私のホームページ

無料ブログはココログ

« ダイヤモンド・プリンセス 7 | トップページ | お盆 »

2014年8月10日 (日)

トンボロ現象

西伊豆に7月初め行ってきた
散々遊んできて申し訳なかったが
愚息たちがホテル
予約してくれてあった
西伊豆は夕陽が綺麗で有名
何度行っても伊豆は好きな地
今回は1泊
昭和58年に県の天然記念物に指定された

トンボロ現象を見たかった
今まで遭遇したことがない
今回はこの現象が窓から見えるホテルに
海が割れ歩いて渡れる・・・・
信じられなかったが事実が目の前に
感動ものだった

           026  
     綺麗な夕陽

         046 059
        海が割れ30mの浜ができる
                 全くの海が割れていく様子

伊豆は海の幸・山の幸に恵まれている
アワビの踊り食いもなかなか

       012
堂ヶ島遊覧をすると
天空洞を仰ぎ見ることが出来る
今回は遊覧なし
以前UPしたことあり

« ダイヤモンド・プリンセス 7 | トップページ | お盆 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
台風はいかがでしたか?大きな被害が出ているお気の毒どくな地域もあるようですね
堂ヶ島の海の割れるのをご覧になられ美味しいものもいただき良い旅でしたね。
私も昔男ばかりで見たことがありますがやはりあのような風景は女性と一緒の方が
いいですよね。
もうこの歳になるとそんな色っぽいことまなくなりました。(涙)

なんてきれいな夕日なんでしょう。素敵です。
トンボロ現象、初めて聞く言葉です。引き潮によってできる現象なのでしょうか、
フランスのモンサンミッシェルや中学生の時見た映画、十戒の海が割れる奇跡が思い出されました。 見てみたいです。

ごちそうの数々、おいしそうです!親孝行な息子さんたちでおばさんご夫婦本当に幸せですね。happy01

トンボロ現象という言葉を知りませんでした。干潮になると現れる海の道ですね。
フランスのモンサンミッシェルだけは行きましたが、国内にも幾つかあると検索で知りました。伊豆は全く行ったことのない地です。夕焼けも素晴らしい! ご馳走も美味しそう!
親孝行の息子さん達でいいですね~~

西伊豆の夕日は世界1ですね。トンボロ現象ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ・自然の力すごいですね。
私も行きたくなりました。サファリンへの旅、西伊豆の夕日心が満たされる毎日ですね。
幸せ(* ̄ー ̄*)    台風の被害はありませんせしたか?畑の作物は無事でしたか?
被害があちこちでぞくしつしてます。幸いこちらはなにもなくホットしています。毎日暑さの連続です。どうぞゆっくりのんびり     
過ごしてください。トンボロ現象に( ^^)/▽▽\(^^ )

I am impressed with this website, rattling I am a big fan. aaaeedcdfdbf

トンボロ現象・・・って初耳です。旧約聖書のモーゼ・・・海を渡る時は潮がひいて、敵が追いかけて来たら潮が戻る…ってお話。こちらは干潮と満潮のようですね。いいなあ!!!ノオンビリ旅したい。旅したいと思うのは、今朝から薬抜きのサイクルに入ったから思えるのですけど。

sportsマク様
海が割れ浜が出来ることは、知って居ましたが
実際に見たことは無く一度は行きたいと
ずっと思っていたので嬉しかったです
不思議な現象を目にして感動ものでしたhappy01
伊豆は本当に良い地だと思いますし、好きです

sportsさつこ様
西伊豆は本当に夕陽が綺麗ですよ
ホテルをクリックすると、私のUPより
ずっときれいな夕陽が見られます
モンサンミッシェルって世界遺産に登録されていろ
島ですね。ここもトンボロ現象が起きる場所なのね
世界にはまずらしい地が多くあるんですね
伊豆にお出かけください
ご案内させてくださいheart04

sportstomoko様
フランスは島と修道院があると知りましたが
近くにも素敵な現象がみられる地もあります
伊豆にお出でになりませんか
rvcar愛車でご案内させてくださいcoldsweats01

私達が行った日は海が荒れ明日は
観ることが出来ないとあきらめていましたが、
朝になれば波は引き徐々にあらわれると
皆さん歓声を上げていましたよhappy01

sports綾織様
愚息たちが船旅の疲れを取るようにと
プレゼントしてくれたの
トンボロ見たいと言っていたのを
忘れずにいてくれ嬉しかったですhappy01
西伊豆は少々交通の便は悪いですが
景勝地は多くありますね
良い地に生活できることに感謝ですheart04

sportsももり様
トンボロ 珍しいでしょう
塩の満ち引きによって生まれる現象って
本当に自然は大きくって素晴らしいと
感心しまくりでした
服薬から解放されたのですね
良かった 良かったsign01
最初は国内から旅を初めてあまりご無理を
なさいませんようにhappy01

あらあら、また旅へ。
しかも、お宿を準備して貰ったとは。
くちこも、そんなのして貰いたいなあ。
子供達、今、みんな忙しそうで。。。
昨日、先月に続いてまた帰省してきました。
嫁の出産待ちです。
娘のいろいろあって孫の子育てもあり忙しそう。。。
くちこは、秋以降にどこか行こうかと考えています。
但し、孫の守の召集があるかもなんです。

またまた贅沢な旅行ですね~good
西伊豆の夕陽は本当に美しいですね、
海から浜辺から赤く染まります。
トンボロ現象 残念ながら私は見たことがありませんが、
息子さんの気持ち通り 見られて良かったと思います。
アワビの踊り食い・・・いやだ!こわい!可哀そう~と言いながら完食いたしましたよhappy02

トンボロ現象と言うのですか?この島のことは以前、TVで紹介されていたのを見たことがありましたが、その現象をそう呼ぶというのは聞き逃したのかもしれません。
自然って不思議で面白いものですね。
また、息子さんたちが日ごろのお母様の要望を聞きいれてお膳立てをしてくれたなんて、クルージング旅以上に羨ましい!!その気持ちがうれしいじゃないですか!以前、ちゃぐままさんの息子さんも同じような旅を企画してくれていたのを記事で読みました。
みなさん、お子さんの育て方がよかったんですね~。我が家の愚息たちこそこんなことしてくれそうにありません。何せ、育て方が悪い母親でしたから・・・(苦笑)

sportsくちかずこ様
はい 愚息たちがセッテングしてくれたの
年に何度か嬉しいものです
今回は船旅の疲れをとるように・・・ですって
感謝ですheart04
信州の旅がキャンセルになって残念でしたね
旅よりも嬉しいお孫さんの誕生がなによりheart04

sportsnyar-nyar様
伊豆って山あり海ありで風光明媚な地です
何度言っても飽きずいつも新しい感動を受け
満足して帰ります
あわびやえびが美味しいですね
おどり食いはコリコリして美味しいですし
エビも甘くって美味でした
海が割れる・・・・自然界って不思議がいっぱいね

sportsタム様
一番最初のクルージングが3人の愚息たちからの
プレゼントでしたhappy01
子供たちもいつの間にか成長し親孝行をして
くれる年齢になったんです
嬉しい限りで感謝です
最近は実施していませんが、どこにも出かけられなかった
母のために愚息たちはファミリーコンサートを開いてくれ
また家族で老人ホームに慰問に行ったりしていました
変な家族??? 一風変わった家族かなcoldsweats01

こんにちはcloud
久しぶりにお邪魔いたします。
↓素晴らしい思い出づくりをされたんですねw(゚o゚)w
羨ましいかぎりです。
まあ~続けて 西伊豆の旅へ
優しい息子さん達ですね。
トンボロ現象を観られたって凄い!まだ見たことが無いですが・・・
お料理の数々 美味しそう!
旅の疲れも癒された事でしょうね。

sportshana様
お元気でしたか
楽しいクルージングでしたよship
もう夢は来年に飛んでいますcoldsweats01
トンボロ現象は知ってはいましたが
一度も観たことがなく一度はこの目でeye
自然って本当に不思議で素晴らしいと痛感し
感動した瞬間でした

おばさんさん、こんにちは
あらぁ、またまたご旅行ですね。親孝行なご子息様たちですね。
トンボロ現象、初めて聞く言葉ですが、海が割れて人が歩けるんですね。
これは一度は見てみたい現象ですね。

sportsお福様
そうなんです
帰って間もなく出かけたんです
愚息たちからのプレゼントでしたので、
嬉しくって行ってきました
トンボロ現象を一度この目で見たかったので
喜んで車を走らせましたrvcar
海が割れ浜が表れ歩けるんです
珍しい現象を見て自然の素晴らしさを再発見

散々遊んできて・・・・( ´艸`)プププ
良いじゃないですかgood 世の中それでtyphoon

素敵な御子息たちlovely
貸出はしてませんか?bleah

sportsねぃ様
貸し出しの賞味期間も過ぎたような愚息
未だにお嫁ちゃんもなく・・・・down
取り得はないけれど、思いやりはあるようです
次回は北見行の切符欲しいなcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/57045839

この記事へのトラックバック一覧です: トンボロ現象:

« ダイヤモンド・プリンセス 7 | トップページ | お盆 »