私のホームページ

無料ブログはココログ

« お彼岸 | トップページ | 誕生日 »

2014年9月30日 (火)

農繁期

行楽の秋は農家にとっては
一番忙しく農繁期だ
冬野菜の種まきは良しとするが
田圃が忙しい
稲刈りが待っている
稲刈りと言っても手間がかかる
米という字は八十八と書くと
言われるように人の口に入るまでの
道のりは遠い
稲を刈り 棹にかけ天日干ししてから脱穀
それに使用した棹や脱穀で出た藁
そして籾殻の始末
田圃には機械をしまう納屋がある
藁の一部はカッターで裁断し
田んぼにまき散らす

精米所に行き精米してもらう
わが家では農業用の
大きな冷蔵庫が別棟にあり
玄米で管理し使用する都度精米する
精米の時出る小糠が糠床になる
1年中 糠漬けを作っているが
この糠床はわが家の歴史でもある


              007_2 黄金

         013_2 機械で刈り棹にかける
016_2 雨予防のためビニールで覆う

脱穀の日は決まっていない
とにかくよく乾燥しないとできない
これはお天気次第


      009_2 畑の隅でみっけ

           021 斑入り??

« お彼岸 | トップページ | 誕生日 »

社会」カテゴリの記事

コメント

本当にこの季節、農家の方はお天気と
にらめっこをしながら、稲刈りされて
大変だと思います。
稲刈りした後のワラや籾殻も畑の肥料や
美味しいぬか床になって、また人々に
美味しい食物を届けてくれると思うと
食文化を大切にしなければいけないと
思いますね。
コスモスもきれいに咲いていますね。

稲刈りご苦労様です。稲刈り後の始末も丁寧で感心しています。お米たくさん作っているのですね。びっくりしました。
機械でも刈り棹にかけるのは大変ですね。実家の周辺では見られなくなった風景に懐かしさを感じました。刈り入れと同時に脱穀もしてしまうようです。ほとんどの作業を甥夫婦だけでしているのですから仕方がありませんが、
肉牛も飼っているのでわらの一部を餌ように残しているようです。
たまにわらをもらってくる時がありますが、少しといっては少しが甥夫婦には理解できないようで何年分にもなり保存も大変だったりするので今はもらわないようにしていますcoldsweats01

コスモスきれいに撮れていますね。其方も秋景色ですね。

こんばんは~
 息子の小学校6年生の夏の自由研究を思い出します。
稲の掛け干しのやり方が、地方によって違うんです^^
 美味しいお米が出来ましたね~
 こちらも、玄米で保管、街角にクボタの精米機があります。
100円で約10kg精米できます。自動販売機が必ず横にあって、
1000円札を両替できるって風になっていますよ。ちゃっかりしていますよね^^

はぜかけまでされているんですね。
義父母が元気だった頃は、一緒に手伝って掛けていましたよ。
義父が亡くなっても二年位はやったかな?
今は、夫一人なので、稲刈りは、人を雇っています。
以前は餅米の作っていたのですが・・・
夫が元気でなくなったら、田んぼ、どうなるのかなあ?
今も、半分しか作っていないのですが、毎年場所は交換しているので、荒らしてはいないです。
くちこは何もしていないんですけれどね。
コスモス、そちらにも。

稲刈りシーズンですね!  こちらはもう少し先ですが。
好天続きで本当に良かったです。 一番日本らしい光景、いつまでも絶えることなく続いていけるよう、政治家の方には頑張ってほしいですね!

私の大好きな風景がおばさまの所にありましたheart04

我が実家と同じ お米は玄米で保管してありますよ。
そのお米を 私が いつももらってくるんです(笑)
私は 子供の頃 よくお手伝いしましたよ。
お米って できるまで手がかかるんですよね。
脱穀して 乾燥機にいれたりして 今はしないのかな?
無駄にしては ばちがあたりますよね。
美味しいお米こそ なによりのご馳走だと思ってます。

私 糠漬け作ってないんですよ。
糠 もったいないねえ~
おばさんさんの糠漬け たべてみたくなりましたよ。

コスモス 斑入りって珍しいですね。

稲刈りご苦労様でした。
このところ天候に恵まれまたご主人のご活躍でもちろん
おば様のご活躍もあって稲刈りもはかどられたのではないでしょうか。
久しく稲刈りや刈った後の風景を見る機会がなかっただけに
良い風景を観させていただきました。
コスモスの花の斑入り初めて見させていただきました。
有難うございました。

農作業お疲れ様でした。
祖母の口癖は「お米を残したら目がつぶれるよ。一粒も残さず綺麗に食べなさい。」と言われて育ちました。
昔、実家では稲作をしていました。田植え、稲刈りは一家総出でした。懐かしい思い出です(*^_^*)

コスモス~可憐でいいですね~!

mapleToshi様
糠床は先人たちが考えた素晴らしい食文化の
一つでしょうね
わが家でも代々受け継がれ今は私が
しっかり守りお嫁ちゃんに繋いでいこうと
思っています
嗚呼 腰が い・た・いweep

mapleさつこ様
稲刈りは済みましたがまだ天日乾ししています
風も吹き乾燥してから脱穀です
台風が毎年気になります・・・・・
今年は出来栄えが悪く少し病気がついて
JAの方が調査に来ましたshock

maple二色 恋様
田舎では精米所に持って行きますが
この時期は集中するので、順番取るのも
大変ですよcoldsweats01
大きな農家では自己で機械が設置して
ありますがわが家は猫の額ほどcoldsweats01

mapleくちかずこ様
粳米のみ刈りましたが
まだ糯米は刈っていません
出来る時期に少し時差があるようで
しかも今年は病気に取りつかれdown
先日JAが調査に来ました
やはり 消毒もやらないと駄目のようです


mapletomoko様
田舎の田園風景そのものですが
住めば都でのんびりとした良い地だと
最近は思うようになったわhappy01
美味しいコメが口に入るまでの過程は
結構たいへんですcoldsweats01

maplePAPA様
乾燥機はありませんが、主人は天日乾しが
一番だと言い切っていますcoldsweats01
銀シャリとはよく言ったもので、真っ白なご飯に
糠漬けがあれば副食は簡単でも美味しいと
感じますriceball
糠漬け美味しいですよ
一年中 漬けていますhappy01

mapleマク様
お手伝いの人もいてくれ助かります
今年は不作でdown
JAが調査に来ましたが、どうなるのかな
農作業は大変でも 心地良い汗は
健康の証でしょうかhappy01
そのあとは美味しいものが待っていますbeer

mapleトマト様
やはり稲刈りの経験があるんですね
UPで懐かしさを感じてくれ嬉しいですheart04
お婆ちゃまの口癖は、とても意味深い
ものだと思います
仰せのとおりだと、つくづく感じますhappy01

こんばんは
お疲れ様でした!!
お米の乾燥のハザガケの風景 こちらの方では見ることが出来ませんが、秋の風物詩ですねmaple
玄米で保管して都度精米すれば美味しいのはわかりますが、
話に聞くだけです。
やはり実際に生産からなさっていればこそ!ですね。
コスモスでホッと一息でしたかsign02

maplenyar-nyar様
行楽地の画像が流れると何か寂しい感じ
田植えより手間がかかるのが辛い私
殆どは主人と
お手伝いの方がやってくれるのですが・・・・・
精米したてはやっぱ美味しいと思いますhappy01

おばさん様、こんにちは
稲刈り、お疲れ様です。おばさんさまも稲刈りされるんですね。
天日干し、最高ですね。手間隙かけたお米はさぞかしおいしいことでしょう。
おばさんさまのヌカ漬け、いただいてみたいです。おいしいでしょうね。おばさんさま家の歴史なんですね。
私も嫁いで来てからのヌカ床があります。40数年になります。
11月になると寒いと発酵が遅いので、床はしまってしまいます。3月頃開けます。
おばさんさま、1年中なんですね。お偉いです。

mapleお福様
田舎住まいなのでおコメは勿論お茶も少し・・・・
自家製は安全・安心で良いですね
糠床は夏はコメを貯蔵する冷蔵庫に入れ
冬は台所の火の近くかな
毎日手を入れるのも案外面倒だわ
ただ今は専ら生姜の佃煮を作っていますhappy01
ゴーヤの佃煮もたくさん作り、皆さんに振舞っています
保存食なんて言うのも、学生と共に勉強し実習もしたの

お福様のお茶会の歌は
俳句でも短歌でも良いのかしら

稲刈り、本当にお疲れ様でした。
毎日、美味しいお米をいただける
ありがたさを、しみじみと実感させられる
素敵な記事だなぁ~と思いながら
拝読しました。
コスモスも、青空に向かってのびのびと
嬉しそうに咲き誇っていますね♪

稲刈りお疲れ様です。
稲刈り経験のあるものとしてははざかけをされているのは尊敬です。
美味しいお米が出来上がるのが楽しみですね。
今年は天候の影響で不作でみたいです。
我が家の近くは機械化でされています。
はざかけは殆ど無いです。


mapleそら様
ネコの額ほどの田んぼや畑があり細々農業ですhappy01
楽しむ程度ですが、やはり自家製で収穫できるって
素晴らしいと思いますし、なにより安全で安心して
食べることが出来ます
コスモスも可憐な可愛い花ですねlovely

mapleスヌーピー様
お帰りなさいheart04
稲刈りの経験あるんですね
主人曰く
天日干しに勝るものは無・・・・だそうですcoldsweats01
今年は稲が病気になり不作down
先日もJAの方が調査に来ました
農業は天候が左右しますので難しいですねhappy01

遅くなりましたが稲刈りお疲れ様・美味しいお米が完成ですね。今時天日干しをしている田んぼはほとんど見かけません。さすが・・・
納得の私です。羨ましいです。でも作る方の労があっての感激です。台風前に稲刈り完成でほっとしましたね。今年の新米を味合う姿が目に浮かびます。一年間の米作りお疲れ様。お元気でね

maple綾姫様
稲刈りと脱穀は終わりましたが
糯米はいまだ田んぼに残っています
この間の台風で幻滅shock
自然が相手では仕方のないこと
泣いていますweep
手塩にかけたのに本当に残念で~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/57528684

この記事へのトラックバック一覧です: 農繁期:

« お彼岸 | トップページ | 誕生日 »