私のホームページ

無料ブログはココログ

« お詫び | トップページ | 許すということ »

2017年6月15日 (木)

石垣島

5/27~6/5までの10日間
台湾三都市周辺と那覇・石垣島の
クルージングを楽しんできた
神戸発着だったので新幹線を利用して神戸まで
初めてのポートターミナル
心配もあり少し早目に家を後にした
(ジバングを利用して前もって用意)
Img036 行ってきま~す

郵船トラベルを利用して申し込みしている
トラベルカウンターはないが事前に郵送される
日程表に流れが解りやすく説明されている
ダイヤモンド・プリンセスは今回で4回目なので
チェックインカウンターの様子も理解できており
手続きは全て簡単に終了し船室に
考えてみたら昼食が済んでいない

14階のホライゾンコート(ブッフェ)で軽く
有難いことに早く乗船した人のために
昼食も準備されている
部屋に戻ればサムソナイトが届いている
部屋いっぱいに広げてクローゼットに整理
あれ~こんなもの持ってきたんだ
何時着るつもりだろう
忘れ物はなかったかな
此処まで来てしまえば仕方ないけれど・・・


最初の寄港地【石垣島】までは2日要する
色々のイベントには目もくれずひたすら眠った
食事もそこそこで眠った
人間って一体どのくらい眠れるのかと感心した
世界に興味を持ち
新しい発見をしようと旅する人もいるが
我が老夫婦のクルージングの最大の魅力は
非日常に身を委ねること
何ものからも解放され自分を見つめ直す時間でもある
目的地はその次かな
2日目のドレスコードはフォーマル

ウェルカム・パーティーが開かれた
グラス・タワーも最初は感激したが回を重ねると・・・
途中で失礼して部屋でルームサービスを受け
2人で乾杯wine wine
今回は女優の万田久子さんが乗船していた
まあ スタイルの良いこと
勿論 綺麗だった

          006  011
         せめての抵抗で少し大きめにUP
         万田さんごめんなさいね
         今年はドレス新調したんです

       石垣島
主人が最も希望した石垣島
石垣島離島離島ターミナルに停泊
テンダーボートで石垣島に渡り
更に乗り換え竹富島に渡った
星砂の浜そして水牛車観光のツアーに参加
ブログ友に色々教えて頂き嬉しかった
海の美しさはどのように表現したら良いのか
皆さんに理解してもらえるのかな
その場所を離れたくなかった
童心にかえって砂の星を探した
水牛で街中を散策したが赤レンガの街並み
琉球石灰岩を使っている石垣
道は真っ白なサンゴの砂とか

島民が全て綺麗に掃除し掃き清められていた
静岡では見かけない花・花
やっぱ南国だなあ
友のお奨めの石垣牛を食べられなかったのは残念
水牛の臭いに圧倒され食欲down
南国 石垣島は海が綺麗でもう一度ゆっくり
訪れたいと思った


  045 048

  052 059

« お詫び | トップページ | 許すということ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おばさんさん、こんばんは。

石垣島を楽しまれたご様子、
お天気にも恵まれたようでよかったですね!

フォーマルのお写真も素敵!
万田久子さん…お会いしてみたい。すごい女優オーラ!

我が家は10月にダイヤモンド・プリンセスに乗船予定です。
おばさんさんのブログを拝見して、より楽しみになりました。

こんばんは~ おばさん 竹富島楽しまれましたか~
良かったです ※石垣牛 残念でしたね

パインナップルが 美味しい時期に 入ってたので
カットパイン等 食べませんでしたか?

私も まだ パインナップル 食べてないですが~coldsweats01

クルージングの旅、楽しまれて来られた
ようですね。
ドレスコードがあるような場所に行くことは
ほとんどなくなった私にとって、豪華客船の
船旅なんて別世界の出来事のようです。
石垣島に寄港されたのですね。
石垣島には行ったことがありませんが、
沖縄の方は、日本と似て非なる文化、自然、
風習で本当に興味深いですね。
ツーショットのお写真いいですね~。

お早うございます。

いいですね。
羨ましいです。
セレブな生活。
庶民には、夢のまた夢です。

こんにちわ

クルージングの旅行記が始まりましたね。
楽しみです。
おばさん様のフォーマル姿も、ご主人様も素敵ですね~
こういった場面は、私にはきっと一生ないだろうな~

萬田久子さん、さすがオーラがすごいですね。
セレブ感満載・・・・・ハア~~~

石垣島は、海が本当にキレイだと愚息が言っておりました。
続きを楽しみにしていますね。

石垣島、クルージング・・・ あ~ぁ なんて素敵な響きだこと!
私にはもう手の届かない夢物語となってしまってます。
南国の海の色に恋していたのに・・・です。
せめておばさん様のレポートで楽しませて下さいね。
フォーマルドレスのお二人、とっても素敵ですよ!!!

こんばんは

楽しいご旅行だったようですね。

石垣島・・行ってみたいです。

クルージング・・憧れの文字です。


こんばんは。
最初に石垣島だったのですね~
旅に出る前 忙しかったもの やすまれるのも当然だと思いますよ~
おばさんさんのフォーマルドレス 素敵だわ~
ご主人様と良い雰囲気ですよ~

万田久子さんと御一緒で・・・びっくりしました~
さすが 芸能人 オーラが凄いです。

のんびり船旅羨ましい限りですが 我が夫婦 行けるのでしょうか?

おはようございます。
テンポの良いレポートから臨場感が伝わってきます。
石垣島の部分からは匂いまで伝わってきてにこっとしてしまいましたよ。
次回も楽しみにしています。

あの~! どこのセレブな ご夫婦の写真を 貼り付けられてるんですか?。

静岡の おばさん!、おじさん!の 写真は撮らなかったんかね?。
ざんね~ん!。(*^_^*)

で、「星砂」拾って来ましたか?、爺さん!40数年前に行って、
ビンいっぱい拾って来ましたよ!。 今も有りますよ。

で、「石垣牛」が食べれなかったて? 
勿体ない、クール便で送ってくれれば良かったのに~!。(-_-;)

さ~!この次は、どこのセレブな ご夫妻の写真が 出て来るのか楽しみじゃ~!。(*^_^*)

ship伊藤様
早速のご訪問に感謝です
女優さんはやはりきれいだしスタイルも抜群
流石が一緒にカメラには収まる勇気もなく・・・・down
楽しい出会いもあるのが船旅に醍醐味かしら
10月ですか
待ち遠しいわね
楽しんで来てくださいネ

shipkeda 様
もう何と表現したら良いのか
海の青さと透明感に酔いしれましたよ
異動したくない程魅せられました
若い頃学会で沖縄に行った時も感動しましたが
竹富島の美しさはダントツでした
チャンスがあればもう一度石垣をゆっくりしたいわ
パイン食べませんでしたdown

shipToshi様
フォーマルドレス
私もこの時だけよ
いつもはモンペにすげ笠で農業しています(笑)
馬子にも衣装でしょうか
石垣島はkeda様がお住まい地なので
色々アドバイス頂き良かったです
ツアーは時間に拘束され残念な部分もあり

shipmcnj 様
年金生活者ですよ
船旅は本当は安いと思います
目的地への移動代金やホテル代
食事代を考慮すれば安いと思います
良いお部屋に宿泊すれば別ですが・・・・
チャンスがあればご一緒出来ますね

shipねこママ様
芸能人ってどこか違いますね
普段は帽子をちょこんとかぶっていましたが
フォーマルの日は目立ちますね
毎年同じドレスなので今年は思い切って
新調して乗船しましたcoldsweats01

南国は本当に海が綺麗
竹富島は島民が毎朝掃除をしてくれるとかで
町全体も綺麗ですしエキゾチックな感じ
小さな島で島民が300人程度だとか
歩いて20分で回れる程度の島でした

10日間クルーズの旅、いいですね~
クルーズは未体験なんです。
沖縄までは行ったことがありますが、石垣島はないんですよ。
海も綺麗でしょうね。

どこのマダムかしらと思ったら、おばさんでしたか。
ご主人との2ショット、素敵です。
ドレスもばっちり似合っていますね。

shiptomoko様
何を仰せですか
夢・・・いいえ これから出かけてください
シニア世代の方が多いと感じますし
夏休みになると家族ずれも多くなりますが
今回は静かな旅でした

新神戸の先が岡山
離れているんですね
私達心は近いのに・・・・ねえ

shipレオ様
憧れ・・・・いいえ実現してください
ご主人さんがすっかりリタイアされてから
是非お二人で楽しんでください

南国は本当に海が綺麗で感動しますよ
多くの方に知って欲しいわ

shipPAPA様
ありがとうございます
毎年2着のドレスを着ていましたが
今年は奮発して新調しました
でもまた濃紺になってしまい・・・・
黒を欲しかったのですが丁度良いものが無くdown
でも満足でしたよ
スイスへの旅も楽しかった様子
今度はクルージングも検討してみてね

shipマク様
楽しかったです
マク様は1人旅がお好きのようですが
甘えん坊の私は隣にいつもの人がいないとdown

水牛の臭いは最近田舎でも飼育している家が
ないので少々戸惑ってしまいました
ゆっくり歩く姿は可愛らしいかったです
兎に角 海が青く透明感が素晴らしかったです

shipkoutoku様
う ふ ふ・・・・大笑いしましたよ
静岡の爺・婆も見捨てたものじゃありませんよ

モミジのような掌になっているのが星の砂
手前はただの砂down
たったこれだけでしたが嬉しかったわ
童心にかえって夢中で探したの
翁殿は石垣島に行かれたんですね

shipココア様
う ふ ふ
あら嬉しいわ
馬子にも衣装で良く見えたのね

南国はとにかく海が綺麗
透明度が全然違いその場を離れたくなかったほど
いつか出かけらえると良いわね
グァムの旅行記も楽しみにしています

ドレスとてもおにあいですよ
石垣島の風景もステキ
自分で拾った星砂は良い思い出になりますね

いつかは私も行き会い石垣島です

shipソフィー 様
フォーマルの日
今年は和服の方が多くってびっくり
皆さんとても素敵に着こなしておられ
その姿に外国の方が振り返って観て
ワンダフルを連発
私もいつか和服で参加したいなあ
石垣の海
忘れられません
星砂も良い思い出になりました

お帰りなさい~🎵

私も6日間ほど広島へ野暮用で行ってましたけど。

クルージングは夢でしたがドレスコードが必要なのは
嫌だと内の奥さんに言われてからは諦めてしまいました。

沖縄本島は一度だけ訪れてますが石垣島や宮古島は
内の奥さんが元気になれば、訪れたい島なんですよ。

横浜港じゃなくて神戸港から乗船されたんですね。


萬田久子さん、生まれた年と身長が同じです。
その他の所が違うとこんなに違うんだなあ。。。。

くちこも、十月にダイアモンドプリンセス乗船予定です。
↑の方と一緒かしらん?

初日に昼食、私達も、ホライゾンコートでと思っていますよ。
で、非日常を大事に、くちこは特に、のんびりを大事にしたいと思っています。
続き、楽しみにしています。

そうそう、お二人のフォーマル、素敵です!

ship鉄ちゃん爺や 黒田様
奥さまも一度クルージングにお出かけになれば
きっと虜になること間違いなし
誘ってくださいネ

石垣島はなんといっても海が綺麗でしたよ
私ももう一度ゆっくり旅したいと思います

shipくちかずこ様
とてもスラリとして素敵なかたでしたが
くちかずこ様と同じスタイルなんですね
わあ~羨ましいな
ずんぐりむっくりの私down

目的地はどこでも良いんです
非日常的空間に身を委ねてゆっくり
それがクルージングの目的ですもの
10月が待ち遠しいわね

あ・あ・あ・・・すてき!!!石垣島・・・行ったことあります。夫婦とも元気だったころ。万田久子さん・・・さっすが・・・やっぱり普通とは違いますね。美しい!!!牛車にも乗ったなあ!!!

お久しぶりです。
同じ時期に旅をしていたんですね。でも服装が全く違います。
フォーマルドレス!かっこいい!まさに非日常ですね。
クルージングを一度体験された方は 必ずリピーターになる
様ですね。おばさん様ももう何回目ですかね~!

船上の生活は、私の性格的にどうも合わない気がして、一度
地中海クルーズを申し込みましたが、やっぱり陸地の個人旅行に
変えました。

そうそう、留守中の植物、これが悩みの種ですね。
我が家は幸いおば様のところほど数が多くないので、「毛管現象」を
利用した水当番のグッズを15個買って、衣装ケースに水を張って、
北側に集めて出かけました。その設置にまる一日もかけて。
おかげで8日間枯れることなく、ゴーヤも実をつけていました。

旅行記も大変ですが、後で見直すととても懐かしく、夫との話のタネに
なります。
行った勢いで書いた方が感動が出て、過去ブログを今読むと、
「今ならとてもこんな風には書けない」と思ってしました。
おばさん様も記事のアップをしてくださいね。待っています。

shipももり様
ご主人様と旅されたんですね
石垣島の海の青さや透明感に感動し
もう一度ゆっくり訪れて観たいと思いました

shipちゃぐまま様
お元気そうで何よりです
確か3月に妹さんとベトナムに行ったと記憶していますが
今回はご主人様とドイツとオーストリアでしたか
クルージングもあった様子
洋服やお土産をチェックしUPに残しておくのは良い方法ですね
今回私も毎朝主人に撮影してもらい残しました

飛行機が苦手の私はやはり船ですが行先はどこでも良いの
非日常に身を委ね のんびりゆったり本を読んだりショピングを
楽しんだり自分を見つめ直したりと・・・・
そんな時間が好きなんです
ちゃぐまま様の旅行記拝見すると外国にも
興味が湧きます
ご訪問ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/70872158

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島:

« お詫び | トップページ | 許すということ »