私のホームページ

お気に入り

無料ブログはココログ

« 間違い | トップページ | 参ったわ »

2018年6月10日 (日)

田園風景

わが家の周りの田んぼも田植えが終わり
水が張られたその姿は誠に美しい

早朝 朝日が昇るときはキラキラ光り
昼  突然湧きあがる雲も
   一段と迫力がある姿で映る
夕方 夕陽が映った姿も美しい
    その中をたま~にオタマジャクシがチョロチョロ


田舎の単なる田園風景がこのように綺麗で
美しく心に残る風景となるのが不思議
この環境で生まれ育ち○十年
やはりこの町が好きだ

都会に比べれば不便さはあるものの
住めば都で静かでのどかな町が好きだ


苗もだいぶ育ちしっかり田圃に根を下ろした
真っ直ぐに植えられた苗は美しい
秋には美味しいコメとなる
それまでは毎日 田圃の水管理が大変
主人が・・・ね





001_2   002

リンゴを頂いたのでまたまた焼きました






« 間違い | トップページ | 参ったわ »

社会」カテゴリの記事

コメント

一番乗りでしたね~~
緑の早苗が整然と並び、水田に山が映り、雲が映り・・・
想像しただけでうっとり~~ 
懐かしさが溢れる日本の原風景ね! 
いつまでもいつまでも、この風景が続きますようにと祈るばかりの私です。
お世話される方の苦労があってのこと、感謝ですよ!
りんごのケーキ、美味しそうに焼けましたね!
私はこれにはご無沙汰してたわ。

田んぼに水が張られ、苗が植えられると
風景がイキイキし始めますね。
真夏の太陽をいっぱいに浴びて
稲が成長し、秋には黄金色の稲穂に
なる。古くから繰り返される日本の
姿そのものですね~。

私も子供時代を田舎ですごしました。家の前の道路の前は田んぼ。裏は小さな山。裾野が畑。のぼっていくと栗林、竹藪でした。田舎は大好きです。最も済めば都で、病院も、駅も、スーパーも近く老人になってからはこれも捨てがたいです。兄も死んで、兄嫁は管理に大変なようです。中京に住んで半世紀以上です。田舎ですめるかなあ???

こんにちわ

水が張られた水田・・・・朝日も、夕日も反射してきれいですよね。
私もまさに今、その中に生活しています。
そして、この時期の田園風景が大好きです。
田んぼは、義父母が出来なくなった段階で、ご近所の方に作って頂いています。

きれいな景色と、美味しいお米だけを頂いている生活ですが
皆さん高齢化・・・先の事はどうなるやらweep

私も静岡県で生まれ育ちましたので、
おばさまの お気持ち、よくわかります。

3ヶ月の赤ちゃんだった息子を連れて
右も左も分からない東京に引越しして20年。
最初は実家に帰るのだけが楽しみでした。
それなのに、住めば都とは言ったものですね。
今では東京での暮らしが、私の普通の暮らしとなりました。

リンゴケーキ 美味しそうですね!

♪(兎 追いしかの山 小鮒釣りしかの川)
♪(夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷)
・・・(ふるさとは遠きにありて思ふもの)

日本の里山の風景、良いですね~!。
古希を過ぎたら、「センチメンタル」になります。

で、「リンゴ」を焼きましたと、言うんかね~?。不思議じゃ~!。(笑)
果物を焼く!こんな事ありかね~!。^^笑!

じゃが!一度、食べてみたい、「マヨネーズ」付けるのかね?。(*^_^*)

先日旅行した時も田圃に水が張ってあり、
とても美しい景色でした!
黄金色に頭を垂れたお米が実るのが楽しみですね。

日本の原風景の中で生まれ育った私には、おばさんの一言一言が私の事のように懐かしく響きました。 残念なのは住んでいた時は、幼さから田舎の良さがわからず、、怪我をしたのが原因で高校入学と同時に離れてしまいましたが、家に帰るたびにのどかな田院風景がこころを潤してくれることに気がつきました。
今は年に数えるほどしかかえっていません。風景もだいぶ変わりました。減反が進み実家から見える田んぼには大豆と米が1年ずつ交代で作る制度に代わりました。
大豆の年は寂しいです。甥の3人の娘は3人ともサラリーマンと結婚し、実家で米作りができるのも甥の時代で終わりそうです。
時代の流れなのでしょうね。  リンゴケーキ美味しそうですね。作りたくなりました。

snailtomoko様
都会に住んでおられる方には
お恥ずかしいとも思いましたが
生まれ育った地は大切ですし
齢と共に愛おしく感じるようになりました
ですから毎日食べるものもお洒落なものはなく
地産地消の田舎料理ばかりcoldsweats01
野菜の炊き合わせ…おひらと呼んでいますが
多いですが主人は喜んで食べてくれます

snailToshi様
日本の田園風景そのもので
人間ものんびりおっとりしています
たまにお街に出かけたくなりますが
バスは1時間に1本 勿論電車なんて夢よ
どうしても車に頼るしかないの
齢を重ねると便の良い地を求めますね
お街にマンションありますが次男家族を
住まわせています

snailももり様
そうだと思います
齢を重ねると病院のことや買い物の事
やはり便利性の高い地を求めますよ
最近は生協を利用することもしばしば
ネット社会に乗り遅れると大変な世の中に
なってきたと感じます

snailねこママ様
やはりこの風景がお好きですか
良かったわ
田舎暮らしも慣れれば結構 乙なもの
不便の中から創造性は磨かれる気が
しています
毎日を穏やかに静かで丁寧に時間を
過ごしたいといつも言って私
(ブログにも何度も書きましたが・・・)
今その通りの生活を楽しんでいます


snailまこ様
東京暮らしが20年ですか
浜松よりも長くなるのも時間の問題ね
本当に便利で手を伸ばせば欲しいものが
手に入る都会の生活も楽しんでください
故郷はいつも温かく見守っています
ご両親様の手作りの数々を拝見して
本当に親って故郷って良いなあと
思っています

snailkoutoku様
ほお~人間も齢を重ねると穏やかに
なるんじゃのう
啄木の心境が分かる年になりおったのかな

リンゴはケーキじゃよ
生の状態でスポンジ生地の上にならべ
オープンで焼くんじゃ
上手いわ~cake

snailnyar-nyar様
田舎暮らしを堪能しています
というより この田舎を離れたことなし
世間知らずの婆なんです
今の季節の田の様子は好きで
じっと眺めているだけでも幸せって思うの

snailヒサ子様
この様な環境で育ったのですね
離れてみたり齢を重ねていくと
一層望郷の念が強くなってくるのでしょうか
家を一歩も出たことのない私ですが
この風景は愛着を感じます
すくすく伸びていく姿は愚息たちの成長を
思わせてくれ嬉しいものです

生まれ育った土地でクラスも一生。夢を求めて旅から旅へと過ごすも一生。
人はその土地の環境の素晴らしさに気がつくのはなかなかのことです。
学校を卒業して住所を変えた人は別にして、人生半ばでふるさとを捨てたものは
幾度と無く後悔しています。
しかし、いまさら帰るこ所もなし、「ふるさとは遠くはなれて思うもの」の言葉が実感です。

そうです、啄木の心境です。
(働けど はたらけど、我が暮らし楽にならず)
(ぢっと 我が手の生命線を見る、短い! 泣!)

で、(焼きリンゴ)じゃなくて、焼いたケーキの上のリンゴか~!。
で、何でリンゴも一緒に焼くのじゃな?、

「いちご」だって、生でケーキにのってるぞ!。

おばさん!は、
生で食べて欲しい!「リンゴ」の気持ちが 分からん お人じゃな~!。(-_-;)

snailオラケタル様
○十年この土地を離れたことが無い私です
学校も勤めも全て家からで主人が養子にきてくれ
本当に箱入り婆です
とくにこの季節の風景が好きで齢を重ねるごとに
愛着が湧いてきます
田舎には田舎の良さがあり満足しています
時に不便も感じますが田舎育ちの私は
きっと都会では生活できませんよ

この頃の田園風景って独特で良いですよね。
で、
サメ氏の田んぼの水管理に追われています。
カラ梅雨かなあ・・・と、今日、呟いていました。
車で1時間ちょっと我が家からは離れているので、毎日大変なんです。
たまに、仕事や用事が重なると、夕方からになるので、泊まりがけってことになります。
そして、草取りにも追われますよね。
くちこは、全く手伝わないのですが(^^;)

snailkoutoku様
ぢっと 我が手の生命線を見る、短い! <<<
憎まれっ子世に憚るとも言いますよ
まあ この婆は美人薄明の口ですがhappy01
この齢では違うかな?

リンゴの気持ちは良くわかる
そうですよ   サトウ ハチロー氏も
言っておられますよ
人も分というものがあるように
リンゴもそれぞれの立場で
焼かれたり生で食したりいろいろあるんです

(美人薄明)??、お宅さまには、「鏡」が無いですか~?。
ならば、我が家から
(それなりに、掛け値なしで写る 鏡) 送りましょうか?。^^笑!

snailくちかずこ様
田植えの終わった田んぼの景色は
心がほっこりしてきます
水面に映る朝日も夕陽も本当に綺麗

主人も朝に夕に水の管理に追われています
でも近くなので助かりますが
サメ氏は離れている分大変ですね
美味しいおコメの収穫を夢見て頑張りましょう

snailkoutoku様
送ってもらうと悪魔に身を変えて
爺様が参上すると
ぎゃあ   怖いわ~
白雪姫のように陥れられると困るので
丁重にお断わりさせていただきます

田園風景いいですね。
一日見ていても飽きなそう。
癒しの風景ですね。
田んぼを吹き抜ける風も気持ちがよさそう。
季節の変わりゆく姿も美しいでしょう。
いい気候で、お米が豊作になりますように…

こんばんは~ そちらは 田植え終わったようで…
こちらは ほぼ 稲刈り中です 日本って
本当に 縦長の国なんだな~て つくずく思います

住めば都 私も都会にあこがれて 東京で約5年ほど
住んでましたが やはり 田舎が なんだか 落ち着きます

都会は 遊びに行くところと 今は思ってます(*^_^*)

snailココア様
田舎はのんびりゆったり時間が流れ
私にはよい地です
多少の不便さはありますが住めば都
バスが1時間に1本
乗客も少なくガラガラ空いています
車のない生活は考えられません

snailkeda様
南と北では全く景色が異なり面白いわ
四季は私たちに多くの事を教えてくれます
田舎の田園風景はこれぞまさしく日本
我々のルーツかしら

東京に住んでいたの
生活は静かな地の方が良いわね
田舎住まいの負け惜しみ・・・かなcoldsweats01

「おばさん」さん^^こんにちは♪

田園風景、私も大好きです^^一面に水面からスクッと苗が伸び、緑色がたなびいて♪
これは、田舎に住む者にしか感じられない贅沢です。

幼いころから慣れ親しんだ、故郷の姿♪
今の私は、コンクリートとアスファルトの都会では生きられません。

コンビニも店舗も、隣町までクルマで行かなければならない環境なんですけど^^

しかし^^いつ見ても「おばさん」さんのお料理には生唾ゴックンですね♪

ほんと 田植えをした田んぼが一番好きです!
子供の頃 農家を手伝っていましたので 田植えもしましたよ~
稲刈りも・・・懐かしい思い出です。

買い物に行くと田園風景が広がっているんですよ。
しらさぎがいたり・・・日本の原風景そのものです(笑)
我が家からは見えませんが キラキラ光る田んぼ眺めるのが好きです。
確かに不便ですが 自然がたくさん残っている中で暮らせるって贅沢なことだと思いますよ。
この環境 いつまで続くかわかりませんが大事にしたいと思っています。
おばさんさんの環境は 富士山が見え 私にはうらやましい限りですよ(*^-^*)

お早うございます。

帰りました。
また、宜しくお願い致します。

信州の田舎で育ち、人生の大半は、工業都市四日市での、過ごしました。
住んでいるところは、町はずれの団地で、田んぼや、裏山のまんなかです。

住めば都都ホテルですね。

snail秋風春風 様
同じような環境で生活しているんですね
都会の生活をしたことが無い私は
結構満足しています
田園風景はTV観なくとも毎日ただで
観られるのだから贅沢かもしれません
この季節は青々として青春そのもの
若さや勇気をもらっています

snailPAPA様
日本の原風景…TV観て思いますよ
なあんだ  いつもの風景だって
田舎住まいで不便さもありますが
他の生活を知らない私には十分
満ち足りた生活です
朝に夕に窓から観えるお山は日本一fuji
ばんざいsign01ばんざいsign01

snailmcnj様
本当に住めば都でそれぞれの
良い点はいっぱいあります
家を出たことのない私はここしか
知らないので満足しています
多少の不便さは車社会やネット社会が
解決してくれます

おはようございます
我が家の周りも田植えの時期を迎え、トラックターが忙しく動いています。
田植えも機械で植えるので時間もかからなくなりましたが、
大変な仕事ですね。
我が家は人任せになりましたが、お米がいただけるので幸せです。
水の張られた田んぼに夕日が映り込み綺麗です

snailスヌーピー様
田舎は不便さもありますが
都会では味わえない趣があり好きです
わが家の田んぼもいつも親戚の人が
やってくれ我が夫婦はお手伝い程度です
地産地消で安心して食べられるのは
本当に嬉しいものです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/73659673

この記事へのトラックバック一覧です: 田園風景:

« 間違い | トップページ | 参ったわ »