私のホームページ

お気に入り

無料ブログはココログ

« ランチ | トップページ | 再会 »

2018年4月10日 (火)

庭の手入れ

今日で3日目
庭師さんが来てくれている
年2回だが時間はかかる
はい お金もかかります
でも庭は綺麗になる
日本庭園枯山水の我が家の庭
 (庭師が言っていたの)
大きな木は切ってさっぱりと
古木になり木そのものが弱ってきた
しゃくなげが折角 蕾を持ったのに枯れ
しかも折れてしまった
何とも無残で悲しい姿だ
昨年庭師さんがもう駄目だと言っていたので
覚悟はしていたものの・・・可哀相だ


まだ2日間は掛かるようだ
人が家に入ると私はお茶の準備に追われる
10時と3時の2回は準備
以前はお昼時に汁物を作っていたが
最近のお弁当は汁物の容器もあり持参してくる
帰りにはお土産を準備
昔から母がしていたように私も準備する
下手ながらお菓子を焼いたり
ゼリーを作っている


喜んでくれるので忙しさも救われる
明日は何を用意しようかな




« ランチ | トップページ | 再会 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

庭師さんが入っていらっしゃるのですね。
作業員さんたちの10時と3時のお茶出し、
おやつ出し。昔ながらの良い習慣ですね。
作業員の方も様変わりして、お茶、おやつ
は不要という方もいらっしゃるようですが。
お庭がきれいになると、気持ちもすっきり
しますね。すばらしいお庭、また楽しめますね。

お早うございます。

本格的なお庭ですから、素人の手には負えませんね。

専門家にやってもらうしかありませんね。

お庭の手入れ、お金がかかりますね!
そして、お茶の用意に時間と手間がいりますね。
我が家の辺りではおばさん家のように手間ひまかけて
お茶を出すことはほとんどないかと・・・
出す、出さない其々だと思います。
お庭も綺麗になれば、いよいよサロンでしょうか?

お庭が広いと手入れにも時間がかかり大変ですね。
でも本格的な日本庭園のお庭は手入れ後の見栄えも素晴らしいものがありますね。

私の団地でも職人さんにお茶は出しても、手作りのおやつを出すところは皆無です。
私も今の家に建て替えた時も、1年に一度の庭の手入れに職人さんがはいるときも
お茶に、既成のおやつで済ませていました。

たまには手作りのおやつを出したら職人さんたちのやる気にも力が入ったのではと思っています。
もう遅いのですが、coldsweats01

ゲゲゲ~!、あと(2日)かかる~!。 どこの庭の話をしとるのかね?。
で、庭師に(お土産)だって、その庭師どこから来た人なの?。
別世界の庭師の話じゃね!。(-_-;)

我が家の庭は、
爺さんが 「電気バリカン」で、(2時間)で 終わりじゃね。
で、婆さんは、 お茶も お土産も 出してくれんね。(-_-;)

爺さん! 暇は売るほどあるから、「電気バリカン」持って行こうかな~。
(お三時)と、(お土産)が、楽しみじゃ~!。(*^_^*)

おばさんさま、こんにちは
お庭の手入れをされているんですね。
立派な庭園ですから、庭師さんにはいってもらわなければなりませんね。
庭師さんもきっとお手入れしがいがあるでしょう。
終わりましたらUPしてくださいな。
お近かったらお庭鑑賞に伺いたいです。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

うらやましい、庭師さんを呼ばれたのですね。
我が家も入れたいのですが、入院関係で諸々諸費用が出てしまい・・・><

思い出しました・・・我が家も新築の時は、「おばさん」さんと同じように、母親と
私が、代わる代わるお茶入れ、味噌汁、お菓子(我が家は市販品)用意して
いましたっけ。

さすがに古木にも寿命と言う物が有るのですね?
お寂しいですね。

いいお話ですねえ。私も子供のころはそんなお庭がありました。今は・・・もう・・いけません。中京のほんの猫のひたいにごちゃごちゃ植えて・・・あ・あ・あ・・・・いいなあ!!!でもお庭のお世話が大変なこともよく知っているつもりですので、今のままでいくかと思っています。去年は、我が家も大風で山茶花が根から起きてしまい、道にをふさぐと困ると思ってバッサリ。ひどい無様な姿になっています。その上、バラが上半身が大きくなる過ぎてこれもこけました。くい打ちすら水道管が心配でできない狭さです。街の中ってそんなものですよ。

おばさま、こんにちは confident

立派なお庭だと、なかなか自分でやるというわけには
いきませんので、お金もかかりますね。

我が家も昨年の夏に家を建てましたが、
都内で庭付きは夢のまた夢。
それでも 少しでも外を感じたくて、
広めのテラスを作りました。
でも夏は暑かったり 冬は寒かったりで、
まだ なかなかテラスを活用出来ていないんです sweat02
季節のいい時にテーブルを出して、手作りスコーンと
紅茶で優雅にティータイムを夢見ているんですけどね。
なかなか理想のようにはいきませんね sad

お庭のお手入れ・・・
今のお宅では、庭師さんにやって頂くほどのお庭があるお宅は珍しいです。

我が家の父ちゃんも、以前頼まれていきましたが、それらのお宅も
元は立派な松や梅があり、すばらしい庭だったようですが
代が変わると、庭師さんにお金を掛けられないということで、素人に毛が生えた程度の
父ちゃんにお声がかかります。
あるお宅では、古いいい枝ぶりの松も、大きな立派な庭石も、邪魔なので
全て取っ払って、お孫さんのガレージにするとのこと・・・

木も石も、これまでになるのに長い歴史があるのにな~と・・・
小さな木は、頂いてきて我が家の狭い庭に植えたりして居ますが
我が家の庭とて、これから管理ができずどうしましょうと・・・

生活様式の変化で、立派なお庭が見られなくなってきています。
おばさん様のお宅のお庭、大変でしょうが残して行って下さいね。

cherryblossomToshi様
祖父母の時代から庭師さんが
来てくれています
長いお付き合いなのでこちらの希望も
しっかり把握できているので助かっています
気心が解っている方って有難いわ

cherryblossommcnj様
お金はかかりますが綺麗になった庭は
みごとになります
通る方々も見せてくださいって立ち寄って
くださいます

cherryblossomtomoko様
田舎ではどの家のお茶は出します
帰りのお土産は無いようですが
母がしてきたように私も続けています
庭師さんは喜んでくださるのでついつい
力が入ってしまう私です

cherryblossomヒサ子様
庭は手間暇かかりますが綺麗になった庭を
眺めるときは「ああsign01日本人で良かった」って
思います
築山は良いですよ
残念な事は花が植えられないこと
すべて畑の隅や鉢なんです

cherryblossomkoutoku様
う ふ ふ
田舎の生活はお街の方がみたら
別世界かしら
わが家は特別・・・・何事も丁寧な習慣が
あるんじゃ
昔から由緒正しい家柄なんじゃよ
おわかりかな
電気バリカン
誰かさんの頭じゃアあるまいし

cherryblossomお福様
築山が中央にでんと構え見応えはありますが・・・・
経費には頭が痛いわ
年2回ですからね
庭師さんいわく
最近はこのような庭が少なくなり寂しいとか
お福様
お宅は広くモダンさが漂っていますよ

cherryblossom秋風春風様
お宅は純日本家屋が素敵で驚きますよ
最初 私 大騒ぎして主人に観てって呼びました
確かにお庭に大きな樹木があり立派でしたよ
経費はかかりますが綺麗になった庭を
眺めるときは心休まります

cherryblossomももり様
わが家は田舎だから広く庭も出来るんです
祖父も庭が好きでした
父の代で築山を作ったり獅子脅しを作ったのです
それを管理する私たちは経費が掛かるのが
問題です
綺麗になれば嬉しいし心癒されますが・・・・

cherryblossomまこ様
分かります
私もプロフィールに同じこと書いてあるわ
理想よね
ましてわが家は家の中からも富士山が眺められ
良いんですhappy01
ワイン片手に少しお洒落な時間を過ごしたいものです

cherryblossomねこママ様
庭師さんも同じようなこと言っていました
庭の管理が大変で手放す家も多いとか
確かに経費はかさみますもの
お父ちゃん 素晴らしいannoy
ねこママ様のお宅は綺麗になっていますが
すべてお父ちゃんでしょう
感謝ですね

ご立派なお庭ですもんねえ。
こちらは、庭師は無用ですが、違う問題が生じて、庭木を大きく整理することになりそうです。
これも、終活かなと思い、寂しい気持ちと闘っているところです。
最近は、お茶を出さない流れと聞いています。
まあ、くちこも、家に居たら出しますけれどね。
手作りまではしないです。
サメ宅も、庭木を整理しようと言っているのですが、なかなかサメ氏の決心が付きません。
無造作に育ったたくさんの木ってだけですけれどね。

(由緒正しい家柄)は どうでもエエけんど、
お宅さまは まんだ「文明開化」をしていないのじゃな?。

今どき 「電気バリカン」と言う、(文明の利器)を持っていないなんて?、
洗濯は川でやって、風呂は薪で沸かして、便所は藁で拭くと言う、

田舎どころじゃなく、江戸中期の ガラパコス島 じゃね!。^^笑!

cherryblossomくちかずこ 様
受け継ぎ守っていくって大変です
次世代は解りませんが私たちはやはり
守っていくしかないと考えています
どの様なものも全て思い出が深く切るって
辛いものがあります
きっとサメ氏の思いも同じだと思いますよ

cherryblossomkoutoku様
は は は
散切り頭を叩いたら文明開化の音でも
するのかな??

そうじゃよ
風呂はつい最近までは薪で焚き消し炭で
魚を焼いておったのじゃ
今でも魚は炭火なり
川魚でなくちゃんと海の魚

だから 山があると薪が勿体ないって言うわけ
ところが流行のオール電化にしたので
困った 困ったじゃのう

枯山水ならば、庭というよりも庭園ですね。
羨ましいことです。
我が家は家の建て替えで、ほとんど庭をつぶしちゃいました。

東京では、庭師さんも少なくなっているようですよ。
シルバー人材で、植木仕事をしてくれるらしいですが
本格的でないので、大事な芽を切られちゃったなんて話も伺います。

お茶出しから、お土産まで、喜ばれることでしょう。

cherryblossomココア様
庭師さんが毎年2回入ります
経費もかさみますが綺麗になった庭は
眺めているだけで心が休まります
シルバー人材に頼んだ方も同じようなこと
話していました
やはりお金はただとらないってことかしら
わが家・・・ですから花の類は少ないんです
鉢や畑の隅ってとこかしら

こんばんは。
経費はかかりますが 綺麗な庭を眺めるのがおばさんさんの至福の時・・・
年2回 とは凄い…と思いますが がんばりがいもありますね~
枯山水 そんなお庭もってみたいわ~
美味しいコーヒーが飲めそうですね(*^-^*)

cherryblossomPAPA様
管理は大変ですが綺麗になった庭は
心癒されほっとします
庭でお茶を頂くのも良いわね
緋毛氈敷いて野点なんて風情があるわねjapanesetea

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/73275617

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の手入れ:

« ランチ | トップページ | 再会 »