私のホームページ

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

薬物乱用防止

6/26は国際麻薬乱用撲滅デーだった

少し遅れたが私たちの会も
薬物乱用防止講演会を開催
講師には警察署の刑事をお願いした

何と不名誉にも我が富士市は
覚せい剤摘発件数が全国3位とか
何とも許しがたい事実に驚愕
私の担当には該当者はいないので
ひとまずは安堵
奇しくも28日は歌手のASKAの初公判

講演会で感じたことは
ハイリスク・ノーリターン
それが薬物乱用の実態だということ


 015           026
主人の好きな庭の一部          私の好きな庭の一部



018_2
これは便利 急須の中に湯呑が収まる
お茶大好きな私たちは旅行に持って行く


            

2014年8月25日 (月)

バザー

地元のふれあいバザーに参加
毎年焼き菓子を並べていたが
今年は静岡では花火大会で
販売した冷やしきゅうりで
食中毒をだしその数449人
6歳の女児は腎不全などを伴う合併症
溶血性尿毒症症候群を発症
人工透析を受けていると発表された
危険なことは避けようと今年は
石鹸をデコしたその名も
ソープデコを並べた
急遽変更したので大変だったが
お友達が協力してくれなんとか間に合った
008 全部で80ヶ並べた
        完売

019 ゴーヤの棚 収穫大でした


           006 実った3ケのパションフルーツ

     008_3
                              お味は???

2014年8月20日 (水)

スイカ

最近 忙しくって畑に行っていない
久しぶりの畑だ
あら 何と大きなスイカ
黒い大きなスイカがゴロ ゴロ
縞模様のスイカがゴロ ゴロ
雨ばかり降っていたので心配だ
中が腐っていたらどうしよう
重いわ~

主人の応援もあって家に運ぶ
先ずは計量
一つは仏間に
一つはお玄関で皆さんを
お迎えしよう
大きさに驚くかな

00510kg
                       00714.8kg

   001
        こんなにも多く咲いた

2014年8月15日 (金)

お盆

叔母が亡くなった
わが父の末妹
リュウマチが原因で体重は24kg
30kgになれば退院できるよね・・・って
いつも話していた
もう一度家に帰りたいという
細やかな願いも虚しく
最後は痰を切る力もなく
81年の生涯の幕を閉じた


お盆も今日と明日のみ
わが家のお墓参りもしなくては
愚息たちが墓掃除もしたり
お花も入れ変えてくれた
最近は我が地では生花なく造花のみ
環境に優しくしようということらしい


叔母もあちらに行けば
我が両親がいるので心細さはないだろう
思い出をいっぱい話してね

15日はお赤飯を作りおむすびにし
それを持ってお江戸に買い物に行き
あちらに還るときのおみやげにする
そんな風習があるわが地だ
勿論 蒸かした


013大好きなツユクサ
       撮影者の腕悪し

              002
        今月の玄関ギャラリー
        右3点が仲間入り

2014年8月10日 (日)

トンボロ現象

西伊豆に7月初め行ってきた
散々遊んできて申し訳なかったが
愚息たちがホテル
予約してくれてあった
西伊豆は夕陽が綺麗で有名
何度行っても伊豆は好きな地
今回は1泊
昭和58年に県の天然記念物に指定された

トンボロ現象を見たかった
今まで遭遇したことがない
今回はこの現象が窓から見えるホテルに
海が割れ歩いて渡れる・・・・
信じられなかったが事実が目の前に
感動ものだった

           026  
     綺麗な夕陽

         046 059
        海が割れ30mの浜ができる
                 全くの海が割れていく様子

伊豆は海の幸・山の幸に恵まれている
アワビの踊り食いもなかなか

       012
堂ヶ島遊覧をすると
天空洞を仰ぎ見ることが出来る
今回は遊覧なし
以前UPしたことあり

2014年8月 5日 (火)

ダイヤモンド・プリンセス 7

最後の寄港地 青森
観たいもの・行きたいところ
食べたいもの・・・希望は多い
①八甲田丸を観たい
学生時代は青函連絡船で北海道に
渡った思い出の船だ

            219
②『津軽三味線』の生演奏を聴きたい
225
③青森から30分程度の地にある浅虫温泉
  231
④大間のまぐろを食べたい

先ずは観光協会に行き、調べる
三味線演奏は11:00から30分間
ではその前にメモリアルシップ八甲田丸に

12:43の電車で浅虫に行き
入浴後は15:42着の電車で再び青森


  229
そして市場に行きまぐろに挑戦
予定を組んで夫婦は歩き出す


個性的な芸術家たちが若いころ閑歩した町
青森をそぞろ歩くのも乙なものだと主人は言う


明日は1日船の上
最後の時間を思い出深いものにしたい

そして9泊10日のクルージングはa close
通関手続き後解散となる

とにかく今回のクルージングも楽しかった
日常とは違った異空間に身を置き
夫婦で同じ時間を共有できた


少し長い記になってしまいましたが
皆さま 最後までお付き合いくださり
心より感謝いたします


       264バルーンを飛ばしホールは大賑わい

269カクテルショ011ハワイアンショ

        018大きなプールが2ヶ所

Img015 クルーと共にImg018

         
             Img019_2無事帰りました

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »