私のホームページ

無料ブログはココログ

« ドライブ | トップページ | 毎日 »

2016年10月25日 (火)

エコ

エコクッキングのお話をしてきた
何を話そうか
どこに重点をおこうか
対象者に理解してもらうのには・・・


ご馳走様の話から始めた
字の持つ意味から食材を大切に


エコクッキングを考えるとき先ず
買い物に行く前 ⇒ 買う前に ⇒ 買ってきたら
⇒ 調理するとき ⇒ 片づけるときの注意点


今日は特に光熱費について話した
① 鍋を必要以上に大きくしない
② 炎も必要以上に大ききしない
③ 蓋をして調理する  etc

④ 冷蔵庫の開け閉めを最低限に   etc

実際にたまごを茹でた
① たまごは室温におく
② 丸い方に傷をつけておく
③ 鍋に水を入れ一つまみの塩を入れ火にかける
④ 沸騰したらたまごをそっと入れる
⑤ 再沸騰したら火を少し弱め2分
⑥ 火を止めて蓋をして8分そのまま置く
⑦ 冷水に移して殻をむく


上手に茹で上がったので驚いた方が多かった
水から15分茹でていたようだ




一番エコが必要なのは私の体
無駄な脂肪がたっぷり


本日のおまけ

040 ハス芋がら
           皮を剥いて乾して保存食

039 南部一郎という名のカボチャ
                スーパーでは鶴首という名だった

       3本植えただけなのに収穫は70本
       通る方を呼びとめて振舞っている

« ドライブ | トップページ | 毎日 »

料理」カテゴリの記事

コメント

ふふふ、 南部一郎。happy01
人の名前みたいで、おもしろいですね。
初めて見るカボチャです。
まだまだ知らない品種の野菜が、たくさんあるんだな〜と思いますね。
3本植えただけなのに収穫は70本も!
大豊作ですね。

卵、私も水から茹でていました。
おばさまの方法を参考に、今度やってみます。

ゆで卵お皮をむきやすくする道具を、100均でうっているそうですが、そんなものを使わなくても、できるのですね。

おもしろいかぼちゃがありますね。
どんな味でしょう。

エコ・クッキング、良い題材だったようですね~。
確かに、必要以上に火にかけたり、必要以上
に水を使ったりエコについて考えねばならぬ
ことが多々ありますね。
私は、煮物に関してはいつもシャトルシェフを
使っていますので、煮物に関しては及第点を
頂けますでしょうか?
南部一郎というカボチャ、ピーナッツかぼちゃとは
違うのでしょうか?

目から鱗でした。

ゆで卵・・・・水からゆでて、沸騰して4分・・なんて感じでやってました。
沸騰したお湯に入れてやられると、エコなんですね。
勉強になりました・・・coldsweats01

南部一郎さんも、初対面です。
中は、ソーメンかぼちゃの様なのかしら?
大豊作でしたね。

え?!これがカボチャですか?初めて見ました。
味は、普通?
皮は固い?
まだまだ、知らない野菜がたくさんあるのでしょうね。。。

時間の節約、エコかどうかは分かりませんが、我が家は煮物や
野菜の茹でなど、ほとんどがパックに入れてレンジでチンです。
ただ、婆さんの食事はリン、カリウムなどの成分制限、野菜は
茹でこぼさないと駄目のようです。
卵も温泉卵をレンジでチン、わずか40秒ほどです。

材料は使い切り、大根などの皮をきんぴらにしたり、葉は油炒め
時にはスーパーで捨てられるレタスの葉も頂戴して炒めです。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

素晴らしいな~話すことの組み立てを考え、エコの分かり易い説明。
ゆで卵の調理方法、聞いている私でさえ、分かり易くて納得♪
やはり「おばさん」さんは、さすがです^^
力と度胸、有り余るエネルギーだけで ここまで来た私には、欠落している
部分を、豊富にお持ちなんですね♪

ハス芋がら、南部一郎、どちらも茨城では手に入りません><
味わってみたいです~(⌒▽⌒)アハッ!

無駄な脂肪がたっぷり・・・・は・は・は・・・・こちらも同じく・・・息子たち3人と姑の食事で、長いこと大きな鍋を使ってきました。最近になって小さな鍋でも煮物ができると知ったのですよ。エコというより、ともかく食材を捨てないようにと考えると、中華やら和風やら、イタリアンやら・・・ゴッチャゴチャの献立になりますねえ。レタスやセロリ・・・勿論、葉っぱのきんぴら風。これが大好きときてるんですから。お安い私です。

おばさんさん、こんにちは。
今日はとっても気持ちのいいお天気です。

ゆで卵…
私は学生の時に習った“固ゆでは水からゆでて16分”を
頑なに守ってきました。長いな~と思いつつ。
これからはエコクッキングでいきます!

南部一郎…どんな味なのでしょう?
おばさんさんの家の前を通りたいです!(笑)

こんばんは
最近はテレビの料理番組でもエコなるお話をしていますね。
震災以後 私も気を付けて余分な電気やガスを使わないようにしています。
ご飯などはいまだに朝炊いたものを容器に入れて、
昼・夜ごとに”チン”しています。
煮物などがついつい多くなって余ることがあります、
そんな時に思います、少し煮ればいいのに!って
でも なんだかそれが出来ない・・・bearing

restaurantまこ様
面白い名前のカボチャでしょう
これが甘いの
煮物・天ぷら・スープetc何でも合うんです
ただしスープはタマネギは入れず
コンソメで煮てから仕込んだ方が
美味しかったです

restaurantmcnj様
大した講演会ではなかったのですが
エコクッキングについて
お話をと言われ普段 家で実践している
幾つかを話させてもらいました
ゆで卵は15分茹でなくても良いと知り
皆さん驚いていました
かぼちゃは甘いんですよ

restaurantToshi様
煮物のみならずいつも工夫されて立派です
エコって僅かな努力で達成できるし
知らずのうちに皆さん実施していますよ
カボチャは呼び方がいろいろあるのかしら
私は南部一郎って教えてもらったの
甘いの本当に甘いんです

restaurantねこママ様
ゆで卵の記事
参考になったようで嬉しいです
是非やってみてね
そうめんカボチャとは異なり実はずっしりと
兎に角甘いのよ
今年初めて作ったんですよ
種をまいて5本発芽
2本はお隣さんへ

restaurant百子様
昨年種を頂き蒔いてみました
皮は薄くってとにかく甘いんです
サツマイモのような感じかしら
天ぷらが美味しかったです
スープも良しheart04

restaurant放念の翁様
さすがだと感心しています
エコってわざわざ謳わなくても
皆さん無意識のうちに実施していますね
野菜くずや残り野菜に酒をふりかけ
弱火で20~30分煮てキッチンペーパーで
濃して作るベジブロスは抗酸化作用が
あるようです

restaurant秋風春風様
お褒めに預かりましてcoldsweats01
講義を離れて時間が経過しているので
忘れていることも多くdown
皆さんが頷きながら聴いてくださり
嬉しかったですよ
ハスイモは切り口がハスのような穴があき
皮をむいて乾燥させます
芋と言っても芋はなく茎のみ食べます
カボチャは甘くって美味しいです

restaurantももり様
料理って国籍は関係なく
いかに素材を生かしてしかも
美味しく作るかってことでしょうね
京都のほうの料理は美しいって
イメージですよ

restaurant伊藤様
ようこそ
リタイアした身ですが講演依頼がくるんです
培ってきたものがお役にたつならと思い
引き受けています
ゆで卵は是非やってみてね
IHの場合は沸騰したなかに3分が良いかも
ガスの時は2分でしたが・・・・
火力の違いですね
カボチャは甘いの
皮も薄く剥く必要もなく簡単です
住所が解れば送りますよ

restaurantnyar-nyar様
家族が少なくなったとき量が心配で
ついつい多く調理してしまいましたが
最近は慣れてきました
無駄ですし勿体ない
リメイクをわざわざしなくとも
出来立ての美味しいものをその時
食べればよいんですよね
皆さん気づかないうちにエコしていますよ
私の年代は勿体ないが優先

こんばんは。
クッキング・・・・手も足も出ない話題です。
いまどき通用しない男がまだいるんですよ。
栄養学の専門のおばさもから見ると博物館ものかもしれませんね。

おばさんのおうちの近くにひっこしたいな~~
そしたら かぼちゃもいただけるし

お料理も教えていただけるのかしら?

自分で作ったものを食べる
料理もそうだけど 材料も自分でつくるというのはまた魅力です
ゆで卵、実践させていただきます!

こんばんは。
おばさんさんの言われること ごもっともです(笑)
買いものに行く時 そうですね。
エコクッキング 実践してると買いすぎもしなくなるかもしれません。
私は ガス火 点けっぱなしでよく焦がしていますし エコ考えればなくなるかも・・・

ゆで卵 沸騰してから入れるのは知らなかった~
水から入れて 沸騰したらそのまま置いておきます。しばらく・・・(笑)
へえ~ 今度作ってみます。
良い事教えて頂きました。

かぼちゃ おもしろい名前ですね~一度聞いたらわすれませんよ(笑)
南部一郎 70本も収穫 それも凄い・・・
お近くの人たち うらやましいですよ。

restaurantマク様
以前は男子厨房に入るべからず・・・でしたが
社会情勢もめまぐるしく変わり女性の社会進出が
著しい昨今は男性も厨房に立つ姿が
多いように思います
頂点を極めているのは
どの職種も男性ですものね

restaurantソフィー様
是非ゆで卵は作って持てくださいネ
IHだと3分が良いかも
ガスの方が火力が強いようです
主婦は光熱費も浮かす工夫をしています
学生の時 調理科学という講義を受け
調理も科学だと思ったの
食品化学っていう講義時間もありました
カボチャ
珍しいでしょう
皮は薄く甘いんです…サツマイモのような感じ

restaurantPAPA様
本当に卵は是非実践してください
エコは主婦の智慧次第で何とでもなりそう
わが家は2人だけなので残り物も
殆どなしで~す
だからいつも献立が偏っているかもcoldsweats01
老夫婦はあまり食べられないのね
食器や盛り付けを楽しんでいます
カボチャ
面白いでしょう

こんばんは
ふたをして調理する、鍋を大きくしないなどなどエコな調理の仕方
耳が痛い思いで拝見しました。冷蔵庫の開け閉めも、

茹で卵の作り方も目からうろこでした。
このブログを通じて光熱費がだいぶ少なくなるのではと期待しています。

南部一郎という名前の南瓜初めて知りました。
いつかあって?みたいです。coldsweats01

restaurantヒサ子様
ゆで卵・・・参考になって嬉しいです
学生時代 教授が調理は科学だとおしゃったこと
想いだしました
少しの工夫でエコってできますものね

カボチャ
種を送りますので
来年蒔いてみてください
甘くって美味しいですよ

え?
その茹で方、知らなかったですよ。
そうなんだ。。。

蓋ね。
百本の薪に相当するって諺を習った気がします。
くちこの体重も最悪ですよ。
体力無いし、辛いなあ、と。

こんばんわ
我が家も鶴首を作っています
車の中に最後の一つが転がっています。
冬至まで保存しておかねば!
一粒からたくさんの収穫ですね
鍋を(煮物)も毛布か新聞紙に包んで置くと、煮る時間が短くて保温でいつまでも暖かいですよ。
エコ調理です

エコクッキングいいですね。
私もガス火を、強くしないようにしています。
昔は強火がいいと言われていた野菜炒めや肉を焼いたりは、最近は弱火がお勧めとかになりましたね。
茹で玉子は、沸騰してから10分茹でていました。
私も明日は真似してみます。

私は関東に単身赴任中の最初の頃に自炊をしましたが
大阪へ戻ってからは台所に入ったことがありません。

内の奥さんから、私が倒れたら料理ができないと
困るでしょう、練習しなさいよと言われてますけど。

いざ~ となればできるよと、言い返しますが如何に成りますかな?

スーパーでお惣菜を買ってくる方が正解かもしれませんね。

男の料理って本があるそうですが、読むべきかしら?

友人には奥さんより料理の上手なのが1~2名いますけど。

restaurantくちかずこ様
ゆでたまご
一度試してみてください
とても簡単で綺麗に出来ますし
光熱費のエコですhappy01

鍋に纏わることわざもいろいろありますが
火が逃げず保温効果もあるってことわざ・・・ね
また教えてください

restaurantスヌーピー様
そちらでは鶴首って呼んでいるんですね
甘くって美味しいうえに料理の幅もあり
嬉しいカボチャでした
スヌーピー様もエコについて
色々研究していますね

restaurantココア様
野菜炒めはすぐに食べきるなら強火で
良いと思いますが再度炒めなおすようなら
少し温度を落とした方が良いようです

主婦はエコに関心がありますが
私が伺った場所は男性も多かったです
でも皆さん熱心に聞いてくださり嬉しかったです

restaurant鉄ちゃん爺や 黒田様
単身赴任の経験があるんでしたら
大丈夫ですよ
いざとなればやりますし出来ます
今は奥さまに甘えているんでしょう
何事も頂点を極めているのは男性
ガッカリします・・・・女ですもの
頑張らなくちゃあhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/68113496

この記事へのトラックバック一覧です: エコ:

« ドライブ | トップページ | 毎日 »