私のホームページ

無料ブログはココログ

« | トップページ | 元気 »

2016年5月21日 (土)

お別れ

悲しく寂しいお別れが続いた
5月になって4名の親しい方との
お別れが私を深い悲しみに落とし
心身共に参ってしまった

友人の死 5月11日葬儀
退職してのんびりする暇もなく
脳梗塞を患い入院を余儀なくされ
その後はリハビリに励んでいた
愚息次男は福祉関係の仕事を
通して知り合い親子共々親しく
させてもらっていた
突然 奥さまからの電話に

ただ呆然とするばかり
温厚で誰にも分け隔てなく優しい人だった
草花を愛し動物を可愛がる人だった
お洒落でセンスの良さも際立っていた

一緒に電車通学した時代が
走馬灯のように駆け巡り
涙は溢れ止まることを知らない


愚息の友人の父親の死 5月12日葬儀
愚息たちが出席出来なかったので
代わりにお焼香させてもらった


先輩の死 5月13日葬儀
仕事面で大いに教えを頂いた先輩
学会が静岡で開催された時 
私は総合司会を任され
駄目~
できないよう~
どうしよう~
そんな時私にアドバイスをくれたもの彼女
全国から参集した会員からも良かったわよの
言葉を頂き安堵したが彼女の力が大きかった
旅行にも一緒に良く出かけた

入浴中に倒れたとか
享年73歳

同級生の母親の死 5月21日葬儀
此の方は96歳だったがいくつになっても
子供の身になれば悲しさ寂しさは同じ



安らかに・・・とご冥福を祈った

« | トップページ | 元気 »

社会」カテゴリの記事

コメント

そんなことも、あるのですね。
隣のご主人も、つい、先日おなくなりになりました。
自分をふくめ、周りが、そんな年代になって来たと言うことでしょうか。

そうなんですよね~ 不幸と言うのは不思議に続くもんですから。

お疲れが出ませんようにね。

私も昨年は多くの友人や知人を亡くしましたが
今年は、いまのところは訃報は聞いてませんけど。

大阪は連日の夏日で7月がおもいやられそうな毎日ですな。

この暑さじゃ熱中症が心配で、デジカメ散歩も休憩中なんですよ。

何かに付けて、続くものは続くものですね~!。
寂しさ!悲しさ!の癒しは、日薬しかありませんね~?。
我が家の近くも、毎年 移り変わっていきます。(-_-;)

皆様のご冥福をお祈りします。
親しい方が亡くなられるのは寂しい
ことですね。
おばさんさんは、元気で長生きされて
下さいませ。

親戚や知人の訃報を耳にすることが多くなってきました。
そうゆう年代になってきた。。。と言うことでしょうね。
親しい人とのお別れはつらいものですが、
それも自然の摂理だと、受け止めなくては。。。と思うこのごろ。
あれこれ思い出して故人を偲びたいですね。

身近な方が逝かれると、本当にさみしい気持ちでいっぱいになりますね。
それが、続いてとなると尚更です。

私たちの年齢になると、親や叔父叔母をはじめ、友人の訃報も聞くようになります。
自分の年齢を自覚するときです。

どうぞ無理をせず、悲しみが癒えてから活動してくださいね。

そして、お互いに体調に気を付けて、ゆっくりのんびり行きましょうね。

club mcnj様
この時代70歳代はあまりに早すぎますよね
1週間で3人とは悲しすぎでした
齢を重ねるってある意味残酷だと
痛感しました

club鉄ちゃん爺や 黒田様
親しい方とのお別れは寂しく辛いものです
だんだん 私も齢を重ねてきた証拠かな

主人は大分県の日田市出身ですが
とても暑いと従兄から☎ありました
大阪も暑い地ですね
水分補給をお互い忘れずに

clubkoutoku様
良いことが続くのは嬉しいですが
お別れはできれば避けたいなあ
別れは人の世の常だと理解はしていますが・・・

clubToshi様
私は母の歳までは30年ありますが
父の亡くなった年は過ぎました
何といっても健康で元気で家族に
迷惑をかけないように過ごしたいと願っています

club百子様
そうなんですよね
誰もが一度は行く道ですが
やはり寂しくって辛くって・・・・
親しい方だけに募ります
でも生かされている自分に感謝し
毎日を丁寧に過ごしたいと思います

clubねこママ様
身近な方とのお別れは悲しく辛い
人間誰もが往く道だと分かっていても
辛い気持ちは癒されないものね
自分も齢を重ねたものだと痛感し
穏やかで静かな毎日を送りたいと
考えています

こんばんは。
不幸というのは続くといいますが これほど続いてしまうとショックの方が大きいですね。
自分もそんな年齢になったのだと思い知らされてさみしい限りですよ。
仕方がないのだ。当たり前の事と思ってもお別れはさみしいものです。

おばさんさん 無理をしないでくださいね。
考えすぎるのも良くないですよ。
毎日に感謝して過ごすことが大事かな?などと思っていますよ。

clubPAPA様
おはようございます
良いことが続くのは嬉しいですが
お別れは辛いものです
誰もが往く道とは言え寂しさは募ります
健康の有難さを改めて痛感しています

こんばんは。
人の一生ははかないものですね。それだけに日々の生活を思いっきりしておきたい
ものです。
私も人並みに大病を経験していますので今ある時間を思いっきり楽しく有効に
使い逝くときはいい辞世の句でも披露したいと思っています。
実は自叙伝の中には辞世の句を詠んでありますがそれから何年かたったので
また新たな句を用意しておかないといけないと思っています。

残りの人生元気で楽しく過ごしましょうよ。

1ヶ月の間に親しい方4人もの方とお別れされたのはつらいですね。
おばさんのお気持ちお察しいたします。

亡くなられた方の冥福をお祈りするとともに
時間をかけて悲しみを乗り越えられることをおお祈りしております。

わたしの母は5月に亡くなっているので
5月はいつもさびしい気持ちになります

親しい人とのお別れは 寂しくてたまらないものです
どうぞ無理なさらず 気持ちを休めめてください
生きていれば必ずめぐってくるお別れのときですが  慣れるものではありません
いっしょにいたときがしあわせであればあるだけに さびしいものですよね

こんばんは。
すっかりご無沙汰してしまってすみません。

このひと月で、お別れが多すぎましたね。
皆さまのご冥福をお祈りいたします。

寂しく悲しい気持ちは、我慢せずに涙してくださいね。
心の中の悲しみを、涙が一緒に流してくれるものだと思います。
即効薬にはなりませんが、
ほんの少し心のバランスを整えてくれるでしょう。

立て続けにというのは、
ほんとにダメージが大きいと思いますが、
お身体には十分気をつけてくださいね。

当ブログへのご訪問とコメント、ありがとうございました。
とても嬉しかったです。

おばさま、ごめんなさいね。  こんなに淋しく、お辛い日々が続いていたとは・・・
訪問が遅くなったことを悔やみます。
こんなこともあるのですねぇ~。 人生、先のことは分かりませんが、残酷だな! って
感じることはありますよ、
だからこそ今を大事に大事に生きて行きたいと思います。
悲しい時には遠慮せず泣くことも大事かと思います。
優しい草花からも癒しを貰って下さい。

そのような波だったのですね。
くちこも、手術をした年がそんな感じでした。
サメ氏の次男、くちこの伯父、叔父、翌年にはサメ氏の孫まで。
怖いくらい続きました。。。

生きていることは、生き残ること。
生き残り続けるということ、かと。
その時が来るまで、それでも・・・・ね。

clubマク様
人の命の短さを思い知らされました
活かされている今を丁寧に生きたいと
思います
富士のすそ野の片隅でひっそりと
辞世の句ですか
どんなかしら・・・ね

clubヒサ子様
嬉しいことが続くのは良いですが
悲しいこと辛いことは嫌ですね
最初に亡くなった方は男性ですが
学生時代から知り合いでしたので
一層募ります
彼は大学 私は短大
同じ電車で通っていました
遠いあの日を想いだしています

clubソフィー様
何時かは来る別れですが
ある日突然その日は来るものですね
皆さん私にとっては大切な方ばかり
寂しくなりました

club夏雪草 様
貴女の悲しみに比べれば些細なことかな
でも悲しみに違いはなく本当に辛いわ
改めて貴女の気持ちに寄り添える気がします

前を向いて歩みますね
ありがとうございました

clubtomoko様
何時かは来る別れですが
あまりに早く突然で寂しさばかり
募ります
齢を重ねるってある意味 残酷だわ
避けられない事実で いつかは行く道
分かっていても辛いわ

clubくちかずこ様
人って生きている限り楽しいことも
辛いこともたくさんあるものですね
くちかずこ様も辛く悲しいことが続いた時期が
あったのですね
活かされている今に感謝して毎日を
丁寧に静かに過ごしたいと思います

ご無沙汰してしまっている間に
悲しいお別れが続いてしまったのですね。。
おばさん様のお気持ちを思うと胸が痛みます。
辛いことって何故か続いてしまうことが多いような・・
おばさん様の悲しみが一日も早く癒えますように。。

clubmipo様
一度はお別れするのが人の常だと
分かっていてもやはり辛く悲しいものね
本当に身近なかたばかりが続きました
私って泣き虫で本を読んでもTV観ても泣けてくるの

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/65602116

この記事へのトラックバック一覧です: お別れ:

« | トップページ | 元気 »