私のホームページ

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月25日 (水)

サロン

サロン開所式が先日わが家で開かれた
待ちに待った開所だ
サロンは《空っ茶会》とした
誰もが気軽に集まり情報交換や楽しい時間が
持てるようにと・・・私なりに考えた



  社協補助実施要項・・・・抜粋
地域福祉の充実を図るために
高齢者・障害者等の孤独感を和らげ
誰もが住み慣れた地域の中でいきいきと
暮らせるよう住民が自主的に活動できるような
交流の場を提供することを目的とする


地域の皆さんの要望が多くあり私も断りきれず
何度も社協や関係機関に足を運び
話し合いを重ね開所に繋がった

当日は社協の担当者・地域包括センターの指導員
区長・民生委員・老人会長も出席してくださり
お祝いの言葉を頂き励まされた
最後に会場提供者の主人も一言


65歳以上で歩いてわが家まで来られる人達で
女性と制限したわけではないが男性はゼロ
何処を聞いても殆どが女性のみ
わが家はごく普通の田舎の一般家庭
椅子の数も限られていたので最後は
食堂の椅子も引っ張り出した


8畳間が3部屋続いているので良いと思っていたが
和室は不向きであった
座布団は皆さんどうも不都合の様だ
脚が悪い人・膝が悪い人・腰が痛い人etc

喜んでくださり楽しいお喋りの花が咲き
これからどのように進めて行こうかと話し合う
私なりの案を提示して検討した
とりあえず月1回開催とした
賛成の声に安堵した

あまり頑張らず出来る範囲の中で
皆さんと協議しながら実施していこうと思う




005  003

会員は19名
サロンボランテア 1名・・私の事だそうだ

2018年4月20日 (金)

下田温泉

下田に行って来た
18~19日1泊旅行
愚息が最初に赴任した思い出の街


何度か訪れているがどこか懐かしさが
残っているペリーロード
ぶらぶら散策するのに良い街並み
その昔 黒船にのってやってきたペリー提督が
歩いたという石畳と柳が美しい街並みだ
よくTVでも流れている


ナマコ壁を使ったレトロな雰囲気の喫茶店
時間がゆっくり流れ至福のひと時を味わった


唐人お吉の悲しい物語
誹謗中傷で自ら命を絶ったお吉
何時の世も変わらない人間の醜さ
身を投げた川では年一度芸者衆が
お吉を忍んで供養しているとか


下田市は開港の街であり
海と山に囲まれたいで湯の街
歩いていると歴史を感じる建物や資料館がある


爪木崎には御用邸もある
毎年 皇室の方々がお出でになり街は
賑やかになる ・・・一度偶然にも遭遇した



ホテルも良かった
清潔感溢れた部屋は快適だった

食事は和食と洋食を交互に楽しめた
量的にも良かった
朝食はバイキングだったがその数100種類
オレンジガールという若者が注文すると
その場で生ジュースを絞ってくれる
ジュース苦手なのでフレッシュミルクを
朝からワインや日本酒まで並べられ
皆さん楽しんでおられた様子


車で出かけたので行きと帰りは別道
安良里港では光進丸が気になった
今日は清水港に引き上げられたようだ
以前 安良里の人が加山雄三の船だと教えてくれ
俺っ地 町の自慢だよとも話していた


そんなこんなで主人と温泉を楽しんできた
先月の三谷温泉も良かったが下田温泉も良かった



007 伊東市宇佐美の観音様
        いつも気になっていたので
             今回は傍まで

010 下田道の駅に飾られた花車
025_2 日米下田条約が締結された了仙寺

038  大勢の人が綱引き??
         車を止めて見に行くと
         な・なんとつくられた人々


033 027 032
        拡大してみると
        町おこしの一環でイベント
        自由に花摘みが出来るのは来月





2018年4月15日 (日)

再会

春の夕
何となく旧友にお便りしたくなり
久しぶりにペンを持った
逢いましょうということになった
2人だけかと思ったところ5人になった
20年ぶりの再会に懐かしさが込み上げてきた
3人で姦しいというが5人集まれば
もう話に花が咲いたことは言うまでもない
皆さんは私よりずっと年上の方ばかり


A・・・彼女は81歳と知った
   20代で未亡人になり娘さんをそだて
   仕事も完璧にこなし立派な方
   海外旅行が好きで毎年出かけている

B・・・ずっと独身を貫いた彼女はとても頼もしく
   頼りになるお姉さん
   アルコール大好きで晩酌を楽しんでいる
   最近新築をしたというお宅訪問した


C・・・昨年ご主人を亡くされ1人娘さんも嫁ぎ
   1人で1匹のワンちゃんと生活している
   退職した時ケアマネージャーの資格を習得
   現在も活躍している


D・・・こちらも独身を通してきた
   今も開業医の元で栄養指導にあたっている

   彼女も海外旅行にAと共に出かけている

E・・・私だけが主人と生活している身で申し訳なく思う
   家族と一緒だと煩わしいこともあるが
   まあ 幸せだと感じた

現況報告をし合い美味しいものを頂き時間は
あっという間に過ぎた


お互いが診察券が入って膨らんだお財布
食後は必ず飲む薬
もう笑うしかない


私たちはサロンに招待されて行くのに
貴女は立ち上げたの??
菩提寺の役員も??
それにまだお役があるの??


(皆さんより私はまだまだ若いんですよ)
とも言えずただ笑っていた私
誰かのお役に立つことが出来るって
有難いことだと感じている私


またお逢いしましょうね
約束をして別れた


2018年4月10日 (火)

庭の手入れ

今日で3日目
庭師さんが来てくれている
年2回だが時間はかかる
はい お金もかかります
でも庭は綺麗になる
日本庭園枯山水の我が家の庭
 (庭師が言っていたの)
大きな木は切ってさっぱりと
古木になり木そのものが弱ってきた
しゃくなげが折角 蕾を持ったのに枯れ
しかも折れてしまった
何とも無残で悲しい姿だ
昨年庭師さんがもう駄目だと言っていたので
覚悟はしていたものの・・・可哀相だ


まだ2日間は掛かるようだ
人が家に入ると私はお茶の準備に追われる
10時と3時の2回は準備
以前はお昼時に汁物を作っていたが
最近のお弁当は汁物の容器もあり持参してくる
帰りにはお土産を準備
昔から母がしていたように私も準備する
下手ながらお菓子を焼いたり
ゼリーを作っている


喜んでくれるので忙しさも救われる
明日は何を用意しようかな




2018年4月 5日 (木)

ランチ

リフォームの完成を祝って友人が
次から次で 私 てんてこ舞
あれから時間は経過しているのに・・なあ
お茶は主人が淹れてくれる
ランチは私が準備
ある材料で簡単に手早く食卓に並べる
この時期はシイタケ・うど・タラの芽etc
この日は収獲なかったので他のもので
わが家はタケノコはなく今年はまだどこからも
届かず残念だ~~
木の芽は元気でタケノコを待っている


キッシュ
ハムやホウレンソウに溶けるチーズを入れた
パイ生地もなく食パンもなかったので
そのまま焼いた


肉巻
豆苗とジャガイモとニンジンを入れた
この豆苗は皆さんの真似をして一度使用したものを
カットし水栽培したもの


グリーンサラダ
レタスとトマト
そうです レタスは自家製


味噌マヨネーズあえ
新タマネギをスライスし霜降りヒラタケを
軽く焼いて味噌・マヨネーズで和えたもの


コカブとキュウリの糠漬け

簡単なものだったが喜んでもらえた
突然の訪問だったのでありあわせの物ばかり


005 盛り付け前ですよ
       調理途中でパシャ


ランチの後のティタイムは少し豪勢に
市販のケーキと市販のアイス
盛り付けは素敵に・・・・ね
           006 


« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »