私のホームページ

無料ブログはココログ

« 朗読会 | トップページ | 言葉 »

2017年8月10日 (木)

一言

職人さんたちが毎日頑張ってくれている
生活場所は限られいつも夫婦はピッタリ
夫婦でも一定の距離を置く方が良いみたい
同じ部屋で朝から晩まで一緒は・・・・

そんな時思い出すのは母に言われたひとこと

若い時 主人の事を愚痴ったことあるの
その時 母は言いましたよ


「何時からそんなに偉くなったの
自分が不平があるように相手だってあるんだよ
完璧な人はいない
そんなことも解らないの」

肝に銘じています
我が夫婦がお互いを思いやり穏やかな
時間を共有出来ているのは母の一言
感謝しています



015
妹に手伝ってもらいおやつ用に多く焼いた

« 朗読会 | トップページ | 言葉 »

社会」カテゴリの記事

コメント

仲の良い夫婦でも、いつも一緒はストレスに繋がりますね。
我が家も、いつも一緒が多いのです。同じ部屋で過ごすことがね・・・
夫が一人で出掛けてくれるとホットするのを実感します。
相手もそうなんでしょうかねえ~~
お母様の一言が、おばさん御夫妻の仲の良さを支えて下さってるのですね。

それにしても大量のマドレーヌにびっくり!
職人さんになったみたいで、注文したくなりますよ。
お盆の間は職人さん達もお休みでしょうか?

本当に、そうですね。

ちょっとした、相手のつまらない、ところが、きにいらなくて、

自分が、偉くなったように、振る舞ってしまいます。

ダメですね。
分かっていても、直りません。

私はまだ独身なので …(笑) よく分からないけど

マドレーヌすごい 量ですね
甘いもの大好きなので おやつで 頂きたいです

「おばさん」さん^^今日も ありがとうございます。

「何時からそんなに偉くなったの
自分が不平があるように相手だってあるんだよ
完璧な人はいない
そんなことも解らないの」

素晴らしいお言葉ですね♪ 私も襟を正しました。
本当に気持ちがビシッ!としました。
このお言葉は,私の職場にも活かしたいと思います。
不平不満を部下に感じたら,チームワークが崩れ,誰かが怪我をしてしまう。
私には,お母様のお言葉が,神の声に聞こえました。

完璧な人なんて居ないし、
自分も他人も、足らない所を認めたり、譲ったり、折り合いをつけて、
知恵を出し合い、支え合い・・・
そのように繋がれたら、良い関係ですよね。

くちこは、ついつい、サメ氏ばかりを責めて、
自分の正しさたけを主張して・・・
寛容なサメの上にあぐらをかく悪妻です。
少しは反省しているところですよ。

リフォーム、大変ですね。
でも、リフォームが終わればきっと
新しい快適な空間が待ってますね。
マドレーヌですか。
たくさん焼かれたのですね~。
ご苦労様です。

おばさんさん、こんばんは。

いいお話をありがとうございます。
お母様のお言葉、私も忘れずにいようと思います。

マドレーヌ食べた~い!

生まれも、育ちも、性格も違う夫婦、それを心地よく
過ごすのは、お互いの我が儘をどこまで譲り合える
かだろうと思いますし、それが良き夫婦だろうと私は
思っています。
老々介護でそれを毎日実感をしておりまして。

ribbontomoko様
母は田舎のおばちゃんでしたが
温かくいつも優しい目を子供に向けていました
大きな人だったと今も思います
母の一言は有難く感謝しています
老夫婦は労わりあい寄り添い同じ方向を
向いて毎日を丁寧に生きていこうと強く思います

ribbonmcnj様
まだまだ未熟な私は時としてあれ~なんて
思うこともありますが…そんなときは母を
想いだして自分を反省しています
幾つになっても考えが幼い自分がもどかしいです

ribbonKeda様
石垣島でお会いできていたら
お届けできたのに残念です
日持ちも良いですからね
石垣の海が忘れられません
絶対また行きたい場所ですので・・・・

ribbon秋風春風様
う ふ ふ
母は田舎のおばちゃんでしたが
温かで大きな人でした・・・・私の自慢
神の声…大笑いしましたよ
でも母の一言は間違ってはいませんね
秋風春風様のお仕事は人の生死に直接
関することですから言葉一つにも注意を
払うのでしょうね
職場の和って大切だと現職時代はいつも
感じていました
何度も感じ

ribbonくちかずこ様
母の言葉は有難く人生の道しるべでした
田舎者ですが温かく心の広い母でした
夫婦もお互いが認め合い同じ方向を
向いて毎日を穏やかに過ごしたいと
考えています
くちかずこ様のところはサメ氏が出来た人なのよ
いろんな形の夫婦があって良いのよね

ribbonToshi様
リフォームは時間も掛かります
勿論お金もね
いつまでかかるのか・・・・まだまだ続きそうです
明日からはお盆休みに入ります
お互いに一息つきたいところです

ribbon伊藤様
地元のバザーでも好評よ
バター効かせてふんわりしっとり・・・です
いつでもお送りできますよhappy01
他の事はできませんが料理だけは何とか

母の一言は肝に銘じて毎日を送っています
相手を責める前に自分を顧みて・・・

ribbon放念の翁様
ありがとうございます
縁あって夫婦になったのですから
一生添い遂げたいと思います
相手を尊敬できないといけませんね

翁様の周りの方々は皆さんお若い頃は
第一線で活躍された方々でしょうね
会話が物語っていますし振舞も素敵な
方々だと感じます

きっと素晴らしいご夫婦の姿に皆さんも
共鳴されているんでしょうね

お母様の仰ったことも、一理ありますね。
腹が立つことはたくさんありますよ。
主人もそんなことがあるんでしょうね。
私は、母には夫の愚痴を一切こぼしません。
母から主人の悪口を聞くのが嫌だから…

おばさんのおかあさんは本当に素敵なお母さんでしたね。
我が家も夫が家にいるときはずっと一緒です。
窮屈に感じた時はおばさんのお母さんの言葉を思い出すことにします。

沢山のマドレーヌ、美味しそうですね。職人さんたちの喜ぶ顔が見えるようです。

喜んでいただけて嬉しいです。

こんばんは

「何時からそんなに偉くなったの
自分が不平があるように相手だってあるんだよ
完璧な人はいない
そんなことも解らないの」

良い言葉ですね。

私も肝に銘じます。

最近旦那さんに対して感謝の気持ちが薄らいでいたかも・・

「ありがとう」という言葉を大切にしたいと思います。

こんばんは。
私もいつも一緒で主人に対して わがままいっぱい言ってるみたい・・・
お互い 離れるとホッとする部分があるんでしょうね~

お母様の言葉 私もしっかり忘れないように メモりましたよ。
良い言葉 ありがとうございました~

は・は・は・・・・我が家も・・・・「3か月もたへん」って言った人もいた結婚でした。自分は喜んでいましたけど・・・・でも・・・やっぱりたいへんでした。姑、小姑・・・ですね。そんな中、やっぱり味方は相棒一人・・・もう51年以上たちました。偉いとか思わなくても・・・いろいろ文句はありますよねえ。それでも・・・・自分が納得できるようにしかできないもんでしょう。

他人と同じ空間の中で生活するというのは口で言うほど簡単なものではありません
けんかになるとどうしても相手のほうが悪く感じますし・・・・笑
でも、 なんだかんだとわたしたちも30年以上過ぎました・・・お互いの我慢と思いやりがあったからこその30年でしょうねえ

ribbonココア様
誰しも欠点はありますが人に言われるのは辛いわ
tとくに主人のことは言われたくない
解ります私も同じくですよ

ribbonヒサ子様
田舎育ちの母ですが温かくて思いやりのある母でした
昔の人は本当に良いことを話してくれ
それが我が夫婦の円満の秘訣かしら

ribbonレオ様
ありがとう
夫婦でも言わなければいけませんね
相手を思いやり感謝を忘れずに・・・ですね

ribbonPAPA様
夫婦も長くいるとわがままが出てきますね
どこまで許し合えるか・・・これが問題です
お互いが労わり合って末永く幸せで
暮らしたいものです

ribbonももり様
小姑は大変ですってね
友人が良く話していました
舅より姑の方が厄介なんでしょう
同性だから一層難しく大変でしたね
ピンチの時救ってくれたのは相棒様
これからも助け合って55年~60年を
めざしてください

ribbonソフィー様
銀婚式は終わり金婚式を目指して
お二人で仲良く労わり合って次を目指してください
忍・忍の一字が大切でしょうか(笑)

リフォーム、この暑さの中でとてもとても大変でしょう。お察しします。
母上様の言葉、心に染みます。おばさん様といっしょに私もたしなめられた感じです。
「自分ファ-スト」になりがち。そんな時立ち止まります。母上様に感謝です。

ribbonちゃぐまま 様
田舎者の母でしたが温かな人でした
夫婦も長く時間が過ぎると時として
ついつい・・・・ね
自分の欠点は気づかず相手ばかり責める
情けない自分ですがこの一言を
思いだし反省ししています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/71387139

この記事へのトラックバック一覧です: 一言:

« 朗読会 | トップページ | 言葉 »