私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2015年 | トップページ | 自分って »

2016年1月 5日 (火)

新年

2016年申年

門松なし
しめ飾りなし
雑煮もなし
おせちもなし
特別なことは何もしなかった
それでもお正月はやってきた
平凡な毎日にお正月はやってきた
ものぐさでやらないわけではない
義母の喪中なのだ
こんなお正月は義母を忍び
両親を想うと悲しみが溢れてくる

結婚式の朝 父から言われた言葉は
今も脳裏にしっかり刻まれている
《お前が家の光になるように》
何十年経っても忘れない言葉だ

気持ちを入れ替え新しい年に向かって
新しい1歩を歩みだそう
1歩を歩まなくては次に進まない
嬉しいこと 嫌なこと・・・
沢山歩いてそして道を作ろう
何時か愚息たちが 孫たちが踏みしめ
大地となり次世代に繋いでくれるだろう

今年もどうぞよろしくお願いいたします




018  大きな牡蠣が手に入った
        コキュールを作った


023 葉つきの大きなみかんが・・・・

017 お嫁ちゃんから大好きなお茶が・・・

« 2015年 | トップページ | 自分って »

社会」カテゴリの記事

コメント

淋しくても生きて居ればお正月はやってきますね。
賑わいのない分、故人を想い、新たな覚悟も出来るのでしょうね。
家の光・・・お父様の残して下さった言葉が自身を鼓舞し、強く歩む力を
与え続けて下さいますね。

本年もどうぞ宜しくお付き合いいただけますように。

天気は穏やか、そして静かなお正月でしたね。
寂しさは、少しは癒されましたでしょうか?
時間は駆け足で過ぎて行きます。
諸供養が終われば、新盆ですね。
故人を偲びながらも、時間と共に思い出と化して行きます。

お身体に気を付けて、本年もよろしくお願い致します。

お義母様の喪に服されたお正月だった
ようですね。
悲しみの中でのお正月。それでも
お正月はやってきますね。
今年のお正月は、穏やかで暖かい
お正月でしたね。
今年は、お正月のように穏やかな
一年になってほしいものですね。

当方も、喪中の正月でした。

いつものように、何事も無く、過ぎて行きました。

故人への思いはありますが、これからのことを考えて行きたいです。

《お前が家の光になるように》
こちらの言葉、私も身にしみました。
家庭内を明るくするのも暗くするのも、その一家の「主婦」や「母親」の存在が大きいと私も思います。
ステキなお父様ですね。

葉つきの大きなみかんが手に入るのは、静岡県ならではかもしれませんね。
私の実家でもいただき物等でこういうみかんがよく家にありますが、東京では頂けないし、またどこにも売っていませんね。

おはようございます。
この正月はご家族で静かに義母様をしのばれたのですね。
思い出は尽きなかったことでしょう。
暖かいお正月も早六日おば様にとって良い一年になるようお祈り申し上げます。

今年もおば様の人生経験をブログ上で拝見させて頂けると期待しています。
本年もよろしくご指導ください。

喪中じゃ静かなお正月を過ごされたようですね。

私も昨年は同級生を2人亡くしましたし
毎年ながら寂しい想い出の方が増えてしまいます。

本年も宜しくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

我が家も今年は 静かなお正月を迎えることができました。
暮れに 一人 また一人孫が増えます。
賑やかになって何がなんだかわからなくなりそうですよ(笑)

お父さまが言われた 「お前が家の光になるように」 いい言葉ですね。
私も 忘れずにしたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。

おばさん様 こんばんは
喪中のお葉書が届いてませんでしたので、うっかり年賀状出してしまいました。
考えてみれば以前のブログの記事にアップしていましたよ!
大変失礼いたしました。
体調管理しながら健やかにお過ごしください。

こんばんは。
喪に服した静かなお正月のようでしたね。
故人を偲びながら思い出にふけた事でしょう。
今年の穏やかなお正月の様に
おば様にとりまして良い年でありますようお祈り致します。
本年もよろしくお願い致します。

静かなお正月。いろいろ考えられたお正月でしたね、
気なったのは、お嫁ちゃんのプレゼントのお茶。
これってウーロン茶ですよね?
お湯をかければ茶葉がぱ~っと開く…ですよね。
真ん中に赤いのが見えるので、又別のお茶かしら
なんて思っています。
センスがい~い!若い人は常にセンスを磨いているようですね。

お早うございます。

嫁さんが「家の光」になる・・この歳になると、その言葉の意味が良く分かります。親の事や子供の事等、大変な事はみんな中心になってやってくれています。嫁さんがいつも明るく、頑張っているからこそ、家族が楽しい日々を過ごせるのだと思います。

おばさんのブログを拝見していると、温かい家族愛と日々の生活を楽しまれている様子が伺え、とても心温まります。
我が家も、常にそうありたいと思っています。

今年も宜しくお願い致します。

今年も、どうぞよろしくお願い致します。
家の光~素敵な言葉ですね☆
新しい1歩を踏み出すお姿を、きっと
御両親様も、お義母様も、あたたかく
頼もしいお気持ちで、見守っていて
くださると思います。
また、おばさんのブログを楽しみにしております。

fujitomoko様
そうなんですよ
生きていればお正月も来るし
楽しいこともたくさんあるんですよね

今年も毎日を丁寧で穏やかな
気持ちで過ごしたいと思います

fujiねこママ様
其々の家庭に其々のお正月は来ましたね
お孫さんたちとの温かな様子を
拝見して心和みました
我が夫婦も新しい一歩を歩みだし
助け合って過ごしますね

fujiToshi様
温かで穏やかなお正月でしたね
田舎でも凧揚げや羽根つきの姿を
見かけなくなり一抹の寂しさを
覚えました
時代は変わっているんですね
乗り遅れないように・・・・します

fujimcnj様
お互いに静かなお正月でしたね
悲しんでばかりいないで前を向いて
歩みだすことが本当の供養でしょうね
よろしくお願いいたします

fujiまこ様
父は寡黙な人で大変厳しい人でしたが
人情味に溢れた人でもありました
辛い時・・・いつも思いだし笑顔を取り戻します
幾つになっても親は有難いわ

わが家では柑橘類が無く頂き物ですが
立派でしょう

fujiマク様
ご指導<<<<
新年早々大笑いです
こちらの方がいつもいつも教えられ
感謝しております
川柳の投稿も楽しみにしております

fuji鉄ちゃん爺や 黒田様
寂しくてもお正月は来ます
悲しんでばかりいると両親や義母に
叱られそうです
新しい一歩を前に進みます

fujiPAPA様
新しい命の誕生
重ね重ねのおめでたで良かったですね
嬉しいこと楽しいことは沢山あった方が
幸せな気分になり良いわ

喪に服されたお正月
今年はおばさま家族によき年でありますように
ブログの記事大変勉強になっています
今年もよろしくお願いいたします

fujinyar-nyar様
喪中の葉書は出さなかったんです
義母は本籍を移してなくまた特定疾患も
ありその後の処理が大変でいまだに
完了していないの
改めて落ち着いた時点で連絡しますね
お気を使わせてしまいごめんなさい

fujiカリン様
静かで寂しいお正月でした
一昨年は母をそして義母を・・・・・
寂しくても悲しくても私たちは生きて
行かねばならないのですね
スイミングも辞めたので時間に少し
余裕が出来ましたのでお会いしたいわね

fujiちゃぐまま様
わが家のお嫁ちゃん
本当に良い子で愚息をたて
孫を慈しんでくれ感謝あるのみ

お茶はジャスミンと書いてあり
赤い花はカーネンションでした
花言葉が好きだそうです
お湯を注ぐと開きましたよ

fujiやまぶどう様
経済的には男性にはかないませんが
家庭の中の細々したことは女性
父は寡黙で厳しい人でしたが
人情味のある人でした
《家の光》
そうありたいと努力はしています

先日鷹岡のコンボ前の蕎麦屋に行ってきました
とても混んでいましたが待った甲斐あり
美味しかったです

fujiそら様
拙いブログに温かな」心を
寄せていただき感謝です
絶対に無理しないで先ずは
体調管理をしっかりしてくださいネ
私もそら様のブログにお邪魔すること
楽しみにしています

fujiスヌーピー様
静かなお正月でした
スヌーピー様のところでは王子様と
一緒で楽しいお正月でしたね
良い年にしたいわね
いつもお料理参考にさせてもらっています
感謝です7

新年早々またしっぱいしてしまいました。
おばさんの新年早々のブログにコメントしたつもりでいましたが、送信忘れてしまいましたす。
出遅れてしまいましたが。相変わらずそそっかしい私ですがどうか今年もよろしくお願いします。

家の光になるようにと言われたお父様の言葉、重みがありますね。
素敵なお父様でしたね。
私も子供たちが幼い時は家の中を明るくするのは私のつとめと思いながら
忙しさから叱ってばかりいたことが時々針となって胸に刺さることがあります。


葉つきのミカン、静岡ならではですね。こちらでは見られない眺めです。

fujiさつこ様
いいえ 私も同じような失敗は年中ですよ
お正月も終わりましたが今年は寂しかったです

老夫婦は相変わらずの生活ですが
静かで穏やかな時間を送りたいと
思っています
今年もよろしくお願いいたします

今年もよろしくお願いします
お父様の言葉にぐっときました
きっと お父様の言葉を守り ずっと家族をあたたかい光でつつまれてきたのでしょうね。。。そしてこれからもずっと・・・・・
私も両親はとりたてて 言葉などは残しませんでしたが その生きる姿勢でたくさんのことを残してくれたと思います
もう その二人の恩を 当人にかえすことはかないません
でも  自分たちのことをにの次にしてわたしたちに注いでくれたのものを 息子たちに 与えられたら良いなと思っています

そうですね。
生きているのですから。
生かされているのですから。
花も嵐も踏み越えて、一歩、一歩前へ。
その背中を子供達に見せることが最後の宿題なのかもですね。
今年もよろしくお願いします。

お義母様の喪に服され、静かに新しい年を迎えられたのですね。
《お前が家の光になるように》
お父様のお言葉、涙が出ました。
新たな家庭を築き始めた私にタイムリーに響きます。
私も家族を照らす光になるよう、いつも明るく笑顔で過ごさなくては。

今年もよろしくお願い致します。

今年も よろしく お願いしますhappy01

私も頑張って ブログUP出来るよう p(^o^)q

fujiソフィー様
子供は親の背中を見て育つと言いますから
いつも子供の手本になれるよう精一杯
生きる姿こそが子供に残してやれる財産だと
思います
今年もよろしくお願いいたします

fujiくちかずこ様
生かされている事実をしっかり受け止め
毎日を丁寧に穏やかに過ごす姿を
次の世代に繋いでいきたいものです
大した財産もありませんが親が一生懸命
生きた姿こそが財産だと思っています

今年もよろしくお願いいたします

fujimipo様
父は寡黙な人でしたが
資格は出来るものは取りなさい・・・
お前の財産となり次の世代に
繋いでいくことが生きた証なのだ・・・
口癖でした
mipo様が以前資格を取ったと知った時
本当に自分のことのように嬉しかった
同じように考えている人がいたことが

今年もよろしくお願いいたします

fujikeda 様
喪中のため 静かなお正月でした
自分を振り返ったり義母を忍んだり・・・
前を向こうと誓ったお正月でした

今年もよおしくお願いいたいます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/63308044

この記事へのトラックバック一覧です: 新年:

« 2015年 | トップページ | 自分って »