私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月30日 (土)

因果応報

 さる年がスタートしたと思ったら
もう2月になろうとしている
過ぎゆく時間の速さにただ茫然

さる年
思いだすのは《さるかに合戦》《桃太郎》
そして《西遊記》

母はこれらの話から私に多くの事を
教え導いていたのだといま思う

一番初めに聞いたのは
誰もが知っている《さるかに合戦》

(因果応報)をといた民話として親しまれている

因果応報はもともと仏教語
原因としての善い行いをすれば
善い結果が得られ
悪い行いは悪い結果をもたらすとする・・・ブリタニカ

カニの子供たちに
ハチ・クリ・ウシの糞・臼も協力して仇をうった
この話を愚息たちが幼い日にした時
揃って声をあげた
○なぜサルに仕返しをしたのかな
 許してあげて欲しかった~

○また同じことの繰り返しになるから
 許してやれば良かったのに

この言葉に救われた私だった

ブログ友さんより教えて頂き焼いたタルト
出来栄えは上々
味も上々


001 アップルフレークを作り


003 フィリングを流し


005 焼き上がり



2016年1月25日 (月)

努力

琴奨菊の優勝で終わった初場所
日本出身の力士が優勝したのは
実に10年ぶりだと湧きあがっていた
本人も初土俵から14年経過して
賜杯を手にしたとか
モンゴル出身の力士が頑張っているので
日本出身力士の優勝が
欲しいとは言えなかったが

みんな期待していただろう

歯を食いしばって頑張った14年間
怪我や体調の悪い時も乗り越えた14年間
何時かは賜杯を自分の手にと願った14年間


最後まで望みは捨てず
最後まで諦めず
続けた稽古そして稽古
人知れずコツコツ努力


教えられたことが多かった
夢は夢で終わりにせず最後まで
望み捨てず努力すること


後に続く日本出身力士の活躍が待たれる


016 芽キャベツが収穫できたので
           グラタンに・・・・器が大きすぎたかな

2016年1月20日 (水)

さんぽ

皆さんに刺激され歩いている
ウォーキング???
違うなあ   
散歩に近いかなあ


家の周りをのんびり歩く
少し離れた公園周辺を歩く
足を延ばして幼稚園まで歩く
気ままにあてもなく歩く
いつもと違った道を歩く


建物ウオッチング
あれ~
何時の間に素敵な家ができたなあ
どんな家族が住んでいるのかな


庭先ウオッチング
あれ~
寒いのに綺麗な花が咲いているなあ
何という花だろう


食いしん坊ウオッチング
あれ~
このお店いつできたのかなあ
立ち寄ってお茶しようか
コーヒーの香りが漂ってきた


散歩は楽しい夢が膨らむ
散歩は想像力が逞しくなる
散歩は素敵な出会いが待っている


Yjimagejpg_kutu       Yjimagecxprhr17jpg_asiato






2016年1月15日 (金)

乾燥

このところ肌の乾燥著しい
髪も同様だ


一体どうしたら良いのだろう
お嫁ちゃんに聞いてみようかな
でも若い人の肌はピチピチ
やっぱ やめておこう


昨年からの暖冬で
空気が乾いているのが要因かな
それとも私の年齢のためか
何しろ化粧が嫌い
化粧方法も理解していないうえ
不精で面倒なことは嫌い


デパートでいつもの基礎化粧品を購入
保湿化粧水は以前購入し
全然使用していなかった
肌に一吹きしてみよう
しっとりして欲しいなあ
013 友人から頂いた自然薯
        その長さ102cm
                  どのように調理しようかな


2016年1月10日 (日)

自分って

久しぶりの買い物
いつも車だが今回は電車で
デパートは北海道展が始まったので
駐車場の満車が予想される
30分間は電車内の人間ウォチング
これが案外面白い・楽しい
一人の方を観察・・・
ウォチングだ
相手が知ったら迷惑だろうな

あの奥様はどこにお出かけかな
デパートかなそれとも呉服店?
いいや 単なるショピングか

勝手に想像を巡らしている

何の本を読んでいるのかな
メガネもなく読めるなんて良いな
一見 同世代に見えるがもっと若いのかな
等 等
あっという間にも目的地到着


私は気が付いた
ブログ拝見しても多くの形の皆さま
行動派・現実派・堅実派・慎重派etc
どの方も自分をしっかり持っている
私自身はその方々と自分を比べていた
でも強く感じたことは
相手と自分は違うと言うこと
比べる必要がどこにあるか
価値観はそれぞれ違って当たり前
私はこの世に一人
何処にもなく今いる私なのだ


時に電車に乗って知らぬ方と
出会う喜びから知った価値観
この年にしてまた違った自分を発見

想うに 私は自然派といったところかな

今年も毎日を穏やかに丁寧に生きよう


2016年1月 5日 (火)

新年

2016年申年

門松なし
しめ飾りなし
雑煮もなし
おせちもなし
特別なことは何もしなかった
それでもお正月はやってきた
平凡な毎日にお正月はやってきた
ものぐさでやらないわけではない
義母の喪中なのだ
こんなお正月は義母を忍び
両親を想うと悲しみが溢れてくる

結婚式の朝 父から言われた言葉は
今も脳裏にしっかり刻まれている
《お前が家の光になるように》
何十年経っても忘れない言葉だ

気持ちを入れ替え新しい年に向かって
新しい1歩を歩みだそう
1歩を歩まなくては次に進まない
嬉しいこと 嫌なこと・・・
沢山歩いてそして道を作ろう
何時か愚息たちが 孫たちが踏みしめ
大地となり次世代に繋いでくれるだろう

今年もどうぞよろしくお願いいたします




018  大きな牡蠣が手に入った
        コキュールを作った


023 葉つきの大きなみかんが・・・・

017 お嫁ちゃんから大好きなお茶が・・・

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »