私のホームページ

無料ブログはココログ

« 社明運動 | トップページ

2017年7月10日 (月)

沖縄

クルージング最後の寄港地 
           沖縄

若い頃 学会で一度訪れたことがある
海の青さ・あの透明度
美しい沖縄の風景が今も脳裏に刻まれている
同僚と恩納村に宿泊し
ホテルのプライベートビーチで楽しみ
島内をバスツアーで廻った記憶が甦った

主人の希望で今回は首里城跡が目的
首里城は琉球王国の栄華を物語る世界遺産であり
450年にわたり日本の南西諸島に存在した王制の国と
社会科の授業を受けた記憶あり
鮮やかな朱色に彩られたその姿は
王国の歴史・文化の息吹を伝える雄姿であろう
まさに沖縄のシンボルだろう

    280 115 117


【佐藤栄作大臣の時沖縄が返還されたことはは知っている
サンフランシスコ講和条約でアメリカ軍の管理下に
そしてアメリカ軍基地・施設が建設され・・
現在に至るが多くの事件が起き不安が募る

友人が嫁いでいるので毎年マンゴーを買っている
甘くって美味しい
沖縄県出身の学生がゼミに参加してくれたことがある
彼女は物価が高くなった特に肉類が高騰したと話していた
米軍の基地もあるので1人歩きは怖いとも言っていた

米軍基地を維持したままの返還は
真の返還とは言えないと思う  】

【   】少し横道にそれてしまった感あり

琉球王朝の浪漫を肌で感じた主人
満足したようだ

288 124


自分へのお土産は《琉球ガラス》のコップ
以前の物を割ってしまったため

   

次回はクルージングの総まとめです

« 社明運動 | トップページ

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

沖縄には姉の子供が嫁いでいます。 1度だけ行ったことがありますよ! 
やはり首里城が一番記憶にのこってますが、、、
もう一度ゆっくり行けたらいいなあ~ それが叶ったら、沖縄の民芸品などを
見て回りたいと思うのですが・・・

首里城へ行ってこられたのですね。
首里城、やはり日本のお城とは少し
異なる異国の文化を取り入れた
お城ですね。
前回沖縄へ母と連れて行った時には、
守礼門を見て、母はもう十分(雨が
降っていたせいもあり)と言って守礼門
だけを見て帰ってきました。
一度ゆっくり見て回りたいです~。

沖縄は一度は行ってみたいと思いつつ、今ではムリになりました。ご主人様とご一緒の奥様の服が沖縄風でないのはもったいないみたい。たのしそうですね。いいなあ!!!

くちこは、今回もまた、船旅で那覇へ。
今のところ、タクシーを予約して、パワースポット巡りを考えていますよ。
大河ドラマで、昔、琉球の風ってありましたよね。
ただ、くちこ的には、首里城の建物は新し過ぎて、ピカピカ過ぎて、ちょっとテーマパークのように感じられて、ちょっと・・・・でした。
でも、確かに、歴史の勉強にはなりますよね。

沖縄ってパワーがあふれる地だと思います。
元気になれるような気がします。
首里城も行きました。
私が一番良かったと思うのは、古宇利大橋でした。
車で走り抜けたとき、とても気持ちがよかったです。

中学校の頃、ペンフレンドが沖縄にいて、
毎年誕生日プレゼントを贈りあっていましたが
必ず検閲が入って、いったん荷物が開けられてました。
彼女が東京に来たときは、パスポートを持ってきていたのを思い出しました。

最終地は… 沖縄本島だったんですね~

お土産の 琉球ガラス 何色買ったのかな~
赤い色 出すのが難しいみたいなので…
出来れば~ ブルーより 赤色を おすすめします

こんにちわ

沖縄未開の地なんです。
数年前、計画がとん挫しまして・・・・

富士山静岡空港からも、出ていますので次回はしっかり計画して
元気なうちに行ってみたいです。
私は、「水族館」が見たいんです・・・(子供でしょ?)

ご主人様、心なしか嬉しそうねお顏ですね。

「守礼の門」の前に、「琉球紅型」の着物を着た、
歌手の(ネ~ネ~ズ)の様な 可愛~い!お姉さま達が 居なかったですか?。

一緒に撮ってもらうと、料金が居るんですが、
爺さん!撮ってもらいましたよ!。(*^_^*)

仕事で行っていたので、婆さん!は居なくて、ラッキーでしたね。(*^_^*)
父ちゃん!も 本当は、お姉さんと一緒の写真が良かったのと違うかな?。^^笑!

こんばんは

沖縄・・行ったことが無いので行ってみたいです。

首里城や守礼門♡良いですね。

長男が昔毎年遊びに行っていました。

時間がゆっくり流れて良いところだよ。って言っていました。
一度行ってみたいです。

お早うございます。

最後になりましたか。

沖縄は、現役の頃、仕事です、2,3回行きました。。
止めてからも、かないと、2,3回いっております。
いいところですね。

でおくれました。
沖縄は11年前に行って、かけあしで本土だけを見てきました。
首里城も観てきましたよ。もう一度行ってみたい懐かしい土地です。
青く透き通った海、植物園に水族館、そして万人の人が座れるという万座モウにいつも爆音が轟いているような基地に沢山の人が亡くなった壕
いろいろと考えさせられる。2泊3日の旅でした。
夫の甥が商売をしていて誘われますがなかなかいけません。coldsweats01

shiptomoko様
首里城は確かに見ごたえありました
独特の建築様式や石組み技術には高い文化的・歴史的な価値が
あるんでしょうね
鮮やかな朱色は塗り直し工事が行われていました
正に沖縄のシンボルだと感じました


