私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月25日 (木)

クルージング

多くの事が押し寄せ お疲れモードですが
5月27日~6月5日までクルージングです
今回はシェアエクスカーションの申し込みも
間に合わず一体どうなちゃうのか心配

早く選んで申し込んでくださいネ
どこでも良いよ
仕事で何回も行っているから良いよ
(それは貴方 私は違うの)
変な言い訳してとうとう締切に間に合わなかった
あれほど頼んでおいたのに・・・もう pout happy02
怒りたかったが言い合いしても仕方ないので
そうですか 私は楽しみにしていましたよ
この一言だけは言いました

しっかりと・・・ね
何と寛大かつ寛容な私でしょう

まあ 考えてみればクルージングの目的は
いつもと違った異空間に身を委ね
のんびりすることが目的だから・・・
良しとしよう
行ってきます~


しばらくお休みいたしますので
コメント欄も閉じております
再開予定は6月10日頃になりそうです
その節はまた覗いてくださいネ

002母の日に届いた工芸茶

276今年もお会いできるかしら

2017年5月20日 (土)

葬儀

16日 叔父死す  友人の奥さまの通夜にも参列
17日 納棺     
18日 通夜     
19日 葬儀     
(運悪くこの時期は田植えの準備がある
 主人は全然やっている時間もなく
 全て父の従弟が友人と共にやってくれた)
(いつも助けてもらっている・・・感謝)


我家からの分家なのでもう大変
一人娘を嫁がせてしまったので叔母1人
全てが我が夫婦の肩にのしかかってきた
娘もきたがやはりこの地の風習が解らない
田舎では隣保の方々のお手伝いもあり
香典返しや火葬場での食事
納骨して払いの膳の準備
今は業者が全て取り仕切ってくれる
決めるのは施主と喪主
親戚はお互いが助け合ってこそ親戚だ

4月3日に入院しすでに転移しており
手の施しようがないとの医師の言葉
1ヶ月入院しその後は訪問看護を受けていた
家族に自宅で看取ってもらうのが良いのかな
叔父は幸せだったと思うことにした

27日より出掛ける準備は全くしていない
集荷日は22日
どうしよう
今夜一晩中かかりそう
果たして間に合うのだろうか
寝室から聴こえる鼾
腹立たしい・・・う~ん

23日は田植え
もう一体わが家はどうなってしまうのだろう



001 中廊下に飾ったカスミソウ

        癒される~

2017年5月15日 (月)

おもてなし(??)

お友達とわが家でランチを
いつも2人分の準備
今日は久しぶりで5人分
時間内に出来るかな??
喜んでくれるかな??
特別なものはなくても
そこに友の笑顔があれば良い


   献 立 表 restaurant restaurant restaurant

鶏肉の甘辛丼
(鶏もも肉・三つ葉・そばの新芽・刻みのり・白ごま)

お吸い物
(花麩・若布・うど)

小松菜と油揚げのさっと煮
(小松菜・油あげ・煮干し)


水羊羹

つけもの

常備食もいろいろあるのでお出しした
お土産にフルーツ・ロールケーキを作った

楽しいお喋りは続いた


019 羊羹が少し硬かった・・失敗 down

016 1本ずつお土産に
        こっちは上出来と自画自賛

009010011012013
良く泡立て⇒焼き⇒生クリームぬって⇒フルーツいれ⇒巻く


2017年5月10日 (水)

夏期結集

静岡県仏教婦人会・夏期結集に参加し
信州の戸隠神社と善光寺に行って来た

県下各地区の檀家の代表が結集した
都合が悪く参加できない寺院もあり
今年は114名 バス3台
私は今年で3回目の参加
020 014
善光寺    仁王門

022
精進料理


先月は主人と女神湖に1泊した温泉旅行で
信州に行ったばかりだったがお役目とあらば
仕方ないとまたしても信州へ
好きな地でもあるので良しとした



善光寺ではかの有名なお戒壇巡りをした
瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡ったのだが
怖いわ~前を歩いている人も観えず
壁に片手をかざして手探りで回るのだ
中程で「極楽の錠前」に触れると
秘仏の御本尊様と結縁を果たし往生の際に
お迎えに来ていただけるという
見つけたよ~触ったよ~
暗闇で叫ぶ女たちの声・声
静かにもっと厳かにあるべきでは・・・と
感じた私だった


僧侶が出仕して勤める厳かな法要が
毎日行われ《お朝事》《お数珠頂戴》と
言ってとてもご利益があると母から聞かされていた
その日によって時間はまちまちだとか
今回は参加できなかったが一度は参加してみたいな

お上人様は84歳(?)の女性だが
凛としたお姿は気品が満ち溢れていた


戸隠神社についてはいずれ

2017年5月 5日 (金)

子どもの日

お茶の伸びが悪いが刈った
そうなんです
またまたお出かけなんです
県仏教婦人部の夏期結集で信州へ
5/8 戸隠神社 5/9善光寺
これは仕事の一部
そんなわけでお茶を刈るのは今日しかなかった
主人がどんなに頑張っても2人刈り機なので無理
収穫量は少ないが仕方ないな
田圃の代掻きも待っている
忙しいと言いながらも楽しんでいる部分もある


010

今日は子どもの日

だいたい子どもというものは
《親の目がとどかないところ》でそだっていくんです
今朝の朝日新聞の折々のことばより

確かに仲間と共に少々怖い目にあいつつも
良いこと悪いことを学んでいく
友の有難さも味わうことになる
先生の授業よりずっと深い教育の場がある

子育てに正解はないと思う
3人の息子がいる我家だが
1人1人個性があり一様でない
自分の人生をしっかり生きられる人に
成長してほしい
柏餅は今年は買ってしまった


022    026
主人作      ブログ友作

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »