私のホームページ

無料ブログはココログ

« 雨の日とジャム | トップページ | 良いでしょう »

2016年3月15日 (火)

坊さん派遣

偶然観たTVで知った
あのアマゾンが《坊さん派遣》
これは自宅・お墓などに出向いて
法事法要(読経・法話)を行う僧侶を手配する
サービス業だとか
宗派に従って各宗派の僧侶が
400人揃っているようだ

面白いと言うか斬新というか
想像もしなかったサービス業が
成り立っている事実に驚いた


賛否両論それぞれの言い分
全日本仏教会は宗教をビジネスにしている・・と
猛反対の様子
初めて葬儀を出す人は菩提寺もないし
何処に依頼すればよいかわからない
その様な方のお手伝いをしたい・・・と
アマゾンの言い分だ


私的には菩提寺にお願いしたい
菩提寺は家の事も私たちの事も
良く知り尽くしている

両親は徳を積んだ人なのか
生前に戒名を授かった
父は居士 母は大師
生きたさまを表し両親の人柄を
忍ばせるにふさわしい戒名だと
今思っている


17日は彼岸の入りだ

« 雨の日とジャム | トップページ | 良いでしょう »

社会」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
そのようなお話し、私もテレビで観ました。
すごい世の中になってものですねぇ。
確か、お布施の額も決まっているのだとか・・・。

形はどうあれ、
故人を思う気持ちが大切なのでしょうね。

早いもので、もうすぐお彼岸ですね~。
暑さ、寒さも彼岸まで。もう少しすれば
春本番がやって来そうです。
Amazonのお坊さん派遣、賛否両論ですね。
我が家は古い風習にとらわれないやり方
なので、歓迎の部分もありますが。
どちらにしても、故人を偲ぶことが
大切ですね。

便利な世の中になったものですね。
仏さまにとってみれば、どうでもいいことの様に思えますが。
葬祭場も、ビジネスにしている時代です。

う~~ん、 正直驚きです!  ・・・ が、
場合によっては便利(言葉が適切でない感じだけど)かな?
見知らぬ土地でお葬式ってことになったら・・・
   (現実、息子達はそんなことになりました、ちょうどお盆の時だったのでどこのお寺さんも忙しく・・・)
便利だけで、それを選ぶって云うのはどうかと、私は思いますが・・・

こんにちわ

田舎に居ますと、菩提寺との関係は密ですので「坊さん派遣」のサービスは
最初は??でした。
でも今の時代、そんなことがありになって行くんでしょうね。

こちらでは、春・秋の彼岸、お盆・年末・お施餓鬼・お十夜・・・とお寺さんにお布施を届けることが多いです。
義母から「こういうものだ」と教えられた私は、何の疑問も持たずに今も続けていますが
当然、老夫婦には金銭的な負担も大変になって来ます。
そして、長男のお嫁さんも仏壇の無いお宅から嫁いでいますので、全く仏事を知りません。
当然の事です。
でも、一緒に暮らしていなければ、今後も覚えていく機会はありません。
核家族化は、こういったことも絶えて行くと言う事ですね。
実際、お寺さんの生活も年々厳しくなってきているようですし・・・・
本堂が今にも壊れそうですので、檀家組合で積立をやっていますが、檀家が絶えてドンドン減っている今、15年ほど経っても新築費用の半分もありません。
我が家は、ザラッと計算しても年間お寺さんへ出る経費は丁度50000円です。(もう15年間はこの金額です)
(修理費積立3000円×12、年4回のお布施8000円、お十夜とお施餓鬼で6000円)
これに法事があれば、別にお布施が掛かりますから、年金生活者には確かに厳しいです。
これからは、若い人たちはもっと合理的に考えて行くのでしょうから・・・・

最初~アマゾンの文字を目にした時は
え~!そんな~秘境にまでとびっくりしたのですが・・・
ネットショップのアマゾンだったのですね。
お寺さんの決まっていない人の方が多いのではと思います。
妹も義母が亡くなった時はインターネットで情報を見て探したと言っていました。
世知辛いようですが途方にくれるよりはいいのかな~と思ってしまいます。

生前戒名、私は自分で考えて女房と二人の戒名を貰っています。

お寺とは一悶着ありましたが、死んでまでの「位階」に不満ですの
で、「霊位」ではなく「霊」にしてあります。
住職は詠む読経が難しいと嘆いていましたが。

言うなれば、「法名」、「位階」は無く、「道号」に代えて好きな言葉を
一字、そして「名」と「霊」の4文字です。

何人かの著名人に先例があります。

倅に、死んだ場合の布施は任意ですので、通夜、本葬、初七日で
一切20万円とするように伝えてあります。
僅か1時間の葬儀と通夜に、時給大学教授以上の報酬はあまりに
も過分だからです。

それで極楽浄土に行けないのなら、三途の川カントリーでゴルフを
して遊んでいますが、ガハハハ

私もお坊さん派遣のTVを偶然見て世の中がかわってきたと思いました。

ついていけないと思いましたが、

世の中がどんどん変わっていって、これからは派遣が当たり前になるのでしょうか、

お坊さんだけでなく今は結婚式で牧師さんも派遣されているように感じたことがあります。

これって、「Amazon」がやってるんじゃなくて、
以前からこんな会社が有って、最近「Amazon」に掲載されたと言う事らしですね?。
と言う事は、「Amazon」は取次をしてるだけですよね。
「Amazon」に載ったので話題になったのだけど、以前から有ったんだそうですよ。

このような会社が成り立って行くと言う事は、必要!とする人が居るからなんでしょうね!。

必要とする人にまでも、ひとこと言うのは何ですね~!。
いろいろ有ってエエと思います。think

club夏雪草様
どの様な形でも故人を想う気持ちが
何より大切ですね

clubToshi 様
TVでの賛否両論でしたが
その家の考え方で故人を送って
あげることが良いでしょうね

clubmcnj 様
なにごともビジネスに結び付けられる時代
古い人間の私には考えられないですが
必要としている人もいるんだと思います
故人をしのび大切に思う気持ちは皆
同じでしょうね

clubtomoko様
賛否両論でしょうが各家庭の考え方で
故人を送ってあげれば良いのだと思います
別れは辛く悲しものですが避けられない事実でも
あるんですね

clubねこママ様
全く同じですよ
菩提寺では護寺会なるものがあって戒名で
会費は異なります

お盆にはお布施にそうめん1箱
暮れはお布施に1升のお供え餅を附けます
お布施はいつも5000円ですmoneybag
本堂の修復の時は1口10000円で最低2口
役員はもっともっと出しますので大変です
いずれ行くところですが頭いたい
いいや懐が痛いで~す
積み立てはありませんが・・・・・

clubトマト様
必要としている方も多いようです
初めての方や菩提寺を持たない家庭もあり
何処に相談すればよいか迷ってしまうときは
助かりますね

club放念の翁様
先の事をしっかり考えていらしゃいますね
最近はお布施もお寺側からの指示(??)ありとか
いずれにしても故人を大切に忍びたいです
戒名の件
故人の人柄や生きざまを表現したものでしょうが
ご自身で好きな一字を入れることも良い考えだと
思います

clubさつこ様
やはりあのTVご覧になりましたか
最初驚きましたが確かに需要も多く
だんだん考え方も変わってくるんですね

clubkoutoku様
さすがです
しっかり調べましたら仰せの通りでした
アマゾンに悪いことしました
需要と供給のバランスがあってなりたっているんだと
思いますしそれぞれの家族の考え方で
決めれば良いことだと思います
いろいろあってエエですね

私もテレビで見て驚きましたけど 菩提寺をもたない方達には 便利なんだろうなあ~と思いました。
仏教の世界 わからないことが多くて よく主人がパソコンで調べていますよ。
はっきりした金額の提示もあるようなので 私もお寺がなかったら利用するかも・・・なんて思いました。

お彼岸になりましたね。
日曜日にお墓参りに行こうと思っています。

おばさんさま、こんにちは
びっくりです。こんなサービス業?があるんですね。
需要があるから供給があるんですね。

入りぼた餅に明け団子、中の中日あずき飯。昨日はぼた餅つくって仏壇にあげました。
お中日にはお赤飯炊いて明けにはよもぎ摘んできてお団子つくります。
お彼岸はこんな感じです。

xmasPAPA様
便利な世の中になったんですよね
菩提寺を持たない若い方たちには
有難いシステムかもしれませんね
お布施もなかなか難しい問題だと
感じますよ

clubお福様
丁寧にお彼岸をやるんですね
わが地では中日牡丹餅明け団子
これはやりますがお赤飯はやりません
地域によってまたそれぞれの家で
やり方はいろいろですが故人を忍び
思い出話をしたいと思います

このサービス、以前、ブロ友さんの記事で読みました。
確かに、宮参り、七五三も、神社のほとんどが「定価」を掲げているようですね。
本来は、そういうものでは無かったと思うのですが。
京都に行っても、当然のように寺社を拝むのに、まずは入場料?
全ては、「布施」である筈。
六波羅蜜の教えはどうなったのでしょうか?
「貧者の一灯」という教えは?
私たちの布施に対して、「法施」を返す姿勢はあるのか?
観光地では無い筈なのにと思います。
だから、きれいごとのような顔をしつつ半端に商売化するよりも、案外、明朗会計の方が割り切れるかもしれませんね。
今日、くちこ家の菩提寺に行ってきました。
檀家の年会費二千円と、お布施三千円です。
臨済宗建仁寺派ですが、門徒が800軒もあり、経済的にも余裕があるのか、寄付等は無いです。
それよりも、いろんな会を開いて門徒さん達に、法施、布施をよくされています。
パンや、お菓子の用意があったり、お粥の用意があったり・・・

サメ氏の次男が自殺した時、サメ氏家の菩提寺のお坊さんは、忙しいので通夜にも葬儀にも行かれないと断られました。
布施も寄付もしているのに、です。
次男の葬儀は、葬祭場お抱えの?知らないお坊さんが。。。
そして、二度と会うことも無いお坊さん。。。
くちこ家の菩提寺だったら考えられないことです。
お坊さんも三人なのでね。
くちこ家は、本家筋なのでこのままでと思っていますが、分家、新宅であれば、アマゾン的に流れるのが時代なのかなとも思います。

そうそう、イチゴジャム、作りました!
4パックで700円だったので、12パック買いました。

おはようございます。
随分前から都会では宗派の違うお寺さんたちがグループでお葬式を受けている
ようですよ。
しかも費用は大変良心的で人気があると聞いています。
やはり時代なんでしょうね。

私もテレビで拝見しましたが複雑な心境ですね。

我が家の菩提寺は地元では古く檀家も多い
本願寺系の浄土真宗なんです。

でも、両親は墓は要らないから一心寺という
浄土宗のお骨仏にするようにと言って亡くなりました。

今日は午前中に家内と一心寺へお参りに行って
午後から帰ってきたところです。

墓は私も要らないとの両親の考え方を引き継ぎ
一心寺へ遺骨を納めていただくようになりますかな。

菩提寺も私の代で返上し、息子は大阪へはおそらく
戻る気はないようですし、お仏壇も処分ですかな?

だから、アマゾンのお坊さんサービスも現代的に
考えれば若い方には賛成が多いかもしれませんね。

私たちのような古い考えの世代は反対をするでしょうが
日本の仏教界がそれだけ胡坐を掻いていたからかな?

葬式や法要しかやらず高いお布施や戒名代を取る
そんな仏教界は淘汰されてしまうのが現実かもしれません。

私はアマゾンにお願いはしませんが、私の子や孫の
世代になれば合理的だと考えるようになるでしょうね。

clubくちかずこ様
わが家も古い家ですし また菩提寺の役員も
仰せつかっているのでこのままいこうと思いますが
多分私たちの代で終わりかな・・・・weep
お布施や会費が安くて羨ましい
檀家が多いんですね

サメ氏辛い思いをされましたね
それにしてもひどいお寺さんでしたね

clubマク様
需要と供給のバランスが取れてなりたっていると
想うと世の中も変わりつつあるようです
たしかにお布施も多額で施主は頭が痛みます
どの様な形であれ故人を忍ぶことが大切だと
感じました

club鉄ちゃん爺や 黒田様
考え方次第では派遣システムも良い方法かも
わが家でも私の代で変わるかもしれないと思うと
少し悲しく思います
愚息には愚息の考えもあるでしょうし
流れゆく時代に添っていくのも必要でしょうし・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/64470575

この記事へのトラックバック一覧です: 坊さん派遣:

« 雨の日とジャム | トップページ | 良いでしょう »