.私も友人が嫁いでいるのでまた機会を見つけて
行ってみたいと思っています

shipToshi様
そうでしたね
お母様をお連れしたんでしたね
親孝行な息子・・・・heart04
日本に返還されたとはいえまだまだ異国情緒が
色濃く残っていますね

shipももり様
琉球王国時代の歴史を知らない私ですが
ももり様のように歴女と一緒でしたら
楽しみが倍増したと思いました
国際通りにも行きましたが
以前と様変わりしてびっくりしました

shipくちかずこ様
確かに首里城は中国色が強く残っている感じ
琉球王国の歴史をもっと知って居たら
また別の見方が出来ただろうって思いました
主人は初めての沖縄だったので・・・・・

shipココア様
素敵な思い出のある沖縄ですね
学生も話していましたが当時は厳しい制約が
あったんですね
基地を抱えたままの返還は真の返還ではないのですよ
誰かが犠牲になったは返還は真の返還ではないと思います

shipkeda様
沖縄も海の色が綺麗でした
透明度が素晴らしかった
石垣と言い沖縄と言い本当に綺麗な地でした

以前鹿児島の黒切子のプレートを買いました
8万円でしたがプレミアがついて最近は9万円
これも素晴らしいものでしたが今回はグラスを
残念downながらブルーでした

shipねこママ様
そうですね
静岡空港から行けるんですもの
行けますよきっと
水族館楽しいわよ
泳いでいる魚も違いますよ

主人念願の首里城だっただけに嬉しそうでしょう

shipkoutoku様
守礼門のところにいましたよ
きれいどころが何人か
え~お金が必要とは知らなかった
でも家で間に合うものは間に合わせましょう

shipレオ様
ご子息様 随分気に入ったのね
毎年お出かけになっていたとは
でもその気持ちわかりますよ
日本と言っても南国情緒に溢れ
琉球王朝の色が残った地でした

shipmcnj様
素敵な地に何度か訪れたことがるんですね
良いなあ~
鮮やかな朱色の首里城は琉球王朝の栄華が
忍ばれしばし佇んでしまいました
ゆっくり散策出来たら良いなあと思いつつ

shipヒサ子様
行かれたことがるんですね
父が買ってきた大きなカメの置物がりますが
当時は鼈甲の良さも解らず・・・・・
学会で一度行きましたが思い出深い地の一つです

こんばんは。
最後が沖縄だったのですね。
沖縄 いこう!と思いながら行けなくて・・・(笑)
行かれた方達は よかったわよ~って言っていました。
首里城 ご主人様が喜ばれて おばさんさんも嬉しかったですね。 
水族館と海がみたいわ~
クルージングで沖縄 行きたいですね~

こんばんは。
沖縄にも寄られたのですね。
私も恩納村に泊まりました。
とにかく海がきれいでしたね。

首里城の工事はもう終わりましたでしょうか?
私が行った時は、
時間がなくて走った記憶があります。

また沖縄に行きたいです。

お宅さまは、自給自足、地産地消 の良いお宅ですね~!。(*^_^*)
じゃがね~!、父ちゃん!は どう思ってるか? 分かるかな~!。^^笑!
お金出しても 良かった~!とね。(*^_^*)

おばさんさま、こんにちは
沖縄はまだ行ったことがありません。
いろいろと悲しい過去を背負ったところですね。
友人から沖縄に行ってきたとシーサーをお土産にいただきました。
一度は行ってみたいところです。
ご主人様は満足した沖縄でしたのね。
よかったです。

次回は総まとめなんですね。
楽しみにしています。

shipPAPA様
海がとても綺麗で嬉しかったです
沖縄はいまだ多くの問題を抱え
心が痛みました

主人は首里城に行きたかったので良かったようです
にこにこ顔が物語っていますでしょう

ship夏雪草様
偶然ですね
以前行った折りは私も恩納村に宿泊
ホテルのプライベートビーチで楽しんだ
良い思い出があります
もう一度ゆっくり訪れたい地です

shipkoutoku様
ご存じないようですが主人は1人息子
それなのに何に惹かれて結婚したと思いますか
勿論 この私の人柄よ
ご理解くださいネhappy01

shipお福様
いまだに沖縄は多くの問題を抱えていますね
普天間飛行場の辺野古移設の問題は一体いつになったら
県民は安心して生活できるのでしょうか
誰かが犠牲になるような平和は考えられません

一度旅することが出来れば嬉しいわね

首里城は5~6年前に内の奥さんを連れて
3泊4日で訪れましたね。

守礼門や首里城の城門など懐かしく拝見しましたよ。

昭和20年6月の沖縄戦で焼失したそうですが
見事に復活して沖縄観光の目玉になってますね。

恩納村の日航ホテルにも1泊しましたが
ホテル側の海が綺麗だったのが私も印象的でした。

台湾の記事も沖縄の記事も、私の思い出を重ねながら懐かしく拝見しました。時々台北と那覇の記憶が混同しています。
台湾は10年の間に4回行きましたが、毎回発展しているのを目の当たりにして元気さを印象づけられ、何度でも行きたくなりました。
これからも、年取っても行ける旅先として取っておきたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/71103807

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄:

« 社明運動 | トップページ