私のホームページ

無料ブログはココログ

« ダイヤモンド・プリンセス クルーズ | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス 3 »

2014年7月10日 (木)

ダイヤモンド・プリンセス 2

最初の寄港地 釧路 048

基本的には私達夫婦は
シェアエクスカーション(寄港地観光ツアー)は
希望せず すべて自分たちの足で歩き
そして見て食べて楽しむ
これがまた楽しく旅の醍醐味なのだ
ローカル線を乗り継ぎ知らない街を
しかも路地裏のような地をのんびり散策
釧路川のほとりをぶらぶら
急に音楽が流れてきた
ご当地を歌った美川憲一のもので
知らずに碑の前を歩いたことが原因らしい
植物園に立ち寄り幣舞橋を渡り・・・
お昼は【和商】でおまかせ丼を頂く
先ず ご飯を求めついで魚を自分で選び
最後にお会計
ぶどうえび・ほたて・いくら・にしんetc
このような形は函館・青森でも同様だった
出港までの時間は探して日帰り温泉に
勿論 船には風呂もあるが外国人が日本人用に
設計されたものなので、沸かし湯だ 
そのうえ20$追加なのだ
095船の中のお風呂
湯船につかりたい方はシャワーでは・・・・ね
旅の楽しみ方は人それぞれで良いと思う
042  029
釧路川

036 038 039
おまかせ丼 メロン     カニ

釧路を食べつくした

« ダイヤモンド・プリンセス クルーズ | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス 3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おっはよ~~happy01  待ってましたよ~~
寄港地はご自分達の足で観光でしたか? それってとっても魅力ですね!
路地裏を歩くの、私大好き!  お風呂を外で済ますなど、思いもつかないし。。。
これからまだまだ楽しみです。
一眼レフにされたのですね?  欲しい欲しいですが、とても私には使いこなせないでしょうsweat02
始まりの船の写真が綺麗だ! て思いました。やはり違うのですねえ~

ウワッーリッチな旅行をなさっているのねぇー
ババも一昨年主人が旅行をしようかぁーなんて珍しい事を言ったのでブルートレインで北海道を希望
しかし時間がとれずパンフレット旅行で終わってしまいました
絶対行きたい所北海道です。

「おばさん」さん^^こんにちは♪

そろそろUPの頃と察し,まずは腹ごしらえして来ましたよ。
「浜寿司(1皿90円の回転寿司)」で♪
しかし,負けました><
完璧に♪
ボタン海老は,貴重な海老,それを食されたのですね。
マグロもトロですね。
メロンもカニも,本場の本物♪
回転寿司食べてなかったら,パソコンの前で失神するところでした。
まがりなりにも,魚をランク落ちで胃に入れておいて良かったです。
自由に散策♪ これ,実は一番大切です。
秋風春風は,プログラミングされたような生き方も遊びも嫌い。
夫婦で自由気まま,これこそが旅の醍醐味と信じてます^^
ますます楽しみにしております。

いよいよ風が出てきましたね。
台風の被害がないことを祈りたいですね。
釧路の写真懐かしく拝見させていただきました。和商市場の魚の数々見ているだけで
嬉しくなりますね。
あそこで蟹の値引き交渉をしたことを思い出します。
予想より安くしてもらったことも楽しい思い出です。
幣舞橋の下に美川憲一の「釧路の夜」の碑や港の方にも女性歌手の「釧路湿原」の
碑がありましたよね。
お二人の見たり食べたりの楽しい旅の口開け次回も楽しみにしていますよ。

しっかり楽しまれたようですね。
確かに、船内のお風呂、くちこ達の時も評判はイマイチでしたね。
しかも、高いし、予約制だし、時間制約があるしね。
くちこ達ももう少し、旅慣れたら、下船観光は自由が良いかも。
結構、見たくても行かれなかったところも多かったので・・・
体力がある内に、食欲がある内に、どんどん旅をしなくてはね。

こんばんは!台風8号、そちらは今通過中位でしょうか?沖縄あたりを通った時点では相当に勢力が強かったようですが、かなり力がなくなってきてくれたことは幸いです。それでも十分にお気を付けください。

初めに寄ったのが「釧路」だったのですね。ツァーには参加しないで自由に釧路を散策されたそうですが私もきっとその形を選択したと思います。ガイドブックには載っていない発見があり楽しさが実感できましたね。船内のお風呂は追加料金がかかるのですね。それなら、広々とした日帰り温泉施設の方が回りの景色を楽しみながらゆったりした気持ちで湯につかれましたね。新鮮な海鮮丼もおいしそうです。一番の寄港地だけでも十分楽しまれたようで何よりです。

ローカル線を乗り継いで・・・、私もそんな旅が大好きです。
これって時間までに船に戻るということですか?

お風呂に追加料金20ドルとは高いですね~。でもホテルと思えば、
シャワーが普通なんですよね。それを温泉を探して入ったとは
素晴らしいことでしたね。
釧路では私たちも歩き回り、市場で食べた海鮮丼の味がいまだに忘れられません。
食べ物のおいしさ・・・、やっぱり北海道デスネ。

shiptomoko様
今回のクルージングに合わせてカメラは購入
でも時間もなく使いこなせず・・・down
私は専らデジカメのみ
やまぶどう様に教えて頂きCanon EOS kiss x7に
釧路では主人が湯船に浸かりたいというのでspa
幣舞橋・・・・・ぬさまいばし
読めませんでしたcoldsweats01

shipやっこばば様
本当に北海道は何度行っても良い地だと感じます
とにかく食べ物が美味しいrestaurant
外れたことありません
北の大地・・・・この言葉がぴったりだと感心
ばば様も機会見つけて是非訪れてくださいネ

