私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

ドライブ

今日の静岡は4月下旬の陽気だとか
早めに洗濯を済ませ掃除も済ませた
廊下のガラス障子は目いっぱい解放
心地良い風が頬を撫でる
し・あ・わ・せ


主人が花を見に行こうと
誘ってくれた
(とはいえドライバーは私なのだ)


《もう少し待ってください
 洗濯物を取り込んでから
 お昼ごはんはどうします》


支度して急いで出かける
遅くなったがお寿司屋さんでお昼を


    036

周りの景色を楽しみながら
ゆっくり運転しながら
ありました見事な山サクラ 
ありました見事なモクレン
花を愛で堪能した


     006 002 003

足を延ばし御殿場まで
秩父宮記念公園》のサクラは
まだ少し早かったようだ
週末頃は開花するだろう
残念だったが良いこともあった

東名高速インター近くにできた

えびせんべいの里
休憩所があり無料のコーヒーやお茶の
サービスが受けられる
休憩所の大きな窓の前には
富士山がその雄姿で

訪れる人を迎えている
わが家から観る姿とは違った姿の
富士山を観ることも出来た

午後から出かけたので少し
慌ただしかったがドライブを楽しんだ

2016年3月25日 (金)

留守番

このような日もあるんだ
寂しいほどに静かな1日だった
昨日までは忙しく行事が重なり
時間に追われ
一息入れたいと感じていたが
特別予定もない日は
少し寂しくもあり虚しさもある



主人は午前 民生委員会に
午後は地権者の会議に


結局は一人で食事も済ませ
TV観る気にもなれず
寒くって庭にも出られず


      014_2 好きな鯵のたたき丼も
              1人は美味しくない



このような日に限って
訪問者もなく
電話もなく
宅急便も来ず
回覧板さえ来ず


いつかは一人きりの生活があるかも
予行練習と割り切ることとした
どっちが先かなんて誰にもわからない


夕方主人帰宅
おかえりなさい
お疲れ様
やっと言葉を発した
ちょぴり 嬉しかった
まるで乙女のように
まるで新妻のように

2016年3月20日 (日)

良いでしょう

        032

良いでしょう
何が良いかって
それはこのパッケージ
何と説明書がカタカナなんです
少しクラシカルでノスタルジックな
なんとも風情があり好きです
遠い昔を想いだし母のぬくもりを感じ
ほのぼのとした幸せ感に浸ることができた



       
028

奈良からイチゴが先日届いた
良いでしょう
何が良いかって
それはこの名前
古都 奈良に相応しく 古都華 (ことか)
どこか古の大和路を旅しているような

咲き誇るソメイヨシノの下をどこまでも
歩いているような幸せ感に浸ることが出来た


2016年3月15日 (火)

坊さん派遣

偶然観たTVで知った
あのアマゾンが《坊さん派遣》
これは自宅・お墓などに出向いて
法事法要(読経・法話)を行う僧侶を手配する
サービス業だとか
宗派に従って各宗派の僧侶が
400人揃っているようだ

面白いと言うか斬新というか
想像もしなかったサービス業が
成り立っている事実に驚いた


賛否両論それぞれの言い分
全日本仏教会は宗教をビジネスにしている・・と
猛反対の様子
初めて葬儀を出す人は菩提寺もないし
何処に依頼すればよいかわからない
その様な方のお手伝いをしたい・・・と
アマゾンの言い分だ


私的には菩提寺にお願いしたい
菩提寺は家の事も私たちの事も
良く知り尽くしている

両親は徳を積んだ人なのか
生前に戒名を授かった
父は居士 母は大師
生きたさまを表し両親の人柄を
忍ばせるにふさわしい戒名だと
今思っている


17日は彼岸の入りだ

2016年3月10日 (木)

雨の日とジャム

昨日友人がイチゴを届けてくれた
イチゴのへたを採り
鍋に入れ砂糖を加え
此処までが昨日の仕事


そして今朝は火にかける
ほのかに甘い香りが漂ってきた
フッフッとゆっくり溶けていく様を
観ながら何にも考えずただひたすら
ヘラをかきまわす


009

主人は民生員会で出かけ一人ぽっち
のんびりキッチンに立った
出来上がったジャムは何に使おうか
トーストに塗ろうか
ヨーグルトに入れようか
思いをはせ楽しみにしている私


何ときれいで宝石の様
そうそう ルビーのようだ



019
パウンドも焼いた
周りを少々汚してしまった



寒い雨の日も過ごし方次第かなあ

2016年3月 5日 (土)

奥浜名湖

舘山寺温泉に行って来た
1958年に開湯した比較的新しい温泉
神経痛や関節痛に効能があるとか
食事や心のこもったおもてなしを受け
のんびりした時間を持つことが出来た
浜名湖遊覧をしカモメと戯れ
童心に戻り年甲斐もなく・・・・


006

浜名湖大橋を船上から
カモメが飛んだ


翌日は8時の朝食
二人の意見は一致して神社・仏閣めぐり


大本山方広寺・半僧坊総本殿
後醍醐天皇の皇子によって開創された禅寺
60haの境内には古杉が多くあった
その樹下には五百羅漢が点在している
この中には必ず自分に似た像があるとか




040 大本堂     045
         中央の大額《深奥山》は山岡鉄舟の書


 017 026 054
私はどこ・・・・探したがなかなか
        探し物は見つからない

井伊谷宮
御祭神は後醍醐天皇の第四皇子
宗良親王
来年のNHK大河ドラマに決まった
井伊直虎とのゆかりも深く
しっかり宣伝もされていた


073



龍潭寺
井伊家の菩提寺
江戸時代初期に造られた池泉鑑賞式庭園
この庭が有名なのを知って
一度訪れたいと思ってやっと叶った

井伊家菩提寺と大河ドラマの影響か
人が多くゆっくり歩くこともままならず・・・

087 089



本田宗一郎ものつくり伝承館には行けず
掛川の横須賀で販売している
愛宕下羊羹も買うことが出来なかった
ご親切に教えてくださったブログ友よ
ごめんなさいね
次回はきっと
が 二人は好きな神社や仏閣を
ゆっくり時間をかけて歩くことが出来た





« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »