私のホームページ

無料ブログはココログ

« 片づけ | トップページ | 水分補給 »

2017年8月25日 (金)

少年法

異常気象の日本
毎日の暑さに閉口気味

主人が新聞の15面を読むようにと
一体どのような記事かと目を通す

(主人は日ごろ私の仕事に理解を示してくれている)

少年法 18歳で適用外?

少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満に
引き下げるか
法制審議会で議論が続いている
18歳~19歳を成人と同様に
刑事責任を負わせるべきなのか
望ましいあり方は?


賛否両論あると思う
少年事件の被害者と少年院出身者は反対していた
大学教授は賛成だった
それどれの立場や考え方を知った


 我が夫婦は結論は出せなかったが
久しぶりに盛り上がり熱かった

【犯罪者を失くし再犯を防ぐ】



トウモロコシを頂いた
早速チンしてお口に

020 トウモロコシの横に包丁を入れ
       (皮つきのまま)
       チンし皮を引っ張ると上手に剥ける



« 片づけ | トップページ | 水分補給 »

社会」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。

あまり、勉強をしないで、無責任な、発言かもしれませんが、
もう少し早めてもいいように思います。

昔より、早熟になって来て、犯罪歴のはじまりも、早くなっている
ように思います。

マスコミや、インターネット、そのたからの、情報入手も、むかしより、格段に、はやまっております。

社会道徳教育の開始時期も、早めた方がいいと思います。


成人年齢の引き下げ、賛否両論ですね。
私もどちらが良いのか分かりません。
明らかに少年法の壁に守られて犯す
犯罪もあるでしょうし、若さゆえ犯して
しまった犯罪で更生の可能性のある
場合もあるでしょうから。
無責任なようですが、難しい問題だと
思っております。

エ~ッ! 少年法で ご夫婦が議論?、凄いですね~!。
我が家の議論は、(皇室) 真子さまの婚約の話しぐらいですね。(*^_^*)

で!爺さん!は、冷静に考えられない人です。
少年だろうが、大人だろうが、罪は罪で償わせます。(-_-;)

よく、「心神喪失」だったので、「無罪」と言うが、
やられた方は 「心神喪失」以上の 心身じゃったと思うがね。

まあ究極は、(衣食住が足りて 礼節を知る)で、
格差が大きくない 社会であれば、犯罪も少なくなるのでは?。(-_-;)
 

少年法、難しい問題ですね。
更生できるような、良心を持ち合わせた子供たちには、
成人年齢の引き下げは反対ですが
反省もできない、根っからの不良には
引き下げて欲しいような気もします。
でも、更生が難しいと思われる子たちには、
もしかしたら、抱えきれないt事情があるのかもとか。
考えれば考えるほど難しい。

難しい問題ですね。
普段考えたことのない問題なので、どちらが良いのか判断ができません。
10代で罪を犯すのは本人にも非はあると思いますが、生い立ちや環境にも問題はあると思うと本当に難しいと思っています。

仙台はここ2日間、日中は真夏並みの天気ですが朝夕は秋そのものです。
今朝は寒いと感じたほどです。

私は小さな書道教室をずーっと続けてやってきたのですが、やっぱり子供の教育は考え直さないといけないと思います。どこかしっかりした芯がいる。家では父親が絶対くらいでよい…なんて古い人間なんでしょうね。いっぱい口では注意をしていても子供は全然気にしてない。聞く気もない。けじめがないのです。怖いものがない・・絶対してはいけないことがある、年長者のいうことは聞く・・・・注意しても、まるでのれんに腕押し・・・人の迷惑も平気・・・・気になりますねえ。

的外れのことかいてしまいました。すみません。

古い人間とお思いでしょうが・・・
歌の文句ではありませんが、やはり道徳の問題では?と感じます。

今の成人前の人たちの親御さんたちが、すでに道徳なんて言葉が死語になっています。
昔は、空腹に耐えかねて万引き・・・ってことも、今ではゲーム感覚でで平気でやる。
子供もファッションの一部で産んでは、うるさくなればほったらかし、あるいは虐待
ごく一部の人かも知れませんが、どこまで更生してくれるでしょうか?
殺伐とした世の中になってしまいましたよね。
勿論、深く反省して更生される方もいますし、そういう方は心から応援したいですが・・・

おばさん様の活動と、逆行するようなこと言ってすみません。

おばさんさま、こんにちは
私も見ました、新聞、少年法。
私なりに考えてみたんですが、やっぱり結論はでませんでした。
世間のみなさまは、どうお思いなんでしょうか。
やはり五分五部なんでしょうかしらね。
今の子供達は早熟ですし、情報社会のなかで生きているから、引き下げてもよいような気もするんですが、一方で昔は家庭内が父親中心に安定していたように思いますし、虐待などということはなかったように思いますしね、それに母親は家にいましたものね。
専門家のおばさんさまにこんなこと書いて恥ずかしいのですが、やはり田舎の婆にはなんともいえない問題です。

key mcnj様
難しい問題ですが選挙権も18歳からとなり
間もなく民法でも認められることでしょうね
少年院の収容数も減りそれに伴う施設にかかる
経費の削減も期待できそうです

keyToshi様
仰せの通りだと思いますよ
若さゆえに犯した罪でも罪は罪
更生する機会を与えてやるもの我々の務め
難しい問題ですね

keykoutoku様
我家は老夫婦2人暮らしなので
明るい会話もなく・・・・・
愚息たちが幼い日は良く読書感想会を
開いていましたが
今はそれもなく せめて新聞記事について
話し合っていますよ
犯罪は許せませんし許してはいけませんが
彼らにも生きる権利があり立ち直る機会も
与えてあげたい・・・・心中は複雑です

keyココア様
私もブログに取り上げるのはためらいましたが
皆さんの意見をお聞きしたかったんです
どちらにも正当性があり判断できませんでした
でも真剣に取り組みたいと考えています

keyヒサ子様
今回改めて考えさせらえた問題です
何故犯罪は減らないのか
社会復帰を支えていきたい
皆さんの意見を参考にさせてもらい
今後の活動に生かしていきたいものです

keyももり様
お父様は教育者であり
ももり様もお教室を持っておられますので
多くの子供たちと係ってこられたのですね

愚息もクレーマーと呼ばれる母親が多いと
嘆いています
幸いに私のゼミには居ませんでした・・
それでも態度の悪い学生はいました
受け答えもチグハグ目上の方にもため口
親はどのような教育をしてきたのかしら

犯罪も増えるわけですね
私たちは社会復帰の助けをしていきたい
更生の機会を与えてやりたいと思います

keyねこママ様
少年法の適用年齢引き下げは多くの
問題点がありますね
犯罪は許せませんが更生して社会復帰する
機会も与えてあげたい・・・・複雑な気持ちです
罪は罪です
本人も家族もその罪を一生背負って生きていく
それならば誰かが寄り添っていこう・・・と考えている私です

keyお福様
専門家でありませんよhappy01
少年法は賛否両論ありますし難しい問題ですよね
でも何れは民法でも通るでしょう
更生の機会を与えてやりたい
反面 再犯をする人が多いことも事実
微力ですが真剣に考えていこうと思います

少年法 難しい問題ですね~
私は 子どもだろうが大人だろうが罪は罪だ!と思っています。
償いは必要だと・・・
おばさんさんの社会復帰する機会をあたえてあげたいという気持ちもわかりますし・・・

最近は 凶悪事件が多過ぎて考えさせられることが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/71523904

この記事へのトラックバック一覧です: 少年法:

« 片づけ | トップページ | 水分補給 »