ship秋風春風様
大笑いでした
一貫90円・・・・結構じゃありませんか
いつもお二人で美味しいもの食べ楽しんでいる姿を
思い出していますよ
ドライブ途中での海鮮どんぶり・・・・羨ましい限りhappy01
クルージングの良い点は寄港地では自由に過ごすこと
オプションあり1日船でのんびりあり
我が夫婦は縛られず気の向くままcoldsweats01
旅の醍醐味だと信じています

shipマク様
台風も大きな被害を静岡では出さずに済んで
ほっとしていますtyphoon
日本人は演歌が好きな方が多いのでしょうか
あらゆる地で歌碑を見かけました
突然音楽が流れびっくりsign01
皆が楽しめたり街おこしの一端になれば
それもまた良しでしょうね
和商は楽しい場所でしたが、値引き交渉は
しなかったのが残念down

shipくちかずこ様
私達は旅行会社は通さず直接申し込みました
でも外国船の場合は、ツアーに申し込んだ方が
良かったのかもしれないと反省もしたわ
自由に自分たちの時間を楽しむ・・・・・
これが好きなのcoldsweats01
クルージングは年1回と決めています
年金生活者には精一杯ですからね

shipタム様
旅の楽しみ方は様々ですが、わが夫婦は
のんびりぶらぶら散策が好きです
お風呂高いでしょうdollar
時間制限もあり予約制なんですspa
地元の湯に浸かるのも乙なものですよ

shipちゃぐまま様
寄港地では全く自由なんです
出航までに船に戻れば良いので
どこに行ってもまた1日船に居てもOK
寄港地では地元の方に船内見学を
してもらっているんです
出航するときは地元の方々が芸能を
披露してくれたりもしますhappy01

こんにちは
やっぱりブログが変です!!
私のパソコンで見るからなのか・・・?

>釧路を食べつくした
おば様のスレンダーなお体が心配になりました happy01
お風呂は浴槽につかりたい人も居るでしょうね、
私は夏場はシャワーだけsweat01 暑くて浸かっていられない・・・

追伸:梅ジュースはどれくらい保つものでしょうか?
冷蔵庫で冷やして美味しく戴けますが、
何しろ二人しかいませんので・・・

素敵な船旅の模様、ため息をつきながら拝見しています。
釧路の路地裏をご夫婦で歩き、食事の魚も自分たちで選んでなんて
おばさまご夫婦流の旅の楽しみ方もさすがと思いました。
うらやましいです。私たち夫婦にもそのような旅が出来たらと思っています。
釧路は3度通りましたが。3度とも本当に通ったという言い方しかできないような旅でした。

20代の時は野っ付半島に行くための通り道でしたし、家族で3泊4日のドライブ旅行では半日足らずの滞在時間で高台の公園から釧路湿原を眺めたのが印象に残っています。
夫婦で参加したツアーでは湿原にある公園で2時間ほど滞在しました。
その時はバスの窓からタンチョウを見かけましたが、
仙台から北海道は近いようで遠い土地で4度行きましたがまだ半分も見ていません。

shipnyar-nyar 様
PCどうしたのかしらね
いつもコメント楽しみに待っている私にとって
上手に繋がらないのは寂しすぎweep
北海道は本当に食べ物が美味しいわね
船は肉料理が多いので、体重が心配coldsweats01

shipnyar-nyar様
冷蔵庫で管理すれば1年ぐらいは
大丈夫だと思いますbar
梅ジュースは試していませんが、
シソジュースは大丈夫でした
でもなるべくお早めに・・・・・ね

shipさつこ様
船の良い所は部屋がずっと同じなので
荷物の整理や持ち運びがないこと
綺麗にお掃除してくれるし、有難いです
身軽にどこへでも出かけられるのは、嬉しく
我が夫婦にように、気ままにぶらぶら族には
本当に嬉しいものです
さつこ様も今度はご夫婦二人で
のんびり出かけられると良いですねhappy01

こんばんは
あ~コメントはすぐに繋がりますよ、
ただおば様のブログを開くと縦長になっています・・・

梅ジュース 安心しましたdash

船旅での旅行は憧れです。
和紙商市場での勝手丼懐かしく思い出しました。
おばさまのもたっぷり海鮮が乗っていましたね。
美しい風景や美味しいお寿司、満喫な旅で違った旅の思い出を作られたことでしょう。
のんびりの船旅うらやまし~。

shipnyar-nyar様
一体どうしたのでしょうか
他のお友達のはしっかり表示されるのね
でもコメントは繋がって良かったhappy01

shipスヌーピー様
海外旅行も良いと思いますが
飛行機が苦手でして、それに言葉も・・・・ネ
船はのんびりゆったりで、我が夫婦には
ピッタリな旅です
釧路と言えば「和商」ですよね
あれもこれもなんて載せていくと
案外高価な丼になりますねhappy01

通勤電車でダイヤモンドプリンセスの記事を読むのが楽しみになっています♪
用意されたツアーより、自分達のペースで行きたい場所に行くのが良いですね~!
偶然入り込んだ路地裏で素敵な発見があったらもうサイコー!

ダイヤモンドプリンセスで一番魅力的だったのが大浴場なのですが…
別料金だなんて…ショボ~ン( ;∀;)

shipmipo様
ありがとうございますheart04
知らない街をぶらぶら散策も楽しいものよ
大浴場は予約制で時間制ですspa

にっぽん丸は大浴場は無料で好きな時に
いつでもでした
海と湯船が一体で豪快な感じでしたよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114363/56666572

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド・プリンセス 2:

« ダイヤモンド・プリンセス クルーズ | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス 3 »