私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

お茶摘み

お茶を摘んだ
手摘みではなく機械刈
製茶になった時は確かに
手摘みの方が美味しいと思う
今では摘める人も少ない
わが家の周りでも殆どやめてしまい
作っている家も少なく
歌のような茶摘み姿も見かけなくなり
時の流れを感じる


004 001_3
良く伸びてくれた

宇治茶・狭山茶・八女茶などいろいろあるが
でも静岡県のお茶が一番だと自負している私
コーヒーや紅茶も好きだが
何といっても緑茶が一番



003 麦も青々と
002 3時のおやつアップルパイを焼いた

2016年4月25日 (月)

信州旅

信州という響きが好き
信濃という響きが好き
安曇野・蓼科・小諸・嬬恋・馬籠

白馬・清里・千曲・浅間 等々
列挙したらきりがない
12月に野沢温泉や小布施に行ったばかりだが
また行ってしまった
今回は蓼科の女神湖に面したホテルに1泊
ディナーが良かった
美味しかった
なによりスタッフの優しさが身にしみた
楽しい会話は病んだ私の心を
癒してくれた
弱った心には人の優しさに涙を誘われる


Img033    料理の撮影失敗
                            メニューを拡大してご覧になって・・・ね



今回は主人が運転を頑張ってくれたが
足が痛そう・・・・帰りは私
頑張ってくれた主人に感謝


日本百名城の一つ小諸城址に残る
「三の門」や石積の石垣が見事な懐古園に寄った

サクラが満開
その下でお抹茶とお菓子が振舞われていた
美味しく頂戴した


016 020 022


093 藤村記念館にて
        高校1年生の時暗唱させられた
        千曲川旅情の歌
 小諸なる古城のほとり   雲白く遊子悲しむ
 緑なすはこべは萌えず   若草も藉くによしなし
 しろがねの衾の岡辺 日に溶けて淡雪流る



2016年4月20日 (水)

復活

皆さま
ご心配おかけいたしましたが
復活いたしました
以前 同様よろしくお願いいたします

                   057 元気な姿を・・・

体調不調と言うよりも
今回は精神的に参ってしまった


12日 花まつり・・・菩提寺ではなく他寺へ

13日 通夜・・・・中学時代の恩師
          しかもわが家の2軒先に住んでおり
          同じ組合
14日 葬儀
         夜は「まちづくり推進協議会」役員会


15日 信州1泊
         精神的に落ち込んでいた私を主人が
         励ますために計画してくれた

16日 信州から帰って夜は「保護司会」役員会

17日 菩提寺の役員会


18日 菩提寺の総会資料作り

22日・24日・25日には各種関連している
総会が待っている

欠席できない会議や役員会だったので
無理し頑張ってしまった
が 大役を仰せつかるってことはある意味
有難いことかもしれない
他人様から思われなくては推薦もされず・・
信頼されているんだと解釈した

主人は大分の出身
幸いに親戚縁者は地震の大きな被害もなく
安堵したが被災された方々を想うと
喜んでばかりいられない
心が痛む


くよくよしても前には進まない
しばし立ち止まって一息入れ
周りをよくみ渡し
そして無理せず歩もう
自分の脚で一歩ずつ


2016年4月10日 (日)

体調不良

折角お出でくださいましたのに
体調不良のため本日の更新は
お休みさせてください
またお越しくださいネ


(コメント欄も閉じさせていただきます)
(本当にごめんなさい)
      
   021 林にはタラの芽が多く出た
                                撮影技術悪く芽が解らないかな
      028 柿の木の下は雑草が一面

          030 立派なデコポン



2016年4月 6日 (水)

ノキシノブ

無残にもシンボルツーリーにsign01 sign03
何ということだろう
モッコウバラのみならず
庭の木々全てにノキシノブが
覆いかぶさってしまった
主人と2人草削りで丁寧にはがすこと
3日掛かってしまった
ひどい木は半分枯れかかってきた


046 → 047

庭師さんが今年も来てくれた
毎年 年2回 
綺麗に選定してくれ木々は甦るが
かかる経費にびっくりポン
築山は壊したいほどだ・・・・・


001

綺麗な花や庭を愛でるのも経費は必要かな

昨日からPC調子悪くって
更新が遅れてしまったことが悲しい
性格的に決めたことはきちんと
やらないと許せない点がある
もう少し自分い甘くっても良いかな


013_2
                 引千切を作ってみた
        白餡に入れた紅色が薄かったかな
        まあまあ春らしく
        お雛様には合うかな

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »