私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

慎ましく

今日は通帳の整理をした
整理するほどあるわけでもないが・・
勤めているときは銀行の営業が良く来た
「お願いします」
「少し積み立てをお願いします」
断るのも気の毒だな・・・と
あちらこちらの営業に良い顔していた私
通帳の数はいつの間にか増えていた
金額は大したことないのに
幸いに途中解約は無かった
当時だから掛け金は少ない
それでも貯まるって嬉しいものだ

ブランド物も多く買った
宝石も多く買った
今思えば贅沢していた
現役って恐ろしいものだ

最近は2人生活になり電気料金が減った
水道料金も減った
緊縮財政に挑んでいる
どこまで無駄を省くことが出来るか
年金生活者になった今はこれしかない

ケチではなく慎ましやかな生活が理想
身の丈に合った生活が良いのだ
月1回の温泉旅行
年1回のクルージング

この2項目は続けたいな

2016年6月25日 (土)

社明運動

《社会を明るくする運動》
毎年啓蒙運動を実施している
昨夜は打ち合わせ会の後
楽しい食事会となった
多くの意見が交わされた
行動目標と重点事項について話し合い
①犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を
 築くための取組を進めよう
②犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう


大切なことは犯罪や非行をした人を
社会から排除・孤立させるのではなく
再び受け入れることが
自然に出来る社会にすることだ
そのために
①出所者等の事情を理解したうえで
 雇用する企業の数を増やす
②帰るべき場所がないまま 
 刑務所から社会に戻る人の数をへらす
③薬物依存からの回復と社会復帰を
 長期的に支える地域の環境を作る


立ち直りを支える地域のチカラが大切だと再確認
微力ではあるが続けていく覚悟はどの方もできている


各家庭に配布される黄色い羽根は
犯罪のない幸福な社会づくりに取り組む決意のしるし


硬い話になってしまったが私の記録

05065010_jpg_2012119_rad94408



2016年6月20日 (月)

鑑定団

市制50周年記念事業の一つとして
出張!なんでも鑑定団in富士》の
公開収録が開かれ行って来た
会場ホールに1500名ほど集まった
観覧者3349通の応募から選ばれた
葉書1枚で2名入場できる
妹夫婦も当選したので4名で出かけた


鑑定依頼人は284人でそのうち6名が登場
自慢のお宝と司会者との楽しいトーク
6人の鑑定に2時間を費やし時間は過ぎた
やはり司会者はプロだとしみじみ
相手からの聞きだしや運びがうまい


講義もこのように出来たらきっと
学生ももっと楽しかっただろうと・・・・

安河内真美さん   
 とても綺麗だった
北原照久さん   
 日焼けした顔に白い歯が印象的だった
中島誠之助さん  
 和服が良く似合っていた

TV放映は28日だとか
お時間が合うようでしたらご覧になってください




2016年6月16日 (木)

温泉旅行

主人の《誕生日》と《父の日》を兼ねて
伊豆熱川温泉に行って来た
脚の悪い主人は温泉効果に期待しているのか
出掛ける回数も多い
今回は少し遠回りして寄り道しながら
友人のご主人の体調が芳しくないと聞いた
先ずはお見舞いに


天城みちの駅にある
伊豆近代文学博物館
森の情報館に立ち寄り
080  008
井上靖邸   わさびアイス…生わさびをすりおろし


河津のループ橋を通り河津七滝を
横目に一路今宵の宿へ
このホテルは今年が55周年だとかで
おもてなしには一層の配慮がされていた

010 

 090       093
和牛ランプステーキ    アワビは55周年で55%引き
これがなんと2000円


夕食後は送迎バスでホタル観賞に
ゲンジホタルが飛び交う光景は
どこか懐かしく幻想的な時間であった

108
ホタルは光に弱いので撮影は禁止

温泉は内湯5ヶ 屋上には露天風呂
なかなか良い温泉だった


翌日はつつじで有名な小室山公園
リフトで楽しみ・・・・私は高所恐怖症のため
散策を楽しみ
119 111
        リフトうまく撮影できず・・・

熱海経由湯河原そして小田原まで
かまぼこで有名な《鈴廣》へ
そして箱根を通って三島に下り
スカイウォーク
日本最長のつり橋で
日本一の景色を堪能したのは主人
047 141 

勿論 私はお留守番

256Kmのドライバーだった
プレゼントしてくれた愚息たちに感謝

2016年6月15日 (水)

お詫び

主人の誕生日と父の日を兼ねて
温泉に行って来た
脚の悪い主人は温泉の効能に期待してか
出かけることが多い
熱川温泉は伊豆東海岸にあるが
中伊豆を回り少し遠回りして・・・


疲れが出たのかキーボードを叩いてくれない
明日改めて打ち込みます
その時に観てください
おやすみなさい




2016年6月10日 (金)

子離れ

4月に愚息が家を出た
もう少し勉強したいと言う希望
そのためには新幹線の近くが良いという

2人の生活が始まった
新婚????
何のその
老夫婦2人の生活は不安が募る
いままでの生活の中には
そこには愚息の姿があった
全くいなくなると不安ばかり


帰りが遅いと事故かなと心配
仕事はうまくいっているかと気をもむ
etc


それがない分 気は楽になった筈
それなのに以前より心配は募る

体調管理は大丈夫かな
3食しっかり食べているかな
部屋の掃除はしているかな
洗濯はどうだろう
窓を開けて空気の入れ替えしているかな
布団は干しているかな
etc
40歳にもなった男の子に
何を心配する必要があるのか・・・・主人には注意される


子離れできない駄目 母親
情けなや


010   009
バラが咲いた
真っ赤なバラはなし



2016年6月 5日 (日)

完成

やっと出来上がった
時間はすご~くかかった
忘れるほどなが~く
でもできたのだ
嬉しい
やればできるじゃん 私
不器用な私だが
努力すれば出来るものだ
最後まで諦めず努力だ
友達の指導の賜物だ
喜びでやや興奮気味の私

020 019
   白と黒のレース襟
お洒落だと自負している

嬉しくって本日のおやつも頑張った
甘夏を頂いたので刳りぬいた
見た目も爽やかに


018



« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »