私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

1円玉

引き出しの隅に追いやられている1円玉
財布に入れると膨らんで嫌な1円玉
案外粗末に扱われていた1円玉
でもないと困る1円玉
消費税が導入され一気に主役に
躍り出た1円玉
菩提寺では1円玉募金をしている
各自持参して役員が施設や
被災地に届けている
脚光浴びた1円玉だが消費税が
あがることでは喜んでいないだろう
12月14日は選挙だ

700億円の経費もこの1円玉の集まりだ
たかが1円 されど1円かな

代議士先生よ
我々の生活をわかって欲しいな





001   Tn Tn_2
パンを3種類焼いた
チーズパン&白ごまカスター
ハーブ・バスケット

もちろん美味しかった

2014年11月25日 (火)

個展

知人ご夫妻の個展を観に行って来た
ご主人様
木彫り作家としてご活躍中
奥さま
水引細工の達人
お二人の作品はどこか温かく
優しさが溢れた作品だ
友人と一緒に行ったが感動したと
二人とも喜んでくれた
会場はご夫妻と親交のあった割烹料亭
親方がドイツに修行した時の友人と
向こうで日本料亭を開くとかでお店を
畳むことになりその思い出に個展を
この優しいご夫妻の思いやりにも感動
いつの日にかご夫妻の作品がドイツの
お店に飾られる日がきっと来ると
信じ祈っている私


画像はいまいちですが・・・・・
ぬくもりやお二人の優しさを感じて

011004006
小鳥     兜      扇子

010012013
彼岸花    麦    コスモス&すすき

002001
お人形   お供え

007008009
指揮者     童    仔猫

作品はもっともっとあったのだが
見とれてしまいカメラはお休みしちゃった

2014年11月20日 (木)

夫婦

11月22日は【いい夫婦の日】とか
改めてこのような日がなくとも
幸いに大きな問題もなく
寄り添いながら共に静かな時間を
積み重ねてきた我が夫婦

ふだんは言えない感謝の気持ちを
表すのも良いだろうし
かたちで示すのも良いかな
そのようなときに
夫 毒殺の容疑で送検された妻がいる
過去死亡した夫たちの遺産も多いとか
でも元気で労わり尊敬しあって
穏やかな時間を共有する幸せを

望んでいる私である

不幸にして先に逝ってしまった人もいる
残された人はその人の分まで幸せに
なって欲しいと願っている

心の中にいつまでも生き続けている人を
想い続けて精一杯生きてほしい


本日のランチ 1580円也

014      017_2
スープサラダ       ビーフシチュ    

019
 
デザート

2014年11月15日 (土)

ドライブ

義母の酸素も外れ一安心
気分転換にドライブに
伊豆方面に出かけた
ドライバーは 私
ナビゲーターは 主人


山々は黄色にそして一部には紅も
急に寒くなったのでもう少し
紅葉していると期待はしていたがdown


お昼は二人の好きなお蕎麦
以前 行った時も美味しかったので
間違いなしと確信しての来店
評判を聞きつけてか
他県ナンバーの車が多かった
生わさびが1本付き
自分ですりおろして頂く方式
これも楽しいパーフォマンス
伊豆ならではのおもてなし・・・・か


献立名・・・・天城路
004 そば   生わさび 
               味噌田楽 (自家製のこんにゃく)
        野菜の素揚げ  薬味
              お浸し サトイモ オレンジ


献立名・・・・とろろざるそば
002_2    そば とろろしる 薬味
         ふろふきだいこん


民芸調の私たち夫婦のお気に入りなお店

             008 
       モンブラン&コーヒー
帰りはお茶して久しぶりのデート

2014年11月10日 (月)

バザー

昨日は年2回開催されるバザー
前日が雨だったので心配しながら
準備に取り掛かった
マドレーヌ・・・・・・・50ヶ
甘食・・・・・・・・・・・35ヶ
生姜佃煮……・ 20パック
山クラゲのきんぴら
デコソープetc
いつもの半分程度準備した
皆さん雨の中大勢来てくれた

お蔭で完売
最後は品物がなく申し訳なかった
甘食は懐かしいと好評だった
ショートニングはオーガニック使用
全て身体に優しい・安心・安全なもの
喜ばれ嬉しかった
町おこし事業の一環なので
協力を惜しまない

その役員も仰せつかっている

001  004 019_2
一部ですが

011
フォックスフェイスと  むべ

2014年11月 5日 (水)

秋の夜長

秋の夜長はもの想う秋
過ぎし日々を想う秋
遠いあの日を想いだす秋
今はもう会えなくなったあの人
元気にしているかな あの人
離れ離れになったあの人
あまりに幼稚だったあの日
中傷され泣いたあの日
人の親切に泣いたあの日

泣いた分だけ 優しくなった
泣いた分だけ 強くなった

枯葉を踏みながら歩いた
乾いた音が残った
見上げる空は高い
見上げる空は青い
さあ 前を向いて歩こう
時には立ち止まり
置かれた立場を確認しよう
雨のち晴れ
そんな日も来る
きっと来る



三島市楽寿園の菊花祭り
025 017 023
懸崖         薄物          厚物

013
八坂の塔

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »