私のホームページ

無料ブログはココログ

« 努力 | トップページ | 交通事故 »

2016年1月30日 (土)

因果応報

 さる年がスタートしたと思ったら
もう2月になろうとしている
過ぎゆく時間の速さにただ茫然

さる年
思いだすのは《さるかに合戦》《桃太郎》
そして《西遊記》

母はこれらの話から私に多くの事を
教え導いていたのだといま思う

一番初めに聞いたのは
誰もが知っている《さるかに合戦》

(因果応報)をといた民話として親しまれている

因果応報はもともと仏教語
原因としての善い行いをすれば
善い結果が得られ
悪い行いは悪い結果をもたらすとする・・・ブリタニカ

カニの子供たちに
ハチ・クリ・ウシの糞・臼も協力して仇をうった
この話を愚息たちが幼い日にした時
揃って声をあげた
○なぜサルに仕返しをしたのかな
 許してあげて欲しかった~

○また同じことの繰り返しになるから
 許してやれば良かったのに

この言葉に救われた私だった

ブログ友さんより教えて頂き焼いたタルト
出来栄えは上々
味も上々


001 アップルフレークを作り


003 フィリングを流し


005 焼き上がり



« 努力 | トップページ | 交通事故 »

社会」カテゴリの記事

コメント

わぁ〜とっても美味しそうに焼けていますねbirthday
中のフィリングもバッチリですねnote

子供の頃は楽しく聞いていた昔話ですが
そこから学ぶ事はたくさんありますねshine

良い結果も、悪い結果も、行いと因果関係があったのですね。
今の世間でも、悪行を繰り返す輩がいますが、いつか、報いをうけるのでしょうか。
神も仏も、お見透しでしょうから、必ず、そうなりますね。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

今日は冷たい雨が降っていますので、御身体御自愛下さいね。

日本昔話を思い出しました^^
我々が子育て時代は、本やTVにたよってしまっていたかも?
昔はTVも無く、枕元で良く昔話を聞かせてもらいましたっけ♪
懐かしいです^^

「おばさん」さんの子育ては素晴らしい。
我が家の子供達には、「勧善懲悪」で聞かせてしまっていました><

タルト・・凄く美味しそうでたまりません^^

おばさんさん 美味しいそうにできたんですね。
私作ってみたいので 是非レシピを・・・教えて下さい。
アップルフレークもよくわからないけど 調べればわかりますか?

さる・カニ合戦 私もよく読んであげましたよ。
子ども達 みんな許してあげればよかったのに・・・って言っていました。
今は 優しい子供達に育ちましたよ。

因果応報  私たちの年代までは悪いことをすれば
それが、いずれは自分に返ってくると教えられましたね。

でも~ 最近の世相は悪い奴がはびこっているのに
悪い奴ほど良く眠るで、一向に世の中が良く成りませんな

日本昔話のように話の落ちが目出度し目出度しに
なって欲しいもんですけど。

おばさま、こんにちは!
PCに向かう時間が少なくなっているこの頃ですcoldsweats02
許すということ・・・私達は子供の頃から絵本で教えて貰っていたはずだと改めて思います。
と云うのも、ボランティア仲間内でも、上に立つ人に対しての不満が外野から聞えて来るのです。 どんなに一生懸命にお役をして下さっても、完璧になど出来ないのが人間です。 どうして許せないのかと、最近とても気が重いのです。
足りない部分を補いあって前に進みたいですよね。
美味しそうなタルトが焼けましたね。 今の季節に打ってつけですねぇ~happy01

昔は、我が家も母がいろいろな昔話を
してくれました。確かに、そういうものを
聞いて育ったから、悪いことはしては
いけないとか、人の道をはずれては
いけないと自覚するようになったような
気がします。
美味しそうなタルトの出来上がりですね。
本当にお上手ですね~。

cafeNoburin様
ありがとうございます
お蔭で簡単でしかも美味しくでき
もう万歳って感じでした
今朝はケークサレ焼いてブランチ
楽しみました
優雅な日曜日の朝でした

cafemcnj様
本当に最近は悪いことをする人が多すぎますね
大臣も辞任すれば良しでは困ります
越後屋 そちも悪じゃのう
これでは国民は可哀相
民話をはじめ昔の人は日常生活の中で
善悪を教えてくれたことに感謝です

cafe秋風春風様
善を勧め、悪を懲しめる
本当に昔の人は偉かった
日々の生活の中で善悪を教え
また子供たちも当たり前にとらえて
居たような気がします
お孫さんにも話してあげてね
私もそうします・・・・ね

cafePAPA様
簡単でしかも美味しく焼けました
http://blog.goo.ne.jp/nobue710
ご覧になってください

お互いに良い子供に育って嬉しいわね
お孫さんたちにも民話を多く話してあげてね
健やかに育ってほしいと私はいつも願っています

cafe鉄ちゃん爺や 黒田様
悪いことが平然とまかり通るようでは
お先真っ暗で不安が募ります
大臣も辞任で済まさないように国民は
一人一人が厳しい目を持つことですね
政治に関心を持ってほしいと思います

鶴田浩二も悲しんでいるかも・・・ね

おばさん様 こんばんは
昔から伝えられてきた民話 童話
後世にも是非伝え残していきたいですね。
心が豊かになります。

cafetomoko様
許すって本当に人間が大きくないと
なかなか難しいことですね
器が大きくなくてはできません

《置かれた場所で咲きなさい》
ノートルダム清心学園の理事長の
渡辺和子シスターのお話を聞いたとき
許すことの意味やその重さに気づきました
凄く素敵な方でした

tomoko様
さあ元気出して

cafeToshi様
善悪の見極めができ
人を思いやる気持ちも大きく
本当に両親に感謝ですね
無理に教えるわけでもなく
毎日の生活の中で教えられましたね

cafenyar-nyar 様
昔から親は子供の健やかな
成長を願って日々の生活の中で
多くの事を教えていたように思います
私も孫に伝えようと思います
今は無理だけど・・・・ね

去るかに合戦、懐かしい昔話ですね。
息子さんたち優しく育ちましたね。おばさんの育て方がよかったのでしょうね。
息子たちに寝る前本を読んであげていましたが猿蟹合戦はあまり読んであげたことがないような記憶があります。働いていたころ、職場でよく劇遊びになったお話でしたが、
美味しそうなリンゴのタルトですね。
タルトは作ったことがありませんが、私もブログ友から教えていただいたアップルパイ作りたくなりました。

こんばんは。
我が家では、私も読みたくて日本昔話の絵本を少しずつ、
結局全巻揃えちゃいました。
ボロボロですが、今でも我が家のお宝です(笑)
イソップ物語も読み聞かせましたわぁ。

昔話ってあったかくて、時には滑稽で、
そして人としての大切なものを教えてくれますね。

時々子供たちの意外な反応や発想に、
考えさせられることも多々ありましたけど楽しかったですねぇ。
親業も日々試行錯誤の勉強ですね。

息子さんたち、本当にやさしいですねぇ。
そして賢いです。
争いを止めることを、きちんと考えられて素晴らしいです。
親の背を見て育つ・・・なのでしょうね。

タルト美味しそう・・・
これは美味しいに違いない!

あぁ・・・お腹減ってきてしまいました(笑)

おばさんさま、こんにちは
思い出しました。日本の民話。
買ってきて子供達に読んであげましたねぇ。厚ーい表紙の絵本でした。
子供達はどんな思いで聞いてくれたのか。
子供達の反応はどうだったのか、今は記憶にありませんが、何かを感じてくれていたらいいな。
タルト、おいしそうですね。
ご主人様とお召し上がりになったのかな。

許すって 口で言うほど簡単なことではありません
私はめったなことでは腹は立てませんが
一度怒らすとなかなか厄介なやつです
許すって難しいと思います・・・・

タルトとてもおいしそうですね
紅茶を入れて 掘りごたつで?いいなあ

昔の人の教えは理に適っていると思います。
その教えが通用しなくなっている~今。
ちょっと悲しくなりますweep

美味しそうなタルトですね(*^_^*)
ティータイムでは、きっと会話も弾まれたことでしょうね。
美味しいものは心を幸せにしてくれますよね~!

cafeさつこ様
子育てはプロのさつこ様ですから
本読みやお話はきっと上手に自分の
お子さんたちにもしてあげたのでしょうね
きっと幼い日の思い出と共に善悪を
学んだんですね

cafe夏雪草様
わが家では昔から1冊の本を廻し読みしていました
そして全員が読み終わった時点で感想会でした
最近は私の読みが遅いのでなかなか
廻ってきません・・・・諦めた様子です
主人がTVあまり観ない人なので愚息たちも同様

本は財産だと思っています
最近はスマホ(??)で本が読めるでしょう
感心しませんがこれも時代ですね
毎日の生活の中で教えられたことは多く
今更ながら両親に感謝です

cafeお福様
やはり本は沢山読んで聞かせましたね
きっとその中から教えを見出し自分で
判断し善悪や世の中のけじめを
理解していったんでしょうね

タルト
あまり甘くないので主人も食べてくれました

cafeソフィー様
そうなんですよね
相手を許すには先ず自分の
器量が大きくないとなかなかできませんが
許さないと自分も相手と同じ人間になってしまうでしょう
それは辛いことです

堀炬燵
懐かしいでしょう
顔だけ出してすっぽり布団のなかですcoldsweats01

cafeトマト様
昔の人はほんとに偉かったと思うわ
今のように教育環境に恵まれていなくても
日々の生活の中で知らずのうちに教えられていました
理に叶っている
本当に私もそのように思います
いじめなんかなかった
どこの家の子供にも声をかけ導いてくれた
地域の人々が育ててくれましたね

先日の新聞広告で、日本昔話のDVDの販売がありました。
我が家の子供達の時代は、テレビで放送していました。
本で読んだ後からの放送は、余計に見入っていたように思います。

おばさん様の息子様たちは、本当にやさしいお子様ですね。
我が家も良く読んであげていましたが、あの頃どんな反応だったか?
覚えていません・・・sad
何冊もベットに持って行き、なかなか寝付いてくれなかったことだけ、よ~く覚えていますsweat01

タルトおいしそう~~~happy01
あったい紅茶と一緒に、お呼ばれしたいですぅ~~heart

息子さんはお二人とも優しいですね。
おばさん様の愛情をたっぷり受けて育たれた証。

優しさ、厳しさ、友情、道徳・・・
昔ばなしから得るものが沢山ありますね。
我が家には『まんが日本昔ばなし』全120巻があります。
子供たちが小さいころに毎晩読み聞かせしていましたが、今は本が大好きな娘の宝物になっています。
自分が子育てする時にも読んであげたいのだとか。

タルト、美味しそうです!!
近々作ってみたいと思います♪

cafeねこママ様
何処の家庭でも本の読み聞かせはやっていましたね
ねこママ様のご子息は立派な職業を選択され
病める人々の光になっておられます
幼い日 読んでもらった本や努力する姿勢を
知らずのうちに身につけていたんですよ
申し分ないご子息に乾杯で~す

お近くなら手製のお菓子をお届けしたいわ

cafemipo様
わあ~
120巻もあったんですね
あゆちゃん本が好きなんですね
いつかママになった時
自分がしてもらったように本を読んでやりたい
何と素敵なお嬢様でしょう
心温まる親子愛に感動しました

因果応報って怖い言葉ですね。
特に、親の因果が子に祟り・・・・とか。
せめて、正直に生きようと思うくちこです。
なかなか良い行いは出来るか自信が無いので。

子育てに頃、三人の子供に一つずつプランタンを与えてチューリップを植えて競わせようとしたくちこ。
長男が、三つのプランタンに分け隔て無く水をやっている姿を見て大きく反省した日を思い出しました。

cafeくちかずこ様
優しくって思いやりのあるご長男ですね
さすが くちかずこ様が育てただけのことあり
子供から教えられることも多々あり
親の背中を観て子供は育つとか
お互い子供には恵まれましたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/63708648

この記事へのトラックバック一覧です: 因果応報:

« 努力 | トップページ | 交通事故 »