私のホームページ

無料ブログはココログ

« クルージング5 | トップページ | クルージング 6 »

2016年9月20日 (火)

リメイク

母の箪笥の整理を少しづつ始めた
お正月は全員が着物で席に着く
習慣のあるわが家では着物は多い

020
この桐箪笥は長男が欲しいと
周りが散らかっているのでUPは一部分のみ

手始めに浴衣を始末しよう
どうせ処分するなら駄目もとで
作ってみた
不器用な私はお針仕事は苦手
以前レースで襟を編んだところ
褒められすっかり気をよくした私
褒められて伸びるタイプかな


型紙も大ざっぱなもの
1枚の浴衣でブラウスは2枚
上・・ブラウス 下・・パンツを1組
結局浴衣を2枚解いて作ってみた


010  012
白いパンツと合わせて   もう1枚は後ろリボンで
013_2

母が若い時婦人会で作った浴衣で
これはパジャマ代わりにもなり便利

これが また良いのよ
兎に角涼しい
夏は木綿に限る
夜洗っておけば朝には乾いている


そして肌襦袢は手つかずのものがあった

015 016
袖部分の綿レースを裾にあしらい・・・
少女趣味かもしれないが此の型しかできない



« クルージング5 | トップページ | クルージング 6 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメント1番ですかね!!
お母さまのものをリメイクしてご自分のものに・・・
とっても良いことをなさっていますね!
私は母のワンピースをそのまま着ましたcoldsweats01
体形は違っても、今風になら何とか・・・
母と一緒にいるようで嬉しかったですよ。
おばさまもお母様を身近に感じていらっしゃることでしょうね!
桐のタンスは大事にしないとね!

着物のことは、よくわかりませんが、よく出来ていると思います。

母君様の残された数々、思い出になりますね。

お母様の和装をリメーク、すばらしいです~。
こうしておけばお母様の思い出がいつまでも
身近に感じられますものね。
不器用な私は、リメークということができません。
確かに、日本の夏は木綿が一番ですね。
私も夏は綿以外は着ないです~。

静岡は台風被害はどうでしたか。京都は、さんざんです。収穫前の田んぼも心配です。いろいろな整理。本当に切実です。あなたはいいなあ!!!私も若い時は結構ミシンを踏んだもの。編み棒もセッセとつかいました。でも・・・今となっては・・・・気力がありません。一回も着てない浴衣とか、結構面白い帯とか・・・・力があったらなあ。お母さまの思い出と共に手仕事・・・ステキな時間ですね。

リメイク
素敵にできましたね。

自身も、気持ちだけはあるんです。
母のものではなく自分の昔の洋服や、嫁入り時の着物・・・
貧しい実家でしたので、よいものはありませんが
それでも、捨ててしまうのはもったいないな~と・・・

「桐たんす」・・いいものですね。
是非、ご子息に大切に使っていただきましょう。

素敵なリメイクですね。
お母さんのぬくもりが伝わるブラウス、ほっこり暖かい気持ちになりますね。

私の母は農家に生まれ農家に嫁いで、農村以外の生活を知らない人でしたので
かたみの着物も地味なものだけでしたが 実は1枚だけ知人に教えてもらってブラウスを作りました。宝物的な存在です。機会があったらUPしますね。

桐のタンスを使っている息子さん目が肥えてますね。

苦手だなんて、ご謙遜!
くちこなんて、型紙が存在するだけでアウトです。
型紙は・・・くちこの「心」です( *´艸`)

浴衣は、娘のを二枚残しているだけです。
すっかり処分して、結構上等な物だけ残したので、逆に遊べなくなりました。
くちこは、お腹の傷が気になるし、もう着ることは無いと思いますが、娘履物が好きなのでね。
孫姫が着るかも、なんて・・・遠い日。

こんばんは。
素晴らしいのが出来ましたね。

お母さまの温もりを感じられるのではないでしょうか。

子供も大きくなってからお裁縫をしなくなりました。
昔は自分のワンピースを娘のワンピースに直したり、
私の祖母のショールで娘の七五三のドレスを作ったりしたのですけどね。

やっぱり手作りは素敵です。

クルージング↓の記事、後でゆっくり拝見させていただきます。


clubtomoko様
早速の訪問に感謝です
母は洋服はあまりなく野良着程度
自分では殆ど買わず私達からのプレゼントのみ
それだけ慎ましく大変な時代を生きてきたと
想うと捨てられず何とか活かしたいと思う
娘心が不器用な私を奮い立たせたのcoldsweats01
タンスは大きい祖母のもまだあります
私が捨てて良いのかな・・・・・
結局はそのまま納戸に放置ですdown

clubmcnj 様
断舎離はなかなか出来そうにありません
大正生まれの母は戦争という辛い時代を
生き抜いてきたのでその思い出と共に
大切にしまってあり私もその遺志を継いで
リメイクに挑戦したのです
母のぬくもりが感じられる様でしあわせで~す

clubToshi様
本当に不器用な私ですが母の思い出や
ぬくもりが恋しかったのかなhappy01
捨てるは簡単でしょうが形を変えて
利用するのも良い方法かな

clubももり様
台風は大変でしたね
静岡も70ミリを超えた大雨でした
田圃には稲がこうべを垂れ無残な姿down

不器用な私ですが母の物は捨てられないの
暑い夏には浴衣地のブラウスが一番
今回大いに利用しましたので母も喜んで
いるのではないかなhappy01

clubねこママ様
手先が器用で細かい物を作るのが好きな
ねこママ様が羨ましいわ
不器用な私は悪戦苦闘したの
何とか頭が出て両手も出て安心coldsweats01
着たら本当に良いの
夏は木綿ですね

箪笥はまだ大きい祖母のもありますが
納戸の肥やし・・・いいえ邪魔ですcoldsweats02
愚息は和服が大好きで多く持っているの
変な男の子で~す

clubヒサ子様
同じようにリメイクしたとは・・・う ふ ふhappy01
ブラウスというより ただ頭と両手が出たものwink
次回はUPしてくださいネ
浴衣は何とかできましたが絹ものは無理だろうな

捨てるだけでなく再利用も良いわね
母の思い出と共に心に生きています

clubくちかずこ様
型紙もなく大ざっぱな裁断で
ただ縫っただけ
それでもこの夏は重宝しました
自分の母の物って捨てられないわ
身勝手かな・・・主人も許してくれるはず
くちこ様がお孫さんに洋服縫ったことに
刺激をもらい挑戦したんですよ

club夏雪草様
ご訪問ありがとうございます
ワンピースの手直しですか
良いなあheart04
不器用な私はなかなか腰が重く・・・down
でも手作りってなんでもそうですがそこには
作り手の心があり ぬくもりが感じられるから
本当に不思議な魅力がありますね

今日も雨になりましたね。楽座の観覧車の工事西風の強くならないうちに
完成させてほしいですね。

桐たんす拝見させて頂きました。しっかりしているものを大切に利用することは良いことですね。
最近そのような方が増えていますよ。
私の母親の桐たんすを妹が大切にしたいと言って家具屋さんにカンナ掛けを
してもらい新品のようになったようですよ。

お互いにリメイク記事でした(笑)
要らないものだから、思い切っていろいろできますよね。
かえってそれがよかったりします。
お母様のぬくもりの感じられるいいものが出来ましたね。

桐の箪笥、懐かしいです。
家を建て替えるときに、母の嫁入りの桐たんすも思い切って処分しました。
勿論本人が処分したんですけれど。
今思うと、勿体なかったかしら…

素敵にリメイク出来ましたね。
mipoも着なくなった浴衣や洋服、なかなか処分出来ずにいますが、
こうしてリメイクすればまだまだ活躍してくれますね。
見習って何か作ってみようかしら。

お久しぶりです。
クルージングの記事がなかなかアップされないと思っていたら、パソコンで開いたらたくさんの記事がアップされました!スマホを開くことが多かったのですが、操作の悪いのか、限界もありそうですァハハ・・(´゚Д゚`;)

大村昆さん、こんなところでお目にかかれてびっくりビックリです。
記事を拝見しているとホントに「穏やかな」旅のようで、船旅は性に合わないと思っている私も、こういう旅もありかな…と思っています。

clubマク様
桐箪笥は母が生前頼んでカンナをかけてもらったこと
ありましたが愚息たちが汚い手で触ったのでしょうね
長男は欲しいと言っているのでそのつもりです
昔の物はしっかり作られているので捨てられません

clubココア様
全く同じこと考えていたのね・・・・う ふ ふhappy01
浴衣も少し手を加えたら案外素敵なブラウスに
嬉しかったです
どうしても母の物は処分できないわ
父の物は・・・・冷たうかしら私
箪笥もこれからは長男が受け継いでくれます

clubmipo様
洗練された地に住んでいる方には少し
田舎くさいと感じるかもねcoldsweats01
木綿は涼しくって夏にはぴったり
型紙もなく適当に縫って両手や顔が出ればよい
そんないい加減なものですがそれでも母を
感じられ嬉しかったわ

clubちゃぐまま様
ご訪問ありがとうございます
クルージングは楽しかったですし
いつもと違う空間に身を置くことが出来
のんびり穏やかな時間が過ぎました
絵画もたくさん展示されオークションもあります

以前ちゃぐまま様にレースの襟
褒められ嬉しかったので今回は浴衣を
リメイクしてみました

ご無沙汰をしておりました。

若いおばちゃまのコメントに爺は後ずさり、話題の中に入り込めま
せんので顔出しだけでして。

そろそろ稲刈りでしょうね、新米が食べられますね。
毎年友人から頂戴する新米は、庭に簡易竈を据え、薪で2升釜で
焚いて塩おにぎりに、ご近所の爺婆にご馳走します。

もう少しすると、近所の子どもを呼んで庭で芋煮(里芋)をします。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

素晴らしいですね^^捨てずに、「おばさん」さんの針仕事によって、
新しく生まれ変る♪

これこそ、今の日本人に必要な事なのでしょうね。

「おばさん」さん、センスいいですよ♪(⌒▽⌒)アハッ!

秋風春風は指が血まみれになります><

こうして、お母様の作られた服が受け継がれていく・・・素敵な事です♪

おばさんさん、こんばんは。

浴衣のリメイク、普段着に大活躍のご様子で
とてもすばらしいですね!

私も先日、母から着物をもらいまして、
ただいまワンピースを作成中。
私は針仕事は一切苦手で、お店に作ってもらいます…
初の着物リメイク、仕上がりが楽しみです。

(↑)上のコメント 名前を書き忘れました (^^;

club放念の翁様
ようこそ
台風の影響で田んぼは手が付けられず
どこの家も困っていますが自然には勝てずdown
何時になったら稲刈りが出来るかと心配しては
天気予報とにらめっこcoldsweats01
新米はまだまだ口にはできず・・・
薪で炊くご飯は格別ですねriceball

club秋風春風様
勿体ない精神が不器用な私に針をもたせたの
母の物はなぜか捨てられず・・・・
いつも母と一緒にいる様で嬉しいです
この年になっておかしいわね
お嫁ちゃんも欲しいといったので
来年は私の浴衣で作ろうと考えています

club伊藤様
訪問ありがとうございます
浴衣は簡単に縫えますが絹物は
難しいでしょうね
形見の大島をお店に持って行ったところ
100年は十分着れるのでやめた方が
良いと言われその年になったら着ようと
考えています
お母様のお召し物がワンピースに
楽しみだわねheart04

こんばんは。
桐の箪笥 ほんとに良いもので御長男さんが使ってくれるなって嬉しいですね。
着物好きな方って 風流がわかって素敵な方のように思いますよ。

浴衣 おばさんさん凄いなあ~リメイクですか?
私 昔洋裁学校にしっかり行ったのに今では 針仕事できませんよ(笑)
もう 目が老眼でとっても疲れるのでだめです。
この暑い夏 便利に何度も着られた様子 お母様喜んでいますね。
捨てるだけが断捨離では ありませんよね。
良いお勉強させてもらいました。ありがとうございます。 

ご無沙汰しています
素敵にリメイクでよみがえりましたね。
色々な場面で活躍しそうです
お母様の思い出とともに
桐のタンス汚れが目立つようでしたら、洗うこともできます
薬剤は使いますが新品みたいになりますよ
最近は見なくなりましたので大切になさってください
取っての飾りも良いものです

器用なんですね、古い着物をリメイクとは。

我が家にも母親や親父の着物が残っているけど
内の奥さんは、針仕事はからっけしダメ。

下取りしますなんてTELが掛かってくるけど
そんな気分にもなれませんよね。

私の洋服なども1~2着ぐらい残して
処分するようにしないと、そう考えるけど実行できない。

娘にも世話を掛けないようにと、言われるけど
やはり想い出と愛着があって踏み切れないですな。

浴衣⇒ドレス、「女性版花守安治」と太鼓判です!
洗えば洗う程肌に馴染む浴衣地の感覚が伝わってきます。
おばさん様は心身ともにゆとりあるシニアライフを
お過ごしですね!(*^ー゚)b グッジョブ!!

clubPAPA様
洋裁学校に通われたのですか
不器用な私は
縁遠いと思っていましたが
母の物は捨てきれず…思い切ってリメイクです
思いのほか簡単に出来 着た感じも良いのhappy01
長男は本当に和服を多く持っていますし
襟などは自分で縫います
もちろん 虫干しもして管理しています

clubスヌーピー様
ようこそ
箪笥は生前 母が磨きに出しましたが
もう古いものなので・・・・
薬で綺麗になるの??
母の物はなかなか捨てられずリメイクし
この夏は多いに活用したのできっと喜んで
くれていると思います

club鉄ちゃん爺や 黒田様
いいえ 私は器用ではないので時間は掛かります
勿体ない・・・そのように育ったので捨てられないの
リメイクすればまた生き返り利用できるって
楽しいわ
夏は木綿が一番だとしみじみ

clubちゃぐまま様
朝ドラ・・・観ていますがいよいよ最終章ですね
花森安治
表紙画やキャッチコピーも有名ですね
彼のような大胆な発想力はありませんが
褒められてちょっぴり う ふ ふhappy01
不器用ですからただ縫うだけですが
それでも着ていると母を感じます


きりダンスいいですね
使い続けられるものはやはりよいと思います
リメイクのブラウスもステキ
そのまま着物でもいい感じの面白い柄ですね
私は母と祖母の着物を中心にそれを直しをしながら着物を楽しんでます
新しいステキなものもたくさんありますが 古いものを自分に合うようにしてき続けられるのは着物の魅力ですね

clubソフィー様
訪問ありがとうございます
桐箪笥は長男が使うと言っています
母の形見ですから大切にして欲しいですし
着物は私が使う予定ですが
日々の生活の中ではなかなか着る機会もなくdown
浴衣はすぐにリメイクできますが・・・・
他の着物は無理だわ
お嫁ちゃんは関心ないようなので先日は着付け教室の
方に差し上げました

素敵にリメイクできましたね、
着る楽しみが増えて お母様も忍ぶことが出来て・・・
手縫いですか?ミシンですか?
私はミシンは捨てちゃって、仕方なく何でも手縫いなんですよhappy01

clubnyar-nyar様
母の物は捨てがたくダメもとでリメイク
義母のミシンがあったので縫いました
浴衣は肌になじみやすく洗濯も簡単
この夏は重宝しました

月下美人
以前3回咲いたと言いましたがまた
蕾を見つけて喜んでいます
nyar-nyar様は8回でしたね
本当に綺麗ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/67571310

この記事へのトラックバック一覧です: リメイク:

« クルージング5 | トップページ | クルージング 6 »