私のホームページ

お気に入り

無料ブログはココログ

« 総会 | トップページ | 夫婦関係 »

2018年5月 5日 (土)

富士山

富士山世界遺産センターに先日行って来た
老夫婦は人混みは苦手なので平日に
それでも観光バスが止まり乗用車も多くあり
心配したがすんなり入館できた


後方を歩いていた団体が
「なん~だぁ」
「外観は良いけれど中身がいまいち」
いろいろの声が飛んできた
受け止め方は人それぞれだが頷ける部分もあった
螺旋状のスロープは疑似登山が体験できる
思わず「ドッコイショ」なんて言ってしまった


思えば私が初めて富士登山をしたのは20歳のとき
富士宮口からバスで新5合目まで
そこから歩いたわ~
山小屋で1泊してご来光を拝むべく頑張った
8合目の事を胸突き8丁と言うが全くその通り
そこに頂上があるのに届かない
息苦しくなり本当に辛かった


富士山の事を地元の人々は
《一度も登らぬ馬鹿 二度登る馬鹿》
全くその通り
あの苦しさを二度も経験するのは馬鹿だよ

雄大で父のように逞しく
母のように静かに見守ってくれている
富士山は世界に誇れるものだ
笠雲を観てはその日のお天気を占った
朝に夕に目にしている私は結構幸せ者かも





« 総会 | トップページ | 夫婦関係 »

社会」カテゴリの記事

コメント

あら、一番目かしら?
そのような箱物が出来ていたのですね。
知らなかったです。
富士山は、富士山だけで完結しているように思っています。
富士山だから。
でもね、登ったのは、一度きり。
それも10歳の時に母と。
天候悪く、八合目で断念しました。
山の厳しさを学んだ思い出です。

お早うございます。

最初の方の、馬鹿の口です。

見せてもらうだけで十分です。

ご来光にも、手を合わせる必要はありません。

富士山の話なら、爺さんに任せなさい。(笑)

20代後半に、一歩も!一歩も 歩かずに 富士山に登りましたよ!。これホント!。(*^_^*)

そうです、仕事の関係で「御殿場」側の 砂走り!から ブルトーザーに乗ってね。
御殿場の市内から、ブルトーザーの所までは ジープ!に乗ってね!。
頂上まで 千円でした。 分からん話でしょう。(笑)

で!一気に登ったので、軽い高山病になって、2時間ほど寝ましたね。(*^_^*)

山頂で、(10日間) 滞在しましたよ!。
3食の食事は「銀明荘」だったかな?で 契約で、自炊なし!。

ご来光は毎日で、お鉢めぐりに、影富士、測候所の見学、
そして 頂上から、下を向いて 三島の 花火を見ました。音も聞こえましたね。

10日間、頂上で暮らして、下山は 砂走り!を、登山靴に 草鞋(わらじ)を付けて、
一気に走って 下って来ました。

で!御殿場に降りて、見る女性が 皆!美人に見えましたね~!。^^笑!

おばさん!の (胸突き8丁)の苦しさが ぜ~ん ぜん!分から~ん!。(笑)

若かったら一度は登ってみたかった!!
若い時には、それなりの理由もあり、チャンス無し。
時間にゆとりが出来ると、体力に問題ありで、やはり無理。
毎日その姿を眺められるおばさんが羨ましい!

富士山は日本人の心のふるさとの
ような山ですね。
恥ずかしながら、私はバカの部類で
それも「登らぬはバカ」の口です。
若い頃、山登りに精を出しておった
時代もあったのですが、八ヶ岳や
北アルプスにはよく行っておりましたが、
富士山なんていつでも登れると思って
いるうちに今日まで来てしまいましたぁ。
機会があれば一度登ってみたいと
思います。

なんと、静岡県に住んでいながら唯一富士山の見えない地域です。
ちょっと走ると、見えるのですが・・・・

で、大昔の高校生の時に登山教室があって登りました。
八号目で一泊して、早朝から頂上に登り「御来光」を拝みました。
富士山は女性の神様で、女の人が登ると嫉妬でお天気が崩れると言われましたが
私たち(女子高でしたが)の登山は晴天でした。
女と認められなかったのでしょうか?・・・・・(今でお覚えています(笑))

後にも先にも、1回登っただけです。

おばさん、富士山に登られたのですね。
うらやましいです。

毎日眺められるだけでもうらやましいのに
一度は登りたいと思いながら、その機会がないまま、(作らなかったのですが)
今は無理とあきらめています。

いつも いつお富士山が見える環境 うらやましい限りです。
私 今年はほとんど見てないかな?
また見えるところに行ってないかも・・・
見えないことが多くてがっかりするので避けてる気がする~(笑)

私は50歳の時に夫婦で日帰りで登りましたよ。
お天気くもりでしたが 登るにしたがってよいお天気になり下界がとっても綺麗に見え雲海を見ながら登りました。
毎年 山小屋に泊まってご来光を拝みたいと思いながらいけないんですけど・・・
この年になったらもう無理かな?なんて思っています。

富士山 大好きな山です。
日本人でよかったわ~っていつも思わせてくれます。
登ったんだぞ!って大きな声で言いながら(*^-^*)

fujiくちかずこ様
そうでしたか
10歳の時登山に挑戦したのですか
8合目から大変でなんども下山を考えましたが
くじけちゃいけないと鞭打ちながら
頑張った若き日でした

fujimcnj様
日本が誇る富士山です
雄大で荘厳で
麓に住む私の自慢です
日本三大急流の富士川も流れ
よい地ですが車が無いと少々不便かな

fujikoutoku様
苦労して登るからこそ価値があるんです
御殿場の須走は下りに遣うのが一般的
須走は止まりたくても自分の意志では止められず
私は登山シューズつぶしましたよ
草鞋をつけるとは思いつかず
というか翁殿とは生きた時代が違うのかなcoldsweats01

fujitomoko様
一度は登ってみたい富士山です
ところが主人は覚えていない程挑戦しています
馬鹿だわ…と私
朝に夕に窓を開ければそこにお山があり・・・
でも雪化粧したお山が一番好きです

fujiToshi様
山登りの経験があったんですね
主人も若い頃は山男でしたよ
富士山は確かにいつでも行けるって
思って伸ばしてしまう人が多いようです
機会を見つけて一度訪ねてください

fujiねこママ様
あら 女子高出身だったの
同じく私の時代は女子高でしたが
何時の頃からか共学になりました
登山教室で行ったとは良い経験が出来
良かったですね
もう今は無理??
大丈夫よ
ねこママ様は
お父ちゃんとよくウオーキングされているんですもの

fujiヒサ子様
はい 毎日朝に夕に拝んでいますよ
流れる雲の様子でお天気を占い
TVのお天気予報より確率高く的中します
心配もあるのよ
噴火しないでほしいと願っています

fujiPAPA様
そうでしたね
以前のブログで富士山が好きだって記憶しています
そして画像も多くありましたね
私のように麓に住んでいると当たり前になってしまい
PAPA様に申し訳なく思うわ
お嫁さんのご実家に来ることがあれば
是非東名富士川楽座に立ち寄って眺めてください

私は二度上った馬鹿です
実は三度目もねらっている大馬鹿です  笑
でも 富士に上ってはいるのですが ふもとから美しい富士の姿を見たことがない
なのでゆっくり美しい富士を眺めるたびをしていたいと思っています

ブルトーザーで登っていく時、何人かの人が、(乗せてくださ~い!)と泣いていたが?、
ごっつい!顔した 運転手が、(これは 一般の人は 乗せな~い!)と 大声だしていたね!。

苦労して登るのもエエけんど、(立ってる者は 親でも使え!)と言うからね、
おばさん!、今度登る時には、
九州男児の剛力 父ちゃん!に 背負子に乗せて貰ってって登って下され。

で!爺さん!の生きた時代は、わら草履の「縄文時代」じゃね。
あの頃は 良かったね~!、富士山頂も綺麗で、
今は、ゴミで 困ってると 以前 TVで言ってたね。(-_-;)

fujiソフィー様
あら 2回も登られたんですね
次回はわが家を山小屋代わりに使ってください
窓を開けるとそこに富士山があります
是非ご連絡ください

fujikoutoku 様
愛しいお父ちゃんを剛力かわりになんて
仕えるわけないしょ
ゴミ・・・・自分の家は綺麗にするのに
如何して捨てるのかしら
車からポイ捨てしている姿を観ると
無性に腹が立つ私です
登山料は仕方ないのでしょうね

(愛しい)ですか!、(はいはい!)分かりましたよ!、(笑)
なんの おかわりでもエエですから、父ちゃん!をお大事に。(-_-;)

で、どこの世にも、いつの世にも、腹立つ電機の 輩 は いるもんです。
おばさん!、訳の分からん 輩 に腹立ててると、寿命を縮めますよ。(*^_^*)

・・・で、話しは 代わって、
我が 「今日の(3時)のおやつ (No.20) 田子の浦」、夕方 届きました。(*^_^*)
で、「メルアド」が分かりません、我がブログの「メッセージ」欄から、メル!宜しく。


fujikoutoku様
どうしたのかしら
私のメールアドレスが取れなくなってしまいましたので
翁殿のブログからメール」しました

(メッセージを送る)に、 もう一度 メルアドを書いて 送って下さい。

fujikoutoku様
メールアドレス取得でき一安心
先頭にある《私のホームページ》から
メールできますが・・・
knjww671@yahoo.co.jp

こんばんは
先ほどは有り難うございました!
私は富士山が大好きなのに一度も登らぬ馬鹿ですhappy01
5合目までは行ったし といってもbus
行きつけの美容院のご夫婦は毎年のように登って、
御朱印を戴いてきてもらいました。
人頼みじゃいけないのかも知れませんねsad

なるほどね~!、
「ココログ」は ここから入って行くんですか!。
ひとつ覚えました。(*^_^*)

fujinyar-nyar様
お元気そうなお声で嬉しかったです
いつもお心にかけて頂くのは私の方
感謝しています
フェイスブックも楽しそうですがツイッターも
中途半端な私ですdown
専らブログとラインです

こんにちは(*^_^*)

富士山は五合目まで車で何度か行きましたよ。

いつ見ても富士山は雄大ですね。

富士山には三度登っています。
そのほか古富士にも何度か行っています。
馬鹿を通り越しているんでしょうね。

富士宮のモニュメントには一回行ってきましたが、
すこしお粗末でしたね。

fujikoutoku 様
幾つになっても勉強ですね
また一つ賢くなった様子
だんだん賢くなって手が届かなくなったら
如何しましょう

fujiレオ様
そうですね5合目までなら車で行けますが
次回はその先に挑戦してみてください
また違った景色が観えますよ

fujiオラケタル様
あら3回も登山なさったのですか
20歳の私だから登れましたが
今は眺めるだけの富士山です

建物は立派でしたが中身は少し
考えさせられました
富士宮焼きそばは召しあがりましたか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/73431750

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山:

« 総会 | トップページ | 夫婦関係 »