私のホームページ

無料ブログはココログ

« お別れ | トップページ | サツキとアジサイ »

2016年5月25日 (水)

元気

各地で真夏日が続いている
昼間は外仕事も楽ではない
が 野菜は日増しに大きくなり
添え木を待っている
収穫できるものもある


007
麦秋も刈り吊るして乾燥させている
スズメが狙って居るので網をかける



004
あらら
こちらでは稲苗がだんだん大きくなり
出番を待っている


011
学生時代の友人から今年も茂木ビワが届いた

落ち込んでばかりいられない
皆様からの励ましの温かなコメントに
元気を頂いた気がする
そうだ
ブログを通して私には多くの友がいる

感謝あるのみ


« お別れ | トップページ | サツキとアジサイ »

社会」カテゴリの記事

コメント

作物は日に日に育っておるようですね。
親しい方が亡くなって、気落ちされて
いらっしゃることと思いますが、運命と
割り切ることも必要かと。
人は必ず亡くなるのですからね。
いきなり元気になるのは難しいかと
思いますが、少しずつでも元気を
取り戻して下さいませ。

こんばんは。
ちょっと安心いたしました。
とは言っても、心の中がすぐに埋まるものではありませんね。

時に忙しさが寂しさを救ってくれることもありますね。
どうぞ、お身体に影響ない程度で忙しくお過ごしください(^-^;

では、おやすみなさい。

大農のようですね、稲の苗も随分と作られて、沢山の米も採れる
のでしょうが、大変な作業でしょう。

我が家も祖父の頃には、米は30俵、麦が400キロほど採れたと
思います。(戦時中は大半が供出でしたが)
それを乾燥し収納した大きな洞庫?が残されています。

婆さんの介護を言い訳に、今年から零細農業もやめました。
ご近所の余り物で間に合わせていますが、1年殆ど野菜は買った
ことがありません。

米は割高なのですが、新潟の農家が年に数回10キロを玄米で送
ってくれ、農協の精米機で7分搗きにして食べています。

少しお元気になられたようで、安心いたしました。
どうぞご無理をなさらずに・・・

お茶が終われば、田んぼですね。
高校生のころ、この苗箱に籾撒きをしたことを思い出しました。
なぜかこの年、母が「1人では大変だから手伝ってくれ」と・・・
今思うと、きっと体調が悪かったんでしょう。

立派な琵琶ですね。
美味しそうです・・・lovely

農作業は待ってくれませんね!
忙しさが寂しさをまぎらわせてくれることでしょうが、
あまりご無理のないようになさってください。

自然と密接したおばさまの暮らしこそが
日本人の根本てきな暮らしなんだろうなと思います。
徐々に元気を取り戻して下さいね。

とても美味しそうなビワに惹かれます
こちらももう毎日暑いです
目の前のことに集中して生きねばと折に触れて思います
とはいえ
亡き人々の生前の姿が思い出されるにつけ気持ちがぐらつく弱い私です
おばさんさまの真摯な毎日の御様子をこちらでうかがい知る度に私もがんばろうと奮い立たせていただいていますよ
でもどうか無理なさらないでくださいね
おやすみなさい

季節は、我々の悲喜とは関係なく、一刻一刻、移ろって行きますね。

田植えが済んだ田圃の稲も、伸びてきました。

明日はまた、どんな明日が待っているのでしょうか。

こんばんは。
おちこんでいられないほど 農作業が忙しくなってきたのですね。
動いていられた方が気もまぎれて良いかと・・・思います。
でも 無理しない事 これが鉄則ですよ(笑)
私も お仕事してる時嫌な事ばかりで ブログのお友達に励まして頂きました。
コメント読むだけで元気になりますよね。
おばさんさんは 頑張り過ぎだと思いますよ。
もう少し のんびりいきましょう・・・

枇杷~美味しそう・・
もう 枇杷の季節ですか?
南房総行くと 枇杷狩りができるんですけど 行った事がないんですよ(笑)。

sprinkleToshi様
ありがとうございます
植物はよくしたもので日に日に
成長し出番を待っています
麦秋も昨日払いました
一つ一つぼちぼちで~す

sprinkle夏雪草様
ご訪問とても嬉しいです
無理しないでマイペースで野良にも
出て主人を助けようとしています
忙しさが一時でも忘れさせてくれます

sprinkle放念の翁様
大農・・・・」いいえ猫の額ほどですが
あればやらないわけにもいかず・・・
今までは勤めていましたのでご近所さんに
助けてもらっていました
今も亡くなった父の従弟に助けてもらっています
有難いことです
七分搗きは体のためには良いでしょうね
わが家も一坪の冷蔵庫が貯蔵庫があります

sprinkleねこママ様
植物は成長著しく待ってくれませんね
忙しさは気が紛れて良い点もあります

私はどうもいろいろの事を深く考えすぎかな
もっと自分を前に出しても良いかなあ・・・っと
想うこともありますが先ず相手ありきで
言いたいことも呑み込んでしまいがち
何でもずけずけ言える人が羨ましい

sprinkletomoko様
田舎で緑深き山々や野に咲く花を愛で
本当は一番贅沢な時間を送っているのかも
知れませんね
自然という大きな懐に抱かれのんびり
主人と同じ方向を観て毎日を大切に
丁寧に生きていきますね
いつもありがとうございます

sprinkleまつぼっくり様
ありがとうございます
ビワは茂木ビワですが毎年友人が
送ってくれるの・・・感謝です
猫の額ほどの田畑でもあると
管理が大変ですが楽しんでやるように
努めますね

sprinklemcnj様
本当に麦も稲も待ってくれません
麦は払い終わり明日は田植えです
父の従弟がやってくれるので助かります
私は監督で~す

sprinklePAPA様
そうですね
無理せず・・・
皆さんのコメントに励まされ救われます
明日は田植えです
勿論 機械で植えますよ

息子の嫁の実家が農家の野菜や果物を買い取って
地元スーパーなどへ卸売りする会社だそうです。

冬にはみかんを夏にはメロンを貰いますが
やはりプロの目で選んだ果物は間違いがないですね。

GWには玉ねぎを貰いましたが真っ白の新玉ねぎ
スライスして有り難く夕飯の一品になってますけど。

内の奥さんは花は上手に育てますが野菜や果物は
まったくダメで、覚える気もないようですわ。

苺は葉っぱばかり茂って実は10個前後で
それも酸っぱくて食べにくい代物。

目下はトマトを植えているけど期待はしてませんので
さて~ どんなのが育ちますのやら?

おはようございます。
本職の農家なみの広さですね。びっくりです。
仙台も好天気が続いて、庭の手入れ(雑草取り)や少しばかりのバラの手入れに忙しくしています。
畑も遅まきながら夏野菜を植え始めています。
こちらは連休の前後が田植えのピークで田んぼは青々してきれいです。

偶然ですね。川崎の姪が千葉産のおおきなびわを送ってくれて、その大きさにびっくりしているところです。
温暖な土地で取れる果物は多くくて甘いですね。

sprinkle鉄ちゃん爺や 黒田様
お嫁さんのご実家から鮮度抜群の野菜や
果物が届くって嬉しいですね

奥さまのトマトにも期待して
収穫時を楽しみに待っていてください
きっと美味しさが抜群の筈ですよ

sprinkleヒサ子様
は は は 大笑いよ
ネコの額ほどの水飲み百姓なり
でもあるとやらない訳にもいかず・・・
収穫時は楽しみです

頂いたビワは長崎県茂木ビワですが
千葉と長崎はどちらもビワが有名ですね
ではご一緒に頂きましょう

季節は待ってくれませんね。
それが良い、それで良いのですよね。
背中を押されるように一緒に時を過ごすうちに・・・
寝込まない程度に季節に体を任せてみますか?
サメ氏は、田んぼの稲の植え直し、手直しが相当残っているらしいです。

こんばんは
農作物もお花たちも天候や人間様の都合などお構いなしに、
緑勢い茂りますね。
なので少々体が痛くても 忙しくても手を掛けてやらなければなりません。
そうすればするほど応えてくれますからhappy01

sprinkleくちかずこ様
時の流れに身を任せ漂う
自然の摂理に逆らわずに・・・
人が生きていく基本でしょうか

サメ氏同様わが家で田んぼの手直しを
していますが腰が痛いわ
米を作るのも楽ではありませんね

sprinklenyar-nyar様
季節の移り変わりは人の都合なんか
待ってくれませんね
手入れは大変でも収穫時は嬉しいものです
畑でも草がまっています

美味しく頂きました

ホッ。。
続けて読んで少し安心しました。
時の流れとご友人の励ましが
おばさん様の心に元気をくれたのですね。
mipoもいつもブログを通して沢山の優しさを頂いています。
ブログに・・皆さまとの出会いに感謝感謝です。

sprinklemipo様
ありがとうございます
ブログという媒体を通して知り合えた方々は
有難く励まされたり
自分とは違った意見を持った方の貴重な
意見も聴くことが出来感謝です
mipo様はお若いのに努力なさって資格を
習得しとても立派ですよ
常に努力し人知れず学んでいる人が好きです
これからもよろしく・・・ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/65673912

この記事へのトラックバック一覧です: 元気:

« お別れ | トップページ | サツキとアジサイ »