私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

料理教室

《男の料理教室》が開かれ行って来た
そうなんです
講師として招かれたのcoldsweats01
ずっとお断りしてきたのですが・・・・
引き受けたからにはしっかりやらなくては

主催者側から
簡単に栄養学のお話もしてください
解りやすく話してください
調理は初心者です

栄養学のさわりを少々
栄養学より実習に興味ありと感じ
話は簡単に済ませた (30分位)


先ずは調理のなんたるかを
包丁の持ち方
切り方
米のとぎ方(洗い方)
だしの取り方
以上をやはり30分ほど話して実習

簡単にできるメニュー 4点


生姜ごはん
味噌汁
トマトのチーズ焼き
リボンサラダ


001  器は主人作
     秋らしく籠にわれもこをあしらい

2015年9月25日 (金)

クルージング 6

ダイアモンドプリンセスは外国扱い
よってカジノも開かれている
一度覗いてみたかったが勇気もなく
主人曰く・・・賭け事はよろしくない

でも今回は友人と一緒なので行ってみた
説明は理解できなかったが
観ているうちに何となく・・・・

隣ではビンゴが開かれていた
ビンゴのルールは知って居たので
カードを購入して参加
多くの人が会場を埋めていた
読み上げる数字を消していった
あれ~sign03 sign03
もしかしたら私って
ビンゴと声をあげた
大きな体格の男性が飛んできて確認

その場に立たされ名前を聞かれ・・・・
ビンゴは2人出てゲームは終了
金額 気になるでしょう

ひ・secret み ・secret つ  
船の中は手数料が高いので
ドル紙幣は持ち帰り換金はまだ
眺めてニヤニヤしている私 dollar dollar dollar
主人には話せずでも話したくって
うずうずしている私
楽しかったクルージング
お付き合いに感謝いたします
Yjimagejpg_hune

2015年9月20日 (日)

稲刈り

稲刈りが終わった
 (糯米はまだ残っている)
もう少し遅くても良かったのだが
な・なんと猪が侵入し荒らしている
不法侵入は誠によろしくない
わが家ばかりでなく
周りの田んぼも侵入被害を被っている
何といっても相手は夜行性
人間が勝てるわけもなく・・・


017  これは一部なり
        ひどい荒らし方に憤慨

             

お盆以来主人の体調振るわず
通院の毎日
父の従兄が近所にいていつも
手伝ってくれるので助かる
彼は農業高校出身の75歳
基礎が出来ているので頼もしい
すごく頑張り屋さん

妹夫婦も手伝いに
皆さんの力添えが嬉しい


忙しかったのでカボチャのみの
おもてなしを
喜んで食べてもらえ良かった

013

カボチャスープ
カボチャと牛肉のサラダ
バジルパスタ
カボチャの塩パイ
カボチャのマドレーヌ(おやつに使ったもの)




2015年9月15日 (火)

クルージング 5

今回のクルージングで最も
いきたかった場所
鹿児島県知覧にある特攻平和祈念館
そして武家屋敷と富屋旅館


逢ったこともない私の従兄は
特攻隊員として
大二次世界大戦で沖縄戦において
人類史上類例のない作戦で
爆弾を搭載した飛行機もろとも
敵艦に体当たり攻撃をし沖縄に散った


この話は母や叔母から
ず~っと聞かされていた
そのたびに 鼎ちゃんと皆で涙した
命の尊さや尊厳を無視した結果
多くの悲しい家族を作った戦争は
絶対にやってはいけない
特攻隊員の必死の突撃は
戦争はしてはいけない
平和な世の中になってくれ・・・の

思いを込めて飛び立ったと思う

語り部の話を聴きながら泣いていた私
くしくも今年は戦後70年
この年に知覧を尋ねられたことは
意義深いものがあった

特攻隊員のお母さんと呼ばれていた
鳥濱トメさんの話はガイドさんより
聴き 映画《ホタル》が撮影されたとか
こちらも涙なくして聴けなかった
知覧は人口12000人程度の小さな町だが
此処には悲しい歴史があった


先日三男より電話がはいった
広島のドームを観て
戦争の悲惨さが理解できたが
凄く残絵だったことは
外国人観光客がドームの前で
ピースサインで
写真を撮っていて腹が立った・・・というもの



080_2 081_2
友人よりの写真が届かず観にくいですが
敵から身を守るため杉木立の中に
半地下のような場所に
三角屋根の薄暗く狭い床が
この中で明日飛び立つ若者は家族に
遺書を書いたとか
泣きながら父・母・故郷をしのび
平和を祈って夜を明かしたであろう

こみ上げるもの 溢れる涙
行って良かった


今の政治家にも訪れて欲しいな

2015年9月10日 (木)

クルージング4

歴史と伝統を重んじる秋田に寄港
《秋田の竿灯まつり》観賞

もともとは真夏の病魔や邪気を払う
ねぶり流し行事として
古くからおこなわれていたとか


竿燈全体を稲穂
連なる提灯を米俵に見立て
豊作を祈るもので
重要無形民俗文化財に指定されている
この竿灯は大きなもので50kg
提灯のかず46ヶ
それを肩や額そして腰に乗せ練り歩く姿は
正に圧巻であった

一緒になってドコイショ・ドコイショと
掛け声をあけ…独りでに声になっていた


残念なのは男鹿半島のOPがとれなかった
角館や田沢湖は何度か訪れているので
今回は市内散策・ショッピングを

これはこれでまた楽し

ご当地グルメフェスティバルも開催
覗いては観たが買う気にはなれず down
実際には美味しかったと思うよ


写真がまだ整理中のためUPなし


船内の各イベントの風景をご覧になって
これはごく一部で~す

067 お寿司職人さん登場


019 フラワー・アレンジメント


070 タオルアート

2015年9月 5日 (土)

逢いたいなあ

可愛い孫とお嫁ちゃんに逢いたい
募る気持ちは私にハンドルを握らせ
東に向かって走り出した
往復250Km  今回は一人で出かけた
お隣さんがいないと少し不安もある
不安より逢いたい気持ちが大


大きくなったし少し賢くなった
なんでこんなに可愛いのだろう
孫って無条件に可愛い
健やかに育ててくれた
お嫁ちゃんに感謝あるのみ
誕生
プレゼント遅れてしまったが
持参した(今回は24kのブレスレッド)
お嫁ちゃんとても喜んでくれた
二人の笑顔が観たくて行った甲斐があった


006 僕は~あのね
                 納豆巻きが好きなの
        コーンも好きだよ


   002_3
                   バアバアのお土産は
         ダイアモンド・プリンセスと
         一緒の
お船だよ~
         パパとお風呂で遊ぶんだ~
                   嬉しいなあ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »