私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

毎日

前回の更新より5日間に色々あったわ
26日
秦野の友人宅訪問
彼女は私のお菓子作りの先生
(私はそう思っている)
ハス芋がらを届けた
急に訪ねたが快く迎えてくれた
彼女のご主人とともに4人でランチに


001 前菜   004 ピザ
005 パン  006 リゾット
008  ドルチェ    コーヒー(画像なし) cafe
009 イタリア料理 トラットリア フーコ

27日
少年の家》の食事作り
最近は引き取り手も少なくなり
少年はいつしか成人から老人に
変わりつつあるようだ
仲間とともに材料を調達し静岡まで

チラシ寿司が希望であったが
夕食は18:00からなので生魚は禁止

014      017
本日のメニュー   完成
わが家のカボチャが活躍した


28日
主人眼科受診送迎
午後 日帰り温泉施設に   spa 
spa

29日
内科受診
検査結果は良かったが血圧がやけに高い
薬が増えた


午後 伊豆の友人宅に
いつもブログにコメントを寄せてくれていた
綾姫さんのご主人様が体調崩され長い
何度も尋ねては励ましてきたが
9月以来行っていなくメールのみ
今回は行って来たがとても喜んでくれた


30日
朝から肌寒く主人はランの手入れ
私はカボチャケーキを焼いた
依頼を受けていた原稿を書き上げた


2016年10月25日 (火)

エコ

エコクッキングのお話をしてきた
何を話そうか
どこに重点をおこうか
対象者に理解してもらうのには・・・


ご馳走様の話から始めた
字の持つ意味から食材を大切に


エコクッキングを考えるとき先ず
買い物に行く前 ⇒ 買う前に ⇒ 買ってきたら
⇒ 調理するとき ⇒ 片づけるときの注意点


今日は特に光熱費について話した
① 鍋を必要以上に大きくしない
② 炎も必要以上に大ききしない
③ 蓋をして調理する  etc

④ 冷蔵庫の開け閉めを最低限に   etc

実際にたまごを茹でた
① たまごは室温におく
② 丸い方に傷をつけておく
③ 鍋に水を入れ一つまみの塩を入れ火にかける
④ 沸騰したらたまごをそっと入れる
⑤ 再沸騰したら火を少し弱め2分
⑥ 火を止めて蓋をして8分そのまま置く
⑦ 冷水に移して殻をむく


上手に茹で上がったので驚いた方が多かった
水から15分茹でていたようだ




一番エコが必要なのは私の体
無駄な脂肪がたっぷり


本日のおまけ

040 ハス芋がら
           皮を剥いて乾して保存食

039 南部一郎という名のカボチャ
                スーパーでは鶴首という名だった

       3本植えただけなのに収穫は70本
       通る方を呼びとめて振舞っている

2016年10月20日 (木)

ドライブ

良いお天気の先日ドライブに
この日は前日までの肌寒さが
嘘のように暑く汗ばむ日だった
目的もなく東へと向かった
高速を使わず一般道をのんびり


富士 ⇒ ① 函南 ⇒ 熱海 ⇒ ② 真鶴

⇒ ③小田原 ⇒④ 元箱根 ⇒ 三島 ⇒ 富士


オラッチによりソフトクリームを求め
   
006
②半島にある磯料理店でお昼を
(写真が上手に撮れなかったので拝借)
 黒潮踊る相模の海を堪能した

かまぼこの里鈴廣のなかにある
 汐風カフェでシフォンでティタイム
 前を走るロマンスカーを眺めるのが好き

028 Sqcu6xqeqd7wa8eynbxsyw_rgif PCで遊んでみた
                       カップの柄は主人と孫

                                      揺れる湯気が良いね

④元箱根ではトイレ休憩
  
関所跡も歩いた

小田原城は今回は行かなかった
本当は一夜城ヨロイズカファーム
行きたかったのだが叶わず
川嶋なおみさんのご主人のお店で
彼女の遺志で作られたとか
次回のお楽しみに・・・

2016年10月15日 (土)

留守番

出雲大社と山陰周辺3日間の旅に
主人は仲間と出かけた
1人でのんびり自分の思うように
時間を使える滅多にない機会だ
普段できないことをやろうと決めた
いつもと違う自分を演出しよう

先ず 起きてすぐに化粧してみた
クリームや化粧水etc
いつもやらないので面倒だ
洋服もいつもと違いワンピースに
イヤリングもつけてみた
姿見に映った私は・・・・・・
まあこんなものか


トーストやハムエッグ
野菜サラダとミルクそしてフルーツ
好きなヨーグルト
少し気どって庭でブランチ


のんびりPC開いたり雑誌をペラペラ
此処までは良かったが夜がいけなかった

早々と窓を閉めカーテンを引き
何度も戸締りを確認した
こんなに広い家はいらないなあ
寂しくって不安で早々布団を被った


何気ない生活がこんなにも大切だったのだ
傍にいて当たり前の人がいない寂しさ
ご主人と早くに死別した友人がいる
彼女の気持ちは如何ばかりか
たった2~3日の事なのにこんなにも
寂しく感じる私
家を離れたことのない私はいつも
家族に囲まれ幸せだったのだ
改めて両親い感謝した
奇しくも今日は母の月命日



074 056
近所のケイトウとコスモス
048       060_2
今年3回目の開花    お茶の花も咲いていた
070
お隣さんの蕎麦畑

036
2日目のお昼は天むす・・・上手にできなかった



2016年10月10日 (月)

夕食

庭のコスモスが秋風に揺れ
見上げる空にはいわし雲
すっかり秋の気配だ
お会式も終わり今日は久しぶりに
のんびり出来ると喜んだ・・・・が
昨日のお昼は肌寒さも手伝いラーメン
今日は友人より蕎麦が届いた
さすがにこれだけ続くと夕食は何か
作らなくては…やはり私にはのんびりはない
しばらくはそのような時間は来そうにないな


   004

キッシュは食パンを利用して焼いた
冷蔵庫にある在庫野菜そして鮭缶
甘柿がとれたので柿なます
ブログ友よりのヒントで在庫の
ジャガイモを使ってビシソワーズ

今宵は盛り付けにも気を配って・・・

美味しかったの一言を待ちながら・・・

2016年10月 5日 (水)

新蕎麦

深大寺に行って来た
お嫁ちゃんからのお誘いなのだ
美味しいお蕎麦を食べに来ましょう・・・と
有難いことだ
孫にも逢いたいし一つ返事で出かけた
バーバと遊びたいなあ…電話の向こうから
聞こえる愛しい声
東名 厚木から圏央道にのり孫の元に
チャイムを鳴らすと
バーバ わぁジージもいる・・・と
抱きついてくる可愛さ


   010
深大寺は何といってもお蕎麦が有名
お店の数も多くあり選択に悩みそう
お腹が空いたと大騒ぎして孫が選んだお店
(お嫁ちゃんは他のお店を選んであった)
新そば粉の香りも高く美味しかったが
個人的にはつゆが濃すぎた
蕎麦をちょこっといつもつけて食しているが
それでも濃く感じた

まあ 混んでいるのにはびっくり
このお店は「ゲゲゲの女房」のロケに使われたとか
味噌おでんも美味しかった


012  018021


028 030


神代植物公園では飛び回って
嬉しそうだった
パパとかけっこしたりボール遊びしたり
もう我々は追いつけない程の運動量

002009

帰り際には寂しいと泣きだす始末
ハル君 爺も婆も同じだよ
泣きたいよ~


037 泣きながら眠ってしまった




« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »