おばさん!
何を小難しい話を父ちゃん!と話しているんですか?。(*^_^*)

孫ちゃんの僕が大学に入ったら(犬を飼う!)の考えは変わって、
自前の会社設立の元手にすると考え直す事でしょう?。 心配ご無用!。(*^_^*)

で!犬の事より、父ちゃん!と話すのは、
終活の事ですよ、しっかり話し合って下さいませ。(笑)

投稿: koutoku | 2019年5月31日 (金) 16時50分

お孫さんのおねだりにおじいちゃん。おばあちゃんは弱いですね。
犬好きの私にはお孫さんの犬がほしいというおねだりが仲間のようで嬉しいです。
げームのソフトも現代っ子らしいですね。
私も今でも花との生活が懐かしくて、飼いたいという思いがありますが、私たち夫婦の年齢を考えると飼えないというあきらめになってしまいます。

投稿: 我妻久子 | 2019年5月31日 (金) 22時23分

私の孫も昨年と今年の続けて二人も大学入学。

加えて孫娘も高校に昨年入学しました。

合わせて、うん十万円が飛んでいきました。

おかげで金欠状態になりましたけど
孫の成長を見れたんだから文句は言えませんよね。

投稿: 鉄ちゃん爺や | 2019年6月 1日 (土) 20時17分

こんばんは(^o^)

我が家の旦那さんは犬の鳴き声がダメなようです。
耳に異常があって犬の鳴き声の周波数に過敏に反応するみたいで近所の犬が夜通し鳴くときがあって
その時は「うるさくて眠れない」って起こっています。

投稿: レオ | 2019年6月 1日 (土) 20時59分

可愛いお孫ちゃんからお祝い頂戴ね!なんて可愛い言葉ですね~
何でも買ってあげたくなりますよ(笑)
私は 犬が大好き!可愛くて仕方がないですよ。
なので すべての人が犬好きになってほしいですね。
私の話も聞いてくれるし癒しですよ~
なんて嫌いな人もいるんですよね(*^-^*)

投稿: PAPAさん | 2019年6月 1日 (土) 23時23分

ご主人様の意見も分かります。犬は大好きだけど、
確かに盲導犬とか見てると、ひたすら忠実で、でも
晩年は別な方に引き取られてゆっくり過ごすとか…。
でもどんなに教えても盲導猫はいませんからね(笑)
やはり、犬も人間が好きなんだと思う

投稿: バルおばさん | 2019年6月 1日 (土) 23時31分

お孫ちゃん可愛いですね!!
お祝い頂戴ね! ・・・いいなあ~~
何でもしてあげたくなりそう!
私は猫派だけど、犬も一度飼った事があります。
利口な犬でした。でも犬はいつもいつも、かまって欲しい生きものの点が少し好きになれなかったわ。自分がきっと我がままなのでしょうね。

投稿: tomoko | 2019年6月 2日 (日) 04時10分

♡keda様
いいえ頑固ではなく優しいのよ。
最後までしっかり面倒見るって
大変なことですもの。
生き物でなくとも、植物を
可愛がるってことも良いわね。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時27分

♡ Toshi様
ご近所でも早朝から散歩している姿
多く見かけますので、好きな方は
大いのだと思います。
動物も植物も愛でる気持ちは尊いわ。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時29分

♡ koutoku様
仰せのとおり老後の事ね。
分かりましたよ(笑)
自分の頭の蝿を先ずは追って
其れからは考え始めるってことね。

主人はなぜ動物を飼わないのか
初めて知り・・・今更知っても
仕方ないけれど、時間切れ前に知って
良かったわ。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時35分

♡ヒサ子様
そうでしたね、
花ちゃんとの思い出が多くありましたね。
それは家族の一員として育ててきたからよ。
孫はマンションで飼えないのがとても
寂しいらしいです。
だから大工さんになって犬も住める家を
建てたいそうです。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時39分

♡ 鉄ちゃん爺や様
お孫さんたちが成長し楽しみは増えますが
諭吉さんは飛んでいく様子
対照的で良いわ~
飛んで行っても爺婆の喜びでしょう。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時41分

♡ レオ様
ご主人様 辛いわね。
一晩中 ワンワンキャンャンでは
少し勘弁して・・・って感じね。
飼い主さんは可愛くって仕方なくとも
健康的にきつい方もいることも
理解してほしいと感じたわ。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時44分

♡ PAPA様
そうでしたね。
お宅の様に家族の一員になり
可愛がっている家庭も多いわね。
わが家でも以前はスピッツを飼って
いましたが、亡くなった時 妹が
すごく落ち込んで観てはいられず
辛い時があったの。それ以来・・・
私たちが結婚するずっと前の事です。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時48分

♡パルおば様
はい 確かに主人の説も一理ありと
思いますが、人のためになるが理由で
教育されている犬もいますね。
一般家庭であまりに忠実に
飼われている姿は忍び難いそうです。
犬が好き・猫が好き・花が好き・
色々な方が心から可愛がってくれることは
素晴らしいですもの。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時53分

♡ tomoko様
孫って無条件に可愛い者ね。
小学生になると、自分の意見も
しっかり言えるようになり
成長が嬉しいわ。
相模原の孫は来年小学生になります。

わが家も以前は犬を飼っていました。
動物も可愛いですが、ただただ可愛いと
育てず家族として育てよ・・・という
主人です。ただ忠実が良いではないと。

投稿: おばさん | 2019年6月 2日 (日) 07時58分

わたしは犬も猫も大好き
でも 犬を見ているとなんだか切なくなるというのはご主人と同じ・・・・懸命にしっぽを振ってアピール姿が そこまでしなくてもいいのよってなんだか気の毒に思えてきます
ねこは 自分勝手で と良くいいますがいえいえなかなか情に深く  猫なりに 私を好きでいてくれることが伝わります
どっちでも 一緒に暮らしていけば情が深まると思います

投稿: ソフィー | 2019年6月 3日 (月) 21時45分

おばさんさま、こんにちは。
可愛いお孫さんのおねだり、うれしいものですね。
お孫さん、犬がお好きなのね。
もしかしたらその日になれば買うものが違ってくるかもしれません。でも今はきっと犬を飼いたいのね。
ご夫婦の会話もほほえましいわ。

投稿: お福 | 2019年6月 4日 (火) 15時33分

☆ソフィー 様
そうですね。
一緒に生活していれば
愛情も湧き家族の一員ね。
余りに忠実は辛いと主人は
言いますが、いつかきっと
孫の希望を叶えると思うわ。

投稿: おばさん | 2019年6月 5日 (水) 08時05分

☆お福様
孫は1人っ子なので、きっと
犬が欲しいのだと思います。
主人は忠実過ぎる犬を観ていると
とっても辛くなるそうです。
でもわが家でも昔は犬も猫も
飼っていた時代があるんです。
家族の様に思って皆さんも
育てているんでしょうね。

投稿: | 2019年6月 5日 (水) 08時10分

こんにちは。
訪問がすっかり遅くなってしまって・・・

私は、犬も猫も大好きです💕
父ちゃんもすきですので、犬猫が何もいないという時期がありまさせん。
大型犬がすきで、最後の犬が亡くなってから
もう7年ほど経ちますが、なかなか次に飼う事が出来ません。
どちらが先に逝くかが問題でね。
動物を飼うのは責任がありますからね。
でも、お孫さんの言葉は、かわいいですね。
おばさん様、楽しみですね。

投稿: ねこママ | 2019年6月 5日 (水) 08時58分

♡ねこママ様
犬も猫も一緒に生活していると
家族になってくるだろうと思います。
わが家でも以前はどちらもいましたが
主人はあまりに忠実で観ているのが
辛いそうです・・・主人なりの優しさ?
最後まで看取ってやりたい気持ちは
分かりますよ。同感です。

投稿: おばさん | 2019年6月 5日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日常 | トップページ | 美術館 »