私のホームページ

お気に入り

無料ブログはココログ

« サクラ | トップページ | 温泉 »

2018年3月25日 (日)

口紅

久しぶりの快晴に心も浮き立つ
咳き込みはひどいが
今日は窓を目いっぱい開けよう
布団も干そう
大きなものの洗濯もしよう
お花の水の入れ替えもしようetc


気分が良かったので
口紅をひいてみた
ファンデーションを塗らなくても
口紅だけひけばメイクしたように見える
反対に完璧にメイクしても口紅を引かないと
如何も決まらない
鏡に向かい丁寧に筆を進める
おばさんから女に代わる儀式


洋服や外出先によっても口紅の色は変える
楽しい時間だ
女に生まれれて良かったと喜びを感じる一瞬
女に生まれた自分と向き合う喜び


現役時代からあまり化粧はしていない
栄養学概論では調理実習もあったので
香料の強いものは避ける必要があった

女子学生のあの張りのある肌
羨ましいほどの若さ
何もしなくとも若さは美しい

勝ち目がない競争はしないのだ
言い訳ぽいが本音ってこと




« サクラ | トップページ | 温泉 »

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

お化粧することによって女性は
変わるといいますね。
外面も内面もきっとお化粧によって
変わることなのでしょうね。
春になったので、明るい色のお化粧で
お出かけなどいかがですか?

誰に見せたのかね?、父ちゃん!かね? 富士山かね?。(*^_^*)

♪(紅ひく仕草が 絵になる こんな夜、おまえは空行く雲になれ)
♪(俺は名もない春の風 泣いた数だけ倖せに なれるじゃないか)

父ちゃん!「小林旭」になり切って、
【泣いた数だけ倖せに】を 歌ってくれたかな?。(*^_^*)

こんにちは。

gooのメンテが、やっと、終わりました。

春ですね。
お化粧もしたくなりますね。
花達に、負けないように。

きれいな色の口紅をつけたくなる季節ですね。
冬の間は、マスクを着けていたので、リップクリームで済ませていましたが、
そろそろ、ノーメイクではいられない季節です、私も春色の口紅を買いに行かなくちゃ。
唇に色があるだけで、ちょっと若く見えますもんね~♪

こんにちわ

ほんとにそうですね~
ばっちりメイクをしても、口紅がないだけでメリハリのない顏に・・・・
ノーメイクでも、口紅1つで、はっきりとした顔になりますものね。

しばらく、化粧品店から遠ざかっています・・・・
ドラッグストアやホームセンターで、安い口紅などを買ってます。
以前の会社で、「ホームセンターで化粧品を買う?まるで工具並みだな~」と
男の人に言われたことがあります。

ばっちりメイクは、以前からしたことはないのですが
ここ週十年は、白粉もはたいたことがありません・・・・despair

おばさんを見習って、今年は口紅を新調しようかしら・・・note

女性は、お化粧とヘアと着る物で
変身できますよね。
私は冬の間は、出かけるときはマスクなので
口紅はずっとつけてませんでした。
そろそろ春、顔が明るく見えるルージュをひきたいですね。

口紅というのは 魅力的なものですね
鏡に映る自分が一瞬で華やぐのを見るのは 心浮き立つものがあります

誰かのために 紅をひくのではなく
自分のために紅をひくように思います

kissmarkToshi様
女は紅1本で大きく変わり
気持ちが晴々し心ウキウキしてくるから
不思議なものですね

kissmarkkoutoku様
わが家の父ちゃんはボーイスカウトの聖歌隊に
入っていたことをご存知かな
旨いんですnotes
ほんとうに惚れ惚れするほどに
哀しいかなこの手の歌はご存じないのです
You Tube
引っ張って見つけたよ
note
お前の心の 小さな花びらが
ほのかに女の香りをつけて
疲れた この胸いやす

kissmarkmcnj様
女は化粧で変わりますが
お花の美しさには勝てませんね
自然美・・・良いと思います
私は源氏物語に出てくる女人のような
生き方に共鳴できます
ひっそりと咲いて目立たずそれでも目を止めた人の
心に密かに生き続ける・・・・良いなあ

kissmark百子様
同じで安心しました
マスクってめちゃ便利なもので
手放せませんでしたが
ここまで春が来ると・・・・ねえ
春に相応しい明るいものを求めてくださいね

kissmarkねこママ様
春になったら思いきっりお洒落を
楽しみたいと考えていました
ねこママ様はまだまだお若いから
大丈夫よ・・・・・私はほうれい線もくっきりdown
1本で幸せになれるから不思議ね
ときにスカートもはいてみようかしら

kissmarkココア様
そうね
髪も大切ね
先月の雑誌に女は髪が大事って書いてあったわ
白髪は染めず自然体でいます
母の介護で美容院に行っている時間もなく
そのまま白髪を楽しんでいますが
兎に角不潔になりやすいので気をつけています
染めるのは苦手なんです

kissmarkソフィー様
誰のためでもなく自分自身のために
そうだと思います
春になったらお洒落して楽しみたいものです
出来れば隣に誰かいてくれると一層
嬉しいかも

おばさん様、コメ付けられない時があり申し訳ありません。
季節の変わり目、風邪こそ引きませんでしたが、頭痛が頻繁だったり、
少々気分が低迷しておりました。でももう大丈夫! 口紅も勿論
毎日欠かせません。  まだマスクの出番が多いので、ペンシルだけで
済ますことが多いですけどね。
季節によって似合う色が(口紅の)違うと感じます。 深いローズから
淡いローズへ変わる頃かなあ~ なんて思っていますよ。

こんばんは。
女性って口紅を塗ることで シャキっとするものです。
女性でよかったわ~って思う瞬間ですよね。
春色の口紅ぬって さあ~お出かけしましょう・・・

ご主人様とお花見はいかがですか?(*^-^*)

そうなんですよね、口紅だけでも 充分メイクしたような
顔になりますよね。

私の場合は、あと 眉ですね。
やはり眉をかかないと、間の抜けた顔に
なってしまいます 💦

kissmarktomoko様
お元気で良かったです
季節の変わり目は体調管理も難しいわね
春になったら思いきりお洒落して
お出かけも良いですね
ローズ色も素敵だわ

自分を美しくい装う、気持までリフレッシュが出来る
ようですね。

入院中の婆さん、昼食を済ませると保湿液やクリー
ムなどを塗って、手鏡で眺めています。
そして時々若い看護師さんが紅も薄くさしてくれます。
何となく笑顔が見えるのも不思議です。

kissmarkPAPA様
自分に似合う色を見つけて
お出かけも楽しみたいわ
女って些細もないことに喜びを感じる
可愛い生き物ね

kissmarkまこ様
8時20分眉の私です
愚息たちも私に似ているので
申し訳なく思います
口紅・眉・髪
これだけで十分お洒落な感じよ
まこ様のようにまだお勤めがある方は
気を使いますね

kissmark放念の翁 様
奥様可愛らしい方ですね(失礼ながら)
看護師さんの思いやりも嬉しいものだと
思います
最近は介護施設でも皆さんお化粧をするとか
最後まで女でいたいものです
何と女は可愛い生き者でしょう

なに~!、九州男児が「聖歌隊」?、知らなんだな~!。
まあそれはエエとして、
なんで九州男児が 富士山の麓まで来たのじゃね?。

富士の裾野で、ボーイスカウトのジャンボリー!が有って、
その歌声に引かれて 行って、ほれちまったのかね?。(*^_^*)

kissmarkkoutoku 様
父ちゃんは富士山に憧れ静岡にきたの
そこで資産家の美人女性に恋をしたの
分かるかな  私の事よ
断れないのよ私って
まあ無事 今日まで共に暮らしているわけcoldsweats01

おばさんから女に代わる儀式・・・・いいなあ!!!私の場合・・・おばあさんから???女にも代われそうもありません。でもこぎれいにはしていたいですよ。いつだって。

kissmarkももり様
綺麗でなくとも可愛い女でいたいと
常日頃願っている私です
内面的な美しさこそ真の美だとも
思っています
人生がそこにあるように
ももり様
充分お綺麗ですしUPからもお肌の
つるつる感は伝わります
チャーミングなお人柄が好きです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/73175902

この記事へのトラックバック一覧です: 口紅:

« サクラ | トップページ | 温泉 »