私のホームページ

無料ブログはココログ

« 言葉 | トップページ | 少年法 »

2017年8月20日 (日)

片づけ

片づけに追われている
3部屋のリフォーム終了
まだ続いているが終わったところから
整理を始めた
まあ あるわ あるわ
何処にこのように荷物があったのか
なぜ 早く捨てなかったのか・・・反省

汗は出る 埃で席も出る  ため息もでる

使う目的でしまっておいたのか
それともただ何となくしまっておいたのか
両親の物だから捨てられなかったのか
いずれにせよ 今日は絶対捨てようと決めた


018 020_2
汚かったので雑巾で拭いた
木製で昔の家の軒下飾り????


004005
懐かしいセルロイドの裁縫箱と電気かさが幾つか

011_2 015
昔の家に使ったあったであろう欄間とガラス窓
綺麗に拭いたのでどこかに使ってもらおう


016
こんな玩具も・・・

007 008
母と作ったうちわ
ここでまた母を想いだし手が止まってしまった


ほんの一部
これからだ大変だ


« 言葉 | トップページ | 少年法 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

旧家を手直しすると、いろんなものが、出てくるでしょうね。
懐かしいものも、要らない物も。

こちらも、やらなければならないと思っているのですが、進みません。
仕事を止めて、しばらくして、会社関係のものを、、片づけました。
あの頃は、、まだ、元気がありました。

スマホで操作していたので、指が触れただけで中途でアップされてしまいました。
相続手続きが大変だったので、重要なものだけを取り出した以外は、ホントに綺麗さっぱり丸ごと処分です。
今落ち着いて考えれば取り返しのつかないものも沢山出てきました。でもそれを言ったらキリがありません。
線を引くと言うよりも次元を変えないといけないのですね。両親の残してくれた娘達への心と思い出が遺産です。 

ご両親との思い出の品物が数々
出てきたようですね。
きっと本当に大量の品があるの
でしょうね。
これから、取っておく物と捨てる物
を分別されるのも大変ですね。
一つ一つの品の思い出を思い出し
ながらがんばって下さいませ。

私も3年前の手術を期に。断捨離に込めました。まず最初に捨てたのが、絵・・・それを今ちょっと後悔しています。あの時あは、またこんなに元気になると思えなかったもんですから、息子たちに手間をかけたくないとの思いでした。相棒の病気でもたくさん捨てました。山行きの道具、スキーの道具・・・靴なんかも、もうはけない・・・・箪笥はほとんどカラ。お高い、背広やシャツ、ネクタイ・・・言い出したらキリがありません。捨てるのは買うよりもよほどたいへんですね。

おはようございます。

私も断捨離をしようと思うのですが中々その気にならなくて(..;)

息子達はそれぞれ自分の家があるので私達夫婦が住んでいる家は私達で終わり

分かっているのですが中々進みません。


貴女は、ずっとそのままご実家にお住まいですから・・・
歴史が長いですね。
くちこの実家は、母が晩年、立て直しました。
そして数年後に他界。
それでも、その家を借家にする時には相当な荷物を処分したり、持ち帰ったり。
くちこの家は築23年。
物が多いとよく言われます。
頑張って減らしている、筈なのですが。
持っていることを自覚していないのであれば、
持っていないのと同じ。
これが、くちこの持論です、一応。。。

おひさしぶりにお邪魔いたしました。

我が家はリフォームに当たり、かたずけた物をまた戻す選択肢はありませんでした。
布団も何組か捨てましたし、昔の農機具なども・・・・

すっきりときれいになった、と思ってもまたまたゴタゴタと・・・・happy02

ここに来て、断捨離の基本は「買わない事」と分かったのですが・・・

我が家は、私たちの代で終わり・・・・
家の中も、家の外の物(宅地・田畑)、田舎故処分ができず最大の課題です・・・・sweat01

お久しぶりです。
リフォームが進んでいるようですね。
それにともなっていろいろとありますね。
捨てるもの、捨てられないもの、
旧家のおばさんさま家では、お宝も沢山おありになるでしょう。お宝と思うものは
人それぞれですからね。
また玄関先にお出しくさいな。
私も体調崩したときには、もし元気になれたら、息子達の為にきれいさっぱりと断捨離しようと硬く誓ったのに、いまだにできていません。
今の思いは、涼しくなったら、です。

今晩は
リフォームしてきれいになったお家に住むのは楽しみですが、それまでの過程が大変ですね。
おばさんのお家は代々続いたおうちのようですから。片づけるとなると年代物のお宝が沢山出てくるのではないでしょうか、
近くだったら、玄関先に出されたものをいただきに行くのですが、離れすぎていて残念です。
断捨離は思っていても難しいですね。暇なときに少しずつと思っていても中々できずに打います。

我が家は、家を建て替えてから
一回も開けていない段ボールが何箱もあります。
家を建て替えるときも、その前の引っ越しの時の段ボールが出てきて、
さすがに捨てましたが、15年経つと物が増えるばかりの上に、
私以外は捨てられない家族。
いつか使うとかで、本当に嫌になります。
それで、どこかしまい忘れると、私が捨てたのではと疑われる始末。
生活感のなく、物が出ていない家が憧れです。

eyemcnj様
古い田舎の住まいですが出てきますね
いろいろのガラクタが・・・・
お宝でもあると良いのでがそれは無理

eyeちゃぐまま 様
断捨離なんて簡単に言いますが
なかなかできませんね
町つくりセンターで開催した片付けの講習に
行ったのですが私には無理の様でした
だってあまりに思い出が大切に心に沁み込んで
しまっているんですものね
まだまだ続くリフォームと片付けの格闘です

eyeToshi様
誰のものかわからないものまで出てきました
父の軍服までは解りましたし私の祖父母のものは
覚えがありますが・・・・・
それ以前のものはやはり思い切りますね

eyeももり様
絵画はどこかの施設に寄付されると良かったですね
観る方の心を癒してくれたはずです
そして私も欲しかったなあ~
そのようなことがあった時はご一報くださいね

eyeレ様
捨てるって簡単のようでなかなか難しいわ
何代も続いた家の重みって若い者には
理解できないようです

eyeくちかずこ様
古いだけですが続いている家は簡単には
取り壊せず・・・・down
訳の分からないものも多く
文化財建物監理士なっていう方も見え
厄介な部分もあります
生活している私たちが快適になるのが一番
良いと思いますがねえ
絶対捨てます・・断捨離します

eyeねこママ様
我家の行方もわかりません
長男は家を出ていますし次男はマンションに
三男はすでにマイホームを建てましたし・・・
家ばかりでなく田んぼや山・畑・・・どうなるのでしょうか
ご先祖様に申し訳ない気持ちです

eyeお福様
いいえ 我が家は田舎住まいの古家
お宝が出てくれればうれしいのですが・・・・
ないでしょうね
ガラクタばかりよ

捨てるって簡単のようで案外難しいわ
思い出が多すぎます
先日は義母の襦袢で簡単洋服を作りました
結構素敵になりましたよ

eyeヒサ子様
ガラクタが多くまだまだ出てきそうです
桐の箪笥は愚息が欲しいと希望していますので
捨てずに済みそうです
箱膳は捨てずに今度使おうと思い
仕舞っておきました
暑くって片づけもすすみません

eyeココア様
段ボール開けなくても生活できるって
不要ってことでしょうね
我家も同じですが箱に入っているわけでなく
ただ散らかっているだけ
物がありすぎるし置く場所があるのが悪いわね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/71478413

この記事へのトラックバック一覧です: 片づけ:

« 言葉 | トップページ | 少年法